キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

保津峡が見頃と、ネットの情報にある。 何か所も。
不思議なことに、行ってみたら、紅葉はまだ。
情報を出したところが、正直でないかも知れない。
連休前に、見頃にしてしまえと。
保津峡下りの、人集めのために。

それでも、途中何ヶ所か、別の所に、いい所があった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )    

亀岡駅か保津峡駅まで電車で。 そこから歩く。



向こうから、トンネルを出てきたら、駅。  駅を過ぎたら、すぐにトンネル。
駅は全部、橋の上。 
 
  ※ トンネルとトンネルの間が70㍍。 そこに駅というのは、北海道にある。
    駅の下は川というのがプラスされるのは、知らない。

13年11月16日 (1)

  ※ トロッコ列車が来るかもしれないと、反対側のホームに行った。
    7秒くらい遅くて、撮影できなかった。

保津峡。  保津川下りの船。

13年11月16日 (20)

ライフジャケットは身に着けていない。 いいのかな。
  ※ 万一事故が起きれば、破産してお終い、ということか。

13年11月16日 (19)

橋を渡って、右に行くと、鳥居本、そして嵐山。
真っ直ぐ谷を行くと、水尾。  清和天皇の墓がある。 見える山は、愛宕山。
ここから歩いて行ける。 2~3時間。
        愛宕山に登る。 保津峡駅~水尾~愛宕山~嵯峨嵐山駅。~京都市~  他  (2013/4/11)

13年11月16日 (21)

どの道も雨の日はつらいけど、天気のいい日なら、快適。

13年11月16日 (22)

細い1車線の車道。 
水尾は、京都市街からそんなに遠くない。 でも、昔は、苦労しなければ行けなかった。

13年11月16日 (2)

保津峡駅。 昔の鉄道(今のトロッコの線路)は、川沿いにあった。

13年11月16日 (3)

 ※ 保津峡の谷は深い。 1950年、金閣寺が放火される。
   犯人の母親も、京都に呼ばれ、事情聴取される。  
   母親は、列車で帰る途中、保津峡に身を投げる。

トロッコ保津峡駅。  手前の橋は、壊れていて、渡れない。
いつだかの、洪水でだろうか。 去年は、渡れた。

13年11月16日 (4)

紅葉の写真を撮れないまま、清滝川との合流点まで来た。 左から、清滝川が。
赤○の所に、六丁峠。  そこを通る。  黄緑の○は、展望台。 この展望台を初めて知った。
この時は、行く道が分からなかった。 向こうから、こっちを撮ってみたい。

13年11月16日 (23)

展望台。  人が歩けない車道にある。

13年11月16日 (24)

こんな道が続く。   楽しい。  でも、紅葉がない。  杉林が多い。

13年11月16日 (25)

JRの線路は、真っ直ぐ。  保津川は、蛇行。

13年11月16日 (26)

またやってきた。

13年11月16日 (27)

鳥居本の奥に出た。  左から来た。  平野屋がある。  ここの紅葉は、いつもいい。

13年11月16日 (28)

紅葉は、もっと良くなりそう。  ここから清滝までは、遠くない。 20分くらいか。 
そこもいい。   そこに、愛宕山の登山口。   長い参道の入り口。

13年11月16日 (5)

少し下。  紅葉はまだ。  ここも、平野屋。

13年11月16日 (6)

右の道を下って来た。  鳥居本に。  左に行くと、化野念仏寺。

13年11月16日 (8)

 ※ この一帯は、昔は、風葬の地。  無縁仏が散らばっていた。
   それを集めたのが、化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)。
   小野小町は、こういうのを知っていたから、自分が死んだら、
   鳥にでも何にでも、自分を食べさせればいい、と言った。

少し行ってみた。  この先は有料。
        東風さんと嵐山・嵯峨野を歩く。  化野念仏寺。 ~京都市~  他  (2011/11/25)

13年11月16日 (7)

鳥居本のメインストリート。  伝建地区。
京都市街地の伝建地区は、三年坂、祇園新橋、上加茂などがあるが、その1つ。 
魅力は、4つの中で3番目か。

13年11月16日 (30)

小倉山の麓に、二尊院。   ここの紅葉もいいが、もう少しか。

13年11月16日 (9)

 ※ この二尊院の、右上に、滝口寺がある。 悲恋の話が。
           滝口入道と横笛の悲恋  他 ~滝口寺 祇王寺~   他  (2010/11/26)

正面に、小倉山。   定家が小倉百人一首編纂した場所は、この近く。  はっきりしていない。
           百人一首を歩く(その1)~京都、嵐山~  他  (2011/11/23)
           百人一首を歩く(その2)~京都、嵐山・嵯峨野~  他  (2011/11/24)

13年11月16日 (10)

嵯峨野を歩いている。
  ※ 嵐山は、正確には、渡月橋の向こうだが、嵐山という言葉が有名になり、
    この辺り一帯は、広く、嵐山と呼ばれる。
    歩いている人はみんな、嵐山を歩いていると思っている。

13年11月16日 (32)

こんなところが。   落柿舎の近く。

13年11月16日 (11)

野宮神社。  飲み屋神社ではない。  縁結びと進学だから、若い人でいっぱい。
ここの紅葉も、まだ。

  ※ 天皇に代わって伊勢に行ったのが、斎王。
    この斎王が伊勢に行く前、ここにお参りに来た。
    斎王は、未婚の皇族。 そんなことで、若い女性に、人気があるのか。

13年11月16日 (33)

天龍寺の境内。  この木がいい。  境内は、無料。  人でいっぱい。

13年11月16日 (12)

中から外。

13年11月16日 (13)

他はさっぱりなのに、どうしてここだけいいのでしょう。

13年11月16日 (34)

正面の石段に座って、弁当を食べた。 こっちを見ながら。

13年11月16日 (14)

明日、あの中を見る予定。

13年11月16日 (15)

トロッコ佐賀駅に、嵯峨菊。  

13年11月16日 (16)

繊細に見える。

13年11月16日 (17)

京都駅に来ました。   駅裏の、イオン。  大きなスポーツ店が2つあるので、見に来た。

13年11月16日 (18)

紅葉のネットの情報は、不正確でした。
保津峡は、まだ、よくありませんでした。
信頼できる情報を、見つけたいです。

そtれでも、京都の紅葉のピークは、間もなくです。

【今日の歌】   ビートルズです。



【道の駅】    ガレリアかめおか

【明日の予定】    天竜寺を見て来ます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1229-ea66037f

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 保津峡駅から嵐山駅まで歩く。  見頃のはずの、保津峡の紅葉が・・。~京都市~  他  (2013/11/16)
  • 2013年11月17日 (日)
  • 11時58分44秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。