FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

戦後、池田町は貧しい町だった。 十勝沖地震や凶作が続いたため。
どこも貧しい時代だったが、周りと比べても貧しい。 それが、つらい。

1人の町長が動き出し、ワインづくりに乗り出した。
町は、組織としての力を高め、評判の高い十勝ワインを作り出す。

取り組み始めて、今年で50年。
ワインの収益は、20億を越え、町の財政を潤す。
池田町の取り組みから、全国の多くの町が、地域おこしを学んだ。

ある人から、メールで、豊頃町のはるにれの木を、教えていただいた。

ずっと待っていたレンズが、明日(5日)に発表のようです。  長かった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

池田町は、帯広に近い。  昔、池田と北見の間に線路があった。  池北線。 銀河鉄道って言ったかな。





駅に近い、丘の上にある。

13年9月4日 (30)

駐車場は、建物の裏側。

13年9月4日 (29)

入口は、正面に。  ※ 裏口もある。

13年9月4日 (2)

手前に、ブドウ畑。  遠くは霧。  北海道では、ガスと呼ぶ。 ガスった。 ガスっぽいとか。

13年9月4日 (1)

最初に、地下の貯蔵庫を見た。
手前に、スパークリングワインとある。  泡の出るワインですね。  こんなの

13年9月4日 (3)

ワインの原点は、山ブドウ。 
畑で作るのが難しいから、どこも苦労する。  遺伝子のある部分を引き継いで、別の品種とかに。

13年9月4日 (4)

美味しいワインまでは、何年も。
ほこりをかぶっているのは、古さの証明。 汚いとは、思わない。
他に、こういうのって、あるでしょうか。  誇り高き男は、違うし。  見つからない。

13年9月4日 (5)

熟成ですね。 発酵もそうだけど、腐るとは違う。 不思議です。

13年9月4日 (6)

※ 自分も、ワインのように、年齢(とし)と共に、熟成して行けたらいい。   腐らないで。
   
樽の中で起きている現象は、発酵なんですね。 それを長い目で見て、熟成。 そういうことか。
樽は木なので、炭酸ガスが逃げることが出来る。 それと、木の香り。 
樽でなければダメ。

樽の香りが、もう必要なければ、瓶(びん)でいいのかな。
コルクから、炭酸ガスは逃げる。 自信はない。

13年9月4日 (7)   13年9月4日 (26)

昔の人の苦労の財産を、今売っている。
今年作るワインは、ずっと後の時代の人のため。 
今だけを考えての経営ではない。  
過去に感謝、未来を思いやる。 ワインの醸造は、そんな世界。

13年9月4日 (8)

お店。  私がワインを飲むときは、コンビニで買う安いワイン。

13年9月4日 (9)

ワインは蒸留しないのに、これ。

13年9月4日 (10)

ブランデーとウィスキーは、同じ仲間なんですね。 材料が違うだけ。
ブドウ(果実)が原料なら、ブランデー。  小麦とか穀物が原料なら、ウイスキー。
知らないこと、ばかり。   両方とも、蒸留する。
 ※ VSOPはブランデー。 変わった味がする。 飲み慣れていないからか。

13年9月4日 (12)

50年前のです。 中身は?  コルクが少し見えるのが。 入ってるみたい。

13年9月4日 (11)

十勝の冬の寒さは、厳しい。
ブドウの木を、冬は、土に埋めた時代があった。 
品種の改良で、今は、しなくてよくなったけど。

池田の人たちは、目の前の壁に立ち向かって行くんですね。
 ※ 十勝人は、新しいものを恐れないで、向かっていくという気質が、強いのでしょうか。
   中島みゆき、松山千春、古くは、依田勉三。
   明日行く、坂本直行もいる。(直行は、龍馬の姉のひ孫)

13年9月4日 (13)

赤いブドウなら赤ワイン。 白なら白ワイン。 それが基本。 当たり前か。

13年9月4日 (14)

アムレンシスは、ブドウの木の種類なんですね。 それから作ったワインも、アムレンシスと。
アムレンシスのワインを、目指していたよう。

13年9月4日 (25)

展示してある。

13年9月4日 (15)

コルクを抜く道具ですね。  ワインは文化ってわかる。

13年9月4日 (16)

下に、圧搾(あっさく)コルク。 材料を無駄にしないで済む。

13年9月4日 (17)

正面玄関の中から外を。  右は、外から中を。
昔、職場の研修旅行とかで、何度か来た。  昼間からワインを飲んで、牛肉を食べた。

13年9月4日 (18)   13年9月4日 (19)

十勝平野。  畑作と酪農。  雪は少ない。 

13年9月4日 (20)

屋上から。   左方面。  根室本線が見える。

13年9月4日 (21)

右の方。 池田駅が。

13年9月4日 (22)

13年9月4日 (23)

秋になったら、ブドウが食べられますね。
ブドウ、そしてワインには、アントシアニン。  抗酸化物質。  錆(さ)びない体に。

13年9月4日 (24)

駐車場の反対側に、工場。  見学できる。
清潔面でもなんでも、自信がなければ、見せない。 悪く書かれる心配がないから。

13年9月4日 (27)

今日の機械の作業は、終わっている。  

13年9月4日 (28)


ワインのブログを書いているうちに、ワインが飲みたくなってきた。
ワインは美味しいから、ペースが速くなる。 つい飲みすぎに。 それに、気を付けて、
つまみは、何がいいかな。 チーズか。

町づくりは大変。  努力したって、報われる保証はない。
報われるのは、競争に勝った時だけ。

池田ワインを考えた町長は、丸谷金保という人。  
この人は、後に、国政に出る。
でも、彼の人生で一番輝いていたのは、池田町長時代。
本人も、きっとそう思っている。 一番面白かった時代って。

夢のスタートは、たった1人の人間の、初めの1歩から。
今日は、そんなのに出会いました。

【その他 ①】   はるにれの木

近くに道の駅はない。 どこに行こうか考えていた。
ある方から、メールが来た。  はるにれの木を、教えてくれた。
駐車場があることも。 迷わず向かった。



大きな木です。  薄い霧。  いい風景です。 人気の場所のよう。

13年9月4日 (33)

ここは、豊頃町。

13年9月4日 (34)

奥の木が、主役のよう。  前の木を選定して美しくするのは、ダメかな。

13年9月4日 (36)

この木です。

13年9月4日 (35)

休憩所。 トイレもある。  近くに、こんなのも。(水門の開け閉め)
この建物の、モデルは、何なんでしょう。

13年9月4日 (31)   13年9月4日 (32)

【その他 ②】 富士フイルムの新しいレンズが、明日発表。  やっとです。
        値段が分かっていない。 9万円という情報も。 高いな~。
        同じレベルのキャノンやニコンは、20万円以上するとしても。
        APSで23㍉。 F1.4の明るさ。            

13年9月4日 (37)

※ どんな写真が撮れるかですが、X-E1に付けると、下の写真の、透明感が増して引き締まった写真かなと。
      京都嵐山の法輪寺での写真。 下に、渡月橋。(X-100で撮影 F2.0)
   この写真と、質やレベルは、似ているでしょうか。
      京都八坂の塔。 東山にある。 三年坂の下の方。(カメラはX-E1 レンズはAPSで35㍉ F1.4) このように、暗闇でも、濁らない。 突き抜けた感じ。  

【今日の歌】



【停泊場所】  はるにれの木の駐車場

【明日の予定】 六花の森

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1150-a084f81b

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 池田ワイン城。 十勝ワインは、地域おこしの原点。~池田町~ はるにれの木、新しいレンズ (2013/9/4)
  • 2013年09月05日 (木)
  • 10時03分19秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。