FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

天売島で、オロロン鳥が見たい。 今回の旅の、大きな目的。

日本海に浮かぶ、夢の島。  焼尻(てうり)島と天売(やぎしり)島。
どちらも、小さな島。 周囲12㌔ほど。

30度以上ある、暑い一日。
美しい風景と、オロロン鳥の楽しみが、島の端っこまで、連れて行ってくれた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

本州のフェリーに比べたら、料金が高い。  ※ 戻ってくるまで、5400円。
せっかく行ったから、写真と動画を多めに。

島には、羽幌港から。  今日は、山の中を旭川まで走る。



船の名前も、オロロン。

13年8月6日 (1)

フェリーターミナルは新しくなって、左の方。

13年8月6日 (2)

まず、手前の島、焼尻島に行く。 1時間。
焼尻島の左端が見える。  

13年8月6日 (3)

羽幌港が、遠くなった。

13年8月6日 (4)

左、天売(てうり)島。  右、焼尻島。

13年8月6日 (5)

焼尻島が、近くなってきた。

13年8月6日 (6)

灯台の下を、最後に歩くことになる。

13年8月6日 (7)

焼尻港。

13年8月6日 (8)

(29秒)



地図の○を、時計と反対周りに、歩く。  夏の観光客で、島は賑やか。

13年8月6日 (9)   13年8月6日 (10)

昆布を干す日は、天気がいい。

13年8月6日 (11)

焼尻島の魅力は、オンコの森。  オンコは、イチイとも。

13年8月6日 (12)

北海道の家庭の庭には、オンコの木が多い。 人気がある。

13年8月6日 (13)

(33秒)   セミがうるさい。



ジンギスカンの肉になるよう。  この時は、知らなかった。

13年8月6日 (14)

(50秒)



草原です。  この島の大きな魅力。   オニユリ。

13年8月6日 (15)

13年8月6日 (16)

2時間15分で、港に戻る予定。 10㌔ほど歩く。  ずっと、急ぎ足。

13年8月6日 (17)

ロールの上に載って、転がしてみたい。 
きっと、失敗して、下敷きになる。  それを願う人が、いたりして。

13年8月6日 (18)

島は自転車の人、バイクの人、バスの人。 様々。  私だけ、無料の徒歩。
向こから来た。

13年8月6日 (19)

野イチゴを食べた。

13年8月6日 (20)

島の反対側に着いた。

13年8月6日 (21)

エゾカワラナデシコ。

13年8月6日 (22)

ここは、鷹の巣園地。  天売島が、目の前に見える。

13年8月6日 (23)

向うから来た。  島の向こうに、北海道の本島。

13年8月6日 (24)

(51秒)



歩いていると、風景が、変化する。 
いい景色に変わったら、立ち止まる癖がついてしまった。  そして、パチリ。

13年8月6日 (25)

美しい風景だけど、木を切り過ぎた風景でも。

13年8月6日 (26)

海の岩場には、アザラシがやってくるようだ。

13年8月6日 (27)

この時、11時ころ。  気温が上がっていくが、まだまだ元気。

13年8月6日 (28)

ヤナギランでよかったでしょうか。  右は、ガマの穂。

13年8月6日 (29)   13年8月6日 (30)

白浜キャンプ場。  下は、海水浴場。

13年8月6日 (31)

マクドナルド、上陸記念の地、とある。 
ラナルド・マクドナルドは、こんな人。  長崎で活躍する。  

 ※ アメリカ人だが、彼の母親はインディアン。 
   先祖は日本人と教えられ、日本にあこがれてやってきた。 船乗りになって。
   途中で、焼尻島を無人島と思って、上陸した。 
   捕まって、最後は、長崎に。 

13年8月6日 (32)   13年8月6日 (33)

道が分岐していた。  海岸の道を行った。
途中に、馬がいた。

13年8月6日 (34)

市街地に戻ってきた。  明治に建てられた家。

13年8月6日 (35)

2時間ほどで、戻ってきた。  自販機の、冷たいコーヒー牛乳が美味しい。 
 ※ 外の水道の水は、ちゃんと出ない。

13年8月6日 (36)

高速船で、天売島に。

13年8月6日 (37)

(21秒)



天売に着いて、歩き始めて、ここまで来た。

13年8月6日 (38)

案内所で、島の反対側まで、歩くだけで1時間半と聞いた。
フェリーの出発まで、3時間。 

暑い中、急いだ。

13年8月6日 (39)

セミが鳴く。  やっと、見つけた。

13年8月6日 (40)   13年8月6日 (41)

振り返ったら、焼尻島が見えた。

13年8月6日 (42)

登ってきた。 今日は、200㍍以上高くまで行く。
海鳥は、崖が好き。  天敵がいない。

13年8月6日 (43)

道は、途中から、アップダウンが続くとあった。
でも、ずっと登りが続いた。 
アップダウンでなく、アップアップ。  私も暑さで、○ップ○ップ。

少し行ったら、駐車場。

13年8月6日 (44)

右に、展望台。  千鳥ヶ浦園地。 50倍の望遠鏡がある。

13年8月6日 (45)

地図と説明があった。  ここを歩いてきた。

13年8月6日 (46)

ここを行く。

13年8月6日 (47)

広い岩場。

13年8月6日 (48)

海鳥観察舎には、50倍の望遠鏡が2つ。  それで見る。

13年8月6日 (49)

先に見ていた人が、オロロン鳥がいると、言った。
見つけたのは、数羽でしょうか。  
カモメやウミウとは違うので、見つけやすい。  お腹が白い。

私のカメラでは無理。

13年8月6日 (71)

この中にいた。

13年8月6日 (72)

海が綺麗。

13年8月6日 (73)   13年8月6日 (74)

※ 写真は、Wikipediaから。

13年8月6日 (75)

(1分11秒)   



※ オロロン鳥の名前は、鳴き声から。 下のに鳴き声が。



※ オロロン鳥のニュース。



時間は何とかなりそう。  先に向かう。

13年8月6日 (50)

鳥の巣の、穴だらけ。

13年8月6日 (51)   13年8月6日 (52)

赤岩灯台。

13年8月6日 (53)

灯台の下。

13年8月6日 (54)

崖。   海の色が、積丹ブルーに似ている。   海底が白い。

13年8月6日 (55)

灯台の方はこう。   穴がいっぱい。  遠くに、焼尻島。

13年8月6日 (56)

ペンギンに似てるとある。

13年8月6日 (57)

オロロン鳥はいなかった。

13年8月6日 (58)

赤岩は、こんな岩。

DSCF2260ppp

鳥の楽園。

13年8月6日 (60)

(58秒)  親はいない。  カラスに見つかったら、おしまい。



戻る。 バスで来た人も。  動画を撮り忘れていたので、観察舎の近くで撮った。 (上の方にある動画)

13年8月6日 (61)

13年8月6日 (62)

だいぶ戻って来た。  濡らしたタオルで、首を冷ましながら歩いた。

13年8月6日 (63)

戻ってきた。  時間の余裕は、15分だけ。

13年8月6日 (64)

利尻島を後にした。  

13年8月6日 (65)

午前中歩いた、焼尻島。 右の上の方に行った。

13年8月6日 (66)

途中、焼尻島に寄って、羽幌港へ。

13年8月6日 (67)

着いた。 昨夜は、少ししか寝ていなかったので、フェリーの中で寝た。

13年8月6日 (68)

この船で来た。

13年8月6日 (69)

旭川に、向かうことにした。

(1分20秒)  霧立峠



幌加内の、一面のソバ畑。

13年8月6日 (70)

写真は無理だったけど、オロロン鳥が見られた。
日本ではここにしかいない、絶滅危惧種。

猛暑の中、5時間ほどで、20㌔以上歩いた。
厳しかった。  フラフラ。
こういう日は、麦わら帽子がいいのかな。

それでも、歩くのは楽しい。
2つの島は、ちょうど歩ける広さだった。


【関連ブログ】   最北の離島礼文島を、スコトン岬まで自転車で。  花の浮島、礼文島 ~礼文町~  他  (2012/9/3)
           利尻岳は厳しい山だった ~日本海に浮かぶ最北の百名山~   他  (2010/8/19)

【その他】  今日は、8月6日でした。
           なぜ、原爆の開発を。 なぜ、広島に。 回避するチャンスはあった。~平和記念公園~   他  (2010/5/10)

【停泊場所】  旭川の姉の家の前。



【明日の予定】  美瑛の丘と花の風景。  蜂屋のラーメン

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1123-5e9bd178

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • オロロン鳥の島、天売島。  オンコと草原の島、焼尻島。~羽幌町~  他  (2013/8/6)
  • 2013年08月07日 (水)
  • 09時33分40秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。