FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

秋田県にある重伝建地区は、角館(かくのだて)だけ。
1976年に、京都の三年坂などと一緒に、日本で最初に選定された。
町並みの重要性に、早く気づいたため、とてもいい状態で残った。

その美しさは、重伝建地区の中では、トップクラスと言っていいでしょうか。
見所は、枝垂れ桜の、武家屋敷通り。
桜の木は、江戸時代に京都から持ち込まれたものだった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

角館は、秋田市と盛岡市の間。  田沢湖が近い。 そんな場所でしょうか。



赤○の道が、武家屋敷通り。 この一帯が、重伝建地区。  ※ 重要伝統的建造物群保存地区。
上から下に歩く。

13年7月11日 (1)

広い道。  大きな木。 その中に、しだれ桜(枝垂桜)。

13年7月11日 (3)

しだれ桜は、京都から持ち込まれた、とある。

ここは秋田藩で、佐竹氏。
京都の公家が、佐竹氏に婿入りしたり、嫁入りしている。
それで、京都の文化が入り、小京都と呼ばれる。

しだれ桜の苗は、嫁入り道具の中にあった。 1600年代後半のこと。

13年7月11日 (2)

しだれ桜は、エドヒガン系の桜ですね。
花が小さく、ポポポって感じで咲く。 可愛く美しい花。

嫁入りした方は、公家ですから、京都御所に出入り出来ます。
そこからの苗かも知れません。
    ※ この春撮影した、御所のしだれ桜
      京都御所は、しだれ桜が満開。 他も開花が始まる。 桃の花は華やか。~京都~  他  (2013/3/28) (戻る時は、左上の矢印をクリック)

この通りの桜は、5月の連休頃咲いて、人でいっぱいになる

雨の中、傘をさして歩き出した。
武家屋敷は、たくさん残っている。 人が住んでいる所も。

13年7月11日 (4)

大きな家が見えた。

13年7月11日 (5)

石黒家。 ここを見学することに。 300円。

13年7月11日 (6)

左に、正式の玄関。 入ると、手前の部屋。   ※ 私たちは、別の玄関から。
向こうの部屋で、客に会う。  右に床の間があって、上座。
上座と下座が分かりやすいように、畳が並んでいる。

13年7月11日 (7)

上に書いたことも、この人が説明してくれた。
この棒は、ずらすことが出来、物を干す。

右は、欄間(らんま)。 透かし彫り。

13年7月11日 (8)   13年7月11日 (9)

欄間を反対側から。 光が通ってきて、左の壁に模様が映っている。
※ 昔は蝋燭(ろうそく)の火。 真っ暗な中で、どのように映るのでしょう。

13年7月11日 (10)

石黒家は、秋田藩の中の角館の、財政面を司っていた。

暖房は、囲炉裏(いろり)ですね。

13年7月11日 (11)   13年7月11日 (12)

奥に資料室。

13年7月11日 (13)

記録は、きちんとしている。 そうでなければ、藩から信用されない。
内陸だから、雪が多い。

13年7月11日 (14)   13年7月11日 (15)

みちのくの小京都とある。 妹の表情がいい。  このそりは、ここにあった。

13年7月11日 (16)   13年7月11日 (20)

子供のころ、こういうのを、室(むろ)と呼んでいた。

13年7月11日 (17)

さらに奥の部屋。

13年7月11日 (18)

刀の作者は、肥前国忠吉。  名刀。  勝海舟の刀は、この人が作ったと、分かっている

13年7月11日 (19)

江戸時代前は、角館城があったけど、秋田藩になって、城は取り壊し。(一国一城令)

さらに進む。 左に蔵。 

13年7月11日 (21)

振り返って撮影。 傘をさして歩く姿は、美しい。  
   ※ 人がいるときは、構えてすぐにシャッター。 近すぎたら、撮らない。

13年7月11日 (22)

唐土庵(もろこしあん)っていう、お店。   
生もろこし、ってこんなの。(ここのお店のもの)  食べたことない。     ※ もろこしは、落雁のよう

13年7月11日 (23)

入らないけど、見学可能。

13年7月11日 (24)

中を少しだけ、と思ったら、女性が出てくる瞬間。 ここも、大きな武家屋敷。

13年7月11日 (25)   13年7月11日 (26)

藩が取り潰しになったら、仕える武士たちもお終い。
きっと、生半可な気持ちで、日々を過ごしていない。
藩主が死んだら、後を追う者さえいた。

塀の外から、のぞき見。

13年7月11日 (27)

突き当りで、道が左に曲がって、直ぐに、右に曲がる。 
町並みで、よくある道。  桝形(ますがた)と呼ぶ。  クランク、とも。

13年7月11日 (28)

醤油、味噌、漬物のお店。  まだ4時過ぎだけど、光が美しい。
人の良さそうな、従業員。  東北の人の表情は、おだやか。  強さも賢さも、みんなその中に。

13年7月11日 (29)   13年7月11日 (30)

曲がる手前の右に、樺(かば)細工伝承館。  少し前に、閉まった。  ※ 樺細工

13年7月11日 (31)

曲がって、曲がって、再び真っ直ぐ。   しだれ桜が見える。

13年7月11日 (32)

岩橋家。  たそがれ清兵衛のロケ地になっている。

13年7月11日 (33)

風林火山のようなことを、言っている。

13年7月11日 (34)   13年7月11日 (35)

水は、向こうに流れている。 つまり南に。 秋田市で海に出る、雄物川につながると予想できる。
ここは、秋田藩。 秋田市と同じ流域にある。

13年7月11日 (36)

余裕見せてるけど、大丈夫かって、言いたくなる。

13年7月11日 (37)

角館さとくガーデン。  樺細工など、伝統工芸品のお店。  モダンな雰囲気。

13年7月11日 (38)

こんなお家も。

13年7月11日 (39)

左の写真の右下に、馬をつなぐ石。  
稲庭(いなにわ)うどんは、昨日・今日と、あっちこっちで見る。  乾麺だそう。

13年7月11日 (40)   13年7月11日 (41)

この出っ張りは、何でしょう。

13年7月11日 (42)

稲庭干饂飩(いなにわほしうどん)、とある。   ※ 例えば、こんなの。(ここのお店)

13年7月11日 (43)

小田野家。  ここの先祖の、小田野直武と云う人が、解体新書の絵を描いている。(Wikipedia)

13年7月11日 (44)

保存地区についての説明(教育委員会)

13年7月11日 (45)

武家屋敷群を出て、商店街に入って来た。 昔から、商店街は、こっちに。 南側。
西宮家は、レストランや、お土産店。 奥にも建物が。

13年7月11日 (46)

どこかのお店。  お茶をどうぞ、とある。  
このようなもてなしは、珍しくない。 角館人の心でしょうか。
樺細工が見える。

13年7月11日 (47)

安藤醸造元本店。

13年7月11日 (48)

広いお店。 写真は、大丈夫。

13年7月11日 (52)

家の中全部を、公開。

13年7月11日 (51)

情報誌は、秋田を代表する醸造元と紹介。

13年7月11日 (53)

奥の部屋で、試食や、一休み。

13年7月11日 (49)

お茶と漬物と、チーズ。  
私は、少しだけの味噌を買った。  
 ※ 夜中に、豆腐とネギの味噌汁を作った。 ダシはいらない、と言ったらほめ過ぎかな。

13年7月11日 (50)   13年7月11日 (57)   13年7月11日 (58)

道を間違って、反対側に歩いた。 神社に、菅江真澄の碑が。 左の、小さいの。

13年7月11日 (54)

東北を歩いていたら、この人によく会う。   書かなかったが、先日の雄勝にもあった。
旅をして、記録を残した。

13年7月11日 (55) 

家が無くなる前に、おかしいと気づいた。   さすが、私。(?)
こういう時のために、腕時計に小さな磁石を付けてる。 見るのを忘れていた。
少し前に、地図は、落としていた。  

この道に、戻ってきた。

13年7月11日 (56)

今日は、当初、六郷の湧水群を見る予定だった。
駐車場が見つからず、予定を変更して、角館にした。

古い町並みが、いい状態で、残っていた。
見応え十分。

普通は、経済の発展に取り残されて、古い町並みが残ることが多い。
でも、角館は違った。 
初めから、価値が分かっていたので、残した。

40年も前に、重伝建地区にしようって、取り組んだ人たちが、いたんですね。
すごいことです。


【その他 ①】  わらび座について。
         
    わらび座の本拠地が、ここから遠くない、田沢湖への途中にあります。
    わらび劇場など、いろんな施設がある。

    13日の土曜日に、行きます。 ミュージカルのブッダをやっている。
    高いけど、観るかも知れない。

    8月の25日から、ミュージカル小野小町です。 
    主演は、碓井涼子。  わらび座の、看板女優。  
    瀬戸内のジャンヌダルク、鶴姫を演じた人。(坊ちゃん劇場で観た)
      鶴姫伝説 ~瀬戸内のジャンヌ・ダルク~      他  (2009/12/20)   (戻る時は、左上の矢印をクリック)
    これは、必ず観ます。
    詳しくは、あらためて。

【その他 ②】   十文字で、ラーメンを食べた。  マルタマというお店。 
          十分な味。 体に優しいラーメン。

13年7月11日 (59)

【今日の歌】   毎日雨なので。



【道の駅】   なかせん



【明日の予定】  乳頭温泉を考えています。
       ※ 強い雨が降り続いている。 山道の土砂崩れが、不安。 どうしよう。  田沢湖かな。

※ ランキングが、久しぶりに、両方1位になっています。 感謝

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1095-5fd7f59d

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • みちのくの小京都、角館。  しだれ桜の、武家屋敷通り。~仙北市角館町~ 他 (2013/7/11)
  • 2013年07月12日 (金)
  • 08時03分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。