FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

明治に入って、まず何が必要なのか。
松本の人達は、子供を育てる、学校と考えたんですね。
西洋文化を意識した、開智学校を建てた。
その建物は、レトロを感じさせる、旧開智学校として、松本城の近くに残っていた。

街を歩きながら、松本の市長さんは、菅谷(すげのや)さんだなと、思い出していた。
市長になる前、チェルノブイリの子供たちを、無償で助けた人。

元松本女学校だった、松本蟻ヶ崎(ありがさき)高等学校が、近くにあった。
川島芳子が、通った学校。
     ( 彼女は、清朝の皇族、粛親王(しゅくしんのう)の第十四王女。 本名は愛新覺羅顯㺭(あいしんかくら けんし)
       男装の麗人。 スパイとみなされ、中国国民党によって、1947年に処刑される )
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

松本市は、長野県の真ん中辺りに。

13年7月3日 (1)

印の所に、旧開智小。  松本城まで、歩いてすぐ。

左に、松本蟻ヶ崎高等学校。 元は、松本高等女学校。
川島芳子が、住んでた浅間温泉から、馬で通った。
彼女の墓は、少し上の正麟寺に。
このことについては、最後に。

なわて通りは、城の少し下に。

13年7月3日 (2)

明治の初めに、この建物ですから、目立ったでしょうね。 
城の次に、大きな建物か。

13年7月3日 (3)

建築費の7割は、住民の寄付と書いてある。

松本城は、松本の有力者によって、解体の危機を免れた。
元々、松本市民には、地元を大事にする気風と云うのが、強くあるのでしょうか。

13年7月3日 (5)   13年7月3日 (6)

洋風のようであり、よく見たら、和風の部分も。

13年7月3日 (7)

真ん中の屋根なんか、和風そのもの。 窓は洋風。 

13年7月3日 (8)

子供を、教育を大事にする思いは、建物の立派さに表れている。

中央に、真っ直ぐ廊下。  右横から、入る。

13年7月3日 (9)   13年7月3日 (10)

この建物は、別の場所にあって、ここに移築した。 すぐ前隣に、現在の開智小がある。

教室。 私が1年の時だって、こんな机。 

13年7月3日 (11)

この人が、設計・棟梁。  面白いことに、古材を利用している。 

13年7月3日 (12)   13年7月3日 (13)

卒業証書ですね。
子供にこれを渡したら、学校には、卒業証書授与台帳が残る。
台帳は、基本的には永久保存。 誰が卒業したかの記録は、いつまでも。
   ※ 出欠や成績、また住所・行動などの記録は、長いもので20年。  
     早く消してほしい人もいる。

時間割。  読書や習字が多い。  読書は読ませればいいから、先生は楽そう。

13年7月3日 (14)   13年7月3日 (15)

子守教育所の授業風景。  何のことかって、

誰もが学校には通えない。 子守している子もそう。
その子たちは、何となく学校に来て、窓越しに歌を聴いて一緒に歌ったりした。

それを見た先生が、放課後、簡単な授業を始めた。
下の風景が、それ。 いい話です。 

根本に、子供を大事にする思想があるから、こういうことが出来るんですね。
開智学校を作った考えは、本物。

自ら学びたいと思った、子供たちです。
きっと、この子たちの子孫が、今の松本市を支えていますよ。

13年7月3日 (16)

2階です。 子供たちが、毎日水拭きした床板。

13年7月3日 (17)

明治天皇が来たことがある。 休んだ部屋は、記念の部屋に。 天皇は、神様だった時代。
昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)は、あごの長い人だった。
   ※ 詩歌の上手な人。 指導したのは、下田歌子という人でしたね。 
                          岩村町本通りの町並み。 女城主の岩村城。 下田歌子。~恵那市岩村町~ 他 (2013/6/16)

13年7月3日 (18)   13年7月3日 (19)

講堂。 ステンドグラスが見える。 外からは、中央の玄関上に、この窓が見える。
何かの儀式や集まりは、ここでやったのか。

13年7月3日 (20)

1枚だけ、130年前のガラス。 揺れて見える。

13年7月3日 (21)

※ 旧開智学校は、愛媛県東宇和郡宇和町(現・西予市)の、開明学校と姉妹館提携している 
       卯之町の街並み  開明学校~現存する西日本最古の小学校~    (2009/12/19)

道を挟んだ隣に、洋館。 松本市旧司祭館。  

13年7月3日 (4)

長野県では、一番古い洋館。 1889年に建築。  宣教師が住んだ。

13年7月3日 (22)   13年7月3日 (23)

上の建物も、ある人の寄付で、生き延びた。
見える大きな建物は、市の図書館。

13年7月3日 (24)

函館を歩くと、このような建物がいっぱいある。 その気分になって、見ていた。
    函館の坂道を歩く  函館山からの夜景 ~チャーミーグリーンの坂 宝石箱を・・・~   他  (2010/8/3)

13年7月3日 (25)

外に出て、5分ほど歩いた。  松本城が見えてきた。

13年7月3日 (26)

国宝の城は4つしかない。 そのうちの、1つ。
姫路城も美しいが、松本城は、別の美しさ。

13年7月3日 (27)

天主が単独でない。 黒が、引き締めている。 
よく見せてる理由は、きっと他にもある。  説明できない。  分からない。

13年7月3日 (28)

天主は、地盤が弱いために、傾いたことがある

13年7月3日 (29)

前回来た時、中を見学したので、今回は入らない。  ※ 最後に、川島芳子と一緒に、紹介。

13年7月3日 (30)

どこから見ても、美しい。
天主には、ここから。

13年7月3日 (31)

街に向かった。 信州のおやきは、焼いてない。 ふしぎ。

13年7月3日 (32)

ここから左に、なわて通り商店街。

13年7月3日 (33)

道は、このように。 この場所は、情報誌で紹介しているが、人はいない。

13年7月3日 (34)

たい焼きのお店。  この時は買わなかったが、帰りに、買う。

13年7月3日 (35)

地図はこう。

13年7月3日 (36)

四柱神社(よはしら~)。  
書いてある通りしたかったんだが、覚えられない。 もしかしたら、手に持てたのか。 
適当に呟いて、回った。 

13年7月3日 (37)   13年7月3日 (38)

カエル大明神。   どうしてここは、カエルなんだろう。  
焼きごて。 何に使うのか。

13年7月3日 (40)   13年7月3日 (39)

たい焼きを、1つ買いました。 あんこがいっぱい。 これが、私の遅いお昼。

13年7月3日 (41)   13年7月3日 (42)

城に戻ってきた。 子供がいるから、信号を守る。 いないときは、たまに、・・。

13年7月3日 (43)

城の裏側に行く。

13年7月3日 (44)

ここを出てきた。

13年7月3日 (45)

白鳥がいた。



石垣が美しい。 木の隙間に、少しだけ、城。

13年7月3日 (46)

お堀は深くない。 子供のためかな。

13年7月3日 (47)

松本神社。

13年7月3日 (48)

こんなのが。 初めて見る、名前。
ディズニーランドの、イッツ・ア・スモールワールドを考えたのは、この人だそう。
ディズニーの数々の絵は、この人の作品。 その①  その②  その③  その④

13年7月3日 (49)

松本市の観光は、まず、松本城を見る。
そのあと、そこからあっちこっちに、が基本。

今日は、見学しながら、松本人の心に、出会えた。
それが、良かったでしょうか。

【その他 ①】  川島芳子は、粛親王の顧問だった、川島浪速(なにわ)の養女となり、日本で教育を受けた。
        清朝最後の皇帝で、後に満州国皇帝となった、愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)に関わる、皇族。
        男装して、スパイをやっていたと云われる。
        下の写真の溥儀の妻、婉容(えんよう)を、ある所から、救い出している。

Puyi_and_wanrongpp  川島芳子

彼女が通った時代の、松本高等女学校は、こんな校舎

川島芳子の生存説は、いまだにある。
また、彼女は、山口淑子(李香蘭~りこうらん)に会っている。 
山口淑子は、ぎりぎり、日本に戻ることができた。
     松本城は黒かった。  あゝ野麦峠の山本茂実  男装の麗人川島芳子   他  (2010/6/23)

【その他 ②】  プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス
         (クリックしたら、YouTubeに)

無題0099000 

最近の、菅谷(すげのや)市長さん。



【今日の歌】  いそしぎ



【道の駅】  アルプス安曇野ほりがねの里

【明日の予定】   姥捨ての棚田  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。  
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1086-bc72be91

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 明治6年開校、旧開智学校。  国宝 松本城。  なわて通り。~松本市~ 他 (2013/7/3)
  • 2013年07月04日 (木)
  • 07時58分37秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。