FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

白川郷は、世界遺産になったためか、人で溢れていた。
道の駅から歩いて、城跡に登ってみた。
そうしたら、合掌造りの集落全体が、見えた。

合掌造りの家は、どこも大きかった。
あの貧しかった時代に、どうして、作れたんだろう。
それが不思議。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

岐阜県の、北西の隅っこに、来ています。



道の駅から歩き出したら、白い山が見えた。
上に木が見えるので、遠くない。

田んぼに生えてるのは、麦でしょうか。 田んぼは、これから田植え。

13年5月12日 (1)

水を張った田んぼの土を、丸太を引っ張って、平らにしている人がいた。
人がいっぱい来るようになりましたね、と、私は言った。
雪が解けてからね、と、その人は言った。

白川郷は、豪雪地帯。
村のコンビニは、多分ここだけ。

13年5月12日 (2)   13年5月12日 (3)

コンビニから5分ほど歩いて、道の左手の、高さ40㍍の小高い山に登る。
荻町(おぎまち)城が、戦国時代まであった。  変わった名前。

13年5月12日 (4)

白川郷の、荻町の合掌集落。 白川郷の合掌集落と云えば、ここのこと。
白山連峰が見える。

  ※ ここは、白川村の荻町だけど、荻町という町ではなく、地区。
    つまり、白川村荻町地区。

13年5月12日 (28)

集落は、このように。 合掌造りの屋根は、みんな切妻。 このことについては、後ほど。

13年5月12日 (29)

13年5月12日 (25)  13年5月12日 (26)  13年5月12日 (27)pp

別の道から降りて、集落へ。  白山の頂上は、見えているのでしょうか。

13年5月12日 (5)   13年5月12日 (30)

長閑(のどか)な、初夏の一日。 

13年5月12日 (6)

このように、普通の家も多い。

13年5月12日 (31)

和田家が見える。 国の重要文化財。 人が通るのを待って撮影。 水の流れが、涼しさを。

13年5月12日 (32)

この家は、少し疲れた。 修理に入るよう。
右の写真。 前に突き出た部分が、珍しい。

13年5月12日 (7)   13年5月12日 (33)

大きな家は、300円で見学できる。 今日は、日曜日。 人が多い。

13年5月12日 (34)

長瀬家。 屋根の引き替えを、NHKが紹介したとある。
   ※ 説明が町の教育委員会でなく、どうして、自分なんだろうと、少し思うでしょうか。
5階の五は、元々四だったのか。

13年5月12日 (35)   13年5月12日 (36)

ここの家が5階建てと言うなら、他の4階建ての家も、みんな5階建てになる。

13年5月12日 (37)

個人でない動画があるので、載せますね。



合掌造りの家は、普通に住んでいるのもある。
でも、お店、民宿、喫茶店などに。

世界遺産の目的は、今の姿を、未来に残すこと。
そのことから考えたら、ここの集落は、観光に積極的で、活発に動いている。
このことには、注意が必要。 世界遺産を外されることもあるので。

中を大きく改造しないで、このようなセンスによって、魅力を引き出す。
それがいいかなと。
  ※ 個人の有料駐車場がいくつもできて、問題になったことが。

右の写真は、赤い傘が素敵でした。  赤が、写真以上に、目立ちました。

13年5月12日 (8)   13年5月12日 (38)

見える人の8割は、台湾人。 雰囲気が、日本人に似ている。 
写真は、記念写真が多い。  モデルのように、決める人も。  ピースで、みんな壊れるけど。

13年5月12日 (9)

家の形が、雪ん子、のよう。   白川茶イダー、美味しそう。

13年5月12日 (10)   13年5月12日 (11)

奥に見えるのは、お寺です。

13年5月12日 (12)

あ、お寺は切妻ではない。 入母屋造(いりもやづくり)です。 前に、途中から屋根が。

13年5月12日 (39)

広いです。 みんな楽しく見学。

13年5月12日 (40)

切妻にして、屋根を急にした方が、雪が落ちやすいようです。

13年5月12日 (13)

※ 少し前に、入母屋造の合掌造りを見ています。 板取宿でこんなの。 高山の飛騨の里でこんなの
 ここより南の、庄川の方に多いようです。

建物が大きく、美しい。 人が小さく見えますね。

13年5月12日 (41)   13年5月12日 (42)

合掌造りの屋根は、傾斜が強い。 急こう配。 急な方が、雪に強そうです。 
傾斜を強くしたら、もう1ついいことがあったんですね。

家の中に、屋根を支える柱がなくていい。  普通は、このように、たての柱がいっぱい
でも、合掌造りは、このように、中に柱がない
そのために、広く使える。 使いやすい。

民宿の家。  ここが一番、奥の感じ。

13年5月12日 (43)   13年5月12日 (14)

馬車の車輪を飾っている家が、時々ある。 派手にやりすぎない方がいいのではと。 下の方に。
間もなく田植え。

13年5月12日 (46)

白川街道(旧国道)沿いの、お土産屋さん。

13年5月12日 (15)

八幡宮。 秋に、どぶろく祭りがある。 400円の志納で、飲み放題。 秋にまた、東風さんと来よう。

13年5月12日 (47)   13年5月12日 (16)

上の写真の左に、小さく、女性の姿。 顔は見てないし、話してもしていない。
でも、後姿と歩く姿が、決まっていた。

13年5月12日 (45)   13年5月12日 (48)

メインストリート。  観光客の車を規制できないのかな。

13年5月12日 (17)

ここを行ったら、川の向こうの、広い駐車場。  正面に、小さなお宮。

13年5月12日 (49)

合掌造りの家は、2階以上が広い。 そこで、養蚕(ようさん)をやった。 
白川郷は、養蚕で儲かって、大きな家を建てることができた。
明治になってからの話ですけど、そういうことなのかな。

貧しい人たちは、どんな家に住んでいたのか。

庄川を渡ったら、駐車場。  これも、吊り橋。 

13年5月12日 (19)

駐車場のそばにも、お店。

13年5月12日 (50)

戻ってきている。

13年5月12日 (51)

本覚寺に、こんな桜。 おおた桜。 天然記念物のシオガマザクラに、似ているそう。
八重の桜だが、花びらが多い。 8枚どころではなく、80枚とか。 本当にあるかな。

13年5月12日 (20)   13年5月12日 (52)

この道を歩いて戻る。

13年5月12日 (21)

籠(かご)が売っていた。    だれに、似てるかな。

13年5月12日 (22)   13年5月12日 (23)

20分ほど歩いて、戻ってきた。
女の人が、「火の用心、カチ・カチ」の、拍子木を打っていた。 火の用心とは、言わないで。
初めて聞く。 

右上に、水力発電所。

庄川の水が少なかった理由が、これで分かった。
発電の方に、水が行っていた。 昨日いた、平瀬では、庄川の水は多かった。

13年5月12日 (24)

着きました。

13年5月12日 (53)

今日は、日本の原風景と云われる、白川村を歩きました。
本当の原風営は、もう少し家が小さく、質素。
そんな風にも思いますが、良かったですね。

【面白動画】  言ってしまったことは、本音かも。


  
【道の駅】   白川郷



【明日の予定】  少し北の、五箇山に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1036-d0b000d9

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 昔の農村風景が残る、白川郷、荻町集落。  合掌造りの家。~白川村~  他  (2013/5/12)
  • 2013年05月12日 (日)
  • 22時23分14秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。