FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

1つの家に30人。 どうやって暮らすのでしょう。
また、その中に、何家族あったのか。
きっと、不思議な暮らし。

便利に暮らすための物が、たくさん展示されていました。
面白そうなものを、紹介。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

場所は、ダムの少し下流。 旧遠山家は、御母衣(みぼろ)地区に。
   ※ 昔、御母衣村の時代は、広く御母衣だったとよう。
     今は、ダムは、牧地区。 ちょっとしか離れていない道の駅は、平瀬地区。



4階まである。 人は1階に。 上は、養蚕(ようさん)など。

13年5月10日 (2)

野菜や、食器を洗ったりは、ここかな。 冷たい水で、手を真っ赤にして洗う。
    ※ 中にも、流しはあるけど。 
    ※ 温かいお湯で物を洗うのは、最近の話ですね。
昭和43年の春まで、人が住んでいた。

13年5月10日 (28)

1階部分。 ※ 1階は、約120坪。
右奥に、立派な仏壇。

13年5月10日 (4)

茶釜。 これが、ぶんぶく茶釜の、茶釜ですね。 贅沢なものに見える。

13年5月10日 (29)

奥の部屋から。 右に、床の間。 
真ん中の広い部屋は、18畳。
男の人は、ここに寝る。  10人程か。   小さい子は、母親と一緒の部屋で。

13年5月10日 (6)   13年5月10日 (5)

床の間の裏にある部屋。 家長夫婦の寝室。  6畳。
向こうに見える広い部屋は、女の人の寝室。  16畳。
 ※ 30人ほどが住んでいるのだが、家長以外にも結婚している人はいる。
   夫婦はどうやって住んでいるかだが、それは最後に、分かった。

13年5月10日 (7)

家の裏。

13年5月10日 (8)

囲炉裏のある部屋が、2つある。  ここだけ、今でも毎日燃やしている。
燃やさないと、家が傷む。

13年5月10日 (9)

家の中の柱や壁は、このようになっていく。 ここは火の近くなので、これほどまでに。
こうなったら、虫は食べられない。 食べても苦い(?)。 腐らない。 家は長持ちする。

13年5月10日 (10)

珍しい物が、いろいろ登場。

左。 木の実などを、石でつぶしたのか。  使って使って、こうなった。
右は、茶樽(ちゃだる)。  野良仕事に持っていく。 水でないとこが、ぜいたく。

13年5月10日 (11)    13年5月10日 (12)

囲炉裏のある部屋の上は、必ず、すのこになっている。
2階から上は、いつも煙。 煙くないのか。

  ※ 煙は目によくない。 しみるだけでない。 
    昔は栄養も十分でないから、失明する人は、今よりずっと多かった。
    恐山のイタコも、そういう人が、修行してなった。

13年5月10日 (13)

左は、むしろを編む機械。  見て、仕組みが分からない。
  ※ むしろで寝たら、背中がかゆくなりそう。
    むしろより、むしろ、ゴザの方がいいかな。

右は、石臼。  いつも思うんだが、粉の中に、石の粒は、混ざらないのか。

13年5月10日 (14)   13年5月10日 (15)

雪わらじ、とある。  足先に当てるのも。
右は、うすなが。   これで、餅がつけるのか。  両端太いのは、どうして?
   ※ そう云えば、月のうさぎさんが持ってるのは、これですね

13年5月10日 (16)   13年5月10日 (17)

ここから、2階へ。

13年5月10日 (18)

2階には、物を展示している。 すのこの上に上がったら、落ちるのか。 大丈夫そう。

13年5月10日 (19)

柱や壁は、真っ黒。  改築しているためか、縄が新しい。

13年5月10日 (20)

木の部分の下は、寝室。 また、和室。

13年5月10日 (21)

丸太を乗せて運ぶ。  丸太は、冬に運ぶものなんですね。

右ですけど、桑こきへんこ(ひご)、とある。
方言は、調べても、なかなか分からない。
  「ひご」は、普通、細い竹の棒だけど、ここでは何なのか。  籠か。
  「へんこ」も分からない。
  「こき」の意味は、放(はな)つ、ですね。 嘘をこく。 屁(へ)をこく。
   桑こきは、桑の葉を採るという意味かなと。 多分ですが。  ここまで。

13年5月10日 (22)   13年5月10日 (30)

けばとり、とある。 けばは、繭の周りについてる、綿の感じ。 いらないもの。

右は、髪飾り。 中央は、笄(こうがい)で、髪を結う時に、使うようです。 素敵なデザインです。

13年5月10日 (31)   13年5月10日 (32)

山の中なので、鯛はない。 それで、作った。 めでたい時に使う。

器は必要になったら、木をくりぬいても作れる。  
作るのに、1日かかりそう。  末代まで使うから、いいか。

13年5月10日 (33)   13年5月10日 (34)

素晴らしい形の、雪靴。  友達を蹴ったりしなければ、長持ちしそうです。

右は、松の根を刻んで、それを燃やすようです。
  ※ 今度お店で、私は、ローソクを買います。
    山の中で、ローソクの灯りだけで、夜を過ごしてみます。
    カエルの声を聴きながら、チビチビと。 文明から、離れて。

13年5月10日 (35)   13年5月10日 (36)

薬の、タンスです。 こんなにいっぱい。 薬は、自分でも作りますね。

右は、薬の名前が書いてある。 適当なのを、1つだけ、調べてみた。
  枳実について。 読みは、きじつ。
  ダイダイまたはナツミカンの未熟な果実を乾燥した生薬。
  解熱、健胃などの作用がある。
  枳は、からたちで、ミカンの仲間。    こんな花。 (Wikipedia)

13年5月10日 (37)   13年5月10日 (38)

赤ちゃんを入れる桶(おけ)。 つぶら、とあるけど、円(まる)いからですね。
  ※ まん丸で黒目の大きな感じが、円(つぶ)らな瞳かな。 
    昔、円谷(つぶらや)という、マラソンの選手がいた。 東京オリンピックに。
子供は、つぶらに入れて、放って桶。

右は、少しの炭を入れる、ミニ炬燵(こたつ)。 何かをかぶせたら、猫が丸まった感じ(?)
  ※ 猫は、こたつで、まるくなる。 猫は、こたつが大好き。    こんなのも

13年5月10日 (39)   13年5月10日 (40)

ニホンカモシカです。 素敵な足ではない。 短い。 太い。
   ※ 「カモシカのような足」のカモシカは、ニホンカモシカではなく、レイヨウ(羚羊)の仲間のこと。
     例えば、トムソンガゼルです。   こんな姿も。 宮沢りえの若いころのよう。  
     これの足のようだと褒められたら、女性はうれしい。

13年5月10日 (23)

明治時代の、遠山家。 30人ほどいます。 子供もいっぱい。

13年5月10日 (25)

「通い婚」とある。 こんな風習があったんですね。 子供は、母親と一緒に。
お嫁さんは、この家の人かな。  家族一緒に暮らせない。

13年5月10日 (24)

タウトという人が、白川郷の素晴らしさを、世に広めた。 それが、スタートのよう。
世界遺産に、貢献しましたね。

13年5月10日 (26)   13年5月10日 (27)

神社から撮影。

13年5月10日 (1)

この道を行ったら、御母衣ダム。 素敵な風景です。

13年5月10日 (3)

本当は歩きたかったけど、雨の1日でした。
旧遠山家のお家を、のんびり見ました。 
移築とか、復元でなく、全く昔のままでした。

【今日の歌】  からたちの花 



【道の駅】  飛騨白山



【明日の予定】   雨が降らなかったら、この地域を歩きたい。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、6位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1034-c31383b6

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 4階建ての切妻合掌造り、旧遠山家民俗館。~白川村御母衣~  他  (2013/5/10)
  • 2013年05月11日 (土)
  • 08時56分57秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。