FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

御杖(みつえ)村を通る伊勢本街道の、半分ほどを歩いてみた。
山の中だけど、家並は続いた。 牛峠だけが、深い森の中。

道標、常夜灯、六十六部供養碑などが残っていた。
帰りは、御杖ふれあいバス。 無料。 楽しい旅に。

村を東に出る道が見つかった。  
夕方、出た。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

道の駅から、印の所の役場まで歩く。 7㌔ほど。



出発。  山の手前に、街道。 右の方に行く。  天気はいい。

13年4月22日 (1)

伊勢本街道に入りました。

13年4月22日 (2)

風知草(ふうちそう)。  初めて見る。  

13年4月22日 (3)

この道を、ずっと行く。

左に、何かがある。

13年4月22日 (4)

俵万智(たわらまち)です。
この2つは、ここの取り組みに、参加する時に作った歌だった。
知らなかった。

2つとも、大好きです。
      寒いねと話しかければ、寒いねと答える・・・。  他 (2008年11月25日) (戻るときは、左の矢印をクリック)

13年4月22日 (5) 

中央の山の、左の方に登っていく。  佐田峠。 水の張った田んぼから、カエルの声。  

13年4月22日 (6)

旧国道に合流。   旧国道でも、国道の標識がある。  
少し行って、峠の頂上。

13年4月22日 (7)

佐田峠の頂上。  首切り地蔵。

13年4月22日 (8)

左の石には、「はせより是迄(これまで)九里・・・」とある。  ※ 「はせ」は長谷で、長谷寺がある。
六十六部供養塔と言われ、下の説明に詳しく。

明治の廃仏毀釈で、お地蔵さまは、捨てられた。 その時、首が折れた。

13年4月22日 (11)   13年4月22日 (9)

ここに、詳しく。

13年4月22日 (10)

峠を下りて、神末(こうずえ)地区。  小さなお店もある。
途中、標識を見落とし、道を間違えた。 地域の人に、聞いた。

13年4月22日 (12)

右に、常夜灯。  文政九年とあった。  1826年。  それ以来、ずっとここに。

13年4月22日 (13)

右から、左の方に、歩いている。

13年4月22日 (14)

牛峠を下っている。  手入れされた、杉林。  手入れしないと、右の杉。

13年4月22日 (15)

橋の上から。  見える風景の向こうに、役場がある。 だいたい着いた。

13年4月22日 (16)

宿っぽい家が、時々ある。  

13年4月22日 (17)

郵便局(御杖局)。  気温が上がって、薄い上着は脱いだ。

13年4月22日 (18)

森があって、鎮守の森に見えたので寄ったら、神社だった。
四社神社。  4つの神が、祀られている。 

13年4月22日 (19)

13年4月22日 (34)

菊花石。(きくかせき)。 玄武岩に石の模様。 
貴重なものだが、どうしてできるか、はっきりしていない。

   ※ 根布谷の菊花石が、一番美しいと云う。

  ※ 溶けてる玄武岩に、何かが入り込む。
    入り込んだものも溶ける。 溶けたものは、水玉のように、丸くなる。
    玄武岩と混ざらないで、急に冷えたため、このようは花に。    

    想像です。 根室の花咲港の車石も、丸く花のように

13年4月22日 (21)   13年4月22日 (20)

歩き始めて2時間半。 今3時半。 
そろそろ戻らなければ、と思ったとき、バス停が目に入った。
歩いて帰るのが、面倒になった。
4時20分に乗れる。  それに乗ることに。 気持ちが楽になった。

ここは、すがの。 私は、伊勢から戻る形で、歩いている。

13年4月22日 (22)   13年4月22日 (24)

花を見ながら歩く。

13年4月22日 (23)

真っ直ぐ行ったら役場。 街道は、右に。

13年4月22日 (25)

面白いことが書いてある。
斉宮だった酢香手姫皇女(すかてひめの ひめみこ)が通ったので、ここは菅野になったと。
この人は、聖徳太子の妹。  ※ 斉宮は、天皇の代わりに伊勢へ。 独身の皇女。

そうだったらいいなという願いがあって、この説でしょうね。

13年4月22日 (26)

左、いせみち、とある。

13年4月22日 (27)

ここまで行って、戻る。

13年4月22日 (28)

バイパスの国道。  左に、御杖村役場。  右の方に、街道はある。

御杖村の人口は、2000人ちょっと。
大事なのは、村が大きいか小さいかではない。
心を含めて、豊かに暮らせるかどうかですね。  物がいっぱいの豊かさではなく。

13年4月22日 (29)

役場前、4時18分に、バスに乗った。 小さなバス。 御杖ふれあいバス。
お金はどのように払うか、運転手さんに聞いた。 無料。 申し訳ない。

客は、私一人。 走り出してすぐに、子供が手を振っていた。
バス停ではないけど、停まった。 おばあちゃんと一緒に乗ってきた。

2人は、運転手さんの後ろ。 子供は、3年生の女の子。 みかんを食べている。

13年4月22日 (30)

脇道に入ったりして、あっちこっちに寄る。  私にとったら、観光バス。

おばあちゃんと運転手さんは、こんな会話。 歩いている人を見て。
○○さん、何を持ってんだろう。 きっと、△△でないかい。  ※ △△は、山菜。 名前忘れた。 タラの芽だったか。

13年4月22日 (31)

バスを停めて、少しだけ田んぼの人とお話。
気になることがあったよう。 体調悪かった○○さんが、なくなったと知る。

道を譲りあったり、すれ違う車に挨拶したり、バスは急がない。 安全運転。

間もなく道の駅。 30分の旅。

13年4月22日 (32)

運転手さんに、伊勢方面への道を教えてもらった。 
仁柿(にがき)峠は、決して通らないように、言われた。 
             ※ この峠は、車載カメラで撮った動画を見ていた。 細い細い酷道。
私の車の横で、私を降ろしてくれた。 

13年4月22日 (33)

お客さんは、3人でした。






いい1日。
御杖村を、心温まる形で、離れました。

【今日の歌】  小さな観光バスだったので、この歌に。

 

【停泊場所】   津市の白山町。  白山比め神社の近く。 道沿い。



【明日の予定】   松阪農業公園ベルファーム。  イングリッシュガーデンもあるので。
 
 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1016-72cde2ce

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 伊勢本街道みつえコースを歩く。 帰りは、村の無料バスで。~御杖村~  他  (2013/4/22)
  • 2013年04月23日 (火)
  • 08時07分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。