FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

2日前は、半袖で歩いていた。
突然寒くなった。 雪が舞いそう。

どんな村なのか、御杖(みつえ)村に来てみた。
山奥に道の駅がある。 これが不思議。

伊勢本街道を歩いてみた。
寒いので、少しだけにして、真っ直ぐ温泉に。
姫石(ひめし)の湯で、やっと一息。 温まった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

印は、道の駅の位置。 すぐ近くに、三重県との県境。



曽爾(そに)村と御杖(みつえ)村が一緒に。  2つの村は、仲がよさそう。

13年4月21日 (7)

道の駅の前に、交差点。 私は、左の道を、北の名張市から来た。 途中、細い道が続く。
正面の道を行くと、伊勢の方へ。 ネットで調べたら、道は、乗用車がすれ違うのも大変とある。
右への道は、奈良方面で、良さそう。

通り抜ける車が少ないと、分かる。
それでも、道の駅を作った。 それが、不思議。 こんなの見たことない。

温泉を作って、ついでに道の駅に。
また、将来道が良くなることを想定して、作った。
こんなとこなのか。

13年4月21日 (1)

道の駅。 日曜なので、温泉に人がやってきた。
手前はお店で、野菜とかも売っている。 私は、白菜の漬物を買った。 美味しい。

13年4月21日 (2)

御杖村には、はっきりした観光地はない。 どんな村か知りたくて、来た。

丸山公園があって、そっちの方を、伊勢本街道が通っていると知った。
行ってみることに。

国道から離れて、歩き出した。  奈良県にいると、右の小さな山も、古墳に見えてくる。

後で知るが、向こうの家並みの中を、左右に街道が通っている。

13年4月21日 (11)

丸山公園は、正面の道。 公園は、桜の名所だそう。

13年4月21日 (12)

振り返ったら、こうです。 なつかしさを感じる、いい風景です。  寒くなければ、文句なし。

13年4月21日 (13)

5分ほど歩いたら、伊勢本街道に出た。 右は、こう。  街道の匂いがする。

13年4月21日 (14)   13年4月21日 (15)

こっちを行くと、丸山公園。  こうやって庭を作ってくれるって、ありがたい。

13年4月21日 (16)

ちょっと歩いたら、着いた。  見える花は、桜ではなく、ツツジ。

13年4月21日 (4)

村の中の、伊勢本街道の地図。 黒の道が、街道。 
ここは、神末(こうずえ)宿。 奈良県最後の宿。 ここから、少し行くと、三重県。

13年4月21日 (18)

桜まつりの案内。 今度の土曜日。 桜はもう散った。 今年は早い。

ゆるキャラは、つえみちゃん。 みつえ村のつえみちゃん。
  ※ 杖を持ってるこの姫は、倭姫命(やまとひめのみこと)。
    天照大神の代わりに、伊勢に行った。 (後に、これが斎宮と言われるようになる。 斎宮については、ここに。 )
    また、杖となって、助けることも。 ※ このことを、御杖代(みつえしろ)と云うそう。

つえみちゃんは、御杖代で、はるか昔、この地を通った。
それでこの村は、御杖村。

13年4月21日 (8)   13年4月21日 (9)

黒い木の根から、枝が出て、大きく育った。 それで、根生桜。 根性桜ではない。

13年4月21日 (19)

風が吹いたら、花吹雪。

13年4月21日 (6)

残っている桜は、八重の桜。

13年4月21日 (21)

ツツジです。 葉が3枚。 ミツバツツジ。  先日、ライダーの方から、教えていただいた。

13年4月21日 (20)

役行者(えんのぎょうじゃ)。  彼は、どこにでもいる。

13年4月21日 (22)   13年4月21日 (5)

戻ってきた。 少しだけ、歩くことに。  伊勢本街道。

13年4月21日 (23)

奈良から伊勢までの、メインルートが、この伊勢本街道。
にぎわった時代があった。
  ※ ただ、後に、このルートは山坂が多いので、少し北の、室生や名張を通る道が、メインになる。

たこ焼きが売っている。 飛飛と書いて、びゅんびゅん、と読む。
たこ焼きは、凧(たこ)と違って飛ばないけど、飛飛。   ※ これは、たこの凧

13年4月21日 (24)

こんな案内が、続く。

13年4月21日 (25)

水が冷たいから、少し流してから、入れる。  たまに見る。 

13年4月21日 (26)

もう少し行って、戻ってきて、右の道を、道の駅に。

13年4月21日 (27)

ここにも井戸があった。  箱の中には、スタンプ。

13年4月21日 (28)

夫婦岩。  次第に沈むとある。 土によっては、よくあること。
離したら、どんな風に泣くんだろう。

13年4月21日 (29)   13年4月21日 (30)

六地蔵。 持ってるものがみんな違う。 宝珠や数珠、そして錫杖(しゃくじょう)。 左端は、宝篋か。
色々あるようで、調べても、はっきり分からない。

13年4月21日 (31)

寒いので、温泉にまっしぐら。 道の駅が見えてきた。

13年4月21日 (32)

姫石(ひめし)の湯。 温泉は600円だけど、食べ物は安い。
冷えた体は、直ぐには温まらなかった。(湯の温度は、41度)
それで、普段は入らない、サウナに入った。 ポカポカ。

13年4月21日 (10)

この寒さは、もう無いようです。  明後日辺りから、20度を越えそう。
今日の昼間は、数度しかなかった。 夜なんかたいへん。  ミニガスストーブが、重宝した。

御杖村は、心穏やかに生活できそうな、そんな村に感じる。
昔はどこも、そうだったんだが。

【今日の歌】   花吹雪が舞っていたので、これ。



【道の駅】   伊勢本街道御杖

【今後のコース】  この村から出る道が不安なので、今後のコースが決まらない。
          無理やり出て、伊勢の方に。 
          また、宇陀に戻って、いい道を、伊賀か亀山に向かうか。
          明日中に、決めなければならない。

        ※ 近くに、三峰山(みうねやま)という山がある。
          山自体の魅力がはっきりしないので、登らない。
          冬に人気の山なよう。

【明日の予定】   伊勢本街道を、歩く。 片道、2時間ほどは。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1015-cc304b58

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 御杖村で、伊勢本街道を少しだけ歩く。  寒いので、姫石の湯へ。~御杖村~  他  (2013/4/21)
  • 2013年04月22日 (月)
  • 09時11分19秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。