FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

轟(とどろき)の滝は、清流海部(かいふ)川の支流、かれい谷川の上流にあった。
轟神社があり、信仰の滝でもあった。
また、轟の滝の上流には、次から次と滝があった。

道の駅から数㌔の海の近くに、化石蓮根というものがあった。 波の化石だと言う。
どれが波なのかは、分からなかった。 

11年1月2日 (1)

情報誌には、下のような写真を載せているので、これかも。

IMG_2853llpppoo.jpg

化石蓮根の近くに、水床(みとこ)湾がある。 道の駅の少し南寄り。
海が沈下して、山の上だけが、残った。 この辺りは、リアス式海岸。
こんなのを見ると、島を一つ欲しくなる。

11年1月2日 (2)

海部(かいふ)川の支流になるのか、母川のここに、オオウナギがいるという。
オオウナギは、大きいウナギと言う意味ではなく、オオウナギと言う種類。


そこに、こんな岩がある。 名前は、せり割り岩。 ここが、生息地。

11年1月2日 (3)

せり割りは、「セリ」を使って石を割ること。 下の感じ。

seriyapppppll.jpg

ウナギが、セリ割って出てきたという伝説があるが、見つけられない。
また、両岸とも、近づく道はなかった。

オオウナギは、池田湖のが大きかった。 池田湖は、指宿の近く。 直径19㌢のウナギ
※ ある井戸に、オオウナギがいた。 
  長崎県。 井戸と海が、地下で細くつながっていて、ウナギが稚魚の時入って来て、大きくなる。
  大きくなったら、出られない。  この井戸に

この後、轟の滝に向かった。 途中に、古い吊り橋があった。
向こうから、来た。 山の上に行く、モノレールのレールがあった。 壊れていた。
ミカンを運ぶのに、似ていた。  

11年1月2日 (5)

この川は、海部川。 日本の最もきれいな川、36選のうちの一つ。 
まさに、清流。 ダムの無い、自然河川。 私がいる。

11年1月2日 (4)

轟の滝は、ここ。 動画で海から30㌔と言ったけど、もう少し近いでしょうか。 


こんなの見たら、歩きたくなる。
滝が沢山あるので、九十九滝と言っている。

11年1月2日 (21)

○で囲ったのを見た。  ※ 左の方。 4つ。

11年1月2日 (20)

駐車場に車を置いて、神社に向かった。 暖かい。 日が当たっていたら、上着はいらない。

11年1月2日 (6)

人がいたので、滝を見に来たんですかと聞いたら、お参りに来たと言った。
轟の滝は、信仰の対象になっていた。 那智の滝と、同じ。  ※ 那智の滝  

古い石段。

11年1月2日 (7)

家のような門をくぐったら、拝殿があった。 ここでも拝めるが、本当の場所は、滝。

11年1月2日 (8)

石碑の真ん中は、竜。 神様は、竜神様かな。 ずっとむこうの、岩に隙間の奥に落ちてくる。

11年1月2日 (14)

本滝神社とある。 メインの滝は、もちろん轟の滝だが、本滝とも言う。
そして、この辺りの滝をまとめて、轟の滝とも言う。
賽銭箱があるが、滝つぼに投げてる人もいた。

しめ縄の下に、滝の上部が小さく。

11年1月2日 (10)

虹が出てた。 霧雨よりもっと小さなのが、降っていた。

11年1月2日 (9)

暗いから、写真がむずかしい。 太陽がまわってくるのを待つのがいいか。

11年1月2日 (11)

これで、30㍍。 四国で、一番高い。

11年1月2日 (12)

空が小さい。

11年1月2日 (13)

上の滝を見に行った。 
写真の上の方は、2番目の、二重の滝。
下の方は、轟の滝(本滝)の上の部分。 ここから、30㍍真っ直ぐに落ちる。
転んでも大丈夫、という所まで近づいた。 
  ※ これが、近づく時の基本。 転べない道を歩く時もあるが。 例えば、こんな道。(国東半島)

11年1月2日 (15)

こんな道を行った。 横から、小さな滝が。

11年1月2日 (16)

花はないけど、赤い実が。 山全体が、石の山。

11年1月2日 (17)

これが、4番目の滝。 丸渕滝。

11年1月2日 (18)

遅くなったら困るので、戻った。 戻る途中、やっと人に会った。
川の中は、どこもこんな感じ。 深い淵が時々ある。

11年1月2日 (19)

滝の近くの集落は、なくなったようだ。 神社のそばに1軒だけあった。
洗濯ものが見えたので、人がいると分かった。
少し下流にも集落はあったが、空き家が多かった。 林業で栄えた地域は、今はさびしい。 
時間がなく、歩けなかった。

【道の駅】   昨晩に同じ。 宍喰温泉。 

【明日の予定】  南に、動きます。 高知県。 気になる集落がある。

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。      

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で9位です。  放浪の旅は36位です。
         上がってきたんですよ。  
         クリックするバナーは、左の下にあります。 よろしく。

【動画】   轟の滝へ



轟の滝


          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
   
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

こんばんは

やっと長崎を出られました。今日は殆ど国道で祐徳稲荷・佐賀城・柳川という感じでまわって来ました。どこも初めてでしたが良い所ばかりでした。明日は、熊本城をゆっくり見てから香川に帰ります。
轟の滝は2つ目の滝まで行きましたがakkamui21さんはどこまで行きましたか?

Re: こんばんは

無事に走れて、何よりです。
柳川は、コメントをいただく、宙太さんの町ですね。
水郷が綺麗。

熊本城は、どうしてか人気がある。 新しく復元した建物もいいですよ。
どのコースで帰るのでしょうか。

滝は、ブログにも書いたけど、4つ目までです。 行ったのは。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/100-0f10edf3

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国一の大滝 轟の滝 ~岩の隙間の薄暗い所に落ちていた。 海陽町~   他  (2011/1/2)
  • 2011年01月02日 (日)
  • 22時13分38秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。