FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

登山口に近い駐車場に、自分の車が行けること。
それが分かれば、気持ちはとっても楽。
  ・  ・  ・  ・  ・
上のことは昨日確認した。
天気もいい。 登山日和。

駐車場がちゃんとあると、登山者は多い。
そういう所は、登山道も整備されている。

今日の山は、その通りだった。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

筒ヶ岳が目標。 ある人と一緒になって、観音岳にも。

s-20年2月19日 (1)    s-20年2月19日 (2)

駐車場。  トイレあり。

s-20年2月19日 (6)

駐車場から歩いて、一度下がって上に行く。 中央コースに入る。

s-20年2月19日 (3)

小岱山(しょうだいさん)は、見える山なみ。 筒ヶ岳は左端か。  観音岳は右のどれか。
ミカン畑。

s-20年2月19日 (4)    s-20年2月19日 (5)

車道をずっと歩いた。 登山口への案内はない。 不安。
ここに来て一安心。

分かりやすい登山道の地図。

s-20年2月19日 (7)    s-20年2月19日 (8)

中央登山口。 どっちの山にも行ける。   炭焼きの跡があったり。

s-20年2月19日 (9)    s-20年2月19日 (10)

昼過ぎに出てる。  下山の人に時々会う。  
修験の山だから、お地蔵様。   杉の林がないのがいい。 自然いっぱい。

s-20年2月19日 (11)    s-20年2月19日 (12)

分岐に来た。  左に行く。   帰りは右から来ることに。
          ※ 最後まで1人だったら、観音岳には行かなかった。 

s-20年2月19日 (13)    s-20年2月19日 (14)

斜面の道を横に行く。  尾根の道に出た。 右に行けば観音岳。

s-20年2月19日 (15)    s-20年2月19日 (16)

直ぐに、頂上かなって場所に。  着きました。

s-20年2月19日 (17)    s-20年2月19日 (18)

昔ここには、お城があった。 攻める方も、ここまで登るには疲れる。
501㍍。   小岱山の中で一番高い。

右と同じ像は時々見る。   前回分からないと書いた。
修験の山にあったので、もしかしてと調べた。  役行者(えんのぎょうじゃ)だった。

s-20年2月19日 (19)    s-20年2月19日 (20)

食事をしている方が。 長洲(ながす)町の方。   島原へのフェリーのある町。
この山は自分の庭のように。 おにぎりと水はポケットに。   散歩のようにやって来る。

季節季節の小岱山を楽しんで。
自分も食事しながら、色々お話し。

s-20年2月19日 (21)

遠くに普賢岳。 
  ※ 昨日かな、遊びで、「またげ 有明の海」と書いた。 島原は遠い。

s-20年2月19日 (22)    s-20年2月19日 (23)

観音岳に寄って帰ろうとなった。 ありがたい。 予定していなかった。
ガイドさんに案内していただいてる感じ。

s-20年2月19日 (24)    s-20年2月19日 (25)

木の説明をしていただいたりしながら。  お地蔵さまにも水。
下ったりして。

s-20年2月19日 (26)    s-20年2月19日 (27)

帰りはここから下ったのかな。

s-20年2月19日 (28)    s-20年2月19日 (29)

見晴らし台に出た。  右遠くに、白い噴煙。 阿蘇ですよって教えていただく。

s-20年2月19日 (30)    s-20年2月19日 (31)

着いたかな。  広い。

s-20年2月19日 (32)    s-20年2月19日 (33)

小さな観音堂。  説明に、昔、ここに観音堂宇があったと。

  ※ 観音堂でなく観音堂宇。 宇がつくと、屋根が広がってるイメージ。
               ※ そら(空・宙)が広がって、宇宙。 宇の意味が分かりますね。

s-20年2月19日 (34)    s-20年2月19日 (35)

ここからも、有明方面が見える。   天草に行く、宇土半島方向。

s-20年2月19日 (36)

下山の途中、荒尾展望台に。   荒尾市が見える。

s-20年2月19日 (37)    s-20年2月19日 (38)

手すりの下に、小さな木。  柿(かき)の木だそう。
8年ほど前に、ここで柿を食べて、種を下にポイって。

そうしたら芽が出て、育ってきた。
桃栗三年柿八年っていうから、そろそろ実がなるねって話した。

s-20年2月19日 (39)

ずーっと下って、分岐に出た。   登る時は、向こうから来て、右に行っていた。
そして登山口に。

s-20年2月19日 (40)    s-20年2月19日 (41)

ミカン畑の道を通って。
下って車道に出た近くに、長洲町から来た人の車。 お別れ。

自分の車は、5分ほど歩いて。


s-20年2月19日 (42)

色々教えていただいて、楽しい登山になりました。
またいつか、一緒に登れたらいい。

【記事紹介】

   蓮華院誕生寺奥の院五重塔 ~横綱土俵入りと大梵鐘の寺、熊本県玉名市~   他  (2010/3/20)

【道の駅】    きくすい

【明日の予定】     玉名市に。  岩に穴がある。  古い墓のよう。   ※ 買い物と洗濯がしたい。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。