FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

砂丘は大きな砂場。
大人が子どもに戻ったように遊んでいた。
  ・  ・  ・  ・  ・
日本には他にも砂丘はある。
砂の状態が良く、大きな観光地になっているのはここだけ。

風で砂は運ばれるのに、大きな砂山が。
どうしてできるのか不思議。

小さな女の子が急な斜面を登り始めた。
自分の力だけで。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

鳥取市の中心街は、砂丘から離れて内陸に。

s-19年11月13日 (1)

駐車場は砂丘会館とかが無料。
混んでいたら、有料に停める。  500円。

s-19年11月13日 (2)    s-19年11月13日 (3)

砂丘に絵を描くのは禁止。

s-19年11月13日 (4)

左方面。  ラクダがいた。  
  ※ 月の沙漠の雰囲気だけど、歌の舞台は千葉県の御宿(おんじゅく)海岸でしたね。

s-19年11月13日 (5)    s-19年11月13日 (10)

正面。  広い。 どこまでも続く。  

s-19年11月13日 (6)

あそこが目的地。   人が小さい。

s-19年11月13日 (7)    s-19年11月13日 (8)

右の方。

s-19年11月13日 (9)

正面の左に急斜面。  あそこが面白そう。

s-19年11月13日 (12)    s-19年11月13日 (11)

半分くらい来た。   左下に水が見える。
地表は砂が走っている。 砂が目に入るほど風は強くない。

s-19年11月13日 (13)    s-19年11月13日 (14)

遠くに浦富(うらどめ)海岸。  奇岩奇勝。  昨年歩いた。 あっちからこっちが見えた。

s-19年11月13日 (15)    s-19年11月13日 (16)

向こうから登ってきた。   足跡は少しずつ消えていく。

s-19年11月13日 (17)

頂上に着いた。  因幡の白うさぎはあっち。   そして正面。   隠岐(おき)は霞んで見えない。

s-19年11月13日 (18)    s-19年11月13日 (19)

反対側。 砂で遊んでいる。

s-19年11月13日 (20)

急な斜面の方に。   前の2人も下った。   裸足になって。  ゴミは落ちていない。

s-19年11月13日 (21)    s-19年11月13日 (22)

下に着いたら小さな女の子が行った。 親からぱっぱと離れて向かった。
自立している雰囲気があってめんこい。   右の女性もこの後登った。   

s-19年11月13日 (23)    s-19年11月13日 (24)

ほとんどこのように4つ足で。  大人が見る2倍の高さに見えてるでしょうね。

s-19年11月13日 (25)    s-19年11月13日 (26)

水の見学。   湧水。 ここでまた砂の中に。

s-19年11月13日 (27)

あきらめていない。  一休みか。

s-19年11月13日 (28)    s-19年11月13日 (29)

お兄ちゃんが下りて来て、何か言葉をかけた。

s-19年11月13日 (30)

ここにエリザハンミョウ。 絶滅寸前。

  ※ 幕末の1859年に函館にロシア領事館が出来た。
    初代領事は、ヨシフ・ゴシュケビッチさん。

    その奥様の名前が、エリザさん。
    彼女は鳥取砂丘に昆虫の採集に来ていた。(通った) その関係でこの名前。 

    なお、ゴシュケビッチさんは日露和親条約締結の時も来ていた。  1954年下田に。 通訳。                     
    その時の船はディアナ号。 地震で船が壊れ、戸田(へだ)港で新しい船を。 関連記事で。
                                   ※ 詳しくはここに。(朝日新聞記事)

s-19年11月13日 (31)    s-19年11月13日 (32)

もう少しだ。  3才くらいか。   着いた着いた。  たいしたもんだ。

s-19年11月13日 (33)    s-19年11月13日 (34)

最後にラクダを見て。  風が強いので休憩。

s-19年11月13日 (35)

ここで遊びました。

s-19年11月13日 (36)

鳥取砂丘での遊びは他ではできない。
不思議な世界。

【記事紹介】

   御浜岬は戸田(へだ)港と駿河湾の間に。 駿河湾はなぜ深い。 戸田とロシアの物語。 ほうぼうがいた。~沼津市~ 他 (2019/4/23)
   月の沙漠の舞台、御宿海岸。  2人は、どこに行こうと・・。  月の沙漠記念館。~御宿町~ 他 (2015/7/5)

   浦富海岸の西の端を歩く。 網代漁港。 見晴台から駟馳山と鳥取砂丘。 千貫松島。 網代灯台他。~岩美町~ 他 (2018/11/8)
   駟馳山(しちやま)に登る。 駟馳山峠の石畳道。 名馬池月の伝説。 駟馳山峠の千匹狼。~岩美町~ 他 (2018/11/7)
   
   浦富(うらどめ)海岸は奇勝奇岩が続く。 松の緑と白い砂浜。 海蝕洞。 荒砂神社。 向島。~岩美町~ 他 (2018/11/6)

【今日の一曲】   倍賞千恵子/秋の砂山



【道の駅】   神話の里しろうさぎ

   どこまでも見渡せる白兎海岸。 因幡の白兎の伝説。 白兎神社。 ハマナス自生南限地。~鳥取市~ 他 (2018/11/10)   

【明日の予定】    天気が荒れる。  三朝(みささ)温泉でのんびりするかな。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。