FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

共同湯 楓の湯は好き。
温泉街の知らない所を見学して最後に。
  ・  ・  ・  ・  ・
道の駅から湯田中温泉が見える。
歩いていく。

どこに行っても、りんごに木が目立つ。
いっぱい成って木がかわいそうなほど。

あちこちに、小林一茶の句。
小さな共同湯はいくつも。 一般の人は入れない。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

この周辺は、とにかく温泉が多い。

s-19年10月17日 (1)(1)    s-19年10月17日 (2)

道の駅から出発。   夜間瀬川を渡って。(志賀高原からの川)

s-19年10月17日 (3)    s-19年10月17日 (4)

歩くのは見えるホテルの後ろ。  高い。

s-19年10月17日 (5)

向こうから来た。  大きなリンゴの木。
数えてみた。   おおよそ1000個はある。   食べきれない。

  ※ 調べてみたら、普通の木は500個ほど。
    大きな木は1000個以上。  1500個くらいの木も。

s-19年10月17日 (6)

※ リンゴに詳しくないと、買ったとき当たりはずれがある。 美味しくなかったらジュース。
  少し上がってきて旅館街。

s-19年10月17日 (7)

三社神社。  3つの神様がやって来た。  伏見稲荷を紹介。
   稲荷神社の総本社、伏見稲荷大社 ~京都市~  眠れない夜を抱いて~(ZARD)  他  (2012/5/13)

s-19年10月17日 (8)    s-19年10月17日 (9)

長電長野線の湯田中駅。  一度だけ乗ったlことが。  今回の台風で線路は大丈夫。

s-19年10月17日 (10)    s-19年10月17日 (11)

駅から出発。   楓の湯は左に。 後で。  右の道を。

s-19年10月17日 (12)

かえで通り。   左に共同湯。   地元の人か泊り客しか入れない。
小林一茶(いっさ)の句。  横に。
 
  三弦(しゃみせん)の ばちで掃きよる 霰(あられ)哉(かな)   季節は初冬か。

※ 遊女とくぐつの声は関係ないよう。 くぐつについては動画で。 ミニお芝居。

s-19年10月17日 (13)    s-19年10月17日 (14)(1)

カフェでラーメン。 少し行ってプリンのお店。

s-19年10月17日 (15)    s-19年10月17日 (16)

共同湯。 大湯。  横に、いろいろ。 

s-19年10月17日 (17)    s-19年10月17日 (18)

一茶の句。    雪ちるや わき捨てある 湯のけぶり
番付の共同湯はだいたい入ったでしょうか。 いや、8割かな。  普通は誰でも入れる。

s-19年10月17日 (19)     s-19年10月17日 (20)

道の突き当りに、梅翁寺(ばいおうじ)。

s-19年10月17日 (21)

湯けぶり地蔵は新しい。

   ※ 真田幸道の名が。 松代藩3代藩主。
       初代は、信之でしたね。 弟に、信繁(幸村)。
       大河の時信之は沼田城主。 その後上田に行って松代。

       信之は関ヶ原で徳川方に。 その時、信幸を信之に。
       真田幸道の名に、幸が入っていますね。 使えるようになった。

s-19年10月17日 (23)    s-19年10月17日 (24)

珍しい碑が。 百番観音供養塔。 観音霊場を100お参りした記念。
          ※ 西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所・秩父三十四ヶ所。 全部で100。

1人でなく、何人かででしょうか。 講のようなのをつくって。

s-19年10月17日 (22)

丘の上にいると分かりますね。  左に行く。

s-19年10月17日 (25)

5分ほど歩いて、平和観音。  すらっとしている。 ピカピカに出来ないかな。

s-19年10月17日 (26)

さらに上に来て、六角堂。

s-19年10月17日 (28)

平安時代後期の石仏。  庶民的な顔。  
弥勒菩薩ですから、足が組まれているかも。  はっきり見えないですね。

廃仏毀釈で壊されないで済みました。 (古くなったら文化遺産)

s-19年10月17日 (29)(1)    s-19年10月17日 (27)

このように見下ろして。

s-19年10月17日 (30)

戻ってきました。   温泉街はどこも大変。

s-19年10月17日 (31)    s-19年10月17日 (32)

左は昔の湯田中駅。  今は資料館。 奥に楓(かえで)の湯。

s-19年10月17日 (33)    s-19年10月17日 (34)

300円。 台風の被災者は無料。

s-19年10月17日 (36)

こんな道を下って、ずっと右に行く。  なだらかな下り坂。

s-19年10月17日 (35)

温泉に入ってほっこり。 

【動画紹介】   くぐつまわし  (傀儡師まわし)



【記事紹介】

   武雄温泉。  夕闇に浮かぶ、赤い楼門。  元湯は、昔ながらの湯。~武雄市~ 他 (2015/2/23)
   遠刈田温泉~蔵王の東麓に位置し、金売吉次によって開かれたとも・・~  他  (2011/4/23)

【道の駅】   やまのうち

【明日の予定】    長野市周辺かな。  夕方須坂に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。