FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道の駅の北方面を歩いてみる。
小さな見どころはありそう。
  ・  ・  ・  ・  ・
川を渡ると富岡市。
世界遺産の富岡製糸場のある町。

台風が近づいているので、晴れの日は今日まで。
気持ちのいい散歩。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇の道を歩く。  地図は持っている。

s-19年10月10日 (1)    s-19年10月10日 (2)

道の駅、しもにた。  大きい。

s-19年10月10日 (4)

国道254。  ずっと行ったら下仁田駅。 ここで右に。
不通渓谷とある。  何と読むでしょう。  普通を普通に読んだらダメ。 答えは写真の下に。

s-19年10月10日 (5)

正解は、とおらず渓谷でした。 自分は分からなかった。
谷が深くて向こうに行けなかった、通れなかった、でしょうね。

さあ、細い道を。  正面に岩山。  鍬柄(くわがら)岳。
調べたら、頂上まで100㍍の鎖場がある。 

右のように。 右に落ちたら助からない。  素晴らしき日本の景色たち、からお借り。

s-19年10月10日 (6)    s-19年10月10日 (3)

下仁田町は下仁田ネギで知られる。 この町の特産品。
太くてずんぐり。 加熱したら甘みが強いよう。 高価。

s-19年10月10日 (7)

不通渓谷に来た。  不通橋(とおらずはし)。   自殺防止の網が。

s-19年10月10日 (8)

上流方向。  この家の右に、古い細い橋が見えた。 行ってきたけど、汚れていた。 今は通らない。
右は下流。  鏑(かぶら)川。  利根川の支流の支流。 ※ 孫流(?)

   ※ 鏑の意味の説明は厄介。  鏑矢の鏑。 意味はここに

s-19年10月10日 (9)    s-19年10月10日 (10)

向こうの細い道を来た。  電車が来た。  上信電鉄。(高崎と下仁田の間)

s-19年10月10日 (11)

踏切から少し来て千平(せんだいら)駅。  駅を見学していたら反対側から来た。
右写真、下仁田ネギやコンニャク。 

s-19年10月10日 (12)    s-19年10月10日 (13)

川と反対側の高台に上がってきた。  寺は実相(じっそう)寺。 この名前の寺は多い。
実相はありのままの姿、ほんとうの姿の意味のよう。  奥に天満宮。 行かないで戻る。

s-19年10月10日 (14)

変わったものが上がってきた。
耕運機の後ろにリヤカーのようなのを付けている。

のんびりゆっくり上がってきた。 挨拶して。

s-19年10月10日 (15)    s-19年10月10日 (16)

戻る。  さっき見た千平駅。

s-19年10月10日 (17)

あちこちあるく。  立派な家。  煙り出しが見える。
昔、蚕を飼ってた家と想像できる。

繭(まゆ)から糸を取り出すときお湯が必要。
火を使うので煙り出しが。

s-19年10月10日 (18)    s-19年10月10日 (19)

これは何じゃい。 変わった名前。  千平駅の隣は南蛇井駅。
読みは分かるでしょうか。 正解は、なんじゃいです。

s-19年10月10日 (20)

大きな会社。 コンニャクです。

s-19年10月10日 (22)    s-19年10月10日 (21)

歩いていたらこれ。 何でしょう。  右写真は、梨っぽい。

s-19年10月10日 (23)    s-19年10月10日 (24)

最初の踏切に戻ってきた。 真っ直ぐ行く。

s-19年10月10日 (25)

右写真、左に行く。

s-19年10月10日 (26)    s-19年10月10日 (27)

この後、栗がいっぱい落ちていた。  袋を用意した。
でも、イノシシか何かが食べてなかった。 準備が良すぎるとダメ。

右写真で、左下に。

s-19年10月10日 (28)    s-19年10月10日 (30)

200㍍ほど下ったら、鉄橋が見えた。   鬼ヶ沢橋梁。 古い鉄道。  今の新しいのはこの向こうに。
レンガ積みとか細かなところは見えなかった。   ガーター橋と呼ばれる桁橋(けたばし)ですね。

   ※ 鉄橋は普通の言い方ですね。 俗語。 橋梁(きょうりょう)は正式な言い方のよう。
     橋梁の方が品がいいかな。  北海道のタウシュベツ川橋梁を思い出します。

s-19年10月10日 (31)    s-19年10月10日 (32)

里山に戻ってきた。   畑に右の花。  何でしょう。

s-19年10月10日 (33)    s-19年10月10日 (34)

そしてこれ。  大きな葉はサトイモですね。
コウホネの葉に似ている。  調べたら親戚ではなかった。

ただ、サトイモの葉とハスの葉には共通の特徴が。
雨が葉に付いても濡れない。 水はコロンと固まる。 転がる。

手前の赤いのはナンバン。 たまたま今朝、道の駅で里芋と青い南蛮を買った。 激辛。
サトイモは味噌汁に入れた。 ジャガイモの代わりに。  汁がとろりとなった。

青南蛮は、刻んで麹(こうじ)と醤油に漬けた。 醤油の味が直ぐに変わる。 癖になるほどおいしい。
 ※ 麹は夏にどぶろくを作ったときのあまり。  あの後作っていない。

s-19年10月10日 (35)

橋を渡って戻ってきました。

s-19年10月10日 (36)

観光地でなくても、歩くのは楽しいです。

【記事紹介】

   タウシュベツ川橋梁は、士幌線の歴史の面影か。  朽ちるままに。~上士幌町~  他  (2014/7/8)
   富岡製糸場。  西欧の産業革命が、日本に初めてやって来た。~富岡市~  他  (2013/10/11)

【道の駅】    しもにた

【明日の予定】     台風が来てるので須坂に移動。 東風さんが風の弱い場所を探してくれている。
              日本を飛ばしそうなのが来るのか。  不安。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。