FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

ムツばあちゃんが言った。「人生なんて あっという間さ」
この言葉は、自分の頭から離れない。
  ・  ・  ・  ・  ・
田舎で花を見たら、ムツばあちゃんの顔が浮かぶ。
私を花好きにしてくれたのは彼女。

久しぶりに、秩父市吉田太田部楢尾に。  ※ おおたぶならお。
道が不安で、なかなか行けなかった。

今回は別の道から向かった。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

場所は秩父市の北部。 埼玉県。
前回は南の方から向かった。 林道のような道を延々と走った。

楢尾の人たちは、群馬県藤岡市の方に買い物。
道の駅上州おにしを過ぎたら、それなりのスーパー。(そこから15㌔で藤岡市の中心街)

s-19年10月7日 (3)    s-19年10月7日 (4)

群馬県側から向かった。  乗用車なら不安はない道。

s-19年10月7日 (2)

印がムツばあちゃんの家  黄色はお世話になった新井さんの家。
狭い斜面に家々が集まって。

s-19年10月7日 (1)    s-19年10月7日 (5)

ムツばあちゃんは楢尾を、花いっぱいのにした。。 公一さんと一緒に。


s-19年10月7日 (36)    s-ppppppkkkloppp.jpg

短い動画です。
秩父山中 花のあとさき ムツばあさん



右下から上がってきた。   この周辺に車は2~3台なら置けるでしょうか。
トイレも。 

s-19年10月7日 (12)

反対側から。  右に上がっていく。

s-19年10月7日 (13)

少し上がってくると、左に車庫。   さらに上に。

s-19年10月7日 (14)

ここに来たら、ムツばあちゃんの家は右に。  標示は読めなかった。

s-19年10月7日 (15)    s-19年10月7日 (16)

ここではないよな、って思って。   誰もいない。

s-19年10月7日 (17)

下が見えた。  昔は向こうの集落に学校があった。  あっちも太田部。
子どもたちの歓声が聞こえた時代があった。

s-19年10月7日 (18)    s-19年10月7日 (19)

おばあちゃんの家がどこだか忘れたので、新井さんの家に向かった。 一番高い所。
下を見たらムツばあちゃんの家。 思いだした。

s-19年10月7日 (20)    s-19年10月7日 (21)

誰もいなかった。
   ※ 夕方調べたら、楢尾にはだれも住んでいないと分かった。

環境が荒れていないから、草刈りとか誰かがしている。
この家でいっぱい話を聞かせてもらった。

s-19年10月7日 (24)

家よりさらに高い所に、こんにゃく畑。 今年は作っていない。
ひどい草ぼうぼうではない。

s-19年10月7日 (22)

この畑で撮った、新井さんご夫妻の写真。(以前の記事から)

s-20091023004214e04.jpg

下はこのように。   ずっと上から撮ったらこう。(以前の記事)

s-19年10月7日 (23)

ムツばあちゃんの家に。 左にお地蔵様。 何を思って。 

s-19年10月7日 (25)    s-19年10月7日 (26)

花は今年も咲いた。   右はミカン。

s-19年10月7日 (27)    s-19年10月7日 (28)

この奥にもお家。

s-19年10月7日 (29)

少し歩い、てここがムツばあちゃんのお家。  誰かが来ている。   亡くなって10年が過ぎた。

s-19年10月7日 (30)

裏にいるよとか、石に書いて。

s-19年10月7日 (31)    s-19年10月7日 (32)

家の前の庭。  春から夏に着たら、何かが咲いていますね。
 ※ もしコスモスが咲いていたら、種が欲しい。 他の花でもいい。

向こうにも家。

s-19年10月7日 (7)

この家には別の人が住んでいたのかな。 右を下ったら、下のトイレ。 近道。

s-19年10月7日 (33)    s-19年10月7日 (34)

太い柱のがっしりした家。

s-19年10月7日 (6)    s-19年10月7日 (8)

中央向こうに新井さんのお家の母屋。 木のかげ。

s-19年10月7日 (9)

この道を下って。

s-19年10月7日 (10)

戻ります。

s-19年10月7日 (11)

数年早く来るんだったかな。 後悔。
楢尾の集落に残っていたのは、ムツばあちゃんの夢の跡でしょうか。

彼女から大事なものを学ばせてもらいました。 感謝。

【記事紹介】

   むつばあちゃん(追記)  紅葉と10月桜がいっしょに ~城峰公園~  (2009/10/22)
   むつばあちゃんの、太田部楢尾   他  (2009/10/21)

   ムツばあちゃんのふるさと~埼玉県 秩父市 吉田太田部 楢尾   他 (2009年2月12日)
   秩父山中・花の後先   他  (2009年2月10日)

【動画の紹介】    はなのあとさき 「ムツおばあさんの里」を訪ねて  (本編)4K映像



【NHKの動画】   ハイビジョン特集 秩父山中 花のあとさき ムツばあさんの秋   いいですよ。

【道の駅】   万葉(まんば)の里   ※ 昔ここは万葉町だった。 今は神流(かんな)町。  

【明日の予定】     神流町の見所を探しています。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



田舎だなって雰囲気の見学は今日まで。
関東平野に出たら、町並みが続く。
  ・  ・  ・  ・  ・
長く続いた峡谷の出口に、高津戸(たかつど)峡。
遊歩道がある。

今日はここの見学の後、岩宿遺跡。
縄文時代より前に、日本に人がいたと分かった遺跡。

そうして、関東平野を渡って反対側に。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

群馬県の県庁は前橋市に。   関東平野は広い。

s-19年10月6日 (1)    s-19年10月6日 (2)

神明宮の前に広い駐車場。 公共で無料。  ※ 停泊可能か。  
大間々(おおまま)駅が近い。

s-19年10月6日 (4)    s-19年10月6日 (3)

橋の上から、高津戸峡の全景が見える。   三角の橋は、はねたき橋。  変わった名前。

    ※ 昔、足尾銅山の鉱毒はここを流れた。  
      谷中村をはじめ下流の人たちは苦しんだ。 北海道に移住した人も。 地名は佐呂間町栃木。

s-19年10月6日 (5)    s-19年10月6日 (6)

右側に川沿いの遊歩道。  

s-19年10月6日 (7)    s-19年10月6日 (8)

高津戸橋を渡ったら、下への道が。
間もなく紅葉の時期。 すれ違った人が、もうすぐですねと言った。

s-19年10月6日 (9)    s-19年10月6日 (10)

つり橋。  

s-19年10月6日 (11)

赤い橋の下に滝が見える。

s-19年10月6日 (12)    s-19年10月6日 (13)

魚が見えた。  鯉かな。

s-19年10月6日 (14)    s-19年10月6日 (15)

上流に集落がいっぱいあるから、清流ではないですね。

s-19年10月6日 (16)

ゴリラ岩。 そう言われれば何となく。

s-19年10月6日 (17)    s-19年10月6日 (18)

いい風景だ。

s-19年10月6日 (19)    s-19年10月6日 (20)

ところどころに、深い淵(ふち)がある。   かすかに紅葉が。

s-19年10月6日 (21)    s-19年10月6日 (22)

このアリさん、ずっと引っ張って行った。  自分の何倍もある。   働き者。
ここからは見えないけど、ポットホールがあると。  岩に穴ですね。

ここもそうだけど、この周辺に流れのはやい所がある。
その場所を、はね滝と呼んだよう。

  ※ 漢字で書くと、鱍(=魚偏に發)瀧。  魚が遡上するときはねたので、この名前でしょうか。

s-19年10月6日 (23)    s-19年10月6日 (24)

はねたき橋のたもと。  上流に、高津戸ダム。

s-19年10月6日 (25)

はねたき橋。  右下に、昔何かがあった。

s-19年10月6日 (26)    s-19年10月6日 (27)

下流方向。  確かに紅葉が始まった。

 s-19年10月6日 (28)    s-19年10月6日 (29)

橋を渡ったら目の前に線路。  反対側の川沿いを戻る。
右の看板。

はねたき橋は、昔はつり橋だった。
川に身を投げる人がいるので、ネットを張ったりした。

今もその心配をするので、この表示。 別の場所にもあった。
高さを考えたら即死は難しい。 苦しみながら溺死でしょうねと指摘する人も。(ネット)

s-19年10月6日 (31)    s-19年10月6日 (30)

歩いていたらはね滝の説明。  木が茂っていて見えなかった。

s-19年10月6日 (32)

神明宮に出てきた。   木漏れ日は心地いい。  小鳥のさえずりも。

s-19年10月6日 (33)    s-19年10月6日 (34)

正面に「皇大神宮(こうたいじんぐう)」と書いた額。
篤姫の養父の近衛という人が書いたとある。

篤姫は徳川に嫁ぐ前、家の格式をあげるため、五摂家の近衛家の養子になったんですね。
そこから嫁いだ。

s-19年10月6日 (35)    s-19年10月6日 (36)

間もなく紅葉になる、小さな峡谷でした。

【記事紹介】   

   付知峡不動滝は上から見る滝。 阿寺山地の水はどこも魅力的なブルー。~中津川市付知町~ 他 (2018/10/17)
   利根川上流の諏訪峡を散策。 川沿いに遊歩道。 遠くに谷川岳。 バンジージャンプの台。~みなかみ町~ 他 (2018/5/25)

   黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗る。 鐘釣駅までだった。 とちの湯に入る。~黒部市~ 他 (2017/5/4)
   塩原温泉郷には、滝と吊り橋がいっぱい。  竜化の滝、もみじの湯、他。~那須塩原市~  他  (2014/6/10)

   奇勝絶景、天竜峡。  善光寺の本尊は、最初、元善光寺にあった。~飯田市~ ああモンテンルパの夜は更けて  (2012/11/7)

【道の駅】    上州おにし (藤岡市)  

【明日の予定】      記事は岩宿遺跡。(写真は撮影済み)。  見学は、山波石峡の予定。

             ※ 数日中にあるところに寄ります。 2ヶ所。
               2ヶ所とも当てたら、すごいな。 過去に行っている。(最初、佳子に言っているって変換)

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.    

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。