FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

途中、国道沿いに道の駅はない。
いつも、竜王町のかがみの里まで来てしまう。
  ・  ・  ・  ・  ・
たくさん走る時気を付けることは、
途中少しでも眠くなったら、30分ほど寝る。

そうしたら、その後何時間運転しても眠くならない。
今日のルートは、昼間走っても大丈夫。 混まない。

危険は一度もなかった。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

出発点は、道の駅賤母(しずも)。 長野県から出た場所に。 中津川市。

  ※ 賤母や馬籠宿は、以前は長野県山口村にあった。
    山口村は岐阜県の中津川市に合併。 岐阜県になった。

    賤母も馬籠(まごめ)も、木曽路の一部。
    今は、木曽路は群馬県の一部と長野県に。 

  ※ 隣の県と合併できるなら、青森県の町が北海道の町と合併できるのかな。
    例えば、大間町が函館市と合併。 

一気に亀岡まで行けたけど、疲れてきたからやめた。

s-19年10月28日 (1)

左に行って馬籠宿。 島崎藤村のふる里。

   木曽路の南の入り口 馬籠宿から、馬籠峠までを歩く。  馬籠宿は、山の上。~中津川市~  他  (2012/11/15)

s-19年10月28日 (11)    s-19年10月28日 (8)

今日は国道19と21を走る予定だった。
ナビが、少しだけ国道248を。

右に行ったら大きなバラ園がある。 ここが日本で一番かも。

   花フェスタ記念公園は、バラ園だった。  アンネのバラ園。~可児(かに)市~  他  (2014/5/12)

s-19年10月28日 (12)    s-19年10月28日 (5)

飛騨高山に行きたい。 がまん。   大好きな町。
その先の白川郷を歩くのもいい。

   飛騨高山を歩く。 宮川沿い、三町、中橋、高山陣屋前を通って。 つづみそばのラーメン。~高山市~ 他 (2018/10/22)

s-19年10月28日 (13)    s-19年10月28日 (10)

大きな町にはバイパス。  ストレスなく走れる。

s-19年10月28日 (14)

岐阜市に入りました。  中心街や城は右の方。

s-19年10月28日 (15)

三車線で一気に抜ける。

   信長 天下統一の本拠地、岐阜城。  町屋が連なる、川原町。~岐阜市~  他  (2014/5/10)

s-19年10月28日 (16)    s-19年10月28日 (4)

夕陽が山の向こうに沈んだ。 どんなことがあっても、関ケ原は越えるつもり。
米原市は琵琶湖のそば。

s-19年10月28日 (17)

芭蕉の奥の細道の終点は、大垣でしたね。

   大垣は、おくのほそ道 むすびの地。  ここから、伊勢に向かう。~大垣市~  他  (2013/6/18)

s-19年10月28日 (18)

暗くなった。  少し前、車載カメラの感度を8000に上げてみた。
無理なく撮れる。 昼間もこれで撮ってみましょうか。

s-19年10月28日 (19)

今回は古戦場跡でなく鍾乳洞の紹介。

   関ヶ原鍾乳洞。  関ヶ原マーブルクラフト。~関ヶ原町~  若者の自殺  他  (2013/6/19)

s-19年10月28日 (20)    s-19年10月28日 (3)

右に行けば伊吹山。 観光の山。 頂上に広い駐車場。 がっかり。  百名山。

   霊峰伊吹山は、花の山だった。~米原市~  他  (2011/6/30)

s-19年10月28日 (21)    s-19年10月28日 (7)

ひこにゃんの彦根城。 記事の写真が小さいので再度行きたい。

s-19年10月28日 (22)

滋賀県は道の駅が多いので見学しやすい。  記事はいっぱいある。

   近江商人屋敷と水郷の町、近江八幡 ~近江八幡市~   他  (2010/11/30)
   竹生島は、信仰と歴史の島だった。  宝厳寺。  面向不背の玉。~長浜市~  他  (2014/5/3)

s-19年10月28日 (23)    s-19年10月28日 (2)

今日はここまで。

s-19年10月28日 (24)

無事に着いて何より。

【道の駅】    鏡の里竜王

【明日の予定】    あるお寺を見て亀岡市に。 京都見学ではいつもここ。
           雨が強かったらどうしましょう。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
  ※ お知らせ   昨日の記事の写真は、サイズを間違えました。
             そのため重くなっています。  時間を見て、軽いのに差し替えます。

知らない小さな村があるから、歩てみる。
人口、530人。
 ・  ・  ・  ・  ・
旅の基本は、知らない町を歩くこと。
今日は基本に戻る。 村と呼ばれる町(?)。

名前は売木村。  うるぐ村。
長野県最南部に。  山に囲まれた小さな盆地。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

国道でも林道のようなのがあるから要注意。 特に国道418は。 

s-19年10月27日 (1)    s-19年10月27日 (2)

道の駅は村の拠点か。 新しい。   右の地図を持っている。

s-19年10月27日 (3)    s-19年10月27日 (5)

中心街に行く。   唯一の信号が見える。
これで子供たちは信号が学べる。  他に行って、あれな~に、って言わなくて済む。

s-19年10月27日 (4)

信号で右に曲がった。 少し歩いて、右上に売木小中学校。
小学生が30人くらいか。  ※ 今年度の正確な数が分からない。 昨年度31人。

s-19年10月27日 (6)

校歌。 売木村の自然の特徴、どんな人間に育ってほしいかなど、地域の人の願いが。
教育目標でもありますね。 村の花はささゆり。 右写真は村のHPから。

s-19年10月27日 (35)    s-19年10月27日 (36)

こんな道を。  右に喫茶店かな。 のの庵。 地域の活性化を考えて。

s-19年10月27日 (7)    s-19年10月27日 (8)

お店がある。  ミニスーパー。

  ※ この村は大きな買い物は飯田市でしょうね。  
    鉄道の駅もそっちの方に。 飯田駅か温田駅。(飯田線)

s-19年10月27日 (9)

右の山の上に、白鳥社。(本社は??)   奥に大きな桜の木。 神代桜とあった。
有名な北杜市の神代桜と関係あるのかな。(調べたけど分からない)

少し上がって、学校の体育館とグランドが。 後ろにさっき見た校舎。

s-19年10月27日 (10)    s-19年10月27日 (11)

今日はお祭り。  上で何かの儀式。

s-19年10月27日 (12)    s-19年10月27日 (13)

さらに行く。  まぶしいほどのいい天気。 今年、こんな天気はこの後何度もない。
何かを洗ってる人がいた。 洗濯ではなく。 

流れる水はきれい。 秋(春)の小川のように。  挨拶して。

s-19年10月27日 (14)    s-19年10月27日 (15)

右に曲がった。  丘の上に宝蔵寺。 

s-19年10月27日 (16)    s-19年10月27日 (17)

花だ。   世話してる人がいた。
下から見た風景はよかったですよ。 雪が降るまで花を楽しめますね、と私は言った。

ありがとうって言われた。  自分にもいつか、花を世話する時が来るのか。

s-19年10月27日 (18)    s-19年10月27日 (19)

売木川の奥の風景。 今お会いした人は右に。 木の下。
右写真は民宿かな。 美味しいお蕎麦。(地図で)

s-19年10月27日 (20)    s-19年10月27日 (21)

宝蔵寺。 いっぱいの観音様    観音霊場と表示が。

s-19年10月27日 (22)

山門は古いものだそう。

s-19年10月27日 (23)    s-19年10月27日 (24)

観音様は地域を見守っているのか。 
   ※ 少し前、寺の娘さんでしょうか、学校が終わって戻ってきた。  挨拶交わして。

s-19年10月27日 (25)

市街地方向。  左に、観音堂。

s-19年10月27日 (26)

観音堂の桜。

s-19年10月27日 (27)    s-19年10月27日 (28)

ここで念仏講。 集まってお祈り。 立春から。

s-19年10月27日 (29)    s-19年10月27日 (30)

下ったところから。  この後神社前を通る。。
儀式が終わったのか、折り詰めなどを手に持って人々は戻っていた。

s-19年10月27日 (31)    s-19年10月27日 (32)

他を散歩。  赤っぽい葉っぱの木は、ブルーベリーだったかな。
別の所にハスの池。

s-19年10月27日 (33)    s-19年10月27日 (34)

この後、北に向かった。 木曽路の国道19に出た。
この道を走れば、京都まで一気に行ける。  

またいつか、小さな町を。

【動画】   WEB版 こんにちは伊那谷 売木のお練り (売木村)



【記事紹介】  ※ 売木村より人口の少ない村は、前項に13。
          福島県に人口41人と13人の村が。 実際に住んでる人は0。 

   舟橋村は、日本で最も面積が小さい市町村。  無量寺は、ばんどり騒動の集結地。~舟橋村~ 他 (2015/5/12)

売木村に行くとき天龍村を通った。

   長野県の南端にあり、信号が1つもない、天龍村。~村の中を歩いてみた~  ランキングが上がってきた。 他 (2012/11/4)

【道の駅】   賤母(しずも) 中津川市   名古屋の方に向かわないで岐阜県に出ました。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.  

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。