FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

海岸沿いなので花がきっとある。
今日の楽しみは、それ。
  ・  ・  ・  ・  ・
森の中は、意外に花が少ない。
反対に、海岸線の草地には花がある。

今はエゾカンゾウの季節。 (ニッコウキスゲ)
花の6月。  明日で終わるけど。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

大間町の観光案内では、材木岩で知られる場所。

s-19年6月29日 (1)    s-19年6月29日 (2)

駐車場。 津波の避難所でも。  左に墓地。
右写真。  南の佐井村から来たら、ここは大間町に入ったところ。

s-19年6月29日 (3)    s-19年6月29日 (4)

一帯は津鼻崎(つばなざき)公園。  桜並木の中を行く。  2つの花が咲いてるか。
  ※ ここの場所は、赤〇よりもっと上。

s-19年6月29日 (5)    s-19年6月29日 (6)

炭焼きの跡を見ながら。   クマには当然注意して。  
 ※ 今年は2度見てるから、3度目が必ずあると・・。  不安。 

s-19年6月29日 (7)    s-19年6月29日 (8)

海に出た。  ヒオウギアヤメと黄色いエゾカンゾウ。 ここでまず感動。

s-19年6月29日 (9)    s-19年6月29日 (10)

材木岩。   柱状節理の岩。   いっぱいの花。

s-19年6月29日 (11)

火山でできた岩ですね。  〇の中に変わった花。

s-19年6月29日 (12)    s-19年6月29日 (13)

これがスカシユリ。 他にはない。

s-19年6月29日 (17)    s-19年6月29日 (18)

青いのはハクサンシャジン。 ※ 普通はツリガネニンジンと呼ぶかな。
シャジンの花は好き。   右は、ノコギリソウ。

s-19年6月29日 (14)    s-19年6月29日 (20)

あるある。 いっぱいある。
薄紫はエゾネギ。  ※ アポイ岳には背の低いヒメエゾネギが。

黄色はイワベンケイ。  山でよく見る。  ここは山の上の気候か。

s-19年6月29日 (15)    s-19年6月29日 (16)

エゾカンゾウの群落。  岬への道は、もう少し行ったら草で見えなくなった。  ※ 別の道があったかな。

s-19年6月29日 (19)

道はここまで来てお終い。   遠くに大間崎。 

s-19年6月29日 (21)    s-19年6月29日 (22)

右の家並みの手前に港。 深い谷。

s-19年6月29日 (24)

いい紫。  何アザミでしょう。   ボケた白い花は、ドクダミ。  どこにでもある。
右は??。

s-19年6月29日 (26)    s-19年6月29日 (25)

戻る途中、港の階段を半分下りた。  物置の屋根が黒い。 初めて。

s-19年6月29日 (27)

さっきまで、向こうの港の方にいた。  花が見えたので、ここに寄った。
薄いピンクは、ハマヒルガオ。

右は、こっちも材木岩のよう。

s-19年6月29日 (28)    s-19年6月29日 (29)

さっきの港。  その向こうにいた。

s-19年6月29日 (36)

そうして、右の方。  岩にいっぱいの花。   全部スカシユリ。  さっき1つだけ見た、あの花。

s-19年6月29日 (31)    s-19年6月29日 (32)

足元にもあった。   花だけ大きい。   エゾネギもイワベンケイもある。

s-19年6月29日 (30)    s-19年6月29日 (33)

向こうに戻る。  遠くに奇岩。  赤石海岸。

s-19年6月29日 (35)

花がいっぱい見られていい日でした。
満足。

このように、岬の海岸に花があるんですね。
函館に渡ったら、立待岬周辺を歩いてみましょうか。

【記事紹介】

   仏ヶ浦は、奇岩怪石が続く、人の世ならぬ処。  北限のニホンザル。~佐井村・むつ市~  他  (2012/10/8)

【停泊場所】     大間港。     風が強く、朝になっても船の動きは見られなかった。

【明日の予定】    高台の展望台に。   函館に渡るのは2日です。   3日から天気は回復。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



大間町と共に、風間浦村は本州最北に。
本州では中央から一番遠い。
  ・  ・  ・  ・  ・
自分は、北海道へはいつも大間から。  
フェリー代が安いってこともあって。

必ず下風呂温泉に寄る。  大湯という、共同湯がある。
村のことを調べていたら、別に村営の温泉があった。

新しい温泉の開拓ということで、今日はそっちに。
北の厳しい風景を見ながら走った。 (写真は27日に撮影)
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は今日の温泉。   下風呂温泉はずっと右。  風間浦村の中心街は、左の方に。

s-19年6月29日 (1)    s-19年6月29日 (2)

下風呂温泉。  ここの港に停泊した。  

s-19年6月29日 (21)

烏賊(いか)様レースは、上の写真の左で。
本格的なイカ漁は、もう少ししてから。 レースはそのころから。

右写真は共同湯の大湯。  5分程、坂を上ったところに。 以前の写真。

s-19年6月29日 (22)    s-19年6月29日 (18)

目的の、桑畑温泉「湯ん湯ん♪」。 村営。  小高い丘の上に。

s-19年6月29日 (3)

が付いている。  歌うように楽しく言うのか。   津波来たらここに避難。
右写真、海が見えている。

s-19年6月29日 (5)    s-19年6月29日 (4)

温泉から、津軽海峡・北海道が見える。
湯船に、湯の成分が厚くくっ付いている。  写真のようににごって。

自分が入る時、すでに3人湯船の中に。
首まで浸かって目をつむり、修行僧のように。

右写真はロビーから。  ガラス越し。

s-19年6月29日 (20)    s-19年6月29日 (7)

7月の末から、東北はどこもにぎやかになる。   右はアンコウ鍋。

s-19年6月29日 (9)    s-19年6月29日 (8)

山の中にこんな石。  下に小さなお堂。  高さ25㍍。
港から2㌔。  

  ※ 山に100㍍入ったらクマがいそう。 温泉の前にも注意看板が。
  ※ 下北半島のクマは他とは孤立。 およそ100頭と言われている。
                       (狭い所に放し飼い??)
お年寄り同士の会話は、半分理解出来たらいいほう。
話の流れが分からなくなったら、チンプンカンプン。

s-19年6月29日 (10)    s-19年6月29日 (13)

3つの村が集まって、風間浦村に。  1つずつ字を取って。
  ※ 蛇間下村にもできた。  でも、これなら反対されるか。  

s-19年6月29日 (12)

新島襄。  下風呂温泉で一息ついて函館に。
函館の赤レンガ倉庫群を過ぎた辺りに、出航した場所が。 

※ 下風呂温泉の何旅館かは、調べたけど分からない。

s-19年6月29日 (11)

以前撮った写真。  若かりし新島襄。   右に赤レンガ倉庫群。
1864年のこと。 (記事は最後に)

  ※ 5年後の1869年に函館戦争。
    5月11日のこと。  土方歳三(ひじかたとしぞう)の仲間がここの左奥で戦っていた。 孤立気味。
    歳三は五稜郭から助けに向かった。 
    右側2㌔ほど向こうで銃弾に倒れた。 彼は、どんな厳しい戦いでも仲間の先頭に。

s-19年6月29日 (19)    s-19年6月29日 (17)

温泉の駐車場。  ここに桑畑小学校があった。  ※ 当時の写真はネット上にない。 

s-19年6月29日 (14)    s-19年6月29日 (6)

建物の左に下への階段。   子どもたちが通った道だ。

s-19年6月29日 (15)

国道を走る。  何だここは。   みんなバンザイしている。

s-19年6月29日 (23)    s-19年6月29日 (24)

遠くに風間浦村の中心街。   大間まで15㌔程。

s-19年6月29日 (25)    s-19年6月29日 (26)

反対側。  昆布が採れそうな海。

s-19年6月29日 (27)

風間浦港に。   船の下回りの整備。   下を重くして安定するようにしてますね。

s-19年6月29日 (28)

灯がぶら下がっている。 イカ釣りか。  間もなく本格的な漁が。    アンパンマンだ。

s-19年6月29日 (29)    s-19年6月29日 (30)

市街地を過ぎて駐車場。   トイレもある。
ここで停泊しようと考えた。  でも、イカを焼いて食べたくなった。

大間まで走った。  売っていたイカはまだ小さめ。 安い。 食べた。

s-19年6月29日 (31)

海に入って子供が遊べそう。

s-19年6月29日 (32)    s-19年6月29日 (33)

正面には北海道。   恵山が見える。 また登る。 火山の山。

s-19年6月29日 (34)    s-19年6月29日 (35)

今日は、風間浦村の温泉と海岸沿いの紹介でした。

【記事紹介】  

   弁天台場跡まで歩く。  函館の街並みの様子。  新島襄海外渡航碑。~函館市~ 森田童子、他 (2015/8/4)

【停泊場所】    大間岬パーキング。

【明日の予定】    大間のどこかを。  見晴らしのいい所に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。