FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

三重塔そのものの美しさは、日本トップクラスのよう。
美しさの理由があるなら知りたい。
  ・  ・  ・  ・  ・
道の駅から歩けるところにある。
道端の花を見ながら行ってきた。

20分ほどしたら、参道正面上に見えた。
木に隠れて、全体は見えない。

どう見せるかは完ぺきでない。
京都や奈良の塔との違い。

それでも、・・・・。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

青木村にいる。 上田市と合併しない。  ※ 買い物はきっと上田市かな。

s-19年5月7日 (2)    s-19年5月7日 (1)

道の駅の裏に車を移動して。 あの山は、夫神岳(おかみだけ)。
登山道はいくつか。 

道の駅から歩いても、2時間半あれば行けそう。 正面に登山道は無い。
行ける条件は、ブログの記事をその日に終わらせること。  

  ※ 信州百名山の本を買った方がいいかな。
    広くこの一帯は、少しだけクマがいるよう。  

s-19年5月7日 (6)

うららかな陽気の中で歩く。 連休が終わって静か。  見えた。
境内の木の剪定(せんてい)はしてるけど、庭全体のデザインはやってない。

ここから全体が見えたらいい。
アジサイ。 梅雨(つゆ)が来たって元気。 秋遅くまで咲いて。

s-19年5月7日 (8)    s-19年5月7日 (7)

右に美術館。 五百羅漢の像。 モデルがあって、それをまねして彫るのかな。
  ※ 表情に見栄があるので嫌い。

s-19年5月7日 (9)    s-19年5月7日 (10)

上がって右に受付。 300円。   正面、本堂。  三重塔は本堂左後ろ。

s-s-19年5月7日 (11)vvvvvv

大法寺本堂。  中に、右写真のような厨子(ずし)があった。  薄暗い中に。
その中に、本尊。    厨子をのっけてるのが須弥壇(しゅみだん)。

少しだけ、三重塔が。

s-s-19年5月7日 (31)pppp    s-19年5月7日 (4)

こうです。  国宝。 理由は年代がはっきりしていることと、美しさでしょうか。
説明の中身については、この後の写真で。

地方的な崩れがないと書いてある。 田舎の塔には手抜きがあるのか。

s-19年5月7日 (14)    s-19年5月7日 (22)   

美しさはどうでしょう。  壁画が発見された。 

s-19年5月7日 (13)    s-19年5月7日 (5)  
全体が見えた。  一番下の屋根が大きい。  上2つは似た雰囲気。
塔の下の部分が、心持ち広がった感じ。

s-19年5月7日 (25)    s-19年5月7日 (26)

説明にあったことを考えてみましょう。 複雑でないです。
黄色〇の部分は、屋根を支えるところ。    組物(くみもの)または、斗栱(ときょう)と呼ばれる。

上と下は違いますね。  上は複雑。 右写真の右。  下は、少し簡略。 右写真の左。
このことによって、屋根の下の部分が1階は広くなった。 屋根が大きく見える。

屋根自体も、少しだけ大きいのではと。
下の屋根が、羽根を広げた感じなので安定感。

3つの屋根を単純に並べたのではない。
美しさの秘密は、そこにありました。 いいなって思う。 納得。

s-19年5月7日 (27)kkkkkccc    s-19年5月7日 (3)

下は、右横から。  そして山の上から。

s-19年5月7日 (29)    s-19年5月7日 (28)

右は、相輪(そうりん)の部分。 大きすぎたら、みったくない。

s-19年5月7日 (16)    s-19年5月7日 (15)

向こうからも、こっちが見える。  

s-19年5月7日 (18)    s-19年5月7日 (17)

解体修理の跡。  新しいの古いのが混ざっています。 
内部の見えないところは、みんな新しくしてしまえ、ってなるんでしょうか。

石に穴があるのかな。  正解は、石の上に木が載っています。

s-19年5月7日 (19)    s-19年5月7日 (20)

檜皮葺(ひわだぶき)。 ヒノキの皮を。 一番下は、たてに。
さすが国宝となりますね。   緻密、美しい。

s-19年5月7日 (30)    s-19年5月7日 (21)

戻ります。 見返りの塔だから、・・。   塔の顔しか見えない。

s-19年5月7日 (23)    s-19年5月7日 (24)

美しさの秘密がやっと分かりました。

どう見せるかは完璧でない。
そんな中で、存在感を示していたでしょうか。

【記事紹介】  この春見た2つの赤い三重塔を。 見せ方がいい。 

   岩船寺は当尾(とうの)の山奥に。 花咲き乱れて。 朱塗りの三重塔。 わらい仏、眠り仏。~木津川市~ 他 (2019/4/10)
   浄瑠璃寺は当尾(とうの)の里に。 国宝の三重塔と本堂。 九体阿弥陀如来像(国宝)。 首切地蔵。~木津川市~ 他 (2019/4/9)

【その他】   池江さんのニュースが8日の午前に。 メッセージも。
        治療の流はどうなって今どの状態か、いいのか悪いのか、そんなのが想像できます。
        明日の記事に詳しく。

【道の駅】     あおき

【明日の予定】   近くでフジとシャクナゲの花かな。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.   

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。