FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

平成の次は何でしょう。
4月1日に分かって、新しい時代は5月1日からなんですね。
           (自分は、すぐに変わるのかと思っていた)
  ・  ・  ・  ・  ・  ・
高松の見学を終えて、京都に向かう。
風が弱いので、瀬戸大橋で。

父親に会いたくて、高校生の息子が自転車で雪の峠を越えた。
連絡が取れなくなったが、次の日無事に発見。
こんな息子さんいて、父さん幸せ。

平成の30年を、あっという間に駆け抜け、終わっていく。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

10時過ぎ、高松のMさんが私の車にやってきた。
お昼頃までお話。

美味しい豆腐と揚げのお土産。 いつも。
他に、味噌や蜂蜜や旅の記録も。

いつも高松に来るのは、このことがあるから。

途中与島による。

s-19年3月30日 (1)

瀬戸大橋の道は、高速道路。   ※ 10の橋の総称が瀬戸大橋。

s-19年3月30日 (21)

与島のパーキングエリアに寄る。 ※ ごみが捨てられる。

s-19年3月30日 (22)

向こうから降りてきた。 

s-19年3月30日 (17)

龍のしっぽみたい。  風景がいいので楽しめる。

s-19年3月30日 (18)    s-19年3月30日 (20)(1)

道の駅の建物。  屋上に展望台。  見える島は本島。 重伝建地区の家並みがある。

s-19年3月30日 (6)

本(ほん)島。
   塩飽(しわく)本島にある伝建地区、笠島を歩く。  瀬戸大橋が、目の前。~丸亀市~  他  (2012/12/27)

s-19年3月30日 (13)(1)

香川県に入って、まだうどんを食べてない。  忘れ物したらダメということで食べた。
フライのような天ぷらがちょっと違う。 高松で美味しいのを食べておけばよかった。

  ※ 自分の好きなうどんやソバは、こんな感じ。(北海道標津町の福住総本店)

s-19年3月30日 (16)     s-19年3月30日 (15)

建物の屋上から。 向こうは四国。

s-19年3月30日 (5)

山が見える。

s-19年3月30日 (8)

讃岐富士。  小さいけ、ここにいますよって。

   讃岐富士(飯野山)に登る。 瀬戸大橋が見えた。 おじょもの足跡。~丸亀市~  他  (2013/3/21)

s-19年3月30日 (10)

橋の近くに来た。  道の下は鉄道。

s-19年3月30日 (12)

この船が通り過ぎた。  変わった形。  見たことはある。
船の名前は、豊徳丸。

   ※ 調べたら、車の運搬船。 トヨタの関連会社。  2000台積める。
     イルカのデザインは、社員のアイディアだそう。   ※ 拠点は東海市。トヨタの工場の海の玄関。

s-19年3月30日 (9)    s-19年3月30日 (11)

列車が通り過ぎた。   橋のメインケーブルの太さ。

s-19年3月30日 (14)    s-19年3月30日 (19)

風が強いと、橋は恐ろしい。 そういう時は、フェリー。  今日は快適。

s-19年3月30日 (23)    s-19年3月30日 (24)

橋について詳しく知りたい方は、ここを(YouTube)
高速料金は高いから、すぐに出ます。

s-19年3月30日 (26)    s-19年3月30日 (28)

本州に渡りました。  2~3日後に、京都。

【その他】   変わったニュースが。

ニュースの映像では、峠には雪が残っていましたね。
林道は車がやっと走れる道。 現在は通用止めのよう。

雪山に自転車で登山。 そんな感じでも。
父親に会いたいというところが、めんこい。

s-19年3月30日 (7)

右から左に向かった。 
自分も、山寺から仙台に行けないのか考えたことが。 行けないと知った。
仙台側に秋保(あきう)温泉。  ※ 読みが難しい。 そして、秋保大滝。

   立石寺の奥の院、秋保(あきう)大滝  秋保温泉郷  磊々(らいらい)峡 ~仙台市~  他  (2012/10/21)
   立石寺は1015段の石段を登って奥の院に。 3回に挑戦。 セミはまだ鳴いてない。 最上義光公御霊屋。~山形市~ 他 (2018/6/8) 

下の方に、笹谷峠。  この道は何とか通れる。 普段通る道ではないが。
山形と仙台の間には、蔵王の山々。 道をつくるの大変。

   蔵王山に登る。 御釜の色はエメラルドグリーン。 コマクサの群落、つぼみが少し。~上山市・蔵王町他~ 他 (2018/6/7)

今日の一曲は、笹谷峠。   以前行っている。

s-19年3月30日 (3)    s-19年3月30日 (2)

林道部分。  道は曲がりくねっている。  伸ばしたら長い。 
峠は越えたよう。  緑辺りで発見された。  夜はどうやって過ごしたのでしょう。

0度前後まで気温は下がったはず。  もっとか。

s-19年3月30日 (4)

母を訪ねて3千里に似た話でしたね。 ミニ版。   助かって何より。
お父さんはうれしいから、無謀だって叱りにくい。

【今日の一曲】      笹谷峠    西島美恵子

    笹谷峠は雨の中。  有耶無耶関(うやむやのせき)跡には行けず。  小泉今日子のデビュー曲がラジオから。~山形市他~ 他 (2016/6/15)



【停泊場所】    岡山市を過ぎた辺りのパーキング。  
            早朝走って、姫路を過ぎたコンビニに。

【明日の予定】    丹波篠山市を。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



自分は、広角レンズの使い方が分かっていない。
高松の一番いい風景で練習する。
  ・  ・  ・  ・  ・
栗林公園を見学し、明日高松のMさんにお会いしたら京都に向かう。
     ※ Mさんは本当はTさん。 自分も周りにもTさんばっかり。 それで、下の名前のMさんに。
途中、篠山辺りに寄って。

庭園ランキングベスト10を、色んな組織が選んでいる。(外国も)
そこに、日本三名園は中々入ってこない。(偕楽園、後楽園、兼六園)

しかし、栗林公園は入る。
桂離宮や足立美術館の庭に混ざって。

高いレベルの庭園を、今日は歩く。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

小さな山の麓に。

s-19年3月29日 (2)    s-19年3月29日 (1)

ここを入って入園券を買う。 410円。
戦国時代は生駒家。  江戸時代に入って、松平家に代わる。

s-19年3月29日 (5)    s-19年3月29日 (3)

右の方に花が多い。  まだ咲いてないので左の方を。(梅は終わった)

s-19年3月29日 (4)m    s-19年3月29日 (4)

無料ガイドさんがいて、案内をお願いした。 よかった。
エドヒガン系の桜が咲いている。

左に、標本木の枝。  3日前に5~6輪咲いて開花宣言。  今日は、右のように。

s-19年3月29日 (6)    s-19年3月29日 (7)

商工奨励館。   重厚な建物。   離れていたので行かなかった。
近くに行って広角で撮ったら、存在感があるように撮れたのか。

s-19年3月29日 (8)m

公園一番の松。  鶴亀(つるかめ)松。  右は、見返り獅子。 確かに後ろを・・。

s-19年3月29日 (21)    s-19年3月29日 (9)

説明を聞きながら写真を撮っている。
日暮邸。(ひぐらしてい)   茶室。  喫茶店の感じで営業。

右の方に説明していただいている。
質問しても、大丈夫。  豊富な知識。
   (質問したら、答えられないガイドさんが実際は多い。 知ってることは話すけど)

s-19年3月29日 (22)    s-19年3月29日 (23)

旧日暮邸。  可愛い建物。

s-19年3月29日 (24)

山の下の部分の壁は、赤壁。   滝は桶樋(おけどい)の滝。  
人口の滝。  お殿様の時代は、桶で水を運んだ。   

ソメイヨシノではない、 エドヒガン。
ほとんど中国人。   ※ 今年は、中国人の少ないところを旅する。

s-19年3月29日 (10)

松が中心で、花は少ない。   ボケの花。

s-19年3月29日 (12)    s-19年3月29日 (11)

涵翠池(かんすいち)。   池に映っている。
掬月亭(きくげつてい)。  

   ※ 水に映っている月を手で掬(すく)う。 
     両手で掬(すく)って、月が両手の水の中にあったら面白い。

s-19年3月29日 (25)    s-19年3月29日 (26)

根上がり五葉松。 向こうに、掬月亭(きくげつてい)。  
ガイドさんが、五葉松の葉を見せてくれた。  葉は5つあった。

s-19年3月29日 (27)

南湖と、えん月橋。   和船がすべるように。

s-19年3月29日 (13)

さっき見た、根上がり松と掬月亭(きくげつてい)

s-19年3月29日 (14)

えん月橋から。   の木。

s-19年3月29日 (28)

えん月橋を別方向から。   
人面魚。 どうして涙目なんだよ~って言ったら、エサが・・・って。   吹上亭の前で。

s-19年3月29日 (16)    s-19年3月29日 (15)

飛来峰(ひらいほう)から。  全部見える。

s-19年3月29日 (29)

山水画の世界だ。

s-19年3月29日 (18)    s-19年3月29日 (17)

芙蓉峰(ふようほう)から。   下に北湖。

s-19年3月29日 (19)

赤い橋は梅林橋(ばいりんきょう)。

s-19年3月29日 (20)

栗林公園。 見事な公園でしたね。
広さも質も。

【記事の紹介】

   日本3名園の1つ、偕楽園。  別荘、好文亭。  桜田門外の変は、水戸藩が。~水戸市~ 他 (2015/7/23)
   岡山 後楽園 ~日本三名園の一つ~   他  (2009/12/7)

   金沢兼六園   加賀一向一揆最後の砦~鳥越   他   (4月11日)

【今日一曲】   つまさき坂 永井龍雲    今日の風景が良かったので、画像のいい動画を。



【道の駅】    宇多津(うたづ)

【明日の予定】    本州に渡るのかな。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。