FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

古墳の壁画にも、あの世に行ける船。
死の恐怖は、それによって小さくなったのでしょうね。
  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
国道210を走っていたら、珍敷(めずらし)塚古墳の案内。
見学することに。

現地に行ったら、そこには屋形古墳群が。
4つの古墳を探しながらの散策。

初めて見る富有柿の木もあった。
所有者の方が説明してくれた。  いい一日に。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

川は筑後川。 広い平野をつくった。  上にに朝倉市。 洪水で大変な思いを。

s-19年2月18日 (2)    s-19年2月18日 (1)

狭い範囲に集まって。  

s-19年2月18日 (3)

国道210から入った。  詳しい場所と魅力を、左に停車して調べた。 右写真の〇の辺りだった。
魅力は、装飾古墳。  古墳の中に絵。  平地ではなく少し高いところにある。

s-19年2月18日 (46)    s-19年2月18日 (47)

着いた。  赤〇の建物の中に、珍敷(めずらし)塚古墳。  他の3つは矢印を行く。  黄色〇は案内。

s-19年2月18日 (48)

この建物。 珍敷(めずらし)塚古墳。  見学できるのは土曜日だけ。  ※ 珍しいからこの名前。ほんとうに。
広くこの一帯には、たくさんの古墳があった。 今は60程。

石室の壁に絵があるのが、装飾古墳ですね。   代表は奈良の高松塚古墳。(最後に紹介)

s-19年2月18日 (10)    s-19年2月18日 (9)

説明が読みにくかったので、うきは市のHPの文を紹介。
絵には、船・鳥・人・などなど。

s-cccccvvccc.jpg 

このように。(うきは市HPから〉  色が残っている。  1400年以上前に描いたのに。

s-19年2月18日 (40)

絵にしたらこのように。(出典は後程)

船の舳先(へさき)に鳥。   ※ 熊野の八咫烏(やたがらす)は神様を案内した。
ワラビ(蕨)が大きく。  船を守る兵が乗って、いっぱいの弓矢。  安心して来世(らいせ)に行けそう。

左の船に注目。 そして右写真。 セン・ネジェム墳墓の壁画に似ている。
死後の世界の考え方は、その当時もう、中国から伝わって来てたのでしょうね。  不思議なことです。

   ※ 似てる情報があったので調べたら、右の図が。
            (下はたっちやんの古代史とかからお借り)(右は倭人伝への旅からお借り)

s-19年2月18日 (6)    s-19年2月18日 (45)

次のを探しに。  何の木でしょう。 裸だ。 人がいたら聞いてみましょう。
古墳は、右の木の所だった。  

s-19年2月18日 (11)

小さな円墳。   原(はる)古墳。

s-19年2月18日 (12)m    s-19年2月18日 (13)

ここの壁画にも船。 さっきと違うものも。   鞆(とも)とあるのは右写真。 初めて知る。(右端はWikipedia)

s-19年2月18日 (14)    s-19年2月18日 (15)    s-19年2月18日 (41)

見学は年に1回の公開日だけ。 下のように。(装飾古墳今昔紀行からお借り)

石の奥に石室がある。 本当はこの石は向こうを向いていた。 今は反対に。
はっきり見えないけど、他の壁画をたくさん見てる学者さんなら、予想がつくのでしょうか。

s-19年2月18日 (7)    s-19年2月18日 (43)

緩やかな上りの道。 いい雰囲気です。   しだれ梅が咲き始めて。  この後、このおうちの人に会う。

s-19年2月18日 (17)    s-19年2月18日 (18)

その人は、この家のご主人さん。 木の名前を聞いたら、富有(ふゆう)柿だという。
                         (福岡県は富有柿の全国3位の生産地)

木の剪定(せんてい)が終わったところ。 他の陰になる枝は切って。

s-19年2月18日 (19)    s-19年2月18日 (20)

木の皮がない。 水をジェット噴射させる用具で飛ばした。  皮の下に虫が棲むから。 虫は葉を食べたり。
黒っぽい所とかに、虫は残る。 少しくらいならいいよう。

s-19年2月18日 (21)    s-19年2月18日 (22)

この人が教えてくれている。 こっちの木は、これから剥(む)く。 どうせ濡れるから雨の日がいいって。
ここに虫が棲む。

s-19年2月18日 (23)    s-19年2月18日 (24)

富有柿の木の花はみんな雌の花。  この木は、雄の木。 伸び放題。 蜂が花粉を運ぶ。

右は、うきは市で収穫された富有柿。

s-19年2月18日 (25)    s-19年2月18日 (37)

ヤフーのネットショッピングで調べてみた。 福岡県産が売れている。
糖度は高い。 右の表。 ブドウ、メロンも高いんですね。
s-19年2月18日 (8)    s-19年2月18日 (4)

戻るとき、石室。 冬暖かく夏涼しい。 野菜の保管などに。   元気のいい花。

s-19年2月18日 (26)pp    s-19年2月18日 (27)

次に行こうとしたら、オリーブの木。 小豆島で見てるので知っていた。 これも説明していただく。
いろんな品種を植えている。 

ミッションが多い。 果実の香りがよく、油の含有率が高い。 オリーブオイルをとる。 (自分もこの油を)
お礼を言って別れた。

s-19年2月18日 (28)    s-19年2月18日 (29)

真っ直ぐ上がって右に行ったらあった。 鳥船塚古墳。   一部だけが小屋の中に。 

s-19年2月18日 (30)

読みにくいので、Wikipediaの説明。   船と鳥の絵。  

s-19年2月18日 (31)   

s-19年2月18日 (38)

小屋の戸を開けたらこう。 何となく船って分るでしょうか。 (装飾古墳今昔紀行からお借り)

s-19年2月18日 (5)    s-19年2月18日 (42)

元の道に戻ってここに来た。  左の道の正面に.小さな円墳。  古畑古墳。

s-19年2月18日 (32)    s-19年2月18日 (33)

2番目に見たところも説明では、こんな風とあった。 上が狭い。(うきは市のHPから)
石室が完全に残っている。

奈良時代の100年以上前ですね。   聖徳太子が登場するころ。
円いのは太陽でしょうか。 船の絵はないのか、別の所か。

保存のため、元に戻した。

s-19年2月18日 (44)    s-19年2月18日 (34)

戻るとき、ジェット噴射で木の皮を剥(は)いでいた。

坂道を下って。 女性の方が、梅の木を選定。  少しお話。

s-19年2月18日 (35)    s-19年2月18日 (36)

古墳は邪魔だからって壊されたり。 長い年月の間に風化したり。
この地域のは、不十分だが何とか残った。

はるか昔の人たちは何を考えていたのか、ほんのりと分かってきますね。
歴史のロマンです。

【記事の紹介】  飛鳥の里を歩く。  飛鳥美人が描かれた、高松塚古墳。 巨石の石舞台古墳。~明日香村~ 他 (2014/11/13) 

【今日の曲】    オリーブの首飾り ポール・モーリア Paul Mauriat El Bimbo
                                                   ※ 例えばこんな首飾り。s-ppppkppp.jpg  omiraというサイトから。
             ※ オリーブの原産地は、地中海方面。  古代からあった。
               映像は南フランスとか、そっちの方の雰囲気。 子供から大人までの恋。 



【道の駅】    原鶴 (朝倉市)

【明日の予定】    近くか東に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。