FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

巧妙な手品、そして常識を超えた超常現象。
自分は、それは一つの芸術に見えた。
  ・  ・  ・  ・  ・
門司のタカリンさん、不思議な世界が見学出来るという。
晩の7時に予約して、お店に向かった。

折尾ステーションという、座席が6つの小さなバーの感じ。
ライブさんという人がやっている。

手品から始まった。
やることは、次第に不思議さを増した。

多くの技術を使ってるように感じた。
訓練された手の動き、相手の表情を読む、などなど。

どう考えたって不思議。
これが超常現象か。 鏡もカメラも無い場所で。

芸術の世界に入っていた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

場所は折尾駅のそば。

s-19年2月14日 (2)    s-19年2月14日 (1)

門司区から都市高速で、八幡西区に。  タカリンさんの車。

s-19年2月14日 (5)

車は、折尾駅の駐車場に。  この駅で鹿児島本線と筑豊本線が交差している。

s-19年2月14日 (10)

左を見たら、堀川運河。  小さなお店が並んでいる。 
来年春までには、立ち退きで店はなくなるという。  

折尾ステーションが、目的のお店。 目の前に。
      ※ 店は、12月に近くの別の場所に移る。 30人ほど入れるそう。

s-19年2月14日 (6)pp

折尾ステーション。  手前にうどん屋さんがあって、250円と。 庶民的なお店が並ぶ。

s-19年2月14日 (7)pp 

堀川運河は遠賀(おんが)川から分かれ、洞海湾につながる。
江戸時代にできており、明治・大正・昭和と、八幡の発展を支えた。

s-19年2月14日 (8)    s-19年2月14日 (9)

開店まで少し時間があったので。奥に行ってみた。

s-19年2月14日 (11)

筑豊本線の列車。 上にあった駅を通らない、別の筑豊本線。 少し行って一緒になる。

釜山(ぷさん)という店。  角打(かくうち)出来ます、とある。
酒店で酒を買ってその場で飲むのが角打。

居酒屋で角打とはどういう意味でしょう。 どういう形かで安く飲めるのか。

s-19年2月14日 (12)    s-19年2月14日 (13)

7時少し前に、タカリンさんと入る。

s-19年2月14日 (14)

こんなお店。 基本料金は2000円。 ドリンク1つ付き。

s-19年2月14日 (15)

客のサインが、天井にまであった。 この方がライブさん。 50歳を過ぎてるけど、若い。
その秘密も教えてくれた。 (寝る時自分に暗示。 唾液が多く出るようにレモンなどを想像)

マジックは、7時からと9時からと11から。 予約制。
今からのは、タカリンさんと私だけ。

s-19年2月14日 (16)

上の写真で。
  
ライブさんは、キャンピングカーに興味があるということで話が弾んだ。
子供さんが大きくなったら、ぜひやってみたいと。

トランプの手品。  自由自在に、選んだカードを当てたり。

1枚のカードが、束ねた中に入っている。 その1枚が一瞬に一番上に跳ね上がってくる。
これは、マジックではなく技術のようだった。 

ここでライブさんを紹介。 西日本新聞。

技術の習得は、子供の頃から始まっていた。
クラスの中での自分自身の存在にも、つながっていく。

アメリカで一流の技術を学ぶ。
1回90分のステージは、疲れるけどやりがいがあると。

単に技術だけ披露していたら、きっとそんなに疲れない。
相手の表情を読むとか、別の技術も使っている。 知りえない世界。

s-19年2月14日 (20)    s-19年2月14日 (19)

心理学、潜在意識、錯覚と下にある。 こんな技術も使っているのか。
いろんなイベント等に呼ばれている。

s-19年2月14日 (21)

紙コップの中に、客がさいころを入れる。
振って、こっそり中を見る。 ライブさんが当てる。

下の動画では、6回のうち5回成功。 ライブさんは、100㌫ではないと言っている。
自分たちの時は、何回やってもパーフェクト。   ※ 動画全体はここに。(手品は21分過ぎから

自分の時、振った後こっそり別の目にしても当てた。
ライブさんの視線が怪しくどこかを見てる風はない。(ビデオカメラも鏡もない)

当てる前、1~6まで数えてという。 その時表情を観察してるのか。
自分は言わなくてもいいかいと言って、言わなかった。 でも当てた。

ライブさんは、相手の目を見ると言った。 インチキのしようはないと感じた。

s-19年2月14日 (3)

絵を描いた。 ライブさんは反対を向いて。
カウンターの下の薄暗いところで描いた。 カウンターで描いてないから筆圧が弱い。

花咲ガニを2匹。 普通のカニより、足が1本足りない。
黄色は、ライブさんが描いた。 同じ。 4440は、タカリンさんが書いた数字。

s-19年2月14日 (17)    s-19年2月14日 (18)

ある動画の中で同じのが。  描いた紙は、見られないようにファスナーの付いた入れ物に入れていた。
そうやって、ライブさんは同じ絵を描いた。   ※ 動画全体はここに

s-19年2月14日 (4)

他に、紙にある人の名前を書いた。 4桁の数字も。 それも当てた。

もう、超常現象の世界。 手品でない。 
仕掛けがあったとしても、高級すぎるもの。 仕掛けはあるのかないのか、分からない。

不思議すぎる。  今までサインの数だけ客は来ている。 誰も見抜けない。
我々には分からない、何かの力をライブさんは持っているとしか考えられない。

他にも紹介してないのがいくつも。
おしゃべりも入れての2時間弱があっという間。 楽しい時間。

ライブさんは途中で、御船千鶴子(みふねちづこ)の名前を言った。

聞いたことがあるような気がしたけど、思い出せなかった。
ブログの記事を調べたら、宇城市の松合で出会っていた。 生家があった。 

vvvvvvvbn.jpg   Chizuko_Mifune.jpg

彼女は超能力者と言われた。 でも、信じてもらえなかった。
ライブさんは、萬田炭鉱の場所を超能力で当てた人と言った。

彼女をライブさんは尊敬し信じていた。
ライブさんは、彼女と同じことが今できている。  ※ 彼女について詳しくはここに

最後に、下はネットにある写真。  多くの客でにぎわっている。

s-19年2月14日 (22)

今日はタカリンさんのおかげで、不思議なものが見学できました。
ライブさんからは、お酒やビールをご馳走になって。  

全てにおいてレベルが高いなって感じました。 初めての不思議な世界。
新しいお店に、タカリンさんと再度お邪魔しますね。

【今日の歌】     藤圭子♥ 【貴重生録】  無法松の一生(度胸千両入り)

             ※ これを越える無法松の一生は無い。 彼女の故郷と私のは近い。
     藤圭子は神居神社の土俵の上で、4年生の時に歌っている。 その場所を探しに。 今日は偶然に命日だった。~旭川市~ 他 (2018/8/22)



※ 追記 上の音源が分かりました。
     昭和53年、札幌テレビ(STV)夏祭りの、公開放送。
     場所は、STVホール。(中央区)
     別の人もこの曲をアップしていて、その動画に下の写真を使っている。 
     札幌での写真の可能性がありますね。 そうだったら、27歳。
  
       ※ 余談 上手に歌いすぎたため、村田英雄が勝手に歌ったとケチをつけ怒った。
            この後、彼女は芸能界でつらい時期が続く。(詳しくは本になっている)

    bhghjjjkk.jpg

【停泊場所】  門司区のめかり公園駐車場。

【明日の予定】   柳川に向かいます。  途中どこかに寄りたい。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.   

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。