FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

もし鵺(ぬえ)の正体を知らなかったら、
自分だって真夜中に鳴き声を聞いたら、車から出ることは出来ない。
  ・  ・  ・  ・  ・
今日歩く一帯は、平安京の大内裏(だいだいり)の北西の辺り。
秀吉が造った聚楽第(じゅらくだい)の中をも。

また、応仁の乱の西軍の陣地であった所でも。 (1467年。 人の世むなし)
そこは絹織物が盛んになり、西陣と呼ばれるように。

義経は16歳の時、鞍馬山から平泉に向かう。
行く理由は何だったのでしょう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇を歩く。 小路に何度か入って。

s-19年2月6日 (2)    s-ttt1112.jpg

下の写真は、北野天満宮の東門を出た場所。 
右の道は上七軒通り。 左の五辻(いつつじ)通りを行く。

右写真は、五辻通に入っている。

s-19年2月6日 (14)    s-19年2月6日 (15)

左に、千本釈迦堂が。  正面の本堂は国宝。

s-19年2月6日 (16)    s-19年2月6日 (17)

枝垂桜のつぼみは、まだ固い。   阿亀(おかめ)桜。
鎌倉時代に、藤原秀衡の孫が創建したとある。

  ※ 義経は秀衡(ひでひら)を頼って平泉に行く。 (藤原三代の真ん中) 

s-19年2月6日 (18)    s-19年2月6日 (19)

満開になったらこのように。(以前撮影)

s-19年2月6日 (13)    s-19年2月6日 (5)

御衣黄桜も。  花の色が珍しい。 右写真は、他で撮影。

s-19年2月6日 (20)    s-19年2月6日 (8)

千本通りに出た。  南に行くだけ行ったら、二条駅前を通って梅小路公園。

s-19年2月6日 (21)

道を渡った角に、この店。   五辻の昆布で有名なよう。   手すきのおぼろ昆布。
西陣に入っている。

s-19年2月6日 (22)  s-19年2月6日 (48)    s-19年2月6日 (49)

五辻院跡に来た。  この辺りに後鳥羽上皇の、いくつかあった住まいの1つが。
清盛の時代に後白河天皇がいた。その人の孫。 壇ノ浦に沈んだ安徳天皇の、母は違うけど兄弟。

鎌倉時代に入って、もう一度天皇中心の時代にしたいと、承久の乱を起こした。
負けて隠岐(おき)に流される。 そこで死ね。

天皇時代から気の強い人だったよう。

s-19年2月6日 (23)    s-19年2月6日 (24)

下が、後鳥羽上皇。  右は子供の、順徳天皇。 彼も一緒に戦い、佐渡島に流される。 いい歌をつくった。

   安楽寺、春の特別公開。  松虫鈴虫寺とも。  建永の法難のきっかけは、松虫・鈴虫姫の出家。~京都市~ 他 (2015/4/31)
   真野御陵(順徳天皇御火葬塚)。 真野宮(亡くなった所)。 妙宣寺。 都忘れの花。 佐渡国分寺。~佐渡市~ 他 (2017/5/12)   

s-19年2月6日 (4)    s-19年2月6日 (3)

こんな店があった。 中国人が入っていく。 
親子丼で有名な店だった。 京都で5本の指に入る。 夜は高級料亭に。

s-19年2月6日 (25)    s-19年2月6日 (50)

この後歩く、智恵光院通。 向こうに行くが、まず後ろの方に寄り道。

s-19年2月6日 (26)

途中で小路に入って、雨宝院。

s-19年2月6日 (27)

狭い中にお堂がいっぱい。 これは井戸。
西陣織には、大量の水が必要。  西陣には井戸がいくつもある。

※ 以前の記事を紹介。
    雨宝院の桜。  歓喜桜、観音桜、御衣黄、他。  五番町夕霧楼の舞台を歩いて。~京都市~ 他 (2015/4/14)

s-19年2月6日 (28)    s-19年2月6日 (9)

智恵光院通に戻って南下。 右に首途(かどで)八幡宮。 (道沿いに智恵光院という寺がある)
ここは平安京の大内裏の北東の角。  

鬼や悪が入ってくるという鬼門の場所。 入らないように守るために神社。
義経が平泉に向かうとき、ここにお参りしていると。

s-19年2月6日 (30)    s-19年2月6日 (29)

平泉に案内したのは、金売橘次。 これは本当。 ここに間違いなく寄ったかは、確認できないが。
義経16歳の時。 この時、どこを通って平泉に行ったかははっきりしない。 
後に、頼朝に追われたときは、ほぼ右のルート。s-19年2月6日 (51)
子供の頃から義経は鞍馬にいた。  ※ 平家にそれなりには監視されていたよう。

   義経修行の地、鞍馬山  和泉式部恋の道、貴船 ~京都市鞍馬~   他  (2010/11/25)

その生活から逃れるために、遠い平泉に。
頼ったのは藤原秀衡。  母が嫁いだ先と藤原氏に繋がりがあった。

義経は秀衡(ひでひら)の下で、武芸や戦いの術をさらに磨く。  22歳に攻め上がるまでいる。。

   中尊寺 高館義経堂  他  (2009/7/2)
   雨の中尊寺を歩く。  五月雨の 降残してや 光堂。 ~平泉町~  他  (2013/10/2)

s-19年2月6日 (31)    s-19年2月6日 (32)

奥はこのように。 ここにも井戸があったよう。

s-19年2月6日 (33)    s-19年2月6日 (34)
歩いていたらこの桜。  十月桜のよう。 冬桜とちょっと違う。 右は冬桜。s-19年2月6日 (10) (宮崎県で)

s-19年2月6日 (35)    s-19年2月6日 (36)

途中で右の小路に入る。

s-19年2月6日 (37)

松林寺。 変わった場所にある。  境内は低いところに。
広い平安京の中で、天皇の住まいであり政務を行ったところが大内裏。 その右がこの場所。

s-19年2月6日 (38)    s-19年2月6日 (39)

ここは、聚楽第の南の端でも。
秀吉は関白になって、京都で仕事をする場所を造った。 そこが聚楽第。

秀吉は跡継ぎを秀次と考えていた。 自分の子ではない。養子。
でも、秀頼が生まれて秀次は邪魔になった。 理由をつけて殺す。 ※ 秀次の墓は、明日紹介。

聚楽第があったのは、その時まで。
お濠(ほり)があったところに、松林寺。

s-20141216095348.jpg    s-19年2月6日 (1)

墓地はさらに低い奥に。

s-19年2月6日 (40)

ずっと歩いて、二条児童公園。 すぐ向こうに二条城。
公園の隅に、鵺(ぬえ)神社。   復元した石碑が。

s-19年2月6日 (41)    s-19年2月6日 (42)

石碑に、鵺(ぬえ)とある。

s-19年2月6日 (43)    s-19年2月6日 (44)

下の説明版は、以前撮影。 今はなかった。
昔、京の都の夜に不気味な鳴き声。 正体は分からなかった。  

s-19年2月6日 (11)

正体は下だと思っていた。 後に怪鳥ではと。 

s-19年2月6日 (6)    s-19年2月6日 (7)    s-19年2月6日 (12)m

鵺は、実はトラツグミという鳥だった。
不気味な鳴き声は、暗闇に広く響き渡る。  自分は2度聞いている。 山の中で。

里山の妖怪「ぬえ」の声 真冬の朝のトラツグミ。



自分が録音。  声が遠いけど。  日光市の北部の、上三依(かみみより)植物園の駐車場。



二条城に出た。

s-19年2月6日 (45)    s-19年2月6日 (46)

外国人観光客が多い。  世界遺産。

   二条城庭園、お正月公開。  二の丸庭園、天守閣跡、他。~京都市~  他  (2014/1/2)

s-19年2月6日 (47)

今日は、知らないものにいくつか出会いました。
はるか昔の名残にも。

【今日の動画】    ▲裏・歴史▼ 源義経は生きていた!?ロシアに残る源氏の家紋・笹りんどうの謎!![ミステリー#73] 

           義経神社は、義経北行伝説の中心地。 ここから神威岬、そして・・。 ガス(霧)の国道。~平取町~ 他 (2017/7/12)                          



【道の駅】     ガレリア亀岡。    ネットの状態が良くないので移動。

【明日の予定】  木屋町通を歩く。  龍馬が住んだ所など。 (写真は撮ってあります。 懐かしい歌手に出会った)
 
 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。