FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

山陰には、大きな温泉地が4つ。
城崎温泉・三朝温泉・皆生温泉、そして今日の玉造温泉。

出雲大社への客が、ここを使う。
宿は立派で料金は高め。

玉造温泉は、外を歩いても楽しい。
足湯があって恋叶橋、そして縁結びの神社。

若い人が楽しめそう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

宍道湖は大きい。 湖岸を走ると、海かなと錯覚。  シジミで知られる。

s-18年11月26日 (2)    s-18年11月26日 (1)

車は、赤〇に停めた。  他にもあった。

s-18年11月26日 (3)

駐車場から、史跡公園を通って下りて行く。
日帰り温泉は「ゆ~ゆ」が安い。(でも休みだった)

冬前のいい天気の一日。

s-18年11月26日 (4)    s-18年11月26日 (5)

ホテル・旅館は、玉湯川沿いに。  下も歩ける。

左に姫神広場。  足湯があった。

s-18年11月26日 (6)    s-18年11月26日 (7)

下の地図を歩く。

s-18年11月26日 (9)    s-18年11月26日 (8)

今日は若い人を多く見た。   足湯が見える。

s-18年11月26日 (11)

少し行くと、まがたま橋。  右の奥に、お店が。 ラーメン屋も。
歓楽街の雰囲気ではない。

s-18年11月26日 (12)    s-18年11月26日 (13)

大きなまがたまですよ、って。

s-18年11月26日 (15)    s-18年11月26日 (14)

神話の像が時々。

s-18年11月26日 (16)    s-18年11月26日 (17)

振り返って、まがたま橋。  足湯の人。   川の中に、まがたまの形。
全体的に、環境が荒れていない。

s-18年11月26日 (18)

ここにもあった。   どこかで見た像だなと思っていた。

s-18年11月26日 (20)    s-18年11月26日 (19)

温泉街の端に来た。

s-18年11月26日 (21)

奈良のせんとくんを作った、籔内 佐斗司(やぶうち さとし)という人の作品だった。

s-18年11月26日 (22)    s-18年11月26日 (23)

恋来(こいくる)井戸。  鯉が来るから恋来井戸だそう。  来い来いって呼ぶんだろうか。

s-18年11月26日 (24)    s-18年11月26日 (25)

向こうに神社と寺がある。  行く。   赤い橋が、恋叶い橋(宮橋)。

s-18年11月26日 (26)

道を渡ってここに。 温泉が出ている。 飲んだ。 そして説明を読んだら、飲めないと。

  ※ 飲めない泉質ではないよう。 

s-18年11月26日 (27)    s-18年11月26日 (28)

湯薬師堂。

s-18年11月26日 (29)

鐘があった。  隠岐(おき)に行ってて戻ってきた。 
鐘に、玉造温泉の玉造って書いてあると。

s-18年11月26日 (30)    s-18年11月26日 (31)

さがしたらあった。 「玉造區(区)有志者」って読める。   
島の人がこれを読んで、もどしてくれた。

  ※ その右は「大正十二年三月廿(二十)日。

s-18年11月26日 (33)    s-18年11月26日 (32)

神社も今が紅葉。

s-18年11月26日 (34)    s-18年11月26日 (35)

玉作湯(たまつくりゆ)神社。

s-18年11月26日 (37)    s-18年11月26日 (36)

後に本殿。   窓から祭りの絵が見えた。

s-18年11月26日 (39)    s-18年11月26日 (40)

向こうに末社。  拝殿の右に入ると、右の石があった。  願い石。

s-18年11月26日 (38)    s-18年11月26日 (41)

石段を下って。

s-18年11月26日 (42)

清巌寺。  おしろい地蔵がある。  ※ おもしろい、って直したい。 尾はないけど。

s-18年11月26日 (43)    s-18年11月26日 (44)
中央のおおきいのが。  説明に、お堂を再建したら子が授かったと。DSCF3973.jpg  上の右のお堂だろうか。

s-18年11月26日 (45)    s-18年11月26日 (46)

川に戻って、アオサギを見ていた。 

s-18年11月26日 (47)    s-18年11月26日 (48)    s-18年11月26日 (49)

美しい姿。

s-18年11月26日 (50)    s-18年11月26日 (51)    s-18年11月26日 (52)

ツルと違って、首が少し曲がる。

s-18年11月26日 (53)    s-18年11月26日 (54)    s-18年11月26日 (55)

子供さんは気づかない。 コイもカモもいる。

s-18年11月26日 (56)    s-18年11月26日 (57)

今度はおばさんたちが入っていた。

s-18年11月26日 (58)

この後戻りました。 下を歩いてから。

浴衣でそぞろ歩きの出来る温泉地ですね。
ライトアップか何かで、夕方も楽しめたらいい。

若い人たちが来るのがいいですね。
広い駐車場があって。

【記事紹介】  

   山陰で唯一残った、松江城   小泉八雲旧居 ~松江市~  明日、大山へ  他  (2011/6/2)

   倉吉市白壁土蔵群・赤瓦  三朝温泉恋谷橋  三朝温泉  他   (2011/6/6)
   玄武洞  多くの文人が訪れた城崎温泉 ~豊岡市~  他  (2011/6/23)

   皆生(かいけ)温泉は山陰最大の温泉地。 弓ヶ浜海岸。 生田春月の碑。 日吉津村から歩いて。~米子市~ 他 (2018/11/21)        

【今日の歌】  O' Sole Mio    ナポリ民謡で意味は「私の太陽」。

O' Sole Mio          ※ 歌ってる人は、ABELARDO DE LA ESPRIELLA(アベラルド・デラエスプリエジャ)
            詳しい情報は見つけられない。



Dalida - O sole mio - 1961     歌手は、ダリダ。  激しい恋をした。  叶わなかった。 

              ※ 映像にナポリの街が。 山はベスビオス火山。



Il Volo - 'O Sole Mio      

       ※ Il Volo(イル・ヴォーロ)は、若き3人のイタリア人男性オペラ歌手によるユニット。

   

【道の駅】    出雲市

【明日の予定】     日御埼(ひのみさき)に。  見所がいっぱい。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。