FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今回の若桜(わかさ)町の見学は、今日が最後。
若桜神社を見学。

楽しみは、長い石段と紅葉。
長い歴史を持っている。

町並みを通って歩いて行く。 (写真は、15日に撮影)
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

鬼ヶ城跡と云うのもあるけど、次に来た時ですね。

s-18年11月16日 (2)    s-18年11月16日 (1)

旧街道の1本山側。  パークゴルフかな。

  ※ ここ数日、カメラの設定を変えて撮っている。
    全部初めての設定。
    今日の写真で、いいかなってのに近づいてきた。
    今後は、微妙な調整だけ。

2つ見える山の間を行く。 

s-18年11月16日 (4)     s-18年11月16日 (3)pp 

通りの左には、町の施設が多い。

s-18年11月16日 (5)    s-18年11月16日 (6)

曲がった。  イチョウの木の所が神社か。

s-18年11月16日 (7)

神社でなく寺だった。   紅葉が見ごろ。

s-18年11月16日 (8)

龍徳寺。  鬼ヶ城の城主だった、山崎家盛との関わりが深い。  初めて見る名前かな。

   ※ 秀吉の家臣。 関ヶ原ではどっちつかず。
     戦後、姫路城を建てた池田輝政に助けられて、生き延びる。
     
     ここ若桜藩の初代藩主になる。
     大きなイチョウの木は、彼の子どもが植えたと説明に。

s-18年11月16日 (9)    s-18年11月16日 (10)

曹洞宗のお寺。   ※ 本山は永平寺でしたね。

s-18年11月16日 (11)    s-18年11月16日 (12)

奥に向かう。   黄色、赤、白、青、緑、いろんな色。  
石州瓦は赤っぽい。

s-18年11月16日 (13)

行ってみたい道だけど、この次。 車で行けそうな道。

若桜神社に着いた。

s-18年11月16日 (14)

それなりに紅葉が。  名和長年(なわながとし)のことが。

  ※ 後醍醐天皇は、鎌倉幕府を倒すことを計画した。
    発覚して、隠岐(おき)に流される。 1332年のこと。

    1333年に島を脱出。
    その時、頼りにされたのが、名和長年。
    長年は武士であったが、商業活動で儲けていた。

    足利尊氏が幕府から、天皇を捕まえるために派遣された。
    尊氏は寝返って、後醍醐天皇に付いた。

    そんなことがあって、この年の1333年に鎌倉幕府は滅びる。   ※ 1333年~一味散々。 

    後醍醐天皇や名和長年が京都に戻る時、若桜街道を通ったんですね。
    だから、2人に関係するものが神社に奉納された。(神社の宝物帳に書いてある)
    それらは、秀吉に寺を焼かれたときに焼失したのか。  ※ 名和長年はこんな人。伝名和長年像  (Wikipedia)  

s-18年11月16日 (15)    s-18年11月16日 (16)

長い石段。   さっき見たイチョウの木。

s-18年11月16日 (18)    s-18年11月16日 (19)

随神門(ずいじんもん)を通って。  目の前を葉が落ちていくときが。

s-18年11月16日 (20)    s-18年11月16日 (21)

全部、本物の石段。

s-18年11月16日 (22)    s-18年11月16日 (23)

着きました。  鎮守の森に囲まれて。 

s-18年11月16日 (24)    s-18年11月16日 (25)

変わった狛犬(こまいぬ)。  頭と胴体が1つの玉子の形。 

s-18年11月16日 (26)    s-18年11月16日 (27)

祭神は、国之常立神(くにのとこたちのかみ)。   初めての神だそう。(Wikipedia)

s-18年11月16日 (28)    s-18年11月16日 (29)

石垣が反(そ)っている。

s-18年11月16日 (30)    s-18年11月16日 (31)

若桜宿の家並みの中に。

s-18年11月16日 (32)

若狭線の終点、若狭駅。 昨日はトラックがあって、正面から撮れなかった。

s-18年11月16日 (33)

この道を戻る。

s-18年11月16日 (34)

木工場。  割れないように工夫が。

s-18年11月16日 (35)    s-18年11月16日 (36)

蔵通りに寺。 

s-18年11月16日 (38)

道の駅から国道を挟んだ向こうの風景。 観光施設がある。 この次来た時に。

s-18年11月16日 (39)

3日間で、若桜町の半分は見学出来たでしょうか。
近い将来、国道29を通って宍粟(しそう)市の方から来たいもんです。(姫路の方から)

その時に、見てない所を。

【道の駅】  白うさぎ (鳥取市) 

【明日の予定】  若桜線の100円区間に乗る。 鉄道最安区間。   紅葉の清徳寺に。(八頭町)

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。