FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

9年ほど前でしょうか、一度来ている。
震災後は初めて。
    ※ 舘鼻(たてはな)岩壁の上にも大きな船が打ちあがった。

何でも売っている。
祭りの出店のようにも楽しめる。

魚や果物の店が多い。 スーパーよりはっきり安い。
うどん・そば・ラーメンなど食べる店も。

人気の店は、行列。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

場所は八戸港に。

s-18年9月23日 (1)    s-18年9月23日 (2)

印一帯は、舘鼻岩壁。  店はピンクの所の両側に。

s-18年9月23日 (3)

今年のではないけど、この感じ。   約300店。

s-18年9月23日 (40)

自分は6時半頃行った。  もう人で溢れていた。 買物終えて帰る人も。

全体の様子を最初に。  ※ 実際には、全体は少し見学してから撮った。 必要と感じて。
八戸大橋の上に行く。

s-18年9月23日 (29)

朝市は3月から12月まで。   広く八戸港であり、八戸漁港でも。  日本有数の漁港。

      ※ 水揚げ高(重さ)は全国9位。 日本一になった年も。 イカの水揚げ高はいつも日本一。

s-18年9月23日 (30)

みんな早起きしてやって来る。 遠くからの人も。

s-18年9月23日 (31)

遠くは駐車場。  何時に来ても、どこかには停められる。 自分は右遠く。
道は広く、駐車禁止にしてない所が多い。

s-18年9月23日 (32)

9時になったら、何事もなかったように店は畳んで人はいなくなる。

s-18年9月23日 (33)

全体が撮れる所まで来た。  

s-18年9月23日 (34)

遠くに、フェリーターミナル。 苫小牧まで。  旅に出てからは乗ったことない。

  ※ 下北半島・函館などは見学がほぼ終わっているので、近々乗ってみましょうか。 少し高い。

s-18年9月23日 (35)

お店の紹介。  全体写真では右の方から。

八戸の人は、この朝市があるからみんな早起き。

s-18年9月23日 (4)

お日様は後ろに。 東から。   今日は秋分の日。   中秋の名月は明日24日。

s-18年9月23日 (5)

ワタリガニ。 茹でたのを山きで食べたことが。  ホヤは好き。 日本酒に合う。

s-18年9月23日 (7)    s-18年9月23日 (6)

幼虫がいた。 食べる人いるのか。

s-18年9月23日 (8)    s-18年9月23日 (9)

スーパーでの買い物は、人との触れ合いは無い。
写真の雰囲気がいい。 昔はどこでもこうだった。

朝市の大きな魅力。  人との触れ合い。

s-18年9月23日 (10)

店を囲むように行列。

s-18年9月23日 (12)    s-18年9月23日 (11)

酒をリュックに入れておいて、おでんを買っては少し飲んで、焼き鳥買ってはまた飲んで。
そんなのがいいかな。

車は置きっぱなしにできるから、来年の夏にやってみましょうか。(東風さんに申し訳ない感じ)

s-18年9月23日 (13)

昨日見たイヌサフランが。  園芸種は、コルチカムと云う。

日高ミセバヤは高山植物。 アポイ岳で見ている。  今は増やせる技術が。

   世界ジオパークのアポイ岳に。  花が残っていた。  ミヤマワレモコウ、ヒダカミセバヤ、チシマセンブリ、他。~様似町~ 他 (2015/9/24)

s-18年9月23日 (14)

子どもだって楽しめる。

s-18年9月23日 (15)

※ 昔のお祭りのお店の人の中には、ヤクザ屋さんっぽい人がいた。
  朝市には、その雰囲気の人はまったくいない。

常連さんは、お目当ての店が決まっているよう。

s-18年9月23日 (17)    s-18年9月23日 (16)

ここで曲がる。

s-18年9月23日 (18)

どれも普段食べない。   金魚だって。

s-18年9月23日 (19)    s-18年9月23日 (20)

甘酒かな。

s-18年9月23日 (21)

常設のお店の中。

s-18年9月23日 (22)

河島英五を歌っていた。

s-18年9月23日 (23)

シマホッケの汐ホッケ。 こんな風にシマが。 
塩マスも美味しい。  自分は塩には強くない。 普段食べない。

   ※ 汐と塩の違い。  厳密には同じなよう。
     ただ、イメージの違いがある。

     塩マスのようにがっちりとした塩漬けは、汐マスとは言わない感じ。
     汐ホッケはここ数日前につくった。 塩にこだわる場合も。 こんな時は、汐。

s-18年9月23日 (25)    s-18年9月23日 (24)

人通りは絶えない。  チヂミは韓国料理かな。

s-18年9月23日 (26)    s-18年9月23日 (27)

オイランカレイ。  ピンクっぽくて口が小さい。 それで花魁(おいらん)カレイって呼ぶよう。
北海道では、ナメタガレイと呼ぶ。  略してナメタ。

カレイではこれを焼いたのが一番好き。

s-18年9月23日 (28)

観光協会とは関係なく個人。 家族がいるよう。 この後、ピース。  目に、八戸。

自分は、果物を買った。 600円。

s-18年9月23日 (36)    s-18年9月23日 (37)

手前は甘酒。  豚汁が好きだけど、珍しいせんべい汁を食べた。

  ※ せんべいと云えば長慶天皇を思い出す。 南部に旅した時に伝えたと云われる。
    京都の嵐電の嵐山駅近くに墓が。 東北を旅した足跡はあちこちに。
  
     寂聴さんが名誉住職の、天台寺。  本堂は、解体修理中。  長慶天皇の墓。~二戸町~ 他 (2014/10/3)

s-18年9月23日 (38)    s-18年9月23日 (39)

観光地の人混みはいやだけど、朝市は人がいっぱいいても大丈夫。
早朝から楽しむなんて、不思議な世界。

日本最大級の朝市と云われる。
でも、最大級ではなく、きっと日本一。

【今日の歌】  吉田拓郎 ’80LIVE いつか夜の雨が

                 ※ 昨日、旅の宿を紹介した。  岡本おさみと吉田拓郎のコンビ。
                    この曲も同じ2人で。

                 ※ 詞の内容が生き方や季節の移ろいではなく、生活ですね。



【その他】   ここ4日間、新しく買った小さなXF10で撮影。
        毎日、設定を変えて。

        今日の写真が一番いい。
        でも、そんなに悪くはないけど、色に深みがない感じ。 特に広く撮った時。
        壊れてしまった、X-70には届かない。

        X-70の心臓部分は、フジフイルムのメインカメラと同じ。
        XF10は、一ランク下。 その差が出ている。 差は小さくなったと考えたけど。

        京都に行ったとき、X-70の修理を検討中。 
        大きなカメラの買い替えは、心臓部分が全く新しくなった時に考える。
        数年かかりそう。 X-T1はしばらく使う。 色が気に入っている。

【道の駅】     はしかみ

【明日の予定】    階上(はしかみ)町にいるので、近くのどこか。  五重の塔の跡とか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



十和田市の温泉を調べていた。
雨だから、そうした。

湯が足元から出て来る、旅の宿の歌の詞が生まれた。
そんな温泉があった。

この2つで十分となり、向かった。
蔦温泉は、自然豊かなブナ林の中にあった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

八甲田山、十和田湖が近い。

s-18年9月22日 (1)

他にも温泉が。

s-18年9月22日 (2)    s-18年9月22日 (3)

行ってビックリ。  広い駐車場にたくさんの車。  自分の後にもいっぱい。

  ※ イヌサフラン。 花だけの花。 そんな感じ。 
    ヒガンバナは、す~っと伸びて真っ赤な花だけ。  どこかで見たい。

s-18年9月22日 (8)    s-18年9月22日 (9)

後で知るが、宿泊の予約はずっと先まで埋まっている。

s-18年9月22日 (10)    s-18年9月22日 (11)

大正時代の建物。  蔦温泉旅館。   ホテルでなく旅館の感じがいい。

s-18年9月22日 (12)

中の写真は撮らなかった。 旅館のHPから。

これが人気の久安(きゅうあん)の湯。

  ※ 久安時代は平安時代の終わり。 古くからある温泉。
 
湯船はヒバの板で。  湯は浴槽の下の木のすき間から。  温度調節の水が注がれている。

   ※ シャワーは無い。  右端に3つ桶がある。
     そこに湯がある。   その湯で洗う。  こんなの初めて。 気持ちいい。
     これがあって、800円は高くないと思った。

s-18年9月22日 (4)

泉響の湯。  見ただけで、入らなかった。   男女別ある。

s-18年9月22日 (5)

どこも木がふんだんに使われている。

s-18年9月22日 (6)

大町桂月はこの温泉を愛した。 高知の人だけど、墓はここに。

  ※ 大町桂月は文人としての評価は高くない。 大きな失敗をした。
    与謝野晶子の歌を批判した。 天皇中心の時代に何やってるんだと。
    その時代その時代に、迎合してい生きた。

    それをしていなかったら、彼の業績はもっともっと輝いた。
    天人峡も羽衣の滝も、彼が名付けた。

s-18年9月22日 (7)

吉田拓郎の旅の宿の詞は、ここで生まれた。

   ※ 旅館のHPでは、詞全体ではないと。 謙虚に。

作詞家の岡本おさみが来ていた。 後にまた来た。   今日の歌はこれ。

   ※ ススキは尾花とも書くんですね。  キツネのしっぽか。

s-18年9月22日 (25)


s-18年9月22日 (26)

旅館から出て。  久安の湯はここ。  (男女入れ替えがある)

s-18年9月22日 (13)

周辺に池がある。   天気が良かったら歩ける。   いつの日か、再度。

s-18年9月22日 (14)

大町桂月に関わるものが、あっちこっちに。  墓は少し離れて。

s-18年9月22日 (15)    s-18年9月22日 (16)

十和田市中心街に向かって10㌔ほど走ったら、イチョウの巨木。

s-18年9月22日 (17)    s-18年9月22日 (18)

1000年を生きた。   法量のイチョウ。   法量は地名。

s-18年9月22日 (19)

反対側に行くと、幹が見えた。   北側が枝が少ないよう。

s-18年9月22日 (20)

乳のようにぶら下がっている。  乳イチョウ。  

   ※ 気根のようだけど、目的が分からないそう。 空気を取り入れるとかではなく。
     何らかの理由で幹が変形した。 理由が分かれば解決。

s-18年9月22日 (21)    s-18年9月22日 (22)

近くに大きな岩。  神社。 

s-18年9月22日 (23)    s-18年9月22日 (24)

賑わってる温泉を久しぶりに見た。
魅力はいくつかあるようですね。

東北の人は、客への接し方が柔らかい印象を持ちます。

【大きなイチョウの木の紹介】

   川内川渓谷。 安部城鉱山跡。 イチョウの木の、お乳(?)。 旧大湊水源地水道施設。~むつ市~ 他 (2014/9/22) 

【十和田周辺の温泉】

   八甲田山、黄色い化粧まわしに白い帽子。 毛無岱周辺の紅葉は、青森トドマツとのコラボレーション。 酸ヶ湯温泉。~青森市~ 他 (2017/10/6)
   津軽海峡を渡る  鶴の名湯温湯温泉~黒石市~  この夏の収穫  他  (2011/10/3)

   古遠部温泉は、洗い場を湯が流れる。 鹿角市を夕方散歩。 鹿角花輪駅。 きりたんぽ。~平川市・鹿角市~ 他 (2018/6/25)
   青荷温泉~ランプの宿~  他 (2009/09/10)

【今日の歌】     吉田拓郎    旅の宿



【停泊場所】     本八戸駅裏のマックスバリュ駐車場。
             館鼻岸壁朝市の見学を急に決めて、八戸に。

                ※ 8時過ぎに駐車場。 
                   今日の山きは、早めに店を閉めていた。 料理が無くなった。
                   ママさんの明日もあってか。

【明日の予定】     館鼻岸壁朝市へ。  日本一人が集まる朝市。   夜明けから9時まで。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。