FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

あんなに暑かったのに、夏はどこに行った。

東北は気温30度以上だった。
今朝は16度。  半分。

山には行けないので北上。
伊達温泉で膝と腰を温める。

途中、長万部駅に寄って。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

森町から走っている。

s-18年7月6日 (1)

伊達温泉と道の駅。 

s-18年7月6日 (2)

長万部の町は見学したことない。 今回は駅だけでも。

左はお店。

s-18年7月6日 (8)

長万部駅。   おしゃまんべ駅。

  ※ 変わった名前、面白い名前と云うなら大丈夫かな。
    笑っちゃいそうと云ったら、失礼。

s-18年7月6日 (9)

函館から札幌に行くとき、鉄道も国道も、ここで分岐。
上は山線、下は海線と呼ぶ。

国道5号は、山の中を。  上を行く。
昔は、鉄道も道も、上が中心。

今は、どっちも下が中心。 高速も下。

s-18年7月6日 (10)

ところが、新幹線は上を。  近いからですね。

Rail_Hokkaido-Shinkansen_000003.jpg 

秘境駅日本一は、小幌駅。  こぼろ駅。  豊浦町との境にある。

   再度小幌駅へ  義経岩・岩屋観音 ~豊浦町、洞爺湖町~  他  (2011/8/5)
   室蘭本線の秘境駅、小幌駅 ~全国秘境駅ランキング、NO.1。 豊浦町~  他  (2011/8/4)

s-18年7月6日 (11)

駅前はさびしい。  左の方に商店街。  シャッターが目立つ。
駅裏の方に、長万部温泉。  大型店はいくつもある。

s-18年7月6日 (14)

こうです。

s-18年7月6日 (12)

今度、長万部温泉に行ってみましょうか。

下に、あつまんべ、がある。  集まるべ、集まりましょう、の意味。  

  ※ こんなのが言いたくなる。
    あつまんべでは、のまんべな。  飲まないべな。  飲むのは止めような。
    かまんべーるが食いたいな。

s-18年7月6日 (13)ppp

長万部の語源。  カレイはアイヌ語で、サマンペ, samampe。

s-18年7月6日 (20)

駅の中。  大人の休日倶楽部の宣伝が多い。   鎌倉には行ってない。

   大内宿。  江戸時代の旅人気分で散策。  ネギで食べる、高遠そば。~下郷町~  他  (2014/6/11)

s-18年7月6日 (15)    s-18年7月6日 (17)

まんべくんは、カニかな。  何もカニも美味しいと言いたいのか。 ホタテもあるし。

s-18年7月6日 (16)

北に向かう。  真っ直ぐな道。

  ※ 車のハンドルは曲がるためにあると思っていた。
    誰かが教えてくれた。 真っ直ぐ走るために必要だって。  そう云われれば。

s-18年7月6日 (3)

正面の山の中を走る。   海岸沿いは険しくて、道がつくれない。

左に静狩湿原があるけど、よく分からない湿原だった。
   朝、大間から函館に。 静狩湿原に寄ってみたけれど。 北海道の空は広い。 円空の足跡。~長万部町他~ 他 (2017/7/7)

s-18年7月6日 (4)

小幌橋の上。  右はるか下に、小幌駅。 見えないけど。

s-18年7月6日 (5)

直ぐに礼文華橋。  小幌駅は、この橋の下でも。   谷が合流。
この辺りから下る道は無い。

   ※ もう少し向こうから、昔は海に下る道があったよう。
     そこの海から、小幌駅に上がっていく道は、今もある。 上で紹介の記事に。

s-18年7月6日 (6)

伊達温泉。

s-18年7月6日 (7)

440円。   

s-18年7月6日 (18)

のんびり過ごせる温泉。

2度入った。  30分ずつ。  黄色の方が熱い。  半身浴で。
温まった時は、膝も腰も、傷みはほとんど感じない。  分からない程。  ※ 冷えたら、それなりに。(晩になって)

マッサージ器も使った。

温泉の効果は、はっきりあるって感じた。  近々、別の温泉で再度。

  ※ 夕方、薬局で温湿布を買った。 それを貼って、毛糸の何だかで温かくしている。
    
多少の違和感はあっても、早池峰山なら登れる足に戻っている。

  ※ 温泉に入ってビール飲んで、また温泉に。 そして昼寝。  ラーメン食べてまた入って。
    極楽がイメージできる。  やってみるか。

s-18年7月6日 (21)

伊達市の道の駅に。

s-18年7月6日 (22)

後には公共施設が。  広い。

s-18年7月6日 (23)

Kさんからの差し入れ。 中央のまるい白と透明な入れ物の料理は、奥様手作り。
健康的な食べ物ばかり。  酢のものがあった。

美味しく食べて飲みました。

s-18年7月6日 (19)

膝も腰も治りそうでうれしい。

夏が戻ってきてほしい。
もう決して、暑くても文句を言わないから。

【道の駅】  だて歴史の杜 (伊達市)

【明日の予定】   Kさん家族と苫小牧のイオンに。 モンベルもある。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.       

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。