FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

弟子屈。  てしかが、と読む。
難しい読み。

今まで町の中を歩いたことない。
駅も知らない。

そんなことで、夕方散歩。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

網走と釧路の間に、釧網本線。  ※ せんもう。
網走行が上り。 

s-18年7月30日 (1)

北海道を代表する湖が集まっている。  摩周湖は、日本の湖のナンバーワン。

阿寒は大きな観光地。

s-18年7月30日 (2)

弟子屈駅だったけど、今は摩周駅。

s-18年7月30日 (3)

道の駅摩周温泉。  温泉は無く足湯だけ。  道の駅天童温泉も同じ。   温泉つくればいい。

s-18年7月30日 (4)

夕方になると涼しい。

s-18年7月30日 (5)

橋に寄り道。  固い木で作っている。  水に沈む木。

s-18年7月30日 (6)    s-18年7月30日 (7)

川は釧路川。   源流点は、屈斜路湖の出口。

s-18年7月30日 (8)

堤防の道を来た。  向こうの山はスキー場。

s-18年7月30日 (10)

ここも、道の駅の駐車場。

s-18年7月30日 (9)

15分ほど歩いて、やっと案内があった。
旧市街地は、寂れた感じ。  写真は撮れない。

道の駅の方の郊外に大型店が。 賑わっている。

s-18年7月30日 (11)

細谷源二という人の句。  
どうしてここにあるかは、調べても分からない。 説明に書かない理由は??

自然に畏敬の念を持って。  ここの説明が分かりやすい

s-18年7月30日 (12)    s-18年7月30日 (13)

摩周駅が見えた。    右写真は、鳥の凧。   竿先に2㍍程の糸。  そこに縛ってあった。

いつまでも飛んでいた。

s-18年7月30日 (14)    s-18年7月30日 (15)

お洒落な駅舎。

s-18年7月30日 (16)

一度も乗ったことない。  いつかちょっとでも。

s-18年7月30日 (17)

駅に中に、ニポポ。  人形の意味。   網走刑務所で作ってることで知られる。

  ※ 余談  ずっと昔、網走刑務所の囚人は、いつも刑務所にいたわけではない。
        釧網線は、囚人によって作られた。

        この世の地獄と思って働いたでしょうね。 無実の人も混ざっていた。
        死んだら、その辺に埋めた。
        だから、幽霊の話とか。

        石北線の常紋トンネルでも昔出た。 機関車は停まる。  新聞に載った。

s-18年7月30日 (18)

摩周湖までひとっ走り。

s-18年7月30日 (19)

左に津別峠。   何回も通った。  全部霧に中。

s-18年7月30日 (20)    s-18年7月30日 (21)

エゾカンゾウだ。 ※ ニッコウキスゲのこと。

s-18年7月30日 (22)

ハイヤー会社の壁。 不思議。

s-18年7月30日 (23)

カエル。  シマフクロウ。  ツルはいないかな。   湖にハクチョウ。

s-18年7月30日 (24)

900草原。   きゅうまるまる草原。  広さ、900㌶。   下の記事に。

   からまつの湯は、養老牛温泉の奥にある、無料混浴露天風呂。~中標津町~  他  (2013/8/28)

s-18年7月30日 (25)

またカエル。  どうしてカエルかは、調べても分からない。

s-18年7月30日 (26)

別の道を帰っている。   左にパチンコ屋さん。

s-18年7月30日 (27)

昔の写真が。 ここで景品を交換。

s-18年7月30日 (28)ppp 

適当な道。  どんな人がこの花畑をつくったのか。

s-18年7月30日 (29)

花の世界はいい。

s-18年7月30日 (30)

こんなお家。  円い窓の所に、きっと階段。

s-18年7月30日 (31)

釧路川を渡って。

s-18年7月30日 (32)

ラーメンでも食べたいところ。  いや、ビールか。

スバルの陸上競技部が、今北海道に入っている。
今日から弟子屈町に。

s-18年7月30日 (33)    s-18年7月30日 (34)

公園。

s-18年7月30日 (35)

向こうに道の駅。

s-18年7月30日 (36)

着きました。

s-18年7月30日 (37)

何となく知らない町を歩くのは楽しい。
ちょっとしたものが、必ず見つかる。

パチンコ屋さんの写真が良かった。
花畑も。

【記事紹介】

   砂湯では、どこを掘っても露天風呂。 和琴半島でミンミンゼミ。 美幌峠は霧の中。~弟子屈町~ 他 (2017/8/10)
   外輪山の7㌔先に、摩周岳。  頂上は、新しい爆裂火口の外輪山に。  火口に水が無かった訳。~弟子屈町~ からまつの湯 (2015/9/9)

   摩周湖は、摩周ブルーに輝いていた。  霧はなく。  昔は、2000㍍の山。~弟子屈町~ 他 (2014/7/16)

【今日の歌】   釧路の夜 美川憲一 (1968-17)     釧路川が出て来ます。

.

【道の駅】    摩周温泉

【明日の予定】     阿寒湖畔   ボッケって云うのを見る。   木彫りも。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



急に暑くなった。  30度近い。
背骨がふやふやって、とけてしまいそう。

旭川の姉から電話。
暑すぎるから戻って来るなと。

今日は、養老牛温泉からまつの湯に行く。
ここが日本一。

いつの日か、鹿児島の社長さん、須坂の東風さんと入る。
その日まで旅を続ける。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇と緑〇に寄る。  印がからまつの湯。

18年7月29日 (1)ppp 

調べて行かないと、からまつの湯は見つけられない。

s-18年7月29日 (2)

道の駅ねむろ。   ごみが捨てられる。  根室市は心が大きい。

s-18年7月29日 (12)

国道から離れて走るのが好き。    

s-18年7月29日 (24)

大地と大空。   松山千春だ。

  ※ 余談 困ったことが。  歯がいたい。
       どこの歯が痛いか分からない。 
       20年以上前にかぶせた歯かな。
       お世話になってる歯医者さんは、亀岡市にある。
       南下を急ぐことになるのか。

       晩に、寝られなかったら困るので酒を飲んだ。
       痛みが引いた。 気温が下がったから、かも知れないけど。
       今後、痛くなったら酒を飲む。 うれしいことも生まれた。       

s-18年7月29日 (26)

奥行臼駅跡に寄ってみた。

s-18年7月29日 (27)

標津線は昭和49年に廃止。
車の便利さを感じた頃、鉄道は一気に消えて行った。 

s-18年7月29日 (13)

ここは、小野沼公園l

s-18年7月29日 (14) s-18年7月29日 (15)

川をせき止めて池を造った。  小野沼というおじいちゃん1人で。
スコップとリヤカーだけ。

s-18年7月29日 (17)

底部のような堤。

s-18年7月29日 (16)

こんな花が好き。

s-18年7月29日 (18)

真夏の暑い日、陽炎(かげろうに)揺れるような花も好き。 ゴッホ。

s-18年7月29日 (19)

魚はいない。  池にはいる。

s-18年7月29日 (20)

深い池のある公園は、小さな子供にとっては危険。 そこが問題。

s-18年7月29日 (22)    s-18年7月29日 (21)

畑作ではない。  酪農。

s-18年7月29日 (28)

中標津(なかしべつ)町かな。

s-18年7月29日 (29)

牛乳は美味しい。   ほんのりとした甘さが好き。

s-18年7月29日 (30)

養老牛温泉に入ってきた。  右は、閉鎖になった藤や。  寅さんたちが来た旅館。

s-18年7月29日 (31)

キツネがいた。 よけないから、ハザードランプを点けて停まった。

s-18年7月29日 (32)

ひかれて死んだヘビだ。 キツネはうれしい。   何日か分の食料。  誇らしげに行った。

s-18年7月29日 (6)    s-18年7月29日 (7)

からまつの湯はここで左に。  これが難しい。

s-18年7月29日 (33)    s-18年7月29日 (34)

ずっといる人も。

s-18年7月29日 (23)

人がいたので、写真は撮らない。  以前の写真。  せせらぎの湯。

s-18年7月29日 (3)

ここ数日、道東の一番好きなと頃にいる。

【停泊場所】      養老牛温泉駐車場(町営・無料)

夜、シマフクロウが鳴いた。 森の方で。

朝、小鳥がやって来た、
シジュウカラ。  スズメよりずっと小さい。

s-18年7月29日 (35)    s-18年7月29日 (11)

コゲラ。

s-18年7月29日 (9)    s-18年7月29日 (10)

調べてない。

s-18年7月29日 (8)


【明日の予定】     弟子屈方面か。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。