FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

裸祭りで知られる蘇民祭。
それが行われるのが、黒石寺。  ※ こくせきじ。 くろいしでらとも呼ばれる。

一度はと思っていたけど、今まで行ってない。
近くにいるので、見学することに。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

国道4から少し離れて。 奥州市に。

  ※ 海岸線はリアス式。 北から、釜石・大船渡・陸前高田・気仙沼・南三陸。
    どこも震災では大変な津波の被害。  その中でも陸前高田は特に悲惨だった
                        復興に向けて   震度6弱の揺れ   他   (2011/4/7)

s-18年6月13日 (2)    s-18年6月13日 (1)

北上川は悠然と流れている。   大河。

s-18年6月13日 (3)

下から薬師堂が見えている。

右写真。 1つは、金華山。  金華山神社のことですね。
隣は複雑な字。 鹽竈(しおがま)宮。  塩釜神社のこと。  
           ※ 竈はかまどと読める。その意味でも。  大宰府に竈神社があった。

s-18年6月13日 (8)    s-18年6月13日 (9)

駐車場があって、お店なども。

s-18年6月13日 (13)

蘇民祭は正月に行われる。   雪の中で裸と云うことか。

s-18年6月13日 (10)    s-18年6月13日 (12)

ここのお寺の中心は、薬師堂。 本堂の役割でしょうか。

右はカキツバタ。  黄色い細い目のような模様が特徴。  ※ アヤメとショウブとはちょっと違う。

s-18年6月13日 (15)    s-18年6月13日 (14)

ここが蘇民祭の舞台。  右に鐘楼。  庫裏(くり)とかも。

s-18年6月13日 (16)    s-18年6月13日 (49)

薬師堂の左に、文化財の収蔵庫。  小さなお堂も。

狛犬は石ではなく鉄。  鋳物(いもの)でしょうか。

s-18年6月13日 (17)    s-18年6月13日 (18)

所蔵している文化財の目玉は、木造釈迦如来坐像。

s-18年6月13日 (36)    s-18年6月13日 (37)

木造釈迦如来坐像。   仏像の内部に貞観四年(862年)と書いてある。
後の修理の時に書いたのではないと証明出来たら、国宝級の仏像。

口元の表情に、大きな特徴。  ※ 下の写真はどこから借りたか分からなくなった。(公的な所から)

s-18年6月13日 (51)    s-18年6月13日 (50)
※ みちのくには、優れた仏像があちこちに。 
  近くの成島毘沙門堂に、兜跋(どばつ)毘沙門天立像。   変わった像。  下で支えている人が。

    成島毘沙門堂。 兜跋(どばつ)毘沙門天立像。 一木造の毘沙門天では日本最大。 国の重要文化財。~花巻市~ 他 (2017/6/24)

木造四天王立像。

s-18年6月13日 (4)    s-18年6月13日 (5)

s-18年6月13日 (6)    s-18年6月13日 (7)
薬師堂。  上の薬師如来は、以前はここにあったのでしょうか。
それとも、コンクリートの収蔵庫の前は、蔵でしょうか。

木造の建物の中だったら、1000年以上も火災で焼けないのは奇跡と云うか、無理な感じがしますね。

s-18年6月13日 (19)    s-18年6月13日 (48)

薬師如来と蘇民祭のことが。

  ※ 貞観(じょうがん)四と墨で書いた字が、当時の物と知れたらいい。
    国が調べたいとなれば無料だけど、黒石寺が知りたいとなれば、莫大な費用。

    像の形も特徴的なので、そっち方面から分かる可能性も。
    調べた結果鎌倉時代だったら、元も子もない。

s-18年6月13日 (21)    s-18年6月13日 (20)

自分が黒石寺蘇民祭を知ったのは、下のポスターが騒がれたとき。
見にくいから貼らないでくれと、クレームが。

s-18年6月13日 (52)

こんな祭り。   日本三大奇祭の一つ「黒石寺蘇民祭」



鐘楼。   不思議なデザインの建物。

s-18年6月13日 (22)    s-18年6月13日 (23)

本堂はどこなのかと、探した。

s-18年6月13日 (25)

本堂らしい建物はない。  住職さんが暮らす庫裏(くり)など。

s-18年6月13日 (26)    s-18年6月13日 (27)

これも不思議な建物。   ハスの花。

s-18年6月13日 (28)    s-18年6月13日 (30)

ネットには、拝観料300円とあった。 受付の場所がない。
御朱印は、書いたのが置いてある。 これを買うために、女性が1人やって来た。

その人といろいろ探して、ここを見つけた。

s-18年6月13日 (31)

手入れされた庭。

s-18年6月13日 (33)    s-18年6月13日 (32)

戻って、薬師堂の左に石段。   上にお堂。   不思議な狛犬。

s-18年6月13日 (38)    s-18年6月13日 (39)

お地蔵さまが並んでいた。

s-18年6月13日 (40)

明治の初めに壊された。   仏と云うより、人間の表情。

s-18年6月13日 (41)

奥の方。

s-18年6月13日 (43)    s-18年6月13日 (42)

上のお堂。  右にも下る石段。

s-18年6月13日 (44)    s-18年6月13日 (45)

ここに出てきた。

s-18年6月13日 (46)    s-18年6月13日 (47)

仏像の見学は電話して申し込めばよかった。
寺のお店の所に、小さく書いてあった。(最後に見た)

蘇民祭の場所の雰囲気が分かって、十分です。

【動画紹介】   追悼 森田童子 インタビュー 1975年 「NHK若いこだま」より     ※ 自分も初めて。



【道の駅】   石鳥谷 (いしどりや 花巻市)

【明日の予定】  花巻温泉の夜のバラ園かな。(今年から始めた)
         夕方6時から。 直ぐ入って明るい時の写真も撮る。
         そして、幻想的な夜のバラを。 

                 ※ 早池峰山は日曜日の予定。 下界も山の上も、どっちの天気も予報は大丈夫。                  
           土曜日は危険。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



花を見て虫を探して、里山をのんびり歩く。
骨寺村荘園遺跡。

平安時代末期からの風景が残っている。
それで遺跡と。

空が明るくなってきたので向かった。
でも、歩きはじめたら霧雨が。

願ってた雰囲気にはならなかった。
仕方ない。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

白川の関の上は奥州。  今は東北と。
平泉を中心とした印の一帯は、奥州の中心地。

藤原清衡はそれを知っていた。 
鎌倉時代の前、奥州藤原氏の文化がそこに花咲く。

s-18年6月12日 (1)

印を歩く。  赤〇は最後に紹介。

s-18年6月12日 (2)

時計回りで。

s-18年6月12日 (3)

骨寺村荘園交流館。  今日は休み。  車はここに。

s-18年6月12日 (5)

世界遺産平泉の構成資産は5つ。

骨寺村荘園遺跡は、追加の構成資産の手続きを取っている。
審査するイコモスの心を動かせるかどうかは、価値をどう整理して表現するかにかかっている。

s-18年6月12日 (4)

西の方にまず歩いて。

s-18年6月12日 (7)    s-18年6月12日 (6)

北側.地図の上。  家の向こうに広く田んぼ。  そこを後で歩く。

s-18年6月12日 (8)

今年初めて。 ミヤコワスレの花。  この花にはドラマが。

  真野御陵(順徳天皇御火葬塚)。 真野宮(亡くなった所)。 妙宣寺。 都忘れの花。 佐渡国分寺。~佐渡市~ 他 (2017/5/12)

s-18年6月12日 (9)

のんびり歩いて。  空は明るい。

s-18年6月12日 (10)

栗駒山の反対側の登山口が、須川温泉。 最後に紹介。

少し行って右に。

s-18年6月12日 (11)

神社の鳥居が。

s-18年6月12日 (12)

鐘もある。   神仏混淆(こんこう)の時代が。

s-18年6月12日 (13)    s-18年6月12日 (14)

ここに説明。

s-18年6月12日 (15)    s-18年6月12日 (16)

クネクネ曲がった道がある。 遥か昔から同じ。

s-18年6月12日 (17)

空から。

s-18年6月12日 (18)

右地図の様子が、今と同じ。  それが珍しい。

骨寺村の名前も面白い。   ※ 本寺が骨寺に。

s-18年6月12日 (19)    s-DSCF7029pplooiop.jpg

さあ歩くぞ~、と思ったら霧雨。   ガッカリ。  花も虫も、元気なくなる。 自分も。

s-18年6月12日 (20)

※ ここで大きなカメラはリュックの中に。
  パナソニックので撮る。  深みの無い色だけど我慢。 (何とかならないか、設定を変えている)

s-18年6月12日 (22)

田んぼの向こうの家が見えない。  どこに行った?

s-18年6月12日 (23)

雰囲気のいい家。  バラ。

s-18年6月12日 (24)    s-18年6月12日 (25)

何か書いてある。 遥か昔の話。

  ※ ここ一帯の土地は、中尊寺の経蔵の、ある別当の土地だった。 (別当はトップの管理者)
    別当になって中尊寺に寄付。 以来、ここは中尊寺の荘園となる。 (荘園は私有地の感じ)

s-18年6月12日 (26)    s-18年6月12日 (27)

反対側の家々が見えてきた。 屋敷林に隠れていた。  冬の冷たい風から守る。

s-18年6月12日 (28)

振り返って。  神社は中央右。

s-18年6月12日 (29)

全部見えてきた。

s-18年6月12日 (30)

大事なものが。  この田んぼは昔のまま。 

昔は、田んぼの形は不規則だった。  手で植えるから狭くてもいい。
ここは、ずっとこのまま。

s-18年6月12日 (31)    s-18年6月12日 (32)

家が。  玄関からここまで歌が流れて来る。   家の中ではどんなボリュームか。
カラオケかと思ったけど、上手だから、CDか。

  ※ 長山洋子の歌と分かった。 今日の歌はこれ。

s-18年6月12日 (33)

向かい側はすっかりこのように。

s-18年6月12日 (34)

ウツギの花。  下に落ちてるのはみんな赤。
白から赤に変化するのかな。

2~3本植えた稲の株が、大きくなっていく。  オタマジャクシが動けば、水が濁る。
田んぼは、生き物のために役立っている。  ゆりかご。

s-18年6月12日 (35)    s-18年6月12日 (36)

奥まで行く予定だったが、次の機会に。

s-18年6月12日 (37)

ちょっとだけ、脇道に。   カボチャ。

s-18年6月12日 (38)    s-18年6月12日 (39)

名前は分からない。  調べたら、ヒメウラナミジャノメ。  シジミチョウの仲間。 どこにでもいるよう。

  ※ 今年もまた、カラフトルリシジミを探しに行きますよ。 
           十勝岳の中腹に。 採集したら逮捕。 国の天然記念物。

    雲の平は、カラフトルリシジミの舞う、高山植物の花畑だった。~美瑛岳の麓~  他  (2014/7/30)

s-18年6月12日 (40)

戻ってきました。  霧雨は止んだ。

s-18年6月12日 (41)

今度来た時は、天気のいい日に、ずっと奥まで。
残しておくのもいいですね。

少し天気が回復しそうです。 はっきりではなく。

【記事紹介】

   雨の中尊寺を歩く。  五月雨の 降残してや 光堂。 ~平泉町~  他  (2013/10/2)
   義経の最期の地、高館義経堂。  直ぐ近くに、芭蕉の句碑。  金鶏山と義経妻子の墓。~平泉町~ 他 (2016/6/18)

   雨で激流の厳美渓。  平地に突然の渓谷。  滝と淵の連続。  空飛ぶだんご。~一関市~ 他 (2016/6/16)
   達谷窟(たっこくのいわや)  他  (2009/7/4)

   紅葉の栗駒山に、多くの人が。 中腹は赤く染まって。 須川温泉から頂上を目指す。~東成瀬村他~ 他 (2017/10/9)
   花の百名山、栗駒山に。  東栗駒コースに花畑が。  ヒナザクラ、タテヤマリンドウ、オノエラン他。~栗原市~ 他 (2016/6/21)
   
【その他】  代表が練習試合でやっと勝った。
       小柳ルミ子は、ポーランド戦でフジテレビの報道陣の一員として行く。
       その試合でのキーマンは乾(いぬい)だと言っていた。

       少し早く、乾が今日の試合で2点。
       小柳ルミ子には勝負師の血が流れている。  鋭い勘。
         
          ※ 本能寺の森坊丸が生きていたら彼女は子孫の可能性が。
            大河では、坊丸を誰が演じるでしょう。 兄貴は蘭丸。

       彼女は、ハリルのことで怒っている。 そこも好き。

          ※ 西島三重子と彼女が歌う「朝顔(しののめぐさ)」は大好き

s-18年6月12日 (21)

【今日の歌】   捨てられて 長山洋子     上で紹介の家から、この曲が流れて来た。

                     ※ 今は50才。  若い時人形さんのようだった。
                        メロディの中で、ふっと抜ける感じの部分が。 特徴かな。 好き。

画面をクリックしたらYouTubeに。

  ※ この人なら捨てられても、直ぐにまた拾ってもらえる。 だから明るく歌ってるんだな。

hhghjjjj.jpg 

【道の駅】     厳美渓 (一関市)

【明日の予定】     北に動くのかな。   1度目の早池峰山は、17日(日)の予定。 天気は何とか・・。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。