FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

千歳のTさん夫妻が、8日に北海道を出た。
埼玉のお兄さんの所に寄ったりして、今日信州に入る。

晩に小布施(おぶせ)の道の駅で合流。
明日、一緒に善光寺と戸隠。

一日強い雨で、自分はどこも見学していない。
上田から小布施までを、以前の記事で紹介。

Tさんは、昼過ぎまで草津温泉の見学。
下の写真は、湯畑。

草津よいとこ、一度はおいでと云われる。

   名湯草津温泉は、湯けむりの中に。  湯畑は、草津のシンボル。~草津町~  他  (2013/10/28)

s-18年5月13日 (3)

    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は、道の駅オアシスおぶせ。  夕方、そこに。

s-18年5月13日 (1)

白根山の近くは、今通れない。
Tさんは、オレンジ〇の道を迂回して。

自分は、紫の〇で。  菅平(すがだいら)で一緒の道に。   
東風さんのいる須坂市を通って。

s-18年5月13日 (2)

上田市を出て北に向かう。   菅平高原に。

ここは真田氏発祥の地。  大きくなって、今の中心街に上田城を。

   信州上田は、真田3代の里。  上田城跡。  柳町の家並み。  信玄の重臣、板垣信方の墓。~上田市~ 他 (2015/6/24)

s-18年5月13日 (11)    s-18年5月13日 (12)

上の写真を右に入ると、下に。   古い城跡もある。
信玄の時代、信繁(幸村)の父幸隆がこの地を拠点に、戦国の世に羽ばたく。

   真田氏本城は、上田城が築かれるまで真田の拠点だった。 真田氏歴史館。~上田市~ 他 (2016/9/21)

s-18年5月13日 (4)

少し走って、右手の山の中に、長谷寺(ちょうこくじ)。  真田氏の菩提(ぼだい)寺が。

s-18年5月13日 (13)

幸隆は、信玄の時代、真田の領地を一度奪われたことがある。
山本勘助の力を借り、取り戻す。

   長谷寺にある真田幸隆夫妻と昌幸の墓にお参り。 真田氏本城跡の近くに。~上田城~ 他 (2016/9/22)

s-18年5月13日 (10)

菅平高原に入ってきた。

s-18年5月13日 (14)

途中唐沢の滝を見る予定だったが、雨で中止。
実は、気付いたら通り過ぎていた。

高原の上に来た。

s-18年5月13日 (15)

標高1257㍍。

s-18年5月13日 (16)

菅平の中心街。   右に。

  ※ この後、コインランドリーを発見。 1時間ほどかけて洗濯。

s-18年5月13日 (17)

草津からの道と、合流している。 Tさんは、自分の少し後にここを通る。

上田はそれなりの標高。  下った所の須坂は低い。
下りは、一気に山を下りる。  何度も曲がって。

s-18年5月13日 (18)

こんな道。  エンジンブレーキを使って。

s-18年5月13日 (19)

下りてきた。   須坂は遠くない。

s-18年5月13日 (20)

米子大瀑布は、別の谷を山に入る。  奥深く。

s-18年5月13日 (21)

東風さんが連れて行ってくれた。

   ※ 真田丸の大河で、冒頭いつも出てきた。 巨大な滝が2つ。

   米子(よなこ)大瀑布。  不動滝と権現滝。  ヒカリゴケを発見。~須坂市~  他  (2013/7/7)

s-18年5月13日 (8)

須坂市に入ってきた。 少し行って、左に臥竜公園。
動物園もあって、そこの駐車場にいつも停泊。

s-18年5月13日 (22)

公園は桜の名所でも。

   臥竜公園のソメイヨシノが満開。 竜ヶ池の周りを中心に。 紅枝垂れも。 さくらの名所百選。~須坂市~ 他 (2017/4/20)

s-18年5月13日 (5)

街中に入ってきた。 珍しい六角堂。  太鼓堂だったかな。

s-18年5月13日 (23)

右に豪商の館(やかた)。

s-18年5月13日 (24)

東風さんと一緒に見学。

   須坂の街を歩く。  豪商の館、田中本家。  キャンピングカー、3台で・・。~須坂市~ 他 (2013/7/6)

s-18年5月13日 (9)

須坂は蔵の町。   右に遠藤酒造場。  ここで飲んだことが。

s-18年5月13日 (25)

ほんとうのしぼりたて。 匂いがよく格別の味だった。

   旧小田切家住宅。 遠藤酒造場で蔵開き。 美味しい日本酒を飲む。~須坂市~ 他 (2016/9/24)

s-18年5月13日 (7)

ちょっと走ったら、小布施の町に。

s-18年5月13日 (26)

古い家を生かして、観光用に町並みをつくった。
人気があって、人が多い。

   小布施は、北斎と栗と花の町。  誰もが、食べて買い物を楽しんでいる。  浄光寺薬師堂 ~小布施町~ 他 (2015/11/4)

s-18年5月13日 (6)

リンゴ畑の道を通って、道の駅に。

s-18年5月13日 (27)

Tさん夫妻は、自分より5分ほど後に、道の駅に。
遠くから来たのに、ほぼ一緒だった。

自分の車で、3人でお茶。
その後、道の駅のレストランで食事。

Tさんとは遅くまで、昔話などのおしゃべり。
旭川のMさんの所に電話したり。

Mさんは、今年もまた、比布での集まりを準備してくれている。

明日の天気はいい。

【道の駅】    小布施

【明日の予定】    Tさんご夫妻と一緒に善光寺と戸隠。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.   

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



どこも、ため池ばかり。
どうしてそれで観光地になるのでしょう。

魅力は、高原にあるんですね。
本州の夏は暑い。

高原また避暑地の魅力は、北海道の自分には分かっていなかった。
自分はいつも、暑さから逃げるように北上。

今日は、素敵な名前の女神湖。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

広く高原。   周辺の道は皆、観光道路。

  ※ 有料だったけど、返済が終わってどこも無料に。
  ※ 乗鞍岳への道は、乗用車が走って返済が終わった。
    無料になるかなと思ったら、そこで乗用車はストップ。
    有料のバスになった。  汚いやり方。

s-18年5月12日 (2)    s-18年5月12日 (1)

前日、自然の湖や池を探していた。 1つ見つかった。
それがここだと、勘違いしてやって来た。

s-18年5月12日 (3)

ビーナスラインを走って、スズラン峠を越えた。  見晴らし台から。

北アルプスが見えた。

s-18年5月12日 (6)

日本のアルプスの王者。 この季節、簡単には人を寄せ付けない。

s-18年5月12日 (7)

女神湖に着いた。  女神がお出迎え。

s-18年5月12日 (9)

作者は、仏像づくりのさかんな高岡市の人。

台座には、伊藤左千夫の歌。  ※ 野菊の墓を書いた人。

 「信濃には 八十の高山ありといへど 女の神山の 蓼科われは」

s-18年5月12日 (10)    s-18年5月12日 (11)

上の歌は、蓼科山のこっちからの美しさを歌った歌ですね。 いい姿です。 何がって・・?

  ※ 蓼科山は女神(めのかみ)山とも呼ばれる。 それで、ここの池が女神(めがみ)湖に。

s-18年5月12日 (8)

近くに、演歌の歌が。  素人っぽい詞だなって感じ。

s-18年5月12日 (12)

スズランが登場。   峠の名前にありましたからね。



お店。

s-18年5月12日 (13)

周辺に楽しめる所がありますね。  自然に親しむ。

s-18年5月12日 (15)

女神湖。  

s-18年5月12日 (14)

これを見て、間違ったと思った。  仕方ない。

s-18年5月12日 (16)

散歩することに。  ツツジは間もなく。

s-18年5月12日 (17)    s-18年5月12日 (18)

パワースポットみたいな表現。

   ※ 女神にはいろんなのが。 豊玉姫とか瀬織津姫とか、天照大神も。
     糸魚川市の姫川の名前は、奴奈川(ぬなかわ)姫の伝説によりますね。
        奴奈川姫命と大国主命を祀る、能生白山神社。  奴奈川姫の産所は、山の中腹に。~糸魚川市~ 他 (2015/5/19)

   ※ 長崎市の女神大橋は美しい橋。  名に恥じない。  
        女神大橋は、美しい斜張橋だった。  橋から見た、長崎の風景。~長崎市~  他  (2014/2/27)    

s-18年5月12日 (33)

木道の遊歩道。  ここを行って楽しみましょう。

s-18年5月12日 (19)

女神湖で遊ぶ人たち。

s-18年5月12日 (20)

バイケイソウ。 子供のころ、そこら中にあった。  けとばして遊んでいた。

s-18年5月12日 (21)

少し前にも見た。  分からない。  新緑の葉が美しい。 

  ※ 新緑の自分に戻りたい、と言ってもダメか。 紅葉だって美しい。 落ち葉はいやだな。

s-18年5月12日 (22)    s-18年5月12日 (23)

木道が消えた。 

s-18年5月12日 (24)    s-18年5月12日 (25)

戻って、こっちの道。

s-18年5月12日 (26)

いい花が見つかった。  今日はこれで十分。  白い花。 今日の歌にしようか。

s-18年5月12日 (28)

アマナ。  ユリの花に似てるかな。   チシマアマナを早池峰山で見ています

   早池峰山に。  ハヤチネウスユキソウは、10日早かった。  絶滅寸前のトチナイソウ。~花巻市~ 他 (2016/6/19)

s-18年5月12日 (27)     s-18年5月12日 (29)

自転車軍団が、颯爽(さっそう)と風を切って。   健康そうだ。

s-18年5月12日 (30)

向こうを行って、こっちに。

s-18年5月12日 (31)

今の季節、スミレが一番多いかな。

s-18年5月12日 (32)

堤防にスイセン。

s-18年5月12日 (34)

上田市に向かった。  何十㌔も下った。 これでもかって。

s-18年5月12日 (4)

左に行く。   右に行くと、望月宿。

   中山道、望月宿。  逢坂の関の清水に影見えて今やひ くらむ望月の駒。~佐久市~ 他 (2013/11/1)

s-18年5月12日 (5)

もし花がなかったら、何しに行ったか分からなくなる所でした。

ただ、信州はどこに行っても、いい風景が見られます。
あっちのアルプス、こっちの山脈と。

【その他】  塩ラーメンの美味しい店が閉店。  自分は一度だけ。
       昨年行ったときは、ちょうどやってなかった。

       澄み切った味に、ミツバが。

ほんとうに味の分かる、なじみ客に食べてもらうのがうれしいんですね。
店を移転したらどうでしょう。  観光地から離れた所に。

情報誌に載せない。 載せるのは電話帳にだけ。
そうしたら、中国の観光客とか団体で来ない。

記事全体はここに。   写真は、9年前に撮影。

yyuuiiii.jpg    20081019210843.jpg

【今日の歌】    白い花    山崎ハコ      ※ 踊りは、ついで。

            ※ この曲は、30年以上前にライブで初めて。 根室。 彼女、まだ十代。



【道の駅】   上田

【明日の予定】   晩に、須坂の隣の、小布施の道の駅に。
            千歳のTさんが、草津の温泉に入って、やって来る。
            天気が良くない。 自分はどこの見学かな。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.             

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。