FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

八ヶ岳高原ラインと云う道がある。
走ったことない。

観光道路のようなので、見所は走ってれば見つかりそう。
八ヶ岳の南山麓には、どんな魅力があるのか。

世界遺産勧告のニュースが。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は美し森山。   

s-18年5月5日 (2)    s-18年5月5日 (1)

八ヶ岳は周辺の山全体の総称。   八ヶ岳山系と。
その主峰が赤岳。

  ※ 八ヶ岳は百名山に。 単に八ヶ岳に登ると云えば、赤岳に登ること。

下の2ヶ所を紹介。 自然いっぱい。

s-18年5月5日 (3)

まきば公園の広い駐車場から。  赤〇が赤岳。  全体が八ヶ岳山系。

s-18年5月5日 (6)

南アルプスが遠くに。  〇が甲斐駒ヶ岳でしょうか。

s-18年5月5日 (7)

まきば牧場。  散策路と楽しめる場所が。

s-18年5月5日 (8)

動物がいる。   コブシの花。

s-18年5月5日 (9)    s-18年5月5日 (10)

牧場全体は広い。  まきばの館周辺が公園として整備されている。

s-18年5月5日 (11)

ヒツジ。

s-18年5月5日 (12)

サフォーク種と云われるヒツジ。  肉を利用するために。(ジンギスカン)

顔つきが怖くないから、子どもが近づける。

s-18年5月5日 (13)    s-18年5月5日 (14)

遠くの丘の上に、まきばの館。  あそこにも駐車場。   あふれた車が、こっちの広い所に。

s-18年5月5日 (15)

ポニー。

s-18年5月5日 (16)

可愛いから飼っているのか。

s-18年5月5日 (17)

今年の大型連休は、天気に恵まれた。

s-18年5月5日 (18)

まきばの館(やかた)。   新緑の黄色の葉が、花に見えた。

s-18年5月5日 (19)    s-18年5月5日 (20)

歩き疲れてお弁当。

  ※ いろんな子供さんが。

    親を忘れて、先に行って何でも見たがる子。
    草を千切ってヒツジにやったり。 (自立の心が芽生えて)

    歩くのが嫌になってる子も、中には。  
      
s-18年5月5日 (21)

少し走って、美し森(うつくしもり)。   さっきの場所より標高が高い。  右上に展望台。

s-18年5月5日 (22)

地図ではこう。   ※ 実は今日、赤岳の直ぐ下の展望台まで行ってきた。 写真が多くなるので明日紹介。

s-18年5月5日 (23)    s-18年5月5日 (24)

上がってきた。  展望台への道の途中。  遠くは甲府の北の山々。   金峰山とか。

s-18年5月5日 (25)

南アルプス。    天気いいから、登ってる人はいますね。

s-18年5月5日 (35)

10分ほど歩けば、展望台。   1542㍍。

正面ギザギザの山が赤岳。  2899㍍。

s-18年5月5日 (26)    s-18年5月5日 (27)

道はずっと続いている。   5分ほど歩いた左の谷に、ミズバショウ。

s-18年5月5日 (34)

ちょうどいい季節。

s-18年5月5日 (29)

バイケイソウかな。 もっと大きくなる。

s-18年5月5日 (30)

※ 下のようなコバイケイソウもありますね。 (早池峰山の頂上近くで)

s-18年5月5日 (4)

トリカブト。  夏になったら、花が咲く。

s-18年5月5日 (31)

※ こんな花。(北海道で撮影) 猛毒の植物。
  アイヌはこの毒を利用して、クマを仕留めることも出来た。

  毒は、葉にも花にもどこにでも。 1枚の葉っぱを食べても大変。
  強烈な部分は、根。   神経毒。 呼吸がしにくくなったり。

  どう利用するかは複雑。 アイヌは独自の利用法は秘密だった。
  大雑把に紹介しますね。

     根の部分を乾燥する。
     すりつぶして粉に。
     その粉を水か唾液と混ぜて、練り物に。

     下の右写真は、ナイフのように使う。
     似た感じで、黒曜石の鏃(やじり)を弓矢の先に縛り付ける。

     それに練った毒を塗っても落ちやすい。

     どうするか。
     鏃(やじり)に松脂(まつやに)を塗る。 ベトベトしている。
     その上に、毒を塗る。 その上に再度、まつやにを。

     弓矢が動物に刺さった時は、まつやにははがれる。
     動物は即死はしないけど、次第に動けなくなる。

     矢が刺さった部分の周辺の肉は、捨て去る。      ※ 右写真は、ストーンナイフ・ナビからお借り。
   
s-18年5月5日 (5)    s-18年5月5日 (37)

天然記念物のオオヤマツツジでしょうか。

s-18年5月5日 (32)    s-18年5月5日 (33)

下がこのように。

s-18年5月5日 (36)

見学した2ヶ所とも、案内があった。
今日はのんびり散歩しました。

【その他】  朝、下のニュースが。

   ほぼ決まりましたね。
   潜伏キリシタンの言葉を使っている。

   今までは、隠れキリシタン。 
   これでは、隠れる人間に何か非があるように受け取られたのか。

   細かな審査は、イコモスが。
   3年前でしょうか、登録がうまくいかなかった。
   イコモスのアドバイスを生かして、世界遺産への理由を作りなおしてうまくいった。

   審査してるのは西洋人。
   キリスト教は西洋の宗教。
   キリシタンが弾圧されて当たり前では、世界遺産になりっこない。

   弾圧の部分に、苦労したキリシタンに光を当てて、今回登録勧告に。

hhhhghjjjj_201805052323188a2.jpg

構成資産は、下の12か所。 聞いたことない島が多い。 平戸の春日集落とか気づかなかった。 ※ 下はNHKから。

K10011426871_1805040720_1805040722_01_02_20180505232319fa6.jpg

5ヶ所紹介しますね。
島原の乱は悲しい。  天草四郎を中心に、戦うしか道は無かった。 そう云うことでしょうね。

  島原の乱、最後の激戦地、原城。  ホネカミ地蔵。~南島原市~  エアコン、他が・・。  他  (2013/2/10)
  城山からの、外海の風景。  出津教会堂。  ド・ロ神父、他。~長崎市~  他  (2014/3/3)

  ド・ロ壁の、大野教会堂。   大野岳の頂上までは、遠かった。~長崎市~  他  (2014/3/4)
  天草に、Aくんと渡る。  ハイヤ大橋を歩く。  﨑津天主堂のある﨑津集落は、来年きっと、世界遺産。~天草市~ 他 (2015/2/11)
  
  グラバー邸 大浦天主堂 孔子廟 オランダ坂 ~長崎市~   他  (2010/3/11)

【動画の紹介】   ミュージカル天草四郎PV(ショートバージョン)    主演は碓井涼子さん。  鶴姫伝説もこの人。
                          ※ ロングバージョンはここに



【停泊場所】    小梅町の松原湖の近くの駐車場。

【明日の予定】   清里スキー場の頂上の展望台に。 赤岳頂上まで直線で3.5㌔程。 (写真は撮影済み)
            それと松原湖。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、4位。 旅行全体、10位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



須坂から東風さんが、やって来た。
ここは、道の駅蔦木(つたき)宿。

連休なので、人のいない所を歩くことに。
蔦木宿にまず向かった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇を時計回りに。

s-18年5月4日 (2)    s-18年5月4日 (1)

道の駅蔦木宿。  駐車場は満杯。  蔦木宿は後ろの方。
諏訪湖の方に向かう。

s-18年5月4日 (3)    s-18年5月4日 (4)

蔦木宿に着いて、お寺。  何かないかなって、行ってみる。

s-18年5月4日 (6)    s-18年5月4日 (5)

狛犬。

s-18年5月4日 (7)

手水場に竹の棒。  穴をあけて花を。

s-18年5月4日 (9)    s-18年5月4日 (8)

近くに神社。  両側に御柱。  右写真の棒は、御柱にくっ付ける。

s-18年5月4日 (10)    s-18年5月4日 (11)

蔦木宿本陣跡。

s-18年5月4日 (12)

旧道は途中で曲がる。

s-18年5月4日 (13)    s-18年5月4日 (14)

標示が。  先日忘れてたけど、園芸品種のアヤメは、アイリスって云うのかな。

s-18年5月4日 (15)

水の小さな公園。   与謝野晶子が来ていた。

彼女の歌碑。  文字は孫の与謝野馨。  当時通産大臣。  面白いですね。

s-18年5月4日 (16)    s-18年5月4日 (17)

歩いていたけど退屈。  高原の方に行くことに。

s-18年5月4日 (18)

上がってきた。  田植えの準備。

s-18年5月4日 (19)

猪を捕まえる。      

右は、ヤマカガシ。 目の前で気づく。 ビックリして2人とも、跳びあがった。
奥歯でかまれたら大変。  おとなしい。

s-18年5月4日 (20)    s-18年5月4日 (21)

富士見高原に上がってきた。   正面に八ヶ岳。

s-18年5月4日 (22)

建物は、井戸尻遺跡の考古館。 左に歴史資料館。

富士山だ。 それで富士見高原か。

s-18年5月4日 (23)    s-18年5月4日 (24)

右を見たら爽やかな風景。

s-18年5月4日 (25)

歴史資料館。  珍しいものを探す。

s-18年5月4日 (26)

これで太い綱を。 グルグル回して。

s-18年5月4日 (27)     s-18年5月4日 (28)

入り口の横に、狼覗。 おおかみのぞき。  誰かなって見るんですね。
この地方で使う言葉。

s-18年5月4日 (30)    s-18年5月4日 (29)

いい表情。 自分の子供時代の雰囲気。

s-18年5月4日 (31)

小さな子供たち。  ちょうど日影。

s-18年5月4日 (32)    s-18年5月4日 (33)

調べるのに時間がかかった。

種子瓠尊(しゅしこそん)。  瓠は瓢の別字。  瓢箪(ひょうたん)のこと。
尊は、木へんを付けると、樽。  入れ物。

s-18年5月4日 (34)

クサリ鎌。  クサリの部分を振り回し、相手に引っ掛けて、エイヤ―って鎌で切る。

s-18年5月4日 (35)    s-18年5月4日 (36)

八ヶ岳の登山道。  昔から道はあった。  信仰の山かな。

s-18年5月4日 (37)

この後、考古館で壺や石器を見学。

右向こうに、井戸尻遺跡。 縄文時代の家が見える。   左の建物は歴史資料館。

s-18年5月4日 (38)

昔の住居に、東風さんが入った。

実際の生活では、周りは小上がりのように高く。 そこで寝る。
どんな表情をして生きていたのか、知りたい。

子供たちの楽しみは、生きがいは?

s-18年5月4日 (40)    s-18年5月4日 (39)

山を下る。   途中でキジを見た。 キーって鳴いた。

s-18年5月4日 (41)

この集落の左下に、道の駅。

s-18年5月4日 (42)

この後、東風さんの車で、富士見町のスーパーに。

はやい時間から宴会。 東風さんは、脂っこいものは嫌い。 こんな感じに。
ホタテはいつも買う。 里芋の煮っ転がしが美味しい。

9時前に眠くなった。

s-18年5月4日 (43)

今日は、知らない町をただ歩く。
自分の旅の原点。

おしゃべりしながら歩くから、退屈しない。
  (東風さんは、次の朝9時過ぎに須坂に向かった)

【道の駅】  信州蔦木宿

【明日の予定】 八ヶ岳の麓を走る。  見所を探しながら。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、4位。 旅行全体、11位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.       

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。