FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

英虞(あご)湾には島がいっぱい。
松島のように。

横山展望台から見られるという。
散策路があって、歩く楽しみも。

ビジターセンターでは、志摩半島の自然が学べそう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

横山は200㍍程の山。  それでも、この辺りでは一番高い。

s-18年4月12日 (2)    s-18年4月12日 (1)

展望台は4つ。   印は横山展望台。 少し下に3つ。

s-18年4月12日 (3)

横山ビジターセンター。

s-18年4月12日 (4)

ビジターセンターの中では、規模は小さいでしょうか。 

s-18年4月12日 (5)

遊歩道の地図。   時計回りで。

s-18年4月12日 (6)

英虞湾にたくさんの島。  谷に水が入ったとある。    葉の小さなミツバツツジか。

s-18年4月12日 (7)    s-18年4月12日 (8)

リアス式海岸があると、海は豊かに。

   ※ 志摩半島には情報誌で紹介している観光地はいっぱい。
     でも、そのほとんどが観光施設。

s-18年4月12日 (9)

伊能忠敬展をやっていた。
その中に、下の図。

下の観察で緯度が分かるという。
これは西洋から学んだ技術だが、むずかしい。

s-18年4月12日 (10)    s-18年4月12日 (12)

幕府の支援が大きくなった時は、十数人で歩いて観測。
グループに分かれて。

日本全体が、今の地図とそんなに変わらない。
歩いて歩いて描いたのに。

右方向斜め上の線が見える。
富士山と結んでいる。

これを観測してるので、大きな歪みが無いよう。
そうなんだけど、どう活用するかは分からない。   

江戸時代とは云え、高度な技術。

   ※ 上の写真のように、富士山は、ここからは上の方しか見えない。 見えても。

s-18年4月12日 (11)

2年前にサミットがあった。

s-18年4月12日 (13)

さあ出発。

s-18年4月12日 (16)    s-18年4月12日 (14)

小学生向けの問題。 大人も困るけど。

猪の足跡は?   正解は写真の下に。   右の答えも、下に。

s-18年4月12日 (15)    s-18年4月12日 (17)

※ イノシシは左なんですね。 自分も分からなかった。
  後に爪がある。  山を下る時に便利か。

  イノシシが走り回るから、道に石が落ちて来る。

  右の答えは難しい。    何匹目だって答えは一緒。
  カエルってあるから大人だそう。 子供ならオタマジャクシ。

着きました。   横山展望台。

s-18年4月12日 (18)

いっぱいの島。   船で走ったら迷いそう。

s-18年4月12日 (19)

右方向。  半島の先にいつかは行ってみましょう。   灯台がある。

s-18年4月12日 (20)

次の展望台があるので、気持ちはそっちに。

s-18年4月12日 (21)

パノラマ展望台(そよかぜテラス)。

s-18年4月12日 (22)

この様に見学。

s-18年4月12日 (27)

正面。 先ほどより少し高くから。   昨日の大王埼灯台は右遠くか。

s-18年4月12日 (23)

市街地方向。  道の駅は、左の方かな。

s-18年4月12日 (24)

右方面。

s-18年4月12日 (25)

下にも遊歩道はある。
自分は水を忘れたので、行けない。   行けない理由が見つかって・・・。

s-18年4月12日 (26)

さらに。  右上にも。 最後に。
ミツバツツジがあったけど、葉は普通だった。

s-18年4月12日 (28)    s-18年4月12日 (29)

下のツツジは上と違う。 コバノミツバツツジか。

あご湾展望台。

s-18年4月12日 (30)
 
場所変わっても似た風景。  

s-18年4月12日 (31)

この感じで歩いている。

s-18年4月12日 (32)

戻って来て左に。

s-18年4月12日 (33)

見晴らし展望台。  

御木本幸吉の石碑。  この人は、真珠の養殖を世界で初めて成功。   真珠の店が多い。

s-18年4月12日 (34)

水面が広く。  少し高くなって。

s-18年4月12日 (35)

左方向。   初めて見る風景。   富士山は向こうか。

s-18年4月12日 (36)

山道を下って。    今年初めてのトンボ。

s-18年4月12日 (37)   s-18年4月12日 (38)

真珠はアコヤガイで。  森の水が貝を育てる。  つまり森が育てる。

s-18年4月12日 (39)

駐車場に戻ってきました。

s-18年4月12日 (40)

新緑の季節がやって来た。 花も咲いて。  虫も。

自然の中を歩くのが楽しい。
いい季節になってきた。

【記事紹介】

   九十九島動植物園  展海峰から望む九十九島 ~佐世保市~  美しき天然 他 (2012/2/1)
   天草五橋、天草松原を再び。  高舞登山登山で(??)~上天草市~  他  (2014/2/16) 

【道の駅】      伊勢志摩

【明日の予定】    安乗崎(あのりざき)灯台。  上にあがれます。
             明後日(14日に、渥美半島に渡ります。

             ※ 26日に、Kさんご夫妻のいる、静岡市の清水区に入ります。
                次の日一緒に、どこだったかを見学。                  
                28日に東京に。 上渚滑のA子ちゃんのミュージカルを見る。
                今回が最後。 小学5年から、8年やった。
                2回見て、次の日に戻る。 晩にみんなで食事。
                A子ちゃんこの春から国立音大。      

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.          

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



志摩半島の西端に大王崎(だいおうざき)。 ※ にごる。
そこに、大王埼(だいおうさき)灯台。  ※ にごらない。

参観灯台なので、上に登れる。
普通はテラスに出て、四方を見渡せる。

電話で確認したら、今日は強風でテラスには出られないという。
風景はガラス越しに、ということ。

それでも行ってみた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

数日後、渥美半島に渡る。 早ければ13日。 

s-18年4月11日 (1)

リアス式海岸。

s-18年4月11日 (2)

今日は、波切漁港に停泊。  

s-18年4月11日 (3)

駐車場はどこも有料。  それで、波切漁港から歩く。   見えている。

s-18年4月11日 (4)

どこから行くのかな。

s-18年4月11日 (5)

一旦上に行く。  帰りは下に。

s-18年4月11日 (6)

八幡さん公園に来た。

   ※ 途中、土産店がいっぱいあった。
     やめた店も多く、写真に撮りたい光景はなかった。

     岬や灯台の観光は難しい。
     一度見たら、もうそれでいいのかな。

     人がいっぱいの岬や灯台は、全国にたくさんはない。

像の名前は、絵かきの町 大王。   

s-18年4月11日 (9)

作者は稲垣克次。

  ※ この人は日展の審査員をしたり、それなりの人のよう。

s-18年4月11日 (10) s-18年4月11日 (11)

大王埼灯台が、いい風景の中に見える。

s-18年4月11日 (7)

上の部分に、歩けるところが見えますね。 今日はあそこに出られない。

s-18年4月11日 (8)

帽子はリュックの中。  飛ばされる。   向こうは、志摩半島の中のさきしま半島。

s-18年4月11日 (12)

市街地。

s-18年4月11日 (13)

細い路地を通ってここに。  路地の写真は??

s-18年4月11日 (14)

普通は200円。  今日はいくらでもいいと。  100円払った。

s-18年4月11日 (15)

沖には岩礁のような小さな島がいっぱい。  船が難破。
船の位置を知るために、灯台が必要だった。

灯台の下の方には、小さな展示室。

s-18年4月11日 (16)    s-18年4月11日 (17)

窓から外を。   あの船は木の葉のよう。  今日、漁船は他に見ないのに。
横波受けたとき、大きく傾いた。   見てて不安。

s-18年4月11日 (18)

銅像のあった公園が、左中央に。   普通は目の前に行ける。

s-18年4月11日 (19)

中央に波切漁港。    この後、右の森に。

s-18年4月11日 (20)

ここは、資料館の建物の中。 

s-18年4月11日 (21)

日本の灯台はこの人たちに寄って。   ブラントンの設計した灯台にはいくつも出会った。
近くにもある。   明日行けるかな。(もしかして明後日)

   長崎半島の主峰、八郎岳に。  爆風で壊れた伊王島灯台。  キイレツチトリモチは、まるでキノコドキヤ。~長崎市~ 他 (2014/12/3) 

s-18年4月11日 (22)    s-18年4月11日 (23)

灯台守は公務員ですね。 仕事は大変。  近くに集落が無い時も。

s-18年4月11日 (24)

幸せそうだな。   ずっと昔、我が家にもまるいテーブルがあった。  家族がま~るく1つになって。
4歳のころ、テーブルの下にもぐって遊んだ記憶が。

s-18年4月11日 (29)    s-18年4月11日 (30)

大王町は、今は合併して志摩市に。

s-18年4月11日 (25)

参観灯台のことを言っている。  行ったことのあるのは、半分ちょっとか。 

   「みだれ髪」の舞台、塩屋岬。  塩屋埼灯台の上からの風景。  三崎公園のいわきマリンタワー。~いわき市~ 他 (2016/5/21) 
    角島大橋は、その美しさで山口県屈指の観光地に。 角島灯台はブラントン設計の石造り。~下関市~ 他 (2016/12/5)

    御前崎にある灯台は、御前埼灯台だった。~御前崎市~  他  (2011/11/13)
    房総半島最南端、野島崎。  最も古い洋式灯台、野島埼灯台。  灯台最上部からの眺め。~南房総市~ 他 (2015/7/3)

    都井岬は日向灘の南端に。 見学できる灯台は15。 御崎神社は海のそばに。 ソテツ自生地の北限。~串間市~ 他 (2018/1/19)
     
s-18年4月11日 (26)

電気が引けない所がある。

右下は、今年見たかな。
   九州最東端の鶴御崎へ。 鶴見半島の突端に。 要塞跡。 半島の風景。 途中でおばあちゃんを。~佐伯市~ 他 (2018/1/29)

s-18年4月11日 (27)

空から。

s-18年4月11日 (28)

後側から。   右の道で、下に。

s-18年4月11日 (31)    s-18年4月11日 (32)

下りてくる道を間違った。  この道が本当の道。

s-18年4月11日 (33)

離れて、こう。

s-18年4月11日 (34)

神社を過ぎたら、波切漁港が見えた。

s-18年4月11日 (35)

さっき見た船が戻ってきた。(写真で確認)  無事だった。

s-18年4月11日 (36)

こんな道を通って。

s-18年4月11日 (37)

海女専用とある。  

s-18年4月11日 (38)

今日は、強風の中の大王埼灯台でした。

書くの忘れていました。 
北に見えた海は遠州灘。  南は、熊野灘。  それが広がっていました。

【停泊場所】   波切漁港駐車場。

【明日の予定】   横山展望所。  物足りなかったら別の灯台にも。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。