FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

都城を通り、国道222で日南に向かった。
日南での楽しみは、まず飫肥(おび)。

正月で道は渋滞。
途中で、滝を見ることに。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

日南へは、山越え。

s-18年1月3日 (1)

右の方に、今いる道の駅。   滝は、左に。

s-18年1月3日 (2)

赤〇に、石橋。

s-18年1月3日 (3) 

カーナビに滝が出てきた。   それで寄った。   向こうから来た。  駐車帯に停めて。
少し行って、左に。

s-18年1月3日 (5)

小布瀬の滝。   何と読むのでしょう。  

s-18年1月3日 (6)

国道の橋の向こうに石橋。 もしかして、コンクリートか。  後で行く。   楽しみが増えた。

s-18年1月3日 (7)    s-18年1月3日 (8)

酒谷(さかたに)川。

s-18年1月3日 (9)

後で知るが、キャンプ場。   学校跡ですね。

s-18年1月3日 (10)

駐車場があった。  ここから近い。

s-18年1月3日 (11)    s-18年1月3日 (12)

支流の川にある。   川の名前は、?     小布瀬川か。   小布瀬の滝だから。

s-18年1月3日 (13)

入り口に神社。   自分の初詣は、ここ。  悲しい。  賽銭は持ってない。

s-18年1月3日 (14)

冬だから殺風景。  仕方ない。  オオサンショウウオがいないかなって探した。

s-18年1月3日 (15)    s-18年1月3日 (16)

直ぐに見えた。  直瀑の、美しい滝。   龍が昇って行きそう。

s-18年1月3日 (17)

展望所が上に。   下に休憩所。   荒れ気味かな。

s-18年1月3日 (18)

後の方に名前が。   小布瀬(こぶぜ)となっている。
調べたら、ここだけが「こぶぜ」で他は「こぶせ」。

どっちでもいいのか。  道の駅で確認出来たら、追記で。    ※ 追記 地元の人は、「こぶせ」のよう。

  ※ 継母が継子を突き落とした。
    腰ひもを継子は結んでいた。

    1日に行った須木のままこ滝と、ほとんど同じ。   あっちはこう
    須木の方が詳しいですね。
    なぜ紐を結んだかも書いてある。

  ※ 昔は、他の滝の伝説を聞かしたりもした。
    囲炉裏を囲んで。

    だから伝説は似ることがあるんですね。
    盗作だとか文句を言う問題ではないような。   

s-18年1月3日 (19)

裏側に行ける道は無い。   上へも行けない。

s-18年1月3日 (20)

雨の後は、きっと豪快。

s-18年1月3日 (21)

このように。



ここも神社か。   石仏がある。

s-18年1月3日 (22)    s-18年1月3日 (23)

奥に行く道が。   行くしかない。  もしかして上への道かも。  大きな岩が頭の上に。

転がってる石は、落ちた石。  運が悪かったら・・・。

s-18年1月3日 (24)

あら!  小さな祠(ほこら)。

s-18年1月3日 (25)

変わった石像。   何だろう。

  ※ 毘沙門天でしょうか。  毘沙門天なら動物はマングース。
  ※ 向かって左の足が派手に上がっていたら、蔵王権現。

はっきり分からない。  
どこかで同じのを見るかも知れない。 像の姿を、目に焼き付けておきます。

s-18年1月3日 (26)

建物の裏側。   磨崖仏かどうか、はっきりしない。
   
s-18年1月3日 (27)    s-18年1月3日 (28)

もどって、里山の風景。

s-18年1月3日 (29)

国道を渡って石橋に。  食べたことあったろうか。

s-18年1月3日 (30)    s-18年1月3日 (4)

こうです。  草ではっきり見えないけど、石橋。  ※ ネットでも、石橋であることを確認。
この道は、旧国道。   昔はきっとバスも通った。  石橋は強い。

s-18年1月3日 (31)

大谷川。  大谷橋。

s-18年1月3日 (32)    s-18年1月3日 (33)

手すりはコンクリート。   後で付けましたね。

s-18年1月3日 (34)

反対側に来た。   明治22年とある。   おおたにはし。 橋に書く時は、濁らせない。 川が濁らないように。

s-18年1月3日 (35)    s-18年1月3日 (36)

どれだけの人が通ったでしょう。    洪水に負けなかった。

s-18年1月3日 (37)

戻って、国道の橋も大谷橋。

s-18年1月3日 (38)

橋の上から。   歪みはまったくない。

s-18年1月3日 (39)

ここは酒谷地区。  小さな集落。   少し行って道の駅。

s-18年1月3日 (40)

道の駅酒谷。

s-18年1月3日 (41)

これ見て、棚田があることを知った。  行ってみることに。

s-18年1月3日 (42)

今日は、集落の中を歩きました。
滝があると、石橋があると、それがしやすいですね。

不審者に思われない。

【道の駅】   酒谷。

【明日の予定】    坂元棚田に。  歩いて行こうかなと。 2.5㌔。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。