FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨日、諫早のKさんの奥様から連絡が。
四十九日の法要が終わりました、との内容。
Kさんが力尽きて亡くなったのは、8月28日。

1年程の癌との戦い。(再発)
一緒にたくさんの山に登りました。 楽しかった。
ご冥福をお祈りいたします。

最後に、一緒に山に行った記事を紹介しますね。

須坂を出ましした。
2週間ほどかけて、京都に行きます。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇から印まで。

s-17年10月24日 (1)

名立(なだち)は、上越市の西の端。
新潟県の西の端は、糸魚川市。 ヒスイの町。

s-17年10月24日 (2)

初めて停泊する道の駅でしょうか。

s-17年10月24日 (3)

国道292で、上越市に向かった。 
昨日の塩屋醸造の記事の写真に、塩は富倉峠を越えて運ばれたとあった。

下の場所は、富倉地区。
2㌔程手前の、国道から離れた場所に、昔の街道の富倉峠。

昔の街道は、トンネル手前で左に行く。
笹ずしとある。

謙信が川中島から春日山城に戻る時、富倉峠を越えてここを通った。
村人は、笹ずしでもてなした。  

s-17年10月24日 (29)

地図では印。  
富倉峠は分水嶺にある。  新潟県との県境は、少し上に。

峠を下る途中に県境。  こんなの珍しい。

s-17年10月24日 (4)

昔の街道は、曲がりくねっている。  今の国道に向かって下る。  その後、国道と交差しながら。

s-17年10月24日 (5)

街道は左から出ていて、右に入っていく。

s-17年10月24日 (31)

下る途中に県境。   ここから新潟県。

s-17年10月24日 (32)

妙高市長沢地区。   左にそば屋さん。  いつかは、と思っている。

   ※ この道沿いに、ミサと云うラーメン屋があると思っていた。
     勘違いで、1本西側の道だった。 
     行くつもりだったので、ここには寄らなかった。

s-17年10月24日 (33)

山から出て、上越市に入った。   北陸新幹線。   スーッと、通り抜けた。   右から左に。

s-17年10月24日 (34)

ここは上越市高田。  雁木(がんぎ)がある。
     雪の城下町、高田。  高田城。  高田小町。  きものの小川。~上越市~  他  (2013/10/20)

s-17年10月24日 (35)

国道8号線。  新潟から京都まで。  
左に行く。 真っ直ぐ行って直江津港。  佐渡島へのフェリーが。

     佐渡島に渡る。 直江津港から小木港に。 小木の町並みを歩く。 たらい舟。~佐渡市~ 他 (2017/5/9) 
     上杉謙信の居城 春日山城 跡 ~上越市~   他  (2010/10/23)

s-17年10月24日 (36)

日本海は荒れている。  左には古い鉄道跡。 今は歩ける道に。
鉄道は、ここはトンネルの中。  今日は、悲しみ本線日本海。

s-17年10月24日 (37)

道の駅に来た。  ここは、上越市名立(なだち)区。  正面奥に、名立川。
北陸自動車道が見える。

s-17年10月24日 (7)

左の方。   遠くに小さく灯台。 灯台の手前一帯が、1751年に地滑り。   
犠牲者、406名。(村民は525名)

s-17年10月24日 (8)

この写真は、灯台の下から撮影。(Wikipediaから)

〇の所が、棚のよう。
元々は、赤の辺りまでの高さだった。

赤の所から、ずり下がった。
棚の下の部分の土石流が、海に向かった流れた。

集落を押し流して。
土石流は、海の100㍍沖まで。   午前2時のこと。

s-17年10月24日 (6)

正面の山。   通れる道があれば、行ってみたい。

s-17年10月24日 (9)

道の駅はこのように。  ※ 温泉が安くないので今まで停泊してないのかな。

s-17年10月24日 (10)

波しぶきで風景が霞む。

s-17年10月24日 (11)    s-17年10月24日 (12)

右遠くに能登半島があるけど、今日は見えない。

s-17年10月24日 (13)

正面。

s-17年10月24日 (14)

佐渡島が見えない。

s-17年10月24日 (15)    s-17年10月24日 (16)

名立区は、西端に細長く。  この春、右地図の右の方に入り込んだ。

    松之山街道(旧三国街道)を歩く。 春日山城と坂戸城を結ぶ、石畳の道。 馬頭観音。 カタクリの群落。~上越市~ 他 (2017/4/27)
    直峰城は、南朝方 風間信昭の本拠地。 後に、謙信・景勝が支配する城に。 花が咲いて。~上越市~ 他 (2017/4/26)

    上越市の山間部に入る。 国道405を通って安塚区へ。 小黒専敬寺。 上船倉の棚田。~上越市~ 他 (2017/4/25)

s-17年10月24日 (19)    s-17年10月24日 (18)

道の駅の建物。

s-17年10月24日 (17)    s-17年10月24日 (20)

楽しい魚たちが。

s-17年10月24日 (21)    s-17年10月24日 (22)

どれも面白い。  

s-17年10月24日 (23)    s-17年10月24日 (24)

お店。

s-17年10月24日 (25)

人は少ない。   道の駅の経営は難しい。  ※ 混んでる道の駅は、どこも遠くから買いに来る。

s-17年10月24日 (28)

奥に食堂。  自分は食料はあるので、買い物はしない。

s-17年10月24日 (26)

信州を出て、どのコースでしょう。
今考えているのは、富山辺りから南下して、国道360を石川県まで行くこと。

走っていない道。 道沿いを取材しながら。
その後、琵琶湖の北岸。

大原に寄って寂光院を見るかも。
そして、亀岡市に。  京都見学の拠点。

【今日の歌】   くじゅう平治岳のミヤマキリシマ 「坊がつる賛歌」にのせて

                   Kさんが元気だったら、この春、坊がつるに行っていた。                



楽しかった思い出がいっぱい。   諫早のKさん、ありがとう。

稗ノ岳の頂上は、空に突き出た岩の上だった。  丸田岳に登って、タンタン岩で食事。~長与町~ 他 (2016/1/21)
雲仙の矢岳に登る。 寒くなって、どこも雪山。 下山は雲仙地獄を通って。~雲仙市~ 他 (2016/1/20)

五家原岳にKさんと登る。  太良山系の南部に。  見晴らしがいいのでアンテナがいっぱい。~諫早市~ 他 (2016/1/16)
志々伎(しじき)山に登る。  山は海から飛び出し、尖(とん)がった山頂は、空を突き刺して。~平戸市~ 他 (2015/2/18)

志々伎山は、下見まで。  じゃがたらお春で、ヒラメの刺身を。 民宿栗山で一休み。~平戸市志々岐町~ 他 (2015/2/17) 
多良岳に登る。  前回と違うルートで。 六体地蔵。 多良岳神社。 金泉寺、他。~諫早市~ 他 (2015/2/15)

雲仙に、Kさんと登る。  妙見岳から国見岳へ、そして、普賢岳。~雲仙市~  久しぶりの、どぶろく。 (2015/2/14)
長崎半島の主峰、八郎岳に。  爆風で壊れた伊王島灯台。  キイレツチトリモチは、まるでキノコドキヤ。~長崎市~ 他 (2014/12/3) 

快晴の空のもと、九重山に登る。  遠くに由布岳、阿蘇山。~九重町~  長湯温泉 他  (2014/3/28)
湯布院、湯の坪街道をてくてくと。 ショップ。 由布岳。  金鱗湖。~由布市~  他  (2014/3/27)

富川峡谷、岸壁に五百羅漢像(磨崖仏)。 御手水観音の磨崖仏群。~諫早市~  他  (2014/3/20)
経ヶ岳は、厳しい山だった。  千㍍以上の山として、日本最西端。~大村市~  他  (2014/3/19)

普賢岳は、霧氷に包まれていた。  平成新山。  霧氷沢。  4人で。~雲仙市~  他  (2014/3/15)
多良岳は、信仰と花の山だった。  金泉寺。 マンサクの花。~諫早市~  他  (2014/3/8)

普賢岳には、雪が残っていた。 あと少しで引き返す。~雲仙市~  他  (2014/2/24) (この日に出会った)

【道の駅】     名立

【明日の予定】    雨が止んだら、上越市名立区を歩く。   奥には車で。
             雨が止まなかったら、車で見学して、西に向かう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 . 下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。