FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今年はいつもより長く北海道にいた。
寒さに押されるように、今日は本州に。

大間への航路が安いので、特別なければ大間に。

船に乗ってるのがもったいないような天気に。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印は下風呂温泉。

s-17年10月1日 (1)

大間町は本州最北の地。

s-17年10月1日 (2)

9時半出航。  満車なので、1時間ほど前から乗船開始。  ※ モンベルで1割引き。

s-17年10月1日 (3)    s-17年10月1日 (4)

こっちこっちって合図してくれる。   出口は向こう。  いろんな旅の人達。

s-17年10月1日 (25)    s-17年10月1日 (5)

昨日登った函館山。   

s-17年10月1日 (6)

手前の右端が、立待岬。   遠くに湯の川温泉。

カモメが動かない。  20分以上経つ。
何の目的があるか分からない。
  
「おまえさん、もしかして無賃乗船かい」って言ってやった。
カモメはこう言う。 「そうかもめ」って。

「ふざけたこと言って、煙に巻くんじゃないよ」って私。
その後、「あばよ、おばかさん」って飛んで行った。

s-tuika (1)

カモメは黄色の〇に行った。
そこにはいっぱいのカモメ。

海にざらざらと小波が立っている。 小魚がいるようだ。
さっきのカモメは、飛んでくるのが面倒だから、船で来たよう。

s-tuika (2)ppp

亀田半島。   右端は恵山岬。  

s-17年10月1日 (8)

船の中にこんなの。 大間~函館の航路は古い。

s-17年10月1日 (7)

1時間半の旅が終わって、下船。

s-17年10月1日 (26)

北海道とは違う空気。   

s-17年10月1日 (27)

海沿いを走る。   豊かな海の幸。  大間のスーパーで生のサバを買っていた。 開いてあるのを。

s-17年10月1日 (28)

コンブの干し方が、北海道と違う。  土地が狭いからか。

s-17年10月1日 (29)

ふのりちゃん。  ふのりの味噌汁は、海の香り。  買い置きしてある。

s-17年10月1日 (30)

下北半島の中心地は、むつ市。

恐山は霊場。 
  霊場恐山は、あの世とこの世の間に。 泣きながら石を積む訳は?  奥薬研温泉かっぱの湯は、無料露天風呂。~むつ市~ 他 (2017/7/6)    

s-17年10月1日 (31)

下風呂温泉に着いた。

s-17年10月1日 (11)

後を見ると港。  
この船が入って来たから、行ってみた。 何かを積んだのか、すぐ出て行った。

s-17年10月1日 (10)

小高い所に温泉街。   メイン通り。 公衆浴場は、少し行って右に。   右写真は反対側。

s-17年10月1日 (12)    s-17年10月1日 (13)

昔あった線路の下を通って。   正面に大湯。

s-17年10月1日 (14)

ここ。   350円。   地元の人は、もっと安い。

地図があって、新湯もある。   知らなかった。
大湯が休みで、戻った時がある。

s-17年10月1日 (15)    s-17年10月1日 (18)

※ 余談  上の地図の一番上に、小さく新島襄とある。 ここに寄っている。

      彼は、幕末、函館港からアメリカに密航。
      函館に行く途中寄ったのでしょうか。

      赤レンガ倉庫群の奥に、ここからアメリカに行ったと云う碑がある
         弁天台場跡まで歩く。  函館の街並みの様子。  新島襄海外渡航碑。~函館市~ 森田童子、他 (2015/8/4)

      アメリカで学ぶ。  クラーク博士とも関わる。
      そのことがあって、クラーク博士は日本に来る。
      札幌農学校に。 今の北大。 大志を抱けと、若者に訴えた。

自分は、普段は、銭湯のような温泉が好き。  安いし。

清潔感溢れる昔風の建物だったら、完璧。
遠刈田(とおがった)温泉の神の湯ように。  遠がったね、とか言いながら入る。

s-17年10月1日 (9)

隣に稲荷神社。  右写真、面白い。

s-17年10月1日 (16)    s-17年10月1日 (17)

線路跡から。  下の道を通った。  

s-17年10月1日 (19)

ここを鉄道が通っていた。  今はむつ市まで。

s-17年10月1日 (20)

港の向こうに恵山。  地獄にそびえる山、それが恵山

s-17年10月1日 (21)    s-17年10月1日 (22)

反対側の端っこに来て、戻っている。  
サバを買わないで、イカを買えばよかった。

s-17年10月1日 (23)

見てみたいもんだ。  この後、むつ市でイカを買った。

s-17年10月1日 (24)

本州に渡りました。
6日の天気がいいのが分かっている。

この日、八甲田山に。
それまでは、あちこち。

3日の晩に、八戸の「山き」に。
お邪魔しますねって、伝えてある。

【道の駅】     よこはま

【明日の予定】       六戸町に入ってみようかと。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。