キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

自分は、彫刻家の佐藤忠良が好き。
だからと言って、彼の作品は手に入らない。

いつか気に入った作品に出会ったら買うと決めていた。
それが今日だった。

阿寒湖畔に来ている。
遊覧船に乗ってマリモを見た。

船からは、明日登る雌阿寒岳と、雄阿寒岳が見えた。
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

道東に来ている。   印は、遊覧船の乗り場。

s-17年8月1日 (1)    s-17年8月1日 (2)

マリモ国道が通っている。

  ※ マリモ国道のお化けの話があるけど、まだブログに書いていない。 子どもは犯人を見ていた・・・。

s-17年8月1日 (3)

この駐車場にいる。

s-17年8月1日 (4)

ここから乗る。

s-17年8月1日 (6)    s-17年8月1日 (5)

遊覧船は左まわりで。

s-17年8月1日 (7)    s-17年8月1日 (8)

この船。  船の左に、鶴雅(つるが)。   
このホテルがあるために、阿寒のホテルのレベルが上がっていく。

湖の観光は成り立ってない所が多い。
でも阿寒湖は違う。

s-17年8月1日 (9)

出発しました。

s-17年8月1日 (10)

雄阿寒岳だ。 

s-17年8月1日 (11)

鶴雅の近くでお客を載せた。 
風があって、とうさんシャツが着にくい。

s-17年8月1日 (12)

沖にに来た。   中央奥に、雌阿寒岳が顔を出した。
百名山であり、花の百名山でも。  人気の山。   明日天気はいい。  行く。

s-17年8月1日 (13)

雄阿寒岳。   細い所に入って来た。

s-17年8月1日 (14)    s-17年8月1日 (15)

向こうに水の出口がある。 水は阿寒川になって。  右がその場所か。   魚が出ないように。

 ※ 紅鮭の陸封型がいるのかな。 ヒメマスのこと。 美味しい。   摩周湖にもいる。

s-17年8月1日 (16)    s-17年8月1日 (17)

戻って来た。

s-17年8月1日 (18)

阿寒湖はカルデラ湖。 
でも、雌阿寒岳が噴火したり、川を堰き止めたり、いろんなことがあって今。

カルデラ湖の割には浅い。   45㍍。
雌阿寒岳は左奥に見えている。

s-17年8月1日 (19)    s-17年8月1日 (20)

左の黒っぽい島に行く。   マリモを見に。

s-17年8月1日 (21)    s-17年8月1日 (22)

この島につくったのが面白い。 

s-17年8月1日 (23)

中国人が多い。

s-17年8月1日 (24)    s-17年8月1日 (25)

雌阿寒岳と雄阿寒岳。  伝説があるよう。

s-17年8月1日 (26)    s-17年8月1日 (27)

マリモ。  

s-17年8月1日 (31)

この様にいっぱいある。   ただ、自然の、マリモは見なかった。
見たいなって思うのを、忘れていた。

s-17年8月1日 (28)    s-17年8月1日 (29)

まんまる。    まんまるで大きいのが、阿寒湖の特徴。
小さいのは他にもある。   巨大でもまるくないのなら他にもある。

   鳥海マリモは巨大過ぎる。 獅子ヶ鼻湿原の湧水の中に。 怨霊の奇形ブナの森を通って。~にかほ市~ 他 (2017/6/12) 

s-17年8月1日 (30)

その場で回転してまるく。 転がって行ってまるくではないんだ。

s-17年8月1日 (32)

バスケットボールか。

s-17年8月1日 (33)    s-17年8月1日 (34)

最初はこう。

s-17年8月1日 (35)    s-17年8月1日 (36)

最後は壊れる。   壊れるのがなかったら、マリモだらけ。

s-17年8月1日 (37)    s-17年8月1日 (38)

外に水槽。  イトウもいるとあった。 見て分からなかった。
写真を調べたら、中央のがそれらしい。

s-17年8月1日 (39)    s-17年8月1日 (40)

この後は戻る。

s-17年8月1日 (41)    s-17年8月1日 (42)

雌阿寒岳の頂上付近だけが雲。   あっちからこっちを見るとこう。(7年前)

s-17年8月1日 (43)

乗った場所と違う、鶴雅の近くで降りた。

s-17年8月1日 (44)

船は出発地点に戻る。

s-17年8月1日 (45)

木彫りを見に行く。

s-17年8月1日 (46)

店はここ。   えぞりす。  いつもここ。

s-17年8月1日 (47)

ビッキさんの作品。  ※ 許可をもらって撮影。    どうしてあるかを聞かなかった。
        エコミュージアムおさしまセンター BIKKY アトリエ3モア  北海道命名の地 ~音威子府~  他  (2012/9/9)

店では、ある作家の作品を中心に見た。

いいのがあった。 女性の像。  手に持っていろんな方向から見た。
どこから見ても表情は崩れなかった。  いろんな表情が見つかった。

他に小さいのも。

s-17年8月1日 (48)    s-17年8月1日 (49)

帰り道、歌の説明。  今日の歌にしましょう。

s-17年8月1日 (50)

シマフクロウとエゾフクロウ。 作家の作品。  一点もの。   
エゾフクロウは手に持つといい表情をする。

右はブレスレット。  大きなまるいのには、細かな彫がある。
金属の黒っぽいのを、3つ小さめに変更。  

s-17年8月1日 (51)    s-17年8月1日 (59)    s-17年8月1日 (60)

女性の像はこれ。

s-17年8月1日 (52)      s-17年8月1日 (53)

表情が微妙に変わっていく。 魅力的な表情がいくつもなかったらつまらない。

s-17年8月1日 (54)    s-17年8月1日 (55)    s-17年8月1日 (56)

買ってもらえてうれしいと思ってくれたら、うれしい。
そんな表情だと、勝手に思って。

s-17年8月1日 (57)    s-17年8月1日 (58)

大きさ比べ。   女性の像の高さは、13.5㌢。

s-17年8月1日 (61)

女性の像はここに置くことにした。   両面テープでくっつけた。  後で少しずらした。 ちょっとだけこっち向きに。

s-DSCF1530ll.jpg

風を感じて爽やかな遊覧船の旅。
いい天気で、2つの山が見えた。

今日は、気に入った像(木彫り)に出会えた。
いい一日でした。

【今日の一句】   「 今が夏 湖面を蝶が舞う 」

【今日の歌】    マリモの唄、九条万里子



【停泊場所】    湖畔駐車場

【明日の予定】    雌阿寒岳に登る。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
今日は、朝まで車のことをやっていた。
2時間ほど寝て、氷のトンネルの記事を書く。

道の駅にある温泉に入って、阿寒に向かった。  
途中、何度か少し寝て。

阿寒でも車のことをして、居間の部分が完了。
今までは2人だったが、3人が座れるようになった。
     ※     ※     ※     ※ ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印は、湧別町の中湧別にあるチューリップの湯。  道の駅。
昼頃出発。   北見を通る。

s-17年8月1日 (1) 

北見駅前。   何度も来た町。  雨は続く。

s-17年8月1日 (6)

津別町の畑作地帯。  左は、麦でしょうか。  
雨が弱い時は大型機械で刈っていたけど、みんなやめた。

畑にはジャガイモやビートなど。  ビートからは砂糖。

s-17年8月1日 (7)

右に行ったら陸別。  極寒の地。  

s-17年8月1日 (8)

デントコーン。 家畜用のトウモロコシ。
クマが大好き。  座って食べる。  去年、食べ過ぎてメタボになったのが捕まった。  400㌔。

s-17年8月1日 (9)

道の駅 あいおい。  場所は津別町相生。
さびしそうなので、阿寒まで走ることに。  

s-17年8月1日 (10)

峠を越えて、釧路市。  阿寒は近い。

s-17年8月1日 (11)

阿寒湖畔の商店街。

s-17年8月1日 (12)

木彫りの質が高い。  見学は楽しい。

  ※ 中国の行方不明の女性は、ここの温泉街に来てから、そのあと足取りが分からない。
    札幌から阿寒に来た目的が分かっていない。

s-17年8月1日 (13)

窓際には本棚などが並んでいた。
車検撮る時に、どけてくれた方がいいと云われ、考えることに。

窓際にも1人座れるようにした。

古いテーブルの上に、新しい天板を。  
小さなテレビは、ワンセグだけ。  たいていの町で入る。

小さいから電気を食わない。 これがいい。
大きなテレビは電気を使う。  パソコンと両方一緒には、使わない。

考え始めてから、こうなるまで、20時間以上使った。
使わないものは置かない。 

s-17年8月1日 (2)

大きなテレビは、BSだけ。
パソコンの下の板は、スライド式。  自分で。

印刷機は使える。  山に登る時、地図を印刷。

大きなテレビの前のスピーカーはパソコンの音が出る。
小さなテレビの音は、パソコンの後にスピーカーが。

s-17年8月1日 (3)

横から。  この冷蔵庫は、以前からあった。
少し前まで、大きな冷蔵庫を使っていた。

若干調子悪く、へばりついた氷をドライバーで削っていたら、穴が開いた。
シューって何かが出てきた。 以来冷えなくなった。

それで今は、これを使っている。 
野菜、味噌、ヨーグルト、納豆などしか入ってない。

s-17年8月1日 (4)

下の方。

s-17年8月1日 (5)

※ 前はどうだかって、下でした。

    20151027090108273_20170801113816d93.jpg

  下の記事に詳しく。
    バンクベッドの改造が終わる。  2人宿泊可能な、走る山小屋に。~長岡市にて~ 他 (2015/10/25.26)

時間をつかったけど、やってよかったですね。

車は、走る山小屋、走る居酒屋、走る書斎、この順番でしょうか。
誰か遊びに来ないかな。

  ※ ここからあふれたものの整理がまだ。
    それにも、数時間かかるでしょうか。

バンクベッドで1人寝れる。
冬、灯油ストーブが使える。

この2つがあるため、写真のように変則的な形に。
何かを新しくするのは、面白いですね。

【停泊場所】    有料の駐車場。   公営。  410円。

【明日の予定】   阿寒湖畔を歩く。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。