キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

温泉街に大きなホテルしかなかったら、行かない。
下部(しもべ)温泉は温泉旅館やお店が並んでいる。

歩いて楽しいかも。
そんなことで行ってみる。

信玄の隠し湯と云われている。
その理由が分かればいい。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

身延山の久遠寺から遠くない。

s-17年4月12日 (1)    s-17年4月12日 (2)

身延町の下部地区は、温泉によって集落が出来た。

s-17年4月12日 (3)

温泉街の入り口に、駐車場が。 ここから出発。 桜が満開。

s-17年4月12日 (6)

下部駅から歩いても遠くない。  駐車場は駅前にも。

s-17年4月12日 (5)m    s-17年4月12日 (5)

家並の風景は、少し荒れている。 

s-17年4月12日 (7)

閉めてるお店が目立つ。
古くからの、湯治客を相手にした温泉地かなと予想できる。

そう云う所は、どこも今の時代大変。

s-17年4月12日 (8)

下部川にかかる、神泉(しんせん)橋。  風情のある建物が現れた。  湯治の雰囲気。

道は橋を渡ると、左に。  真っ直ぐの道は右写真。
下部温泉で一番有名な、源泉館。

s-17年4月12日 (9)    s-17年4月12日 (10)

渡って曲がった。 川沿いの道。

s-17年4月12日 (24)

狭い道。 車はすれ違えない。  こんな道は歩いて楽しい。 気温は上がって20度ほど。

s-17年4月12日 (11)

下部川。 温泉街はこの辺りまで。  
橋を渡って数㌔行くと、昔、金山があった。

調べてみたら、見所があるよう。
今回は行けないけど、今度身延町に入ったら行ってみましょうか。

s-17年4月12日 (12)

上の写真の右に、道祖神。 集落の端っこにあることが多い。
集落の守り神。  旅や交通安全の上でも。  

どうして、仲よさそうな夫婦の像なのでしょう。 子孫繁栄の意味もあるからか。

s-17年4月12日 (13)    s-17年4月12日 (14)

小路を通って戻る。  降りた所に、源泉館。

s-17年4月12日 (15)

ここです。 入浴料が1000円なので、入らない。

牧水の歌碑。 山越えて古驛(ふるえき)の奥にとある。  驛は駅のこと。
鉄道の駅があるのに、山越えて歩いてきたのでしょうか。

夕方来たんですね。 湯船からの声か。 浴室の声は響くイメージ。

s-17年4月12日 (16)    s-17年4月12日 (17)

泉質とかいくつかの項目が全部5つ星なら、オール5の温泉。
日本温泉協会が決める。

  ※ どれだけ認められてる組織かは分からない。 Wikipediaにはない。

温泉の特徴は、足元湧出温泉。 湯船の底の岩の隙間から、湯が沸いている。
湯温は30度ほどの、炭酸泉のよう。

  ※ 足元湧出温泉には、何度か入っている。 1つ紹介。
      曽木の滝は、東洋のナイヤガラ。  白木川内温泉。~伊佐市・出水市~  他  (2013/2/12)

下の写真。 深いので、板を敷いている。 高い所に普通の温度の湯船がある。
下のに20分入って、温かい湯に3分ほど。 それを繰り返す。  湯治が目的なら。

yyyyyyy.jpg    bbbbbbb.jpg

上の写真は、下の動画から。 長いので、少しだけでも。  2人の女の人が訪ねる。



※ 余談  オール5温泉は、全国に19ほど。
      自分が入った旅館は無い。

      同じ地区にある、似た泉質の、別の温泉施設には入ったことが。
      九州の長湯温泉・雲仙温泉、そして長野県の小谷(おたり)温泉。 

        源泉かけ流し・炭酸泉で人気の、長湯温泉 ~竹田市~  鈴木一平「水鏡」  他  (2012/4/2)
        雨飾温泉露天風呂  鎌池・鉈池 ~小谷村~  明日、雨飾山へ  他  (2011/7/10)

源泉館の横を上がると熊野神社。
s-17年4月12日 (18)    s-17年4月12日 (19)

建物は、少し荒れている。 

説明に穴山梅雪が再建とある。 再興したという意味。 武田二十四将の1人。 ここは武田氏の支配地。

  ※ 余談  先日の南部町で、この人の名前は出てきた。(記事には書いてないが)
        穴山梅雪の先祖の穴山氏は、南部氏が東北の南部地方に行った後、先日の南部の地に入る。

        梅雪は、武田氏の家臣だったが裏切って、信長・家康側につく。(誘われて)
        本能寺の変の後、家康の伊賀越えのとき、堺から同行する。

        でも途中で、別行動。 理由はいろいろ。 真田丸でもその場面はあった。 
        直ぐに殺される。 (盗賊にか誰かは、?)

        家康は裏切った者を、基本的に信用していない。 別行動は、それがあるからかなと。

          ※ 信長も同じだった。 信玄の子の勝頼が、逃避行の末最後の望みは、家臣の小山田の岩殿城。
            でも城には入れてもらえなかった。 信長は、敵のことなのに怒って、小山田一族を殺す。
           
            真田信繁の父の昌幸は、勝頼に上田に来たらいいと誘っていた。
            勝頼は、真田に迷惑はかけられないと、断った。

            話がそれてるけど、下に詳しく。
              武田勝頼の最後は、天目山の麓の田野。 今はそこに、景徳院。~甲州市~  他  (2011/11/2)

s-17年4月12日 (20)    s-17年4月12日 (21)

隣の能舞台。 天照大神が、天の岩戸に隠れる話。 展望台への道があったが、荒れてたので行かない。

s-17年4月12日 (23)    s-17年4月12日 (22)

温泉まつりで下のが。



戻っている。  店のショーウィンドウに、山口百恵の結婚写真。 色あせて。 どうしてあるかは、?。
一番右は、同じポーズで笑顔。(ネットから)  うれしそうな表情。

s-17年4月12日 (25)    s-17年4月12日 (26)    s-17年4月12日 (31)

湯治客相手の温泉地は、どこも寂れがち。 

  ※ 九州の黒川温泉は、若い人が来るように長い年月で大きく変身。 大成功の例。
      夕暮れ時の、黒川温泉。  地蔵の首と、地蔵湯の伝説。~南小国町~  他  (2014/3/26)

右は、ヒメコブシかなと。 見るのは3度目。

s-17年4月12日 (27)    s-17年4月12日 (28)

大きなホテルもあって。

s-17年4月12日 (29)

下部温泉会館。 500円。 (地元の人は、400円。 遠くから来る客も大事なのに)
源泉館もそうだったけど、信玄の隠し湯と云ってる所が多い。

さっきの信玄の家臣の穴山梅雪が再興したとあったので、そうなるのかなと。
山梨県や長野県には、いっぱいある。 上で紹介した小谷(おたり)温泉も。

s-17年4月12日 (30)

こんな湯船。 大量の湯が注ぎ込まれていた。 (写真は、山梨県の観光協会から)

s-17年4月12日 (4)

下部温泉は、昔からの湯治場としての温泉地でした。

若い人が行きたくなる、お洒落な日帰り入浴施設が必要かなと、感じました。
気に行ったら、いつかは宿泊してみようかなと、きっと思う。

黒川温泉がそう。  広い駐車場を作って。
空き家は、休憩場所とかに。 楽しめる雰囲気にして。

【今日の歌】    Flash Mob Jazz play Sing Sing Sing. Live HD



[HD] 浅田真央 THEアイス2008年「Sing, Sing, Sing」  真央ちゃん引退。 人に好かれる理由が分かりましたね。

      ※ 会見でトリプルアクセルに一言と云われ、困った。 もっと楽に跳ばしてよ、という内容の返事。



【道の駅】     はくしゅう

【明日の予定】    神代桜が近くにある。  少し前に満開。  一応見てこようかなと。   日本三大桜。

           数日後に、高遠(たかとう)の桜を。
           場所は高遠城。

           その城には、上で紹介した武田勝頼が城主でいた時も。
           母の諏訪御料人と一緒に。 ※ 大河の風林火山では、由布(ゆう)姫。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。