FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

東山で歩いて楽しいのは、三年坂。
人気のお寺は、清水寺。
歩いて疲れたら、円山公園で一休み。

他にも人気の場所はいっぱい。
今日は、花灯路見学の最終日。

東山の南部分を。
戻る時、思わぬ場所に出会った。
  (今日の写真は、昨日撮影しています)
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

〇の部分を歩く。

17年3月10日 (1)    s-17年3月10日 (58)

三年坂に入った。  最後に登って、清水道(きよみずみち)に。   行灯(あんどん)に絵が。

s-17年3月10日 (2)    s-17年3月10日 (3)

三年坂は、三寧坂(さんねい)坂とも。
808年(大同3)に、清水寺が創建されたから、この名前。

s-17年3月10日 (4)    s-17年3月10日 (5)

急な坂に。  写真や絵は、ここから見た風景が多い。

s-17年3月10日 (6)

広く一帯は、重伝建地区。  その中心地。  電信柱は、数年前に無くなった。
古い感じの土産物店が並ぶ。  京情緒と言っていいでしょうか。

着物が似合う坂道。

s-17年3月10日 (7)    s-17年3月10日 (9)

上から。  日本の坂道では、ここが一番好き。

   ※ 大きな坂道では、九州の国東(くにさき)半島の杵築(きつき)の坂道が好き。
       杵築は、坂道の城下町。 着物が似合い、子供たちが行き交う、酢屋の坂。 武家屋敷。~杵築市~ 他 (2017/1/31)

s-17年3月10日 (10)    s-17年3月10日 (11)

清水道にぶつかる。  右角に唐辛子(七味)の店。 ここが発祥。

s-17年3月10日 (12)

清水道に。  紅葉の季節、この道は人であふれ、進まなくなる。

s-17年3月10日 (13)

眞福寺。  いけばなの左奥にお堂。  高田の松原の流木でつくった。  鎮魂の像ですね。
明日は3月11日。 あの日から6年になる。

   陸前高田市の今の様子と、復興計画。  奇跡の一本松の保存。~陸前高田市~ 他 (2013/10/1)     

s-17年3月10日 (15)    s-17年3月10日 (14)

大きな店が多い。 清水焼の地。  清水寺が見えてきた。

s-17年3月10日 (17)    s-17年3月10日 (18)

紅い山門と塔が、闇夜に浮かぶ。

s-17年3月10日 (19)    s-17年3月10日 (20)   s-17年3月10日 (21)

紅梅と白梅。  いいですね。

s-17年3月10日 (23)    s-17年3月10日 (22)

清水寺は、京の都と呼ばれる以前から歴史がある。
ユネスコの世界遺産。  清水の舞台で知られる。

s-17年3月10日 (24)

清水道の終点。   遠くに京都タワー。 そばに駅。

s-17年3月10日 (25)    s-17年3月10日 (26)

清水寺は高い所に。 どこからでも京都の町並みが。

s-17年3月10日 (27)

清水寺は年末に、今年の漢字を発表する。
平和を願っているとの印象が持たれる寺。

三重塔も山門(仁王門)も、建物のほとんどが重要文化財。 本堂は国宝。

s-17年3月10日 (28)    17年3月10日 (29)ppp

遠くに子安塔(こやすのとう)。   近くで見たらこう。  境内図。 (以前の記事から)
下には音羽の滝。   右は本堂の中。

舞台から見ている。

s-17年3月10日 (30)    s-17年3月10日 (31)

阿弥陀堂。  工事が続いていたので、久しぶりに見る。  小さな舞台が。

s-17年3月10日 (33)

向こうが阿弥陀堂。  右写真は、阿弥陀堂の後ろ。   地蔵堂がある。

s-17年3月10日 (34)    s-17年3月10日 (36)

阿弥陀堂前から。  右の舞台も工事中。   工事前は、このように

s-17年3月10日 (35)    s-17年3月10日 (37)

戻る時に、子安塔。

s-17年3月10日 (38)

左下に音羽の滝。  長い柄の柄杓(ひしゃくで)水を飲む。  このように

s-17年3月10日 (39)    s-17年3月10日 (40)

ずっと歩いて、舌切茶屋。  変わった名前。
   ※ 余談  真田丸に出ていた近藤正臣は、この茶屋の話の主人公の曾孫。 詳しくは右に。pppppggpp.jpg

s-17年3月10日 (41)    s-17年3月10日 (42)

出口に近づいて。

s-17年3月10日 (43)

池に映る木々。

s-17年3月10日 (44)    s-17年3月10日 (45)

寺の下では、女の子たちが踊っていた。

s-17年3月10日 (46)    s-17年3月10日 (47)

最後にもう一度見て。

s-17年3月10日 (48)

茶碗坂に向かう。 人が少なかった。 清水焼の店が並ぶ。

s-17年3月10日 (49)    s-17年3月10日 (50)

別の道に移って、松原通かな。  下って、東大路通に。

s-17年3月10日 (51)

最終日に歩いた道は、いつものように賑やかでした。
桜咲く前の寒い日でしたが、京都の魅力はありました。

闇に浮かぶものは、いつ見ても美しいですね。
暗闇が引き立てている。

【その他】 バス通りの東大路通から、ここに入った。
      ある神社だが、崇徳天皇が祭神の1つ。

s-17年3月10日 (52)    s-17年3月10日 (53)

こんな所に来た。  初めて通る道。

s-17年3月10日 (54)

崇徳天皇廟(すとくてんのうびょう)。  場所はここ。ccccvccc.jpg
崇徳天皇の墓は、香川県の坂出市にある。  ここには、髪の毛が埋葬されているという。

天皇の墓のほとんどは、京都市にある。 それで、造ったのでしょうか。
崇徳天皇の怨霊を鎮める意味もあったのか。

保元の乱で負けた悲運の天皇。
   西行法師の道を歩いて、崇徳天皇白峯の陵へ。  81番札所、白峯寺。~坂出市~  他  (2012/12/26)

s-17年3月10日 (56)    s-17年3月10日 (55)

適当に歩いて、祇園の花見小路通に出た。

s-17年3月10日 (57)

この後、京都駅に出て、電車で亀岡に。

【今日の歌】   タッチ     <タッチ>31年ぶりに上杉達也が登場 “幻”の甲子園決勝シーン描く。(ネットニュース)



【停泊場所】    亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】    梅小路公園と梅宮大社

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



今日は、花灯路の2日目。
雨が降らず、少し温かかったので多くの人が出ていた。

ライトアップされた八坂の塔は、美しかった。
また、ねねの道では、狐の嫁入りを見た。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

京都一番の観光地、東山。

s-17年3月9日 (1)

右地図の真ん中辺りを。
s-17年3月9日 (2)    s-17年3月9日 (4)

八坂神社から入った。

s-17年3月9日 (8)

本殿前の舞殿で、奉納舞踊が行われていた。 本殿の反対側から。 こっちを向いた時に撮影。

s-17年3月9日 (10)    s-17年3月9日 (9)

南楼門を出て、少し行って曲がって、突き当りにねねの道。

s-17年3月9日 (11)

塔のような建物は、祇園閣。  昨日は、これを見て終った。 反対側(自分の後ろ)に行く。

s-17年3月9日 (12)

ねねの道。   左に高台寺。  右に圓(えん)徳院。

s-17年3月9日 (13)    s-17年3月9日 (14)

圓徳院。  豊臣秀吉の正室・北政所( 高台院・ねね)が晩年の19年間、ここで過ごした。

  ※ ねねは、徳川といい関係をつくることで動き、願っていた。
    家康は知っていたから、彼女の面倒を見た。 それで今が。

   高台寺と圓徳院、春の夜間特別拝観。  寺照らす、生命(いのち)万華鏡。~京都市~ 他 (2014/4/28)

s-17年3月9日 (15)

祇園側に、石塀小路。

s-17年3月9日 (16)

小料理屋さんがある。 祇園の奥座敷とも。

s-17年3月9日 (17)    s-17年3月9日 (18)

ねねの道を来た。  狐の嫁入り。 面をかぶった人は、応募して決まる。
       ※ 狐火と呼ばれるものも。 嫁入りと関わりがある。 ふしぎな話し。

    元旦の東山。  高台寺大般若祈祷会。  狐の嫁入り、抽選会。~京都市~  他  (2014/1/1)

    武士の落書きがある、平等寺薬師堂。 将軍杉。 狐の嫁入り屋敷。~阿賀町~ 他 (2016/9/14)

s-17年3月9日 (20)    s-17年3月9日 (19)

高台寺に向かう。

s-17年3月9日 (21)

一年坂。  向こうから来たのかな。
  
途中に倒れてる若い男の人がいて、人が集まっていた。 救急車を呼ぼうとしていた。
誰かが、事件なんだから警察にも連絡をと。

  ※ 京都の観光地は、基本的に安全。 でも、今の時代どんな人間がいるか分からない。

一年坂は短い。 出口に、トトロの店。

s-17年3月9日 (22)    s-17年3月9日 (23)

二年坂に入った。 三年坂、清水道とお店が並ぶ。

s-17年3月9日 (24)

ハローキティのお店。  赤いリボンが可愛い猫。

s-17年3月9日 (25)

退屈しないお店が多い。

s-17年3月9日 (26)     s-17年3月9日 (27)

こうですからね。  めちゃくちゃ。  似てる。

s-17年3月9日 (28)

このお店は、竹久夢二が住んでいた家の跡に、建てられた。 

s-17年3月9日 (29)

京都ナビの説明はこう。

    東山区桝屋町、二年坂の中ほど。大正時代の代表的な画家・詩人竹久夢二が、
    京都で 下宿したのは1917年(大正6)2月。
    
    部屋は2階の2間。  愛情問題のもつれから東京を 逃れてのこと。
    2ヵ月後、北の高台寺南門前へ移り、愛人彦乃と生活した。

竹久夢二はこんな人。
    夢二生家・少年山荘(夢二郷土美術館 分館)  宵待草 ~瀬戸内市~  他  (2011/12/8)

s-17年3月9日 (30)    s-17年3月9日 (31)

二年坂を上がって来た。

   ※ 余談  二年坂から三年坂一帯は、重伝建地区の第1号。
         昭和51年のこと。(全国で7地区。 祇園白川・角館・妻籠・など)

s-17年3月9日 (32)

三年坂に入って、上に行かないで下に来た。  八坂道。  八坂の塔。  ライトアップ。

s-17年3月9日 (33)

カメラマンがいっぱいいた。

s-17年3月9日 (34)    s-17年3月9日 (35)    s-17年3月9日 (36)

1440年の建物。 重要文化財。

法観寺の五重塔だけど、寺の本堂とかは無い。 塔そのものが法観寺。 
境内に入ったことは無い。   Wikipediaに中の写真が。YasakanoTouNaibuKaidan.jpg

s-17年3月9日 (37)    s-17年3月9日 (38)

昔はこうだった。houkannzillll.jpg 八坂の塔絵図。(日本経済新聞からお借り)

s-17年3月9日 (40)    s-17年3月9日 (39)

戻っている。

s-17年3月9日 (41)

少し行って左に行けば、二年坂。

s-17年3月9日 (42)    s-17年3月9日 (43)

今日は、八坂の塔までを見学。
明日は三年坂と清水寺です。

  ※ 毎日亀岡から出てくるのは大変なので、清水寺までの写真は撮り終っています。
    これから、そうしようかなと。

【その他】 最初に、電車を下りて下の地図辺りを歩いた。
      竹中半平太と吉村寅太郎が住んでいた場所があった。

s-17年3月9日 (3)    s-17年3月9日 (7)

半平太は、龍馬と同じ志だが、脱藩しないで土佐に残った。
あることがあって、土佐藩に殺される。

大きな人物だった。 明治政府に入ってほしいと思う人。  土佐にある半平太像。(記事はあるけど、文を書いてない)

  ※ 明治政府に入った者は、将来の日本より、私利私欲に長けていたものが多い。
    長い戦争の時代の基礎をつくってしまう。

吉村寅太郎は、天誅組で戦う。
この戦いの意義は、幕府の力が弱まっていると、世に知らしめた。

   天誅組終焉の地、鷲家口(わしかぐち)を訪ねて。  最後のニホンオオカミ。~東吉野村~  他  (2013/4/15) 

s-17年3月9日 (5)    s-17年3月9日 (6)

【今日の歌】  天地真理/若葉のささやき    

              ネットの記事に今の彼女の様子が載っていた。 ファンの寄付で生活が成り立っている。
              そうだとしても、昔はよかった。  多くの人が、彼女の歌に心を癒(いや)された。



【停泊場所】   亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】     三年坂 清水寺

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.   

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。