キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雨が止んだので、堅田(かただ)に寄って、浮御堂を見る。
近江八景の1つだという。

堅田に行ってみると、見どころいっぱい。
再度、来年の春にでも行く。

日ハムの大谷は動じなかった。
圧巻のピッチング。
心が、心臓がどうだとかではなく、自信が力が、そうさせたのか。

1試合を残して優勝。
ギリギリの、大逆転だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

琵琶湖の西側を南下。

s-16年9月28・29日 (1)    s-16年9月28・29日 (2)

琵琶湖大橋が近い。

s-16年9月28・29日 (3)

敦賀市の北にある道の駅河野を出発。

左に行くと、小浜・舞鶴・天橋立。

 ※ 小浜といえば茶々(淀殿)の妹の初だけど、真田丸には出るのかな。

     常高院(お初)の墓にお参り。  三丁目の町並み。  歌人、山川登美子。~小浜市~ 他 (2015/4/19)

s-16年9月28・29日 (10)

ずっと8号線を来た。  今回は右に。 どっち行っても、京都に。

s-16年9月28・29日 (11)

田舎の道。

s-16年9月28・29日 (12)     s-16年9月28・29日 (13)

琵琶湖が見えた。  西岸を走る。

 ※ 琵琶湖から離れて山の中を走ると、大原に出る。  下の記事の時、通った。

     大原の里を歩いて、三千院へ。  往生極楽院、わらべ地蔵、他。  途中、建礼門院の墓に。~京都市~ 他 (2014/11/8)

s-16年9月28・29日 (14)

高島市の道の駅に停泊。

日ハム戦を見ようとしたら、雨が降って来た。
BSは入らなくなった。

ネットで点数だけ見ていた。
試合が終わって気付いたら、雨は止んでいた。

テレビを見た。 

次の日、大津市の堅田に。
駐車場から歩いてる。  正面に。

s-16年9月28・29日 (20)

満月寺。   松が立派。

楼門の形の山門。

s-16年9月28・29日 (21)

左で、300円払う。   隣に観音堂。

s-16年9月28・29日 (22)

湖に突き出た、浮御堂。   うきみどう。

s-16年9月28・29日 (23)

観音堂。   この中に、重要文化財の聖観音坐像がある。

  ※ こんな像。mokuzosyokannon.jpg    湖信会さんからお借り

s-16年9月28・29日 (24)

これが浮御堂。   古くから有名。

 ※ この一帯に雁が飛び降りる様子を、「堅田の落雁」と古くから言われる。
   近江八景になっており、浮世絵ではこのように。im_104004.jpg (大津市のHPから)

   今日は見えないけど、浮世絵の山は伊吹山。

        霊峰伊吹山は、花の山だった。~米原市~  他  (2011/6/30) 

s-16年9月28・29日 (25)

源信が平安時代の中頃に、建てたのが始まり。
千体の仏像を安置したそう。

それで、いっぱいあるのか。  裏側にもある。

  ※ 源信は、恵心僧都とも云われる。 下の記事に出てくる。

     宇治を歩く。  興聖寺。  宇治上神社。  三室戸寺。  宇治十帖。~宇治市~  他  (2014/4/26)

s-16年9月28・29日 (26)

北に琵琶湖大橋。   ずっと北には、竹生島がある。

    竹生島は、信仰と歴史の島だった。  宝厳寺。  面向不背の玉。~長浜市~  他  (2014/5/3)

    源義経ゆかりの地を歩く   琵琶湖大橋   他   (4月17日)

s-16年9月28・29日 (27)    s-16年9月28・29日 (28)

反対側は、このように。  向こうの山からこっちを見たことがある。

   金勝山(こんぜやま)ハイキング。  巨石の積まれた天狗岩。 琵琶湖の風景。  駒坂磨崖仏。 金勝寺。~栗東市~ 他 (2016/4/5)

s-16年9月28・29日 (29)

裏側からもお参りできる。

s-16年9月28・29日 (31)    s-16年9月28・29日 (32)

堅田の集落。   湖岸は石垣で美しい。

s-16年9月28・29日 (30)

南方面。   右隅に、小さく芭蕉の句碑が。

s-16年9月28・29日 (33)

この橋を渡って。

s-16年9月28・29日 (34)

芭蕉の句碑。    元禄4年の秋に来ている。 2年前に奥の細道の旅。  芭蕉の命、あと3年。

  「鎖(じょう)あけて 月さし入れよ 浮御堂 」

s-16年9月28・29日 (35)

横から見たら、こう。 いいですね。

s-16年9月28・29日 (37)

紅葉の季節は、間もなく。

s-16年9月28・29日 (36)

木のかげに観音堂。

s-16年9月28・29日 (38)

この後、京都に向かう。 大津市を通って。  高速ではない。

s-16年9月28・29日 (15)

国道1号線・8号線に合流。

s-16年9月28・29日 (16)

京都駅前の烏丸(からすま)通は過ぎた。

8号線は、上の場所まで。 9号線のスタート。
1号線は、1つ前の信号で左に。

手前の信号、左右の道は大宮通。  左に行ったら東寺の横に。 右に行ったら、二条城に突き当たる。

   東寺のライトアップ。 闇夜に浮かんだ、不二桜と五重塔。~京都市~  他  (2013/4/2)

   二条城は、徳川家の居城。  ここで大政奉還。  京都御所、九条邸遺構の拾翠亭(茶室)。~京都市~ 他 (2014/11/14)

s-16年9月28・29日 (17)

西大橋。   桂川を渡って。  正面に、老ノ坂。

  ※ 明智光秀は、本能寺の時、前の晩に亀山城を出発。
    軍は、3つに分けて。  その1つが、老ノ坂を越えてくる。
    光秀は、嵐山の方のルートにいた。   山越えして集結。 敵は本能寺にありと。 

s-16年9月28・29日 (18)

亀岡市の道の駅は、左。  今日は、公園の駐車場に行く。

s-16年9月28・29日 (19)

無事に、着きました。
亀岡市を拠点に、明日からあっちこっちに動きます。

【今日の一句】  「 琵琶湖に映る 中秋の名月 魚がはねて 月が壊れた 」

【今日の歌】    琵琶湖哀歌      歌の出だしに、浮御堂の画像が出てきます。



【その他】    大谷がいなかったら、優勝は無理でしたね。

s-16年9月28・29日 (4)    s-16年9月28・29日 (5)

いる人間で戦うしかない。

  ※ ソフトバンクの年俸総額は53億。 日ハムは27億。 半分。

    日ハムは選手を育てた。 選手のやる気を出させた。 

考えて考えて、大逆転。

s-16年9月28・29日 (6)    s-16年9月28・29日 (7)


s-16年9月28・29日 (8)    s-16年9月28・29日 (9)

【道の駅】 28日は、高島市。  29日は、亀岡市の運動公園駐車場。

【明日の予定】  京都に出る。 秀吉関係の所に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
須坂ではいっぱい酒を飲んだ。
もう、酒なんか見たくない。

2日ほどしたら、見なくてもいいから飲みたいもんだ、となった。
飲まないと、日ハムの優勝に乾杯できない。

27日は、早々に見学をやめにして、停泊場所を決める。
酒を用意して、6時からの実況を待った。

西部に打たれて、負けた。
優勝がちらつくと、震えるのか。
今の日ハムに、糸井のような選手はいない。

ソフトバンクもギリギリで勝って、優勝はお預け。

28日の晩も、応援するか。
大谷が投げる。

大谷で勝ったら、今年の優勝は、大谷がいての優勝になる。
どれだけの心臓の男なのか、見もの。

BSのアンテナは、雨が降ると調子悪い。
雨が止んでくれないか。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

国道8号線は、高岡市以外は、ほとんどバイパス。

渋滞しないで、快適に走れる。

s-16年9月26・27日 (1)

須坂を出て、北に向かう。   野尻湖は、ナウマンゾウの発掘で知られる。

   野尻湖ナウマンゾウ博物館。  一茶記念館。~信濃町~  他  (2013/10/18)

s-16年9月26・27日 (2)

上越市に。  8号線に出る。

上杉謙信の春日山城は近い。  上杉謙信の居城 春日山城 跡 ~上越市~   他  (2010/10/23) 

s-16年9月26・27日 (3)

8号線は、海に沿って。

  北陸新幹線、高速は、ずっとトンネルの中。 JRもトンネルが多い。 左上は使ってないと思う。

秋のこんなに静かな日本海は、滅多にない。

s-16年9月26・27日 (4)

糸魚川が見えてきた。

s-16年9月26・27日 (5)

日本で翡翠(ひすい)と云えば、糸魚川。 どこにでもは、ない。

s-16年9月26・27日 (6)

姫川。(姫はヒスイのお姫様)  ヒスイのかけらを、海に運ぶ。

   奴奈川姫命と大国主命を祀る、能生白山神社。  奴奈川姫の産所は、山の中腹に。~糸魚川市~ 他 (2015/5/19)

   小滝川ヒスイ峡。  ロッククライミングの名所、明星山。  ナミタロウの棲む、高浪の池。~糸魚川市~ 他 (2015/5/21)
   
   青海川上流に、橋立ヒスイ峡。  博物館前に、巨大ヒスイ原石。  地元の方のお世話に。~糸魚川市~ 他 (2015/5/18)

s-16年9月26・27日 (7)

親不知海岸に入った。

s-16年9月26・27日 (8)

覆道やトンネルが続く。  複雑に曲がるトンネルも。  大型トラックがかすりそうにすれ違う。

s-16年9月26・27日 (9)

ここで、高速とJRと国道8がそろう。 新幹線は、沢の奥に行くと少しだけ見える。

s-16年9月26・27日 (10)

ここには、道の駅がある。

   日本海に迫る断崖絶壁 親不知  フォッサマグナパーク ~糸魚川市~   他  (2010/11/2)

s-16年9月26・27日 (11)

新潟県の端っこ、市振に。  京都から向かったら、越後の入り口。 振りだしの集落。

芭蕉が泊まった宿は、右の町並みに。 長園寺に句碑がある。

   「一家に 遊女もねたり 萩と月」  「と」から「も」になおしたのでは。

s-16年9月26・27日 (12)

長野県から新潟県、そして、富山県に。

s-16年9月26・27日 (13)

いつか八尾の祭りを見たい。 夏だから、どうしたらいい・・・。

   八尾おわら資料館 ~富山市八尾町~  明日、立山へ  他  (2011/7/7)

   天滝は空から水が落ちてきた ~養父市~  もう一度見たいドラマ、「風の盆から」  他  (2011/6/25)

s-16年9月26・27日 (14)

26日は、滑川の道の駅で停泊。   

ここからは、27日.高岡市に入って来た。   見どころいっぱいの町。

   前田利長の菩提寺、国宝 瑞龍寺。  高岡古城公園。  高岡大仏。~高岡市~ 他 (2014/10/26)

   銅器鋳物の町、高岡を歩く ~高岡古城公園、高岡大仏、金谷町  高岡市~   他  (2010/11/6) 

高岡市から能登半島に行ける。  氷見を通って。

   氷見の街を、東風さんと散策。  まんがロード。  ひみ漁業交流館「魚々座」、他。~氷見市~ 他 (2015/5/1)

   能登・七尾、青柏祭 最終日。   食祭市場前に、3台集合。  青柏祭一番の賑わい。~七尾市~ 他 (2015/5/5)

s-16年9月26・27日 (15)

左に行って、倶利伽羅峠。 木曽義仲が戦った。

   源平合戦の地、倶利伽羅峠を歩く。  この戦いで、平氏の滅亡は始まる。~小矢部市~ 他 (2015/4/30) 
 
s-16年9月26・27日 (16)

金沢市は、中心街には入らない。

    金沢ひがし茶屋街・主計町茶屋街 ~金沢市~   他  (2010/11/12)

    金沢兼六園   加賀一向一揆最後の砦~鳥越   他   (4月11日)

s-16年9月26・27日 (17)

南下している。   天気がいいので、走るだけではもったいない。

左に行って、白山。 日帰りしたので大変だった。

    白山に登る ~日本三名山、深田久弥のふるさとの山  白山市~  他  (2011/7/6)

s-16年9月26・27日 (18)

山中温泉はいい。  歩ける。

   山中温泉を歩く。  山中漆器祭。  菊の湯。~加賀市~  他  (2013/5/3)

s-16年9月26・27日 (19)

丸岡城は、日本一古い天守を持っている。

   現存天守の丸岡城は、日本最古の天守閣。  日本一短い手紙。~坂井市~ 他 (2015/4/26)

s-16年9月26・27日 (20)

この頃には、今日はどこで停泊するかとか、写真の撮影が雑になった。
買物して、日ハムの応援の準備。

左に行って、永平寺。   曹洞宗の総本山。

   曹洞宗大本山、永平寺。  道元によって開かれた、座禅修行の道場。~永平寺町~ 他 (2014/10/28)

s-16年9月26・27日 (21)

無事に、敦賀湾が見渡せる、道の駅河野に着いた。
5時ころから、1人で宴会。

日ハムの若い選手を、栗山監督は苦労しながら使う。

明日大谷で勝ったら、盛り上がる。
どうなるか。

【今日の一句】  「 明日大谷で勝ったら 今日の負けは  大谷のために負けたことに 」

【今日の歌】    風の盆歌



【道の駅】    26日は滑川  27日は、南越前町にある河野

【明日の予定】     明日の予定    敦賀市を考えている。  雨が強かったら、真っ直ぐ亀岡に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
昨日は、お昼から夜遅くまで、お酒。
3ヶ所で飲んだ。

晩は、東風さんは私の車で寝た。
Mさん家族や子供たちは、Mさんの車で。

今朝は、Mさんが作ったカレーを頂く。

午前中は、地域のお祭りがあるので、Mさん達は戻った。
東風さんも一度自宅に。

11時前に、東風さんと温泉に。

午後の3時ころ、Mさんたちがやって来て、また遊んだ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

須坂3日目。

s-16年9月27日 (1)    s-16年9月27日 (2)

須坂に来た時は、この一帯が、拠点。  東風さんやMさんのお家は、地図の左下。 歩ける距離。

s-16年9月27日 (3)

朝。  後始末。 Mさんは田んぼや畑がある。 だから、軽トラ。

s-bnmkh (2)

これから、神輿を担ぎに行く。  おやつがいっぱいもらえる。

 s-bnmkh (3)

11時前、東風さんが再び来て、温泉に。  湯っ蔵んど。  ゆっくらんど。

s-16年9月27日 (4)

中は、お店がいっぱい。  湯船も種類が豊富。  よく来る温泉。

上田市からここに来る時、国道406を通って来た。 その道沿いにある。  露天風呂も。

yuiiiiu.jpg    photo-05.jpg

何か食べようかと言って、ラーメン。   初めての店。  混んでた。
須坂には、美味しい店が2軒。  550円。  安い。

s-16年9月27日 (5)    s-16年9月27日 (6)

3時ころ、みんな戻って来た。

s-16年9月27日 (7)

百々川の上流。  この川の支流の米子川の上流に、米子大瀑布はある。

s-16年9月27日 (8)

こんな滝。 

2013070722314384e_20160919133956b94_201609270844595b6.jpg

大河ドラマでは、こう使われた。

 2016091913403221b_2016092708445801f.jpg

子供たちと遊ぶことに。 

s-16年9月27日 (9)

去年も子供たちは、この遊びをした。 自分は、昨日の酒が残ってる感じで出来ない。

s-16年9月27日 (10)

みんな上手。   何十歩も行く。

s-16年9月27日 (11)    s-16年9月27日 (12)

百々川。  

水が少ないと、石を渡って向こうに行ける。
このように。(昨年撮影)

20151104094421bb4ppp.jpg 

雨で水が多い。 子供だけでは、遊ばせられない。

こっち岸で遊ぶ。

s-16年9月27日 (13)

川をつくることに。

s-16年9月27日 (14)

かわいい靴。

s-16年9月27日 (15)

面白い。   夢中に。

s-16年9月27日 (16)

変化して。

s-16年9月27日 (17)

完成間近。

s-16年9月27日 (18)

2人は、トイレに行った。

s-16年9月27日 (19)

石切りして。

s-16年9月27日 (20)

戻る。

s-16年9月27日 (21)

2人が戻って来て。 高い所に、行きたがる。

s-16年9月27日 (22)

相撲を始めた。  まるく円を描いて。

s-16年9月27日 (23)

戻ってまた遊び。

s-16年9月27日 (24)

暗くなって、不思議な遊び。

s-16年9月27日 (25)

ここに飛び込むだけ。

s-16年9月27日 (26)

すっかり暗くなって。

この後、お友達のお父さんもお母さんも来たのかな。
賑やかになった。

明日は仕事も学校もあるから、7時か8時に戻った。

s-16年9月27日 (27)

ここの河川敷でのお酒が、毎年のことになってきた。
子どもたちもやって来て、1晩泊まって遊ぶ。

東風さんの車が来ることも。

久しぶりの天気。
いいひと時でした。

【今日の一句】 「 子どもたちから 元気と明るさをもらって 京都に向かう 」

【今日の歌】   小さい秋見つけた    
             ※ 作曲は中田喜直。   (この人の父は、早春賦の作曲の中田章)
                この人については、下の記事で触れています。

                                              旧八坂村を歩く。  山と坂の地に、重太郎棚田。  山村留学、発祥の地。~大町市八坂~ 他 (2015/5/29)



【停泊場所】     百々川河川敷公園

Mさんからいただいた梨。   甘い甘い。

s-bnmkh (1) 


【明日の予定】    日本海に出て、京都に向かう。    国道8は快適に走れる。

【お知らせ】   26日は、富山市に近い滑川の道の駅まで。 車載カメラの写真だけ。
         27日は、敦賀市まで走る。 大谷吉継に関係ある寺と松林を見る。 今は、27日の9時半。 

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
※ 今は、26日の朝の8時半。   北の上越市に向かいます。

  道の駅で、2日分のブログの整理。
  8号線を走って、3日後くらいには、京都に入ります。

昼頃から蔵出しがあって、そこでお酒。

その前に、東風さんと少しだけ散歩。
この日は、晩も飲んだので、飲み過ぎで大変。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

須坂市は長野市の隣。 少し高い所にある。

s-16年9月24日 (1)

北上の時と、南下の時に、いつも寄る。

s-16年9月24日 (3) 

印で、古い家を見た。  赤〇に、遠藤酒造場。

s-16年9月24日 (2)cccccc 

東風さんのお友達の、ブドウ畑。

s-16年9月24日 (8)

信州は、米と云うより果物の産地。  小さいふさなので袋がない。

s-16年9月24日 (9)    s-16年9月24日 (10)

旧小田切家住宅。

s-16年9月24日 (24)    s-16年9月24日 (25)

見学料300円。   養蚕で栄えた家。

s-16年9月24日 (11)

補修工事が終わって、この後また100年とか大丈夫。

s-16年9月24日 (12)

明治期に、小田切家は、長野県の養蚕の発展を牽引(けんいん)している。

下の写真は、ガラス越しに撮ったんだったかな。

s-16年9月24日 (13)   s-16年9月24日 (14)

変わった木の風呂桶。 ストーブが中に見える。 1人用か。

s-16年9月24日 (15)

明治時代とはいえ、商売で成功したら裕福。

s-16年9月24日 (16)

江戸末期に、この人が登場。  実業家として活躍。

蔵の資料館に、古い文書もあった。
上杉景勝の家臣が、この地で、小田切家の基礎をつくる。

景勝からの書状があった。
戦での活躍に感謝する内容。
景勝自身も、自分の今後も何とかなるとの見通しも伝えて。

この人は、須坂の町づくりにも貢献している。 水道などを始め。

s-16年9月24日 (17)

別棟の部分も。

s-16年9月24日 (19)    s-16年9月24日 (18)

建物は、催し物にも使われる。

s-16年9月24日 (20)

敷地の中を川が流れていた。 それを利用して水車。

※ 石の桶をつくるのは大変。 削って削って、穴をつくる。
  コツコツと、気の遠くなる作業。

  もしかして、コツコツとのことばは、これから来ているのかと思った。
  調べてみた。

  コツコツの表記は、2つある。  兀兀と矻矻。

  ① 兀は、「高い山の頂上 に広い平地があり、しかもその平地に木が 一本も生えていない」様子
    兀兀は、淡々と努力をする様子。 むらなく。

  ② 矻には、たゆまず精を出して働くさまの意味が。
    吃は、石へんに乞ですね。 乞には、物をねだるとかの意味。 乞食の乞。  
    たゆまず精を出すという意味が、どうして生まれたのでしょう。

    吃は、吃音(きつおん)の吃でもありますね。

    矻矻には、少し苦しみがある感じがします。

    矻には、石へんがあるので、矻矻は石を削るのと関係あるかも知れません。

s-16年9月24日 (21)    s-16年9月24日 (22)

外から中を。  正門。  須坂には、こんな石積みが時々ある。  

ぼたもち積み。  最近、食べてないな。

s-16年9月24日 (23)    s-16年9月24日 (26)

さあ行きますよ。 一度戻って、臥竜公園を通って。

s-16年9月24日 (27)

始まっている。 昼間からお酒なんて幸せ。

s-16年9月24日 (28)ppp 

ほんの少し、濁っている。 お世辞抜きで美味しい。 店で買うのと違う。
マスは200円。 東風さんから券をいただいていた。 お酒は100円。 5杯くらい飲んだ。

  ※ この酒は、売っている。 1升2800円。 201609_ginjyounama.jpg

s-16年9月24日 (30)    s-16年9月24日 (29)

こんなの食べて。  横浜から来た人も、一緒に。 他に、東風さんのお友達も。

s-16年9月24日 (33)ppp    s-16年9月24日 (31)

子供は酒を飲めないから遊ぶ。

s-16年9月24日 (32)    s-16年9月24日 (35)

気持よく寝てる人も。 久しぶりの天気で暖かい。 低い方に頭。  

寝にくくないのか。 通った時、機嫌よく起きた。  リンゴやナシは、安い。

 s-16年9月24日 (34)bbb

明るいうちから、スナックに移動。 東風さん知り合いのお店。

s-16年9月24日 (4)

飲んで騒いで歌って。   今日の歌は、ビートルズに。

s-16年9月24日 (5)    s-16年9月24日 (6)

車の中。 自分もこんな風に見えた。 途中でコンビニに寄った。  

そんなことをしていたら、カメラを忘れた。  次の日気付く。

自分の車で、東風さんも寝た。

s-16年9月24日 (7)

写真は無いけど、7時ころ河川敷公園に戻った。
東風さんの友達のMさんのキャンピングカーも来ていて。

Mさんの家族の他に、友達のお子さんも。
遅くまで飲んで遊んだ。

楽しい1日でした。
美味しい日本酒でした。

【今日の一句】 「 昼間から友と飲む 酒の幸せ 」

【今日の歌】    Besame Mucho - The Beatles     これが好き。  チャチャブーも。



【停泊場所】     百々(どど)川の河川敷。

【明日の予定】   河川敷で、みんなで遊びます。  子供たちも。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
野天風呂と露天風呂は、どこが違うのか。
松川渓谷にある温泉に。 

直ぐ近くに、裏見の滝。
一度見ているが、雨で水量が多いので楽しみ。

※ 「恨みの滝殺人事件」っていう小説があったら面白い。
   話の筋は、裏見の滝で〇〇〇を晴らす。

車の電気関係は、高山村のフロット・モビールさんで、午前中に終わりました。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

信州は、見所がいっぱい。

s-16年9月23日 (1)    s-16年9月23日 (2)

左に、山田温泉。 昨年行った。

s-16年9月23日 (3)

臥竜公園から出発。 山田温泉を通って。

s-16年9月23日 (4)    s-16年9月23日 (11)

くねくねした道を、登っていく。 
朝から雨は弱かったので行くことに。

強かったら行かない。 土砂崩れが心配。

s-16年9月23日 (5)

着いたけど、ここからは入れない。  少し向こう。

s-16年9月23日 (6)    s-16年9月23日 (21)

向こうから来た。   宿泊者は、ここから。  ここには、露天とある。  野天ない。

s-16年9月23日 (10)    s-16年9月23日 (20)

情報誌に野天風呂とあったので、喜んでやって来た。
大露天岩風呂とある。

日帰り入浴は、ここを下りて行く。

s-16年9月23日 (7)

この地図は、左右逆。 どういうことだろう。   右のには、野天風呂とある。  よかった。

s-16年9月23日 (8)    s-16年9月23日 (19)

弱い霧雨。

s-16年9月23日 (9)    s-16年9月23日 (12)

受け付け。 500円。  

s-16年9月23日 (13)

中の写真は撮れない。

s-16年9月23日 (14)    s-16年9月23日 (15)

内湯。   広い。   湯の量は豊富。  (写真は、滝の湯さんのHPからお借り)

s-16年9月23日 (34)

ここが、天然露店岩風呂。

外にあれば、どんなのでも露天風呂。 半分屋根があっても、露天風呂。

でも、これなら、野天風呂でもいいですね。
自然の中にある感じ。

実は、混浴。  女性は夜でないと、来にくいか。

 ※ 注意書きに、タオルを持って入ってくださいとあった。 バスタオルの意味だろうか。
   男がバスタオルを持って入ったら、こっけい。

男の人が1人入っていた。

綿を千切ったような湯の花がいっぱいあった。
ここの温泉は珍しく、メタケイ酸の湯。 全国にあまりなく、肌にいいと知られている。

湯船の左向こう下に、松川。

s-16年9月23日 (35)

 ※ 八甲田の酸ヶ湯温泉の内湯が混浴。 とにかく広い。 
   男女何となく分かれているけど、一緒。 みんな平気。
   外人さんの女性は、男の方に寄って来ても平気。 (写真は酸ヶ湯温泉のHPから)

     onnsenn.jpg

   湯船の写真は無いけど、下の記事に。

      八甲田山は、稜線と湿原が美しい。 そして、多くの花。~青森市~  他  (2013/7/14)

 ※ 北海道の恵山の海の露天風呂はこうでした。 正面からの写真は、本人たちに渡しました。
   一緒に楽しく入りました。 

      恵山岬 水無海浜温泉(無料混浴露天風呂)~函館市~   他  (2010/9/21)

野天風呂から出て。  松川。  雨で勢いよく。

s-16年9月23日 (16)

雷滝に来た。  ここから下る。

s-16年9月23日 (24)    s-16年9月23日 (23)

傘の人はおばあちゃん。 怖いから、先に行かない。

s-16年9月23日 (25)

滝を裏から見れるので、裏見の滝。  全国トップクラスの規模。

s-16年9月23日 (26)

毎日の雨で、怒涛のように落ちてくる。   線彫りのお不動様。

s-16年9月23日 (27)    s-16年9月23日 (28)

滝の後ろの穴は、どのようにして出来たのでしょう。

s-16年9月23日 (29)

水しぶきが飛んでくる。  霧雨のように。

s-16年9月23日 (30)

天気が良ければ、虹ですね。

s-16年9月23日 (31)    s-16年9月23日 (32)




戻る時に、裏から。  ※ ここではないけど、水を横切って裏に巣をつくる鳥がいる。

s-16年9月23日 (33)




※ 裏見の滝を1つ紹介。  北海道。

   山彦の滝は、規模の大きな裏見の滝。  裏から見たら、水は空から。~遠軽町~ 他 (2014/8/30)

  上の記事は2度目に見た時。 1度目の時、下の写真を撮った。

            201008151956453d4.jpg

松川に架かる赤い橋を渡って戻る。 橋の向こうに、遊歩道の出発点がある。

   信州松川渓谷舞の道を歩く。  子どもたちも一緒に。  カタクリ、ヒトリシズカなど、花がいっぱい。~高山村~ 他 (2016/4/30)  

s-16年9月23日 (18)

果物畑を通って。  りんごやぶどう。 なしも。

s-16年9月23日 (22)

長く雨の日が続いた。
やっと天気の日がやってきそう。

いい温泉に入って、いい滝を見た。

【今日の一句】   「雨が止んで 虫が鳴きだした 」  虫もいそがしい。
          「 枯れゆく草の中で 虫が鳴く 」

          「 だいぶつみて だいぶつかれた 」 NHKの番組から。

【今日の歌】   Sarah Chang: Mendelssohn Violin Concerto Mvt.1 Part1  
           昨日と同じ曲。 この人のが好き。 メンデルスゾーン、バイオリン協奏曲、第1番、第1楽章。 サラチャンです。



【停泊場所】   須坂市臥竜公園駐車場

【明日の予定】   昼間から酒を飲む。  そういう催しに、東風さんが連れて行ってくれる。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
戸石城跡を考えていたが、雨で行けない。
長谷寺に真田幸隆夫妻と昌幸の墓があるので、そっちに変更。  ちょうこくじ。

長谷寺は、幸隆が創建した寺。
真田氏本城跡の近くにあった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

上田市には、今多くの観光客が。

s-16年9月22日 (1)

真田発祥の地の真田郷は、中心街から離れている。

s-16年9月22日 (2)

赤〇は昨日行った、真田氏本城跡。

s-16年9月22日 (3)ppp 

絵地図。

16年9月22日 (20)bbb 

道の駅から向かった。  千曲川を渡って。 市街地は右側。 〇の方に向かう。

s-tuika4567 (1)

霧で見えないけど、正面に真田氏本城跡。

 s-tuika4567 (2)

小さな谷の道に入った。  本堂の屋根が見える。 後の木の中に、墓。

s-tuika4567 (3) 

下の駐車場から、参道を行く。

s-16年9月22日 (4)

参道が曲がっている。

s-16年9月22日 (5)

寺との境界を示す場所とある。

s-16年9月22日 (6)    s-16年9月22日 (7)

創建は1547年のこと。 ここも、真田本城の敷地内だった。

s-16年9月22日 (8)

お地蔵さま。  石がいっぱい。    賽の河原で石を積むのと同じですね。

s-16年9月22日 (9)

正面に本堂。 墓へは、本堂の右から行く。

s-16年9月22日 (10)

このように、庭。  左から上がっていく。

s-16年9月22日 (19)

横に伸びた松。  時々見ることが。

s-16年9月22日 (11)    s-16年9月22日 (18)

広い墓地の正面にあった。

s-16年9月22日 (17)

昌幸については、遺髪や爪がここに来たと。 ※ Wikipediaでは、分骨の可能性もと。

s-16年9月22日 (14)    s-16年9月22日 (13)

中央は、幸隆。  左が幸隆の妻。  右が昌幸。

s-16年9月22日 (15)

このように。  宝篋印塔の墓。

s-16年9月22日 (16)

大河ドラマでは、幸隆の妻と昌幸が登場。   

昌幸の墓は、久度山と長野市松代町にも。
昌幸は関ヶ原の後、久度山に流される。 松代は、嫡男の信幸が沼田の後藩主となっていく。

昌幸は久度山に行って、この地を踏むことは無かった。

1486ddba154969e956d808ffaa390c37-1.jpg       Sanada_Yukitaka.jpg       Sanada-Masayuki.jpg    85464ea8f5572add97b7c70278b0543c-1.jpg 

※ 幸隆は、武田二十四将の1人。 (息子たちが入る時も)
  下の方にいる〇が幸隆。 その下に、山本勘助。 (図は、長野市博物館からお借り)

5-k_201609230024558f2.jpg

本堂に戻った。

s-16年9月22日 (23)

お参り。 何度も火事にあって、建物は新しい。

s-16年9月22日 (24)    s-16年9月22日 (25)

鐘楼の足(柱)が変わってる。

s-16年9月22日 (21)    s-16年9月22日 (22)

今日は秋分の日。 秋です。

s-16年9月22日 (26)

お地蔵さんの間を。

s-16年9月22日 (27)

別の道を戻る。 左奥に、長谷寺。 中央〇が真田氏本城跡。 右の〇辺りに、お屋敷跡。

s-tuika4567 (4) 

真田山長谷寺は、信州真田の地の山の中に、ひっそりと。

真田の地を、信繁や信幸が駆け回った時代があった。
力を付けて、所領を上州にも広げる。

今日は真田家先祖の墓のお参りでした。

【今日の一句】  「 昌幸は 後の世になって やっとこの地で眠る 」

【今日の曲】    三浦文彰:大河ドラマ『真田丸』メインテーマ【生演奏】



彼がメンデルスゾーンを弾くとこのように。 静かな感じ。   バイオリン協奏曲 第1楽章 。



【道の駅】 上田道と川の駅 

【明日の予定】    須坂に。  車の電気関係の点検。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
今日は、真田氏発祥の地を歩いた。
城跡と、屋敷のあった所。

上田市北東の、小高い丘の上にあった。
ここを拠点に、戦国で生き抜くち力を付けて行く。

真田幸隆がスタート。
昌幸、信繁・信幸とつなぐ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

上州(群馬県)から、信州の北部に来た。

s-16年9月21日 (1)

上田は真田のふるさと。 真田城を拠点に。

ただ、真田の発祥は、上田の右上にある、真田郷。   今日はそこを。

  ※ 余談  昨日走った国道406は、高崎から長野を通って鬼無里を抜けて、大町まで。
        上州そして信州を横断。

        もし、大町の左にある黒部ダム辺りを横断する道が出来たら、きっと国道406ですね。
        金沢に行く道に。

s-16年9月21日 (2)

印が、真田氏本城。 赤〇は、戸石城。

この頃の歴史は、はっきり分かっていない部分が多い。
読む物によって、中身が違う。 大河ドラマもまた違う。 頭が混乱。

s-16年9月21日 (3)

真田氏歴史館に来た。

城は戦いの時に使う。  住んでいたのは、ここ。 屋敷跡は、左に。

歴史館は正面。

s-16年9月21日 (12)

こうです。

s-16年9月21日 (4)

大河ドラマがあるから造ったのではなく、前からある。 

s-16年9月21日 (5)

250円。

s-16年9月21日 (6)    s-16年9月21日 (7)

撮影は、ホールだけ。

s-16年9月21日 (9)

真田氏は、過去にも様々に描かれている。

s-16年9月21日 (10)

奥は撮影できない。   残念。

s-16年9月21日 (11)

ここのHPからお借り。    幸隆から始まる。

珍しいものとして、秀吉からの文書。
戦いに勝ったら、どこどこの所領を認めるとか。

30分ほど、勉強した。    

真田家には、信繁の時代まで、親兄弟の諍(いさか)いとかが全く見当たらない。
鉄の結束。

lllkmnhk.jpg 

またこれがあった。 いろいろ紹介してきたけど。 今日も少しだけ紹介。

 ※ 茶々の生れたのは、小谷城。 
      小谷城跡。  戦国のロマンを駆け抜けた、浅井三姉妹。~長浜市~  他  (2014/5/4)

 ※ 寧(ねね)は、高台寺で秀吉を弔う。 家康が建ててやった。
      高台寺と圓徳院、春の夜間特別拝観。  寺照らす、生命(いのち)万華鏡。~京都市~ 他 (2014/4/28)

 ※ 秀忠の娘を2人紹介。 母親は江(ごう  茶々の妹)。
      知恩院で千姫に。  ねねの道、二年坂、三年坂へ。  桜咲いて、春爛漫。~京都市~ 他 (2015/4/2)
      
      南禅寺塔頭、光雲寺の庭。  江(ごう)の5女、東福門院和子(まさこ)の菩提寺。~京都市~ 他 (2014/11/20)
      光雲寺 聖観音像は、やはり美しかった。  哲学の道、永観堂の紅葉、他。~京都市~ 他 (2014/11/25)

s-16年9月21日 (8)

真田氏本城跡の、駐車場に来た。   歴史館から、車で5分ほど。

奥に本丸跡。

s-16年9月21日 (13)

一帯に城跡はいっぱいある。
立地条件とかを考えて、ここが真田氏の中心の城とした。
真田氏本城と名付けて。

s-16年9月21日 (14)

右が北。  赤〇の道を来た。   左に、戸石城が見える。  明日行きたい。

s-16年9月21日 (15)    s-16年9月21日 (16)

上田市全体が見える。

s-16年9月21日 (17)

見晴らしがいいから、ここに城でしょうか。

s-16年9月21日 (18)

反対側の谷。  昨日は、向こうから来た。  少し行って、右に入ると、角間渓谷。

    角間渓谷。  猿飛佐助伝説。 角間温泉は、真田一族の隠し湯。~上田市真田町~ 他 (2013/10/14)

s-16年9月21日 (19)

上に来ました。

s-16年9月21日 (20)

幸隆は、武田氏の元で力を付けていく。

s-16年9月21日 (21)

最後に推定されるとありますね。

s-16年9月21日 (22)

歌がある。

s-16年9月21日 (23)

山城ですから、石垣が張り巡らされていた訳ではない。

s-16年9月21日 (24)

どこに行っても六文銭。

s-16年9月21日 (25)

中心の本郭(ほんくるわ)。

s-16年9月21日 (26)

反対側は、なだらかに。

s-16年9月21日 (27)

他の城跡より、大きいとある。 水も引いて。

s-16年9月21日 (28)

上田市の中心街は、左に。  正面の道を行くと、長野市に。

交通の要衝の地になっていますね、上田市は。

s-16年9月21日 (29)

先はこのように。

s-16年9月21日 (30)

駐車場に戻る。

s-16年9月21日 (31)

直ぐ下に、集落。

s-16年9月21日 (32)

真田発祥の地が分かりました。
上田城は、力を付けてからの城でしたね。

こんな田舎からよくぞって、思いました。

【今日の一句】   「 上田は どこもここも 真田一色 」

【今日の歌】    映画『真田十勇士』主題歌付き予告編
.


【道の駅】   上田 道と川の駅

【明日の予定】   戸石城   雨が止まなかったら、・・・。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
国定忠治って人が、幕末にいた。
侠客(きょうかく)と云われ、ヤクザの感じ。

人のことになることも、多少やったよう。
悪いこともいっぱい。  庶民を直接はいじめない。

下の人。 (Wikipedia)

剣を持ったら強い。    手下もいる。

s-16年9月20日 (35)

国定村出身なので、国定。  (清水次郎長みたい)

s-16年9月20日 (1)    s-16年9月20日 (2)
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

場所は、国道406の山の中。  道の駅から向かった。 初めて走る道。

  ※ 赤〇の道は、草津街道。  草津温泉に行くから。
  ※ 途中からオレンジを行くと、須坂に。  そこは信州。 赤とオレンジで、信州街道

今日の道は、草津街道であり信州街道とも。

s-16年9月20日 (3)    s-16年9月20日 (4)

須賀尾峠を越えて。  印の場所に、大戸(おおど)宿はあった。

 ※ 温川温泉辺りが、後で出てくる、浅間隠温泉郷。

s-16年9月20日 (5)

草津街道とある。  赤〇が、処刑場跡。 忠治地蔵がある。

s-16年9月20日 (6)

街道図。(グーグル)

下の方に、中山道。   紫は、北国(ほっこく)街道。

草津街道は、高崎で中山道から分かれる。

  ※ 中山道・北国街道を使うより、草津街道(信州街道)の方が近い。
    草津街道は、参勤交代では使わない。

s-16年9月20日 (7)

須賀尾峠を下ったら、須賀尾宿。 温泉は、この近く。

s-16年9月20日 (8)

大戸宿に入った。 

赤〇に、大戸関の北側の門があった。  黄色に、再現した大戸関。

s-16年9月20日 (9)    s-16年9月20日 (10)

1㌔ちょっと走って、ここに来た。 向こうから。 南側の大戸宿の入り口。

s-16年9月20日 (13)

ここに、忠治地蔵。   バス停がある。 ※ 書いてある温泉が、須賀尾宿の近くにある温泉。

s-16年9月20日 (14)    s-16年9月20日 (15)

処刑されたのは、1850年。 忠治地蔵は、13回忌で建てられたから、古い。

s-16年9月20日 (16)    s-16年9月20日 (17)

仲間の敵討ちか何かで、ここを抜ける必要があった。

普通に通れる立場ではなかった。 関所破りを。 
捕まる10年ほど前、40才ころ。  山道を通ったのか。

 ※ 忠治は、上州(群馬県)と信州(長野県)で生きていた。

顔ははっきりしない。    ※ 余談 酒は伊豆の酒。

s-16年9月20日 (18)    s-16年9月20日 (19)    s-16年9月20日 (20)

像の後ろに、慰霊碑。   古くない。  右に、子分の名前。

日光の円蔵は、大戸宿を突破するときに、失っている。

s-16年9月20日 (21)    s-16年9月20日 (22)

新しい墓のよう。 法名は、国定村にある墓と同じ。

s-16年9月20日 (23)    s-16年9月20日 (24)

赤城の山も今宵限りと、こんな後ろ姿で去ったのか。

s-16年9月20日 (25)

大戸関跡に来た。  右に草津街道。  向こうに行って、高崎。

大戸関は、街道のこの場所にあった。   道の上に。 ここが、北出口。

飾りのような小さなのが、造られてある。

s-16年9月20日 (26)

脇道の奥に来た。   草津街道は、曲がって向こうに行く。   右に行くと、東吾妻(ひがしわがつま)町の中心街に。

s-16年9月20日 (34)

これに似たものがあったのでしょうか。   箱根の関所のは、立派だった。

    箱根関所は、昔の場所に昔の通り、復元されていた ~芦ノ湖の南端に~  駒野を慰めたバルデス  (2010/6/30)

s-16年9月20日 (27)

御番屋とある、休憩所。

s-16年9月20日 (28)

国定忠治は、歌にも映画にも講談にも、何にでも。

s-16年9月20日 (29)    s-16年9月20日 (30)

何かが書いてある。

s-16年9月20日 (31)

関所破りは幕府に逆らうことになる。 だから処罰は厳しい。 斬首が基本か。

忠治が捕まったの処刑されたのは、1850年とある。

上州から草津や善光寺への最短ルートとある。

s-16年9月20日 (32)

処刑場は、左ずっと向こうに。 草津街道は、右上に行く。  自分は、右上に行く。

s-16年9月20日 (33)

見学終えて、草津街道を草津方面に向かう。

須賀尾峠手前にある、須賀尾宿。

s-16年9月20日 (11)

途中左側に、浅間隠温泉郷が。  この時は、あると知らなかった。

s-16年9月20日 (12)

浅間街道を初めて走った。
途中道の駅もあるので、再度来る時があります。
その時は、宿場を歩いてみますね。  温泉にも。

国定忠治は、バクチをやっていた。
おいちょかぶとか。 花札で。

8と9と3の札なら、足して20。 1の位の数は、0。   9が一番よくて、0はブタ。  最悪。
8と9と3は、役立たず。 つまり、ヤクザ(893)

侠客は、ヤクザでもある。

それが基本なんだけど、国定忠治は不思議と人気がある。

【今日の一句】 「 忠治は ヤクザと云うより 侠客か 」

【今日の歌】









【道の駅】        上田 道と川の駅

【明日の予定】   上田のどこか。  真田本城跡とか。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
織田郡から逃げる勝頼に、真田昌幸は、岩櫃城に来るように言った。
でも、大月市にある岩殿城に行くことに。

家臣の小山田信茂が裏切って、城には入れなかった。
最期の地、天目山に向かうことに。

  ※ 岩櫃城で戦っても勝てないと思ったのか。
    真田を守るために、岩櫃城には行かなかったのかなって・・。

雨の日だったけど、東風さんと、本丸跡だけを見てきた。

真田丸のオープニングの岩山は、岩櫃山。
   ※ 滝は須坂にある、米子大瀑布。  城は、備中松山城。

いつか山全体を歩いてみたい。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

ここは上州。   群馬県の北部。

s-16年9月18日 (1)    s-16年9月18日 (2)

ここは群馬県では、東西の道の最北の道   真田道と呼ばれる。

川は、吾妻(あがつま)川。   左のもっと上流に、八ッ場(やんば)ダムは出来る。

    吾妻渓谷。  鹿飛橋・八ッ場ダム・滝見橋。  川原湯温泉。~長野原町他~ 他 (2013/10/26)

s-16年9月18日 (3)

岩櫃山(いわびつやま)の中腹に。

s-16年9月18日 (4)

東風さんの車で向かった。

s-16年9月18日 (5)

広い駐車場がある。   城は右上の山に。

s-16年9月18日 (6)

国道からの入り口には案内がある。

左の方に、潜龍院跡とある。
ここにあった建物は、武田勝頼を向かい入れるために作った。

s-16年9月18日 (8)    s-16年9月18日 (7)

案内所。   最後に見る。

s-16年9月18日 (9)

下の方に、小さな集落。

s-16年9月18日 (10)

〇の中を歩く。

s-16年9月18日 (11)

天気が良ければ、朝から出て、岩櫃山の頂上に行ける。

s-16年9月18日 (12)

昌幸の父の幸隆が、奪い取って自分の城に。

昌幸の子の、信繁(幸村)や嫡男の信幸が暮らしたことがあると。

上田城から沼田城への途中に。   

s-16年9月18日 (13)

勝頼は、敗走しているとき、どこの城に呼ばれていたかは、自分は知らなかった。
それが、岩櫃城とは、今回知った。

さあ出発。 自分は半袖なのに、東風さんはあの姿。 そのうちに脱ぐけど。

s-16年9月18日 (14)

栗林。  いくら拾ってもいいよって、案内所の人が後で教えてくれた。 1個だけ拾った。

s-16年9月18日 (15)

靴は泥だらけ。   他にも来てる人が。

s-16年9月18日 (16)    s-16年9月18日 (17)

15分ほどで着いた。  左に、本丸跡。  堀の跡が見える。

s-16年9月18日 (18)

この上に。

s-16年9月18日 (19)

石垣とか、残っている物は無い。   櫓台(やぐらだい)。   見晴らし台か。

広く、本丸跡。

s-16年9月18日 (20)    s-16年9月18日 (21)

吾妻町(わがつままち)。   吾妻川。  利根川の支流。 真田氏、上州の拠点とある。

s-16年9月18日 (22)    s-16年9月18日 (24)

本丸跡。  岩櫃の櫃(ひつ)は、ご飯を入れるお櫃の櫃ですね。

s-16年9月18日 (23)

信繁(幸村)の父 昌幸は、幸隆の三男。   上2人は、長篠の戦いで戦死とある。
 
  ※ 昌幸はなぜ死ななかったのか。 調べてみた。

    昌幸は勝頼のそばにいた。
    兄2人は、前線で戦った。

    その頃昌幸は、武藤家を継いでおり、武藤喜兵衛昌幸を名乗っていた。
    武田勝頼に近い家臣として、本陣を守っていた。

    兄2人が死んで、真田家を継いで、真田昌幸に戻った。 

s-16年9月18日 (25)

反対側から戻る。

s-16年9月18日 (26)

案内所の見学。

s-16年9月18日 (33)

ビデオもある。

s-16年9月18日 (34)

頼朝が、山がお櫃(ひつ)に似てると言った。   それで、岩櫃山。
どの様に、似てるのかな。

s-16年9月18日 (28)

ビデオ。  川の反対側から見たら、このように見えるそう。

s-16年9月18日 (27)

真田丸のオープニングは、下の風景。

上の方が、岩櫃山。  下に滝が見える。  これは別。

s-16年9月18日 (37)

頂上に城が見える。  岩櫃山にはない。

s-16年9月18日 (38)

滝は、信州の須坂にある、米子(よなこ)大瀑布。  東風さんが以前連れて行ってくれた。

  米子(よなこ)大瀑布。  不動滝と権現滝。  ヒカリゴケを発見。~須坂市~  他  (2013/7/7)

2013070722314384e_20160919133956b94.jpg

城は、備中松山城と、東風さんが知っていた。

現存する天守の中では、一番高い所にある。 それで使ったのか。

   天空の城塞「備中松山城」 ~現存する天守では、一番高い所に。 高梁市~  他  (2011/5/29)

201105300718274b5_201609191339503bf.jpg

勝頼を迎える予定だった、潜龍院跡の説明。

ここに来て戦っていたら、どうなったでしょう。
戦略家の昌幸がいるから、簡単には負けなかったか。

歴史は変わったかも知れない。

でも負けたら、真田家も滅びる。
勝頼は、それを心配した。

岩櫃城は遠かったという理由もあるのか。
逃げる間に、織田・徳川軍に追いつかれそう。

  ※ 勝頼たちは、岩殿城を目指す。
    家臣の小山だ信茂が先に行っていた。
    勝頼たちを裏切って、城に入れなかった。

    先祖が死んだ地である天目山を目指す。
    麓の田野の地で、力尽きる。

    信茂は、武田軍から離れたら、助かると思ったようだ。
    でも、織田軍率いる、信長の長男 信忠は、主に忠義を尽くさない小山田信茂が気に入らない。
    斬首。 一族皆殺し。

     (信忠は、本能寺の変の時、近くの寺にいた。 助けに向かったが、戦って負けた)

        五番町夕霧楼の舞台を、歩く。  本能寺の変ゆかりの、妙覚寺。  雁(がん)の寺の瑞春院、他。~京都市~ 他 (2014/11/10)

  ※ 家康も、信忠と同じ考えだったよう。
    勝頼の最期の地の近くに寺を建てて、弔った。
    家臣たちの面倒を見る。

       武田勝頼の最後は、天目山の麓の田野。 今はそこに、景徳院。~甲州市~  他  (2011/11/2)    

s-16年9月18日 (29)

真田街道の中での、岩櫃城の位置。

左に、真田氏本城と戸石城がある。 昌幸の父の幸隆が、村上氏から奪い取ったのこの一帯。(奪われていた) 
武田氏の世話になり、山本勘助が活躍かな。

s-16年9月18日 (30)ppp

昌幸の嫡男 信幸が沼田城の城主だった時、出浦昌相(いでうらまさすけ)が、岩櫃城を任されていた。
沼田城の支城として。

寺島(てらじま)進が、格好良く演じた。

s-16年9月18日 (31)

想像図。

s-16年9月18日 (32)

勝頼のことは、今でも忘れない。  

s-16年9月18日 (35)

コスモス咲く道を戻った。

s-16年9月18日 (36)

雨が強いので、東風さんと、「どうする?」って迷った。

でも行くことに。 車から出て歩き始めたら、雨は弱くなった。 真田家がそうしてくれたのか。 勝頼か。
車に戻って走り出したら、また強い雨に。

  ※ 以前、勝頼の母の諏訪御料人(大河では由布姫)の墓に行った時も、そうだった。

        由布姫  高遠城  絵島の物語  他 (2009/06/18)

    お参りは、2度。

        由布姫(諏訪御料人)と絵島の墓に、お参り。  絵島の囲み屋敷。  高遠城跡。~伊那市高遠町~  他  (2012/11/1)

岩櫃城が、少し分かったでしょうか。

【今日の一句】 「 真田の地奪還の恩は、昌幸そして末代まで 」

【動画】



【道の駅】    あがつま峡   東風さんとお酒を飲んだ。 2晩連続。 楽しい楽しい。

【カメラのケース】  旭川のMさんから東風さんに送ってもらった。 東風さんが、昨日持ってきた。
           今日から使い始めています。 便利。 今日の写真も、小さなX-70です。

【今日の歌】    憂鬱デス    この曲が気に入っている。  

              ※ 最近、車では森田童子を聞いている。  CDは、まだ買ってない。
                 YouTubuのをダウンロードして、2千数百円の小さな機器を使って、FMで聴いている。
                 CDに記録する方法を忘れた。  これなら、USBメモリーに記録すればいい。  簡単。



畳にうつぶしては
おもしろくなく

体をねじってみては
おかしい

ただ自堕落に
おぼれてゆく日々に
ひとり心地いい

明日に祈る気持ちもなく
明日に生きてみる


悲しい夢に目覚めて
歯を磨く

洗濯の乾き
淋しいにおい

ただ何もなく
青いだけの空は
ひとり心地いい

明日に祈る気持ちもなく
明日に生きてみる


淋しき夕べに 郷里からの小包を開き
ひとりさくさくと 柿を食らう
やがて 喉元に冷たく 腹にしみる
ひとりさくさくと 柿を 食らう


逆立ちして見ては
ひとりごと

物干し台の猫が
逃げた

ただ自堕落に
おぼれてゆく日々に
ひとり心地いい

明日に祈る気持ちもなく
明日に生きてみる

【明日の予定】    ブログの整理になりそう。  雨。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
江戸時代になっての沼田藩の藩主は、真田信幸。
後に、幸を之に変えて、真田信之に。

幸は、父昌幸の幸だったから、家康がそうした。
  ※ 真田は、そのまま。

また、沼田城は、小松姫がいたことで知られる。
信幸の妻。

少し前の真田丸で、信幸の父の昌幸を追い返した。
気丈な女性だったよう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

沼田は越後への出入り口。 要衝の地。

s-16年9月17日 (1)    s-16年9月17日 (2)

沼田市の城と中心街は、利根川の河岸段丘の高い所にある。

s-16年9月17日 (3)

臨時の駐車場もあるから、大丈夫。   案内所は少しだけ見たけど、最後にちゃんと。

s-16年9月17日 (4)    s-16年9月17日 (5)

城は、幕府に壊されたから、ない。

一部が個人の力で整備された。 長い歴史の中では、大事にされた感じはしない。
何も残ってなかったから、仕方ないか。

  ※ 城をまた城跡をどれだけ大事にしたかは、その町によって大きな差がある。

DSCF9679vvvv.jpg 

鐘楼がある。 鐘は、それなりに古いよう。

s-16年9月17日 (8)

今は、沼田城址公園。

s-16年9月17日 (9)

向こうに見晴台。

s-16年9月17日 (10)

こんなのが、時々。

沼田城は、小松姫の話が面白いんですね。 本多忠勝の娘。
忠勝は、家康の家臣。(四天王)

真田昌幸の嫡男、信幸に嫁ぐ。  

家康は、真田家との関係を良くしたいとの考えがあったよう。

s-16年9月17日 (11)

利根川に近い、沼田の市街地。

s-16年9月17日 (12)

鐘楼の右。

s-16年9月17日 (13)

石垣があるので行ってみる。

s-16年9月17日 (14)

積み直された石垣のよう。 ほんの一部、このように。

s-16年9月17日 (15)    s-16年9月17日 (16)

この桜が、沼田城の形見のように。

初代城主は信繁の兄の、信幸(之)。 

5代目城主の信直が、城主として問題があった。
領地を幕府に没収される。  天領に。  その後、城は壊される。

s-16年9月17日 (18)    s-16年9月17日 (19)

こっちも御殿桜。

s-16年9月17日 (20)

別の方から鐘楼。

s-16年9月17日 (21)

5層の天守があった。

s-16年9月17日 (17)

何があるわけではなく、行ってみる。

s-16年9月17日 (22)

信幸が、沼田の基礎を築いたとある。 町づくりのことですね。

s-16年9月17日 (23)

お堂の中に天狗。

s-16年9月17日 (24)

迦葉山 は、沼田北部に。

s-16年9月17日 (26)    s-16年9月17日 (25)

北の方が見える。

s-16年9月17日 (27)

中央遠くに、谷川岳。   岩の山 谷川岳  一ノ倉沢   他  (2009/10/19)

山の向こうは越後。

s-16年9月17日 (29)    s-16年9月17日 (28)

平八石。  戦国時代のこと。

沼田氏の内紛に乗じて、真田昌幸が沼田を手に入れた。

s-16年9月17日 (31)    s-16年9月17日 (30)

神社の横に、沼田城絵図についての説明。

s-16年9月17日 (32)    s-16年9月17日 (34)

信幸と小松姫。 心が読み取れる像が好き。  ※ 例えばこんなの。 維新の門。 四国、梼(ゆす)原。

s-16年9月17日 (35)

金箔瓦が出たそう。

s-16年9月17日 (36)

資料館に来た。 女の子は、ずっと見ていた。  沼田城で、小松姫登場の場面。 

  ※ あの後、2人いる子供を、昌幸に見せに行ったよう。
    宿泊場所も準備してあって。 ご馳走いっぱい。

s-16年9月17日 (49)    s-16年9月17日 (37)

草刈正雄たちの服装は、名胡桃城の写真と同じ。  同じ日に寄ったのか。 3月20日だったかな。

s-16年9月17日 (38)

ドラマを面白くしてくれた。 役者を尊敬したくなる。

s-16年9月17日 (46)    s-16年9月17日 (45)

今回のを少し変えたら、石田三成主人公のドラマがつくれそう。

山本耕史が演じたら、歴史上の人物の魅力を、高めてくれる。 土方歳三しかり。

  ※ 東風さんは、話すときの視線がいいと言った。 

s-16年9月17日 (39)    s-16年9月17日 (40)

寺島進の変貌に、驚き。 

今回の真田丸は、草刈正雄の代表的な出演作になった。

歴史の中では家康に負けたけど、ドラマの中での存在感では、家康に勝っている。

さっき見た石垣で。

s-16年9月17日 (42)    s-16年9月17日 (41)

脚本の三谷さんが、直々に出演を頼んだよう。 冷たい演技が続いた。 彼女にぴったり。

最初から右の写真ならよかったのに。

s-16年9月17日 (43)    s-16年9月17日 (44)

いつも不安そうに、上手に演じていましたね。

秀頼が生まれて、彼の人生は狂った。 一族皆殺された。

彼への秀吉の処遇の冷たさが、多くの武将の人心を、秀吉から離していく。

彼の墓は、京都の瑞泉寺にある。

    木屋町、祇園を歩く。  酢屋など、維新の史跡。 瑞泉寺。  祇園新橋、他。~京都市~ 他 (2014/11/15)

右写真は、信幸の最初の妻の、こうかな。  長野里美。

s-16年9月17日 (48)    s-16年9月17日 (47)

上の段に、本多正信。 演じてるのは、近藤正臣。

曾祖父に幕末の尊攘運動家近藤正慎がいる。 こんどうしょうしん。

清水寺の僧で、兄弟僧に月照がいた。 月照を支援する。
安政の大獄で捕まる。  月照の行方を聞かれるが、白状しない。 舌を噛み切って死ぬ。

彼の子孫は、清水寺内で茶を営むことを許される。 舌切り茶屋。 今もある。

上に書いた月照は、西郷隆盛が錦江湾に入水するとき、一緒に飛び込む。
月照は死んで、西郷は助かる。

近藤正臣の演技には、凄みを感じる。 近藤正慎の血が流れている。

再来年の大河では、正慎は必ず出てくる。
若くして死ぬから、近藤正臣は演じられない。

下の記事に、上のことが。

    世界遺産 清水寺  三年坂  二年坂 ~京都で人気ナンバー1観光エリア~   他  (2010/5/20)

脚本家の三谷さんの頭の中には、きりの存在がいつもある。

真田丸最後の最大の山場に、きりが登場。 
その時までに、彼女は、信繁の子供 阿梅(おうめ)を生んでいる。

    白石城は、木造での復元。  片倉小十郎の妻は、真田幸村の娘、阿梅(おうめ)姫。~白石市~ 他 (2014/10/12)   

s-16年9月17日 (51)    s-16年9月17日 (50)

信幸は、沼田城そして城下を整備した。
小松姫が、それを支えた。

沼田市での、小松姫の人気は絶大。

最後に、どうして、真田家は豊臣と徳川に分かれたか。

 ① 真田の血を残すため。

 ② 昌幸と信繁の妻は、豊臣方。  昌幸の妻と三成の妻は姉妹。 信繁の妻は、大谷吉継の娘。
   信幸の妻は、徳川方。     本多忠勝の娘。

【今日の一句】  「 小松姫の機転で 昌幸との争いは 大事にならずに 」

【今日の歌】   Morita Doji   君と淋しい風になる



【道の駅】    あがつま峡

東風さんが、須坂からやって来た。  ※ 写真は、東風さんが撮影。

20160917210806e4e.jpg

温泉がある。  400円。

   一句 「 露天風呂の寝湯 上州の雲を見る 」

20160917210806451mm.jpg 

夜は楽しい宴会。 おそくまで。

20160918114419682.jpg


【明日の予定】   岩櫃城

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 2016年09月
2016年09月30日 (金)
満月寺浮御堂。 29日午後、京都見学の拠点亀岡市に着く。~大津市~ 日ハムおめでとう! (2016/9/28.29)
2016年09月28日 (水)
須坂市から、敦賀湾まで走る。 2日間で。 国道8号線を通って。~南越前町他~ 日ハム (2016/9/26.27)
2016年09月27日 (火)
須坂百々(どど)川河川敷公園で遊ぶ。 大人はお酒、子供は水遊び。~須坂市~ 他 (2016/9/25)
2016年09月25日 (日)
旧小田切家住宅。 遠藤酒造場で蔵開き。 美味しい日本酒を飲む。~須坂市~ 他 (2016/9/24)
2016年09月23日 (金)
高山村滝の湯の野天風呂。 雷滝は、雨で激流の裏見の滝。~高山村~ 他 (2016/9/23)
2016年09月22日 (木)
長谷寺にある真田幸隆夫妻と昌幸の墓にお参り。 真田氏本城跡の近くに。~上田城~ 他 (2016/9/22)
2016年09月22日 (木)
真田氏本城は、上田城が築かれるまで真田の拠点だった。 真田氏歴史館。~上田市~ 他 (2016/9/21)
2016年09月21日 (水)
国定忠治は大戸関所を破る。 後につかまって、近くで処刑。 そこに忠治地蔵。~東吾妻町~ 他 (2016/9/20)
2016年09月19日 (月)
真田氏上州の拠点、岩櫃城。 武田勝頼が岩櫃城に行っていれば、どうなったでしょう。~ 東吾妻町~ 他 (2016/9/18)
2016年09月18日 (日)
沼田城址公園。 真田信幸は初代沼田城主に。 信幸を支えた小松姫。~沼田市~ 他 (2016/9/17)
次 >>
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。