キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

札幌のTさんが来たので、美瑛を案内することに。 
目玉は、吹上露天の湯に入ること。

昨日今日と少し天気がいい。
青空が見える時も。

快適ドライブに出発。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印は、十勝岳温泉。

s-16年8月30日 (1)    s-16年8月30日 (2)

赤〇は、望岳台。   紫〇は、吹上露天の湯。

16年8月30日 (3)ppp 

天人峡の道から、美瑛に向かった。

途中でモンベルに寄った。

  ※ ストックを1本購入。 撮影の時の1脚として使える。 望遠の時に使用。
    キャップを外すと、下のように。

      ecinfo_002_02376.jpg

今現在、天人峡へは行けない。   先日の台風で。  右に行く。

s-16年8月30日 (29)

望岳台。  Tさんは初めて来る。

今日は、登山可能。 この夏は、これくらいで行かないと、登れる日は無い。

下りてくる人がいた。

s-16年8月30日 (10)

育成牧場。

s-16年8月30日 (11)

ある期間、牛を預かって育てる。

s-16年8月30日 (12)

上富良野の市街。

s-16年8月30日 (13)

吹上露天の湯に向かう。

途中、谷にかかる橋。

この沢を、大正15年5月24日に、噴火した濁流が流れた。 上富良野の町を襲った。

s-16年8月30日 (30)

台風で壊れたよう。 使用禁止の標示があった。

  ※ 車は10台ほどあって、みんな温泉に行っている。
    入ったらダメとあっても、みんな入るのが、観光地の現実。

s-16年8月30日 (31)

下は、以前自分が撮影。 (みんなの了解を下抱いて)    奥は熱くて入れなかった。

s-16年8月30日 (5)

Wikipediaの写真。

s-16年8月30日 (8)

反対側から。(Wikipedia)   昔は建物もあったが、廃業。 露天風呂だけ残った。

s-16年8月30日 (9)

十勝岳温泉に向かった。

s-16年8月30日 (32)

ここを左に。

s-16年8月30日 (33)

おねだりぎつね。  目つきが、動物園のとは違う。

s-16年8月30日 (34)

十勝岳温泉、凌雲閣。

s-16年8月30日 (35)

上ホロカメットク山や十勝岳への、登山口。 下山者が見える。

  上ホロカメットク山は、火山と花の山。  青い池は、本当に青かった。~上富良野・美瑛~ 他 (2013/8/13)

s-16年8月30日 (36)

真下に、上富良野の市街。

s-16年8月30日 (14)

広い駐車場。   山は見えない。

s-16年8月30日 (15)

温泉は、鉄分を含んだ赤い湯。  珍しい。   温まるなって感じ。(宿のHPから)

s-16年8月30日 (7)

露天風呂。   自分は右に入った。(宿のHPから)

s-16年8月30日 (6)

この後、山を下りて、四季彩の丘に。  途中の、美馬牛小学校。

とんがり屋根の校舎を、みんな写真に撮る。

s-16年8月30日 (37)

前田真三は、下のように。 (拓進館のHPから)

s-16年8月30日 (4)

四季彩の丘。 この部分は、新しい花。   前回来た時、苗を植えていた。

s-16年8月30日 (26)

花と、美瑛の丘。   遠くは十勝岳連峰。 

s-16年8月30日 (27)

右の方。 

s-16年8月30日 (28)

ここからの写真は、上の場所から、望遠で撮影。  ストックの一脚を使って。

s-16年8月30日 (16)

右奥。

s-16年8月30日 (17)

楽しそう。  乗ったことない。

s-16年8月30日 (18)

左奥。  地域のお祭り。

s-16年8月30日 (19)

こっちにも。

s-16年8月30日 (20)

こんな乗り物も。  みんな中国人。

s-16年8月30日 (22)

畑の世話をしている人がいる。

s-16年8月30日 (23)    s-16年8月30日 (21)

何をしているのか。

s-16年8月30日 (24)

雰囲気で、中国人と分かる。  楽しむために来ている。

s-16年8月30日 (25)

拓進館の横を通って、戻った。

s-16年8月30日 (38)

Tさんは、夕方札幌に戻った。
2晩、お酒を飲んだ。

【今日の歌】    下は、Tさんの編曲。  

中島みゆき 北の旅人(DTM ver.)
.


下は、Tさんが作曲。    



【停泊場所】   姉の家の前。

【明日の予定】    上渚滑へ

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
先日、たまたまお会いした吉川さんから、メールが来た。
コンサートがあります。 もしよかったら、と。
会場は、雪の美術館。 6時から。

札幌のTさんと行くことに。
チェロを聴くのは初めて。

日中、Tさんと青い池を見に行った。
Tさんは見たことない。

途中まで行ったら、閉鎖の案内があった。
誠実の台風の影響。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印は、コンサート会場。   雪の美術館。

s-16年8月27日 (1)

先日見学している。

s-16年8月27日 (2)

青い池に向かった。  道端に閉鎖の安愛があって、パーキングで引き返す。

  ※ 近くの小川で、20年以上前、日本ザリガニを捕まえて遊んだ。
    どこか分からなかった。

s-16年8月27日 (3)

北の方の、普段通らない道を。

s-16年8月27日 (4)

珍しい光景。   ショベルカーを下ろしていた。  全部1人で。

s-16年8月27日 (5)

聖台ダム。

  ※ 余談  戦前に造られている。
        その時に、朝鮮人か中国人が働いた可能性がある。
        知りたくても、歴史の記録に積極的に書かれないため、知ることが難しい。
        自治体のHPとかでは、見つからない。

s-16年8月27日 (6)

ダム公園。  子供の頃何度も遊びに来た。 最初のキャンプの経験は、ここで。  自衛隊のテントで。

s-16年8月27日 (7)

ダムから下りてきた。 少し走って、北美瑛。

この沢の右の沢は、天人峡への道。 先日の洪水で橋が落ちた。

s-16年8月27日 (8)

開演は、6時。  正面が、雪の美術館。  この道は、国道12。   札幌への道。

s-16年8月27日 (9)

入り口。

s-16年8月27日 (10)

ここを下りて。

s-16年8月27日 (11)

素敵な音楽堂。

s-16年8月27日 (12)

チェロの演奏。   吉川(きっかわ)よしひろさん。

s-16年8月27日 (13)

今日は宮沢賢治の誕生に。   生誕120年。

今日の演奏会は

     ~宮沢賢治に捧げる~

  吉川よしひろ チェロコンサート

s-16年8月27日 (14)

クラシックでない曲も。  複雑に編曲されて。

s-16年8月27日 (15)

色んな弾き方で演奏。

s-16年8月27日 (16)

彼は、Wikipedia では 下のように、冒頭で紹介されている。  

   吉川 よしひろ(きっかわ よしひろ)は、日本で唯一のCELLO SOLO JAZZ奏者と紹介されるチェロ奏者
   山形県鶴岡市大山出身。クラシックでは無いチェロ奏者としては特異な存在である。

   A.N.Music School卒業後、有名トップアーティストのツアーをサポートするかたわら、スタジオミュージシャン
   として活動・様々なアーティストのレコーディングに参加する。
 
   Jazz・ヒーリング・民族音楽を融合させた幅広い音作りに独自の即興を交ぜてゆく斬新な“一人チェロ・パフォー
   マンス“奏法”と“講演”を日本各地で積極的に展開。NHK・FM・JAZZ番組「セッション505」に出演し全国の音楽
   ファンから反響を得る。

   特筆すべきは、彼の奏でるスタンディング“一人チェロ・パフォーマンス”の世界は従来のCELLO奏法の手法を絶す
   る 斬新で・かつ想像を越えたものであるという点にあり、そのオリジナルなサウンドは世界各地で多くのオーディ
   エンスを魅了し続けている。

   近年は講演活動に力を入れている。“講演題目”=「オリジナルを創る・コンプレックスを個性に変えて」「障害を
   持って生まれても可能性は必ず引き出せる」・「夢を諦めないで」・「可能性を信じて 誰もが人生の主人公」・
  「人間力・コンプレックスを個性を変えて」・「情熱があなたの夢をONにする!」等の題目で自身のアルバム収録
   曲が数多くのTV番組・FMラジオ番組・日本航空機内(国内線・国際線)等のライブラリーに採用される等、好評
   を得ている。

   2016年4月4日 新オフィシャルサイト開設。YOSHIHIRO KIKKAWA”. 2016年4月4日閲覧。 吉川 よしひろ オ
   フィシャルサイト。

   ※ 全体はここに

宮沢賢治の詩を語って。

s-16年8月27日 (17)

アンコールの後、再度演奏。

s-16年8月27日 (18)

会場は、誰もが演奏に引き込まれた。

1時間半ほどが、あっという間に過ぎ去った。

本物は違うって、改めて感じた。

感動をありがとうですね。

s-16年8月27日 (19)

YouTubeにあるのを紹介。  これも演奏された。



雪の美術館を、少しだけ紹介。   お店。

s-16年8月27日 (20)

人形浄瑠璃で使う人形かな。

   涙を誘う 人形浄瑠璃 傾城阿波の鳴門 「巡礼歌の段」 ~県立阿波十郎兵衛屋敷 徳島市~  他  (2010/12/28) 

s-16年8月27日 (21)

多くのファンがいる。

s-16年8月27日 (22)

宮沢賢治が好きという。 そこも、大きな魅力。

s-16年8月27日 (23)

氷の回廊。

s-16年8月27日 (24)

らせん階段を登って。

s-16年8月27日 (25)

札幌のTさんは、音楽の人。  よかったって云う。

どこかで機会があったら、再度聞いてみたいです。


【その他】

ドライブレコーダーのことは、半年ほど前から考えていた。

突然クマが出て来たら、紹介できる。

  ※ 常時記録してるので、様々に利用できる。

s-16827ghj (1)

普通のカメラは、外した状態。

s-16827ghj (2)

【今日の曲】    【吉川よしひろ】 星メグリノウタ       いいですよ。



【道の駅】     あさひかわ

【明日の予定】   Tさんに、十勝岳の望岳台空の風景を見せてあげたい。
            
            そして、露天風呂に行って、四季彩の丘かな。  花は、どう変化したでしょう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
 集まるのは、学生時代の遊び仲間。
毎年、この時期、比布に集まっている。

旭川市内から3人。 
北見、稚内、滝川、札幌、千歳から、各1人。

楽しみは、麻雀とお酒。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

比布(ぴっぷ)は、旭川の北に。

s-16年8月25日 (1)

場所は、比布スキー場の近く。

s-16年8月25日 (2)    s-16年8月25日 (3)

妹がいる愛別に寄った。

〇は、大雪連峰の黒岳。 左が崖。  そこを、女性の登山家が滑落した。

s-16年8月25日 (4)

妹の旦那の姪(めい)が、この車でお店。  ナンを売っている。

夜食に買う。  夏だけ、大阪の方からやって来る。

s-16年8月25日 (5)

注文して、20分後に取に来る。 その間は、妹の所の畑で、トマトをもらう。

桜エビナン2つと、チーズナン1つ。  昼食のチーズナンを1つ。

s-16年8月25日 (6)    s-16年8月25日 (7)

遊湯ぴっぷ。 ゆうゆぴっぷ。  毎年ここ。

s-16年8月25日 (8)

四角い建物でないのがいい。

s-16年8月25日 (9)

何人かは、早く来てパークゴルフをやった。

みんな温泉に入った。  食事前に、まず麻雀。

自分なんかは、温泉の後、大広間で生ビ―ルを飲む方がいい。
酒が飲めない人は、麻雀。

s-16年8月25日 (10)

テンパってる。

s-16年8月25日 (11)    s-16年8月25日 (12)

2階の通路から下を見た。

s-16年8月25日 (13)    s-16年8月25日 (14)

夕食は、6時から。 ここの食事は、悪くない。 評判いい。

s-16年8月25日 (16)    s-16年8月25日 (15)

こんな感じ。  ※ 今回の集まりは、それなりに記録することに。

s-16年8月25日 (17)

正面の浴衣のYさんは、マジックをした。   最後に動画。

s-16年8月25日 (18)

後で出てきた料理。

s-16年8月25日 (19)    s-16年8月25日 (20)    s-16年8月25日 (21)

食事の後は、麻雀部屋で。  右2人は、酔っている。 

左2人は、飲まない、飲めない。 いつも頭すっきり。 ぼさっとしてたら、やられてしまう。

s-16年8月25日 (24)

麻雀は、運のコントロールも必要。   

神様を信じない人も、運の偏りは信じる。

s-16年8月25日 (23)    s-16年8月25日 (22)

みんな、20歳ころからの付き合い。 人間なんか、何年たっても、昔と一緒。

朝方までやった。   寝た人も。

s-16年8月25日 (25)    s-16年8月25日 (26)

それぞれが、勝手に酒や食べ物を持ってくる。

s-16年8月25日 (27)

部屋から見た、パークゴルフ場の風景。

s-16年8月25日 (28)

ホールにこんなの。

s-16年8月25日 (29)    s-16年8月25日 (30)

ポスター。  大雪森のガーデンは、大雪連峰が見渡せる高原に。~上川町~ 他 (2016/8/4)

s-16年8月25日 (31)    s-16年8月25日 (34)

朝食。   納豆、たまご、ジュース、牛乳、野菜は、別の場所に。

お酒の次の日は、卵かけごはんが美味しい。

s-16年8月25日 (32)

お店の奥に、朝食会場。  レストラン。 紙風船のレストランは、比布の市街地の近くにもある。 人気の店。

s-16年8月25日 (33)

1年ぶりにまた会えたねって、一晩遊ぶ。
これが楽しい。

仲がいいから、喧嘩になる雰囲気は全くない。 昔から。

集まりの世話役は、旭川のMさん。

来年また。

【動画】  北見から来たYさん。 食事の前に、コップ何杯かの日本酒を飲んだ。  酔ってる。



あっちこっちの施設に呼ばれて、このようにやっている。









おしゃべりやヤジが面白い。







【今日の一句】      「 今年もまた会えたねって それだけで十分 」

【麻雀動画】



【宿泊場所】     遊湯ぴっぷ

【明日の予定】    夕方、札幌のTさんが旭川に来る。 見学の時間は無いかも知れない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
優佳良織は、ゆうからおりと読む。
ゆうからは、ユーカラのことで、アイヌのお話し(伝承)のこと。

優佳良織は、染織作家木内綾(きうちあや)( 1924―2006)の創作による織物。
国際的にも多くの賞を取っている織物。
展示室に入ると、今まで見たことのない別世界。

撮影は正面ホールだけだったが、そこにも作品はあった。
三浦綾子の紹介も。

外には珍しく、山頭火の句碑が。
雪と織物を歌った句があった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

市街地の西に。

s-16年8月24日 (1)    s-16年8月24日 (2)

昨日は、雪の美術館に。

s-16年8月24日 (3)

大きな建物です。  ※ 今日は、新しいカメラではない。

s-16年8月24日 (41)

正面。  優佳良織模様。

s-16年8月24日 (7)    s-16年8月24日 (40)

入り口。 彫物の意味が分からない。 織姫と彦星かなって調べてはみたけど・・・。

s-16年8月24日 (38)

正面ホール。  撮影はここだけ。

s-16年8月24日 (35)

展示室は有料。 500円。 撮影できない。

木内 綾さんが、優佳良織を生み出した。

s-16年8月24日 (34)    s-16年8月24日 (12)

下は、工芸館のHPからお借り。

今まで見たことないデザイン。 お土産屋で小さなものは、見たことが。

s-16年8月24日 (6)

モチーフは、北海道の自然。

優佳良織とあっても、アイヌの織物とは別のよう。

s-16年8月24日 (4)

s-16年8月24日 (5)

ホールの撮影で我慢。 大きな作品は、少し。

s-16年8月24日 (8)

着物を着た、マヌカンピッス。  ※ マヌカンピッス(マヌカンピス)~しょうべん小僧。

s-16年8月24日 (10)    s-16年8月24日 (9)

機織り機。 根気のいる大変な作業。  横糸をどうするかが、難しそう。

s-16年8月24日 (13)    s-16年8月24日 (11)

他では見ないデザイン。   旭川市には、創作家具を作っている人がいる。

建物は、北海道産の物だけで造った。

s-16年8月24日 (14)    s-16年8月24日 (17)

まるいのは何だろう。 糸巻き?

s-16年8月24日 (15)

こうです。  洗練されている。  いい色です。 作者の感性は、自然を見て磨くのでしょうか。

s-16年8月24日 (16)    16年8月24日 (18)ppp

三浦綾子です。 ※ 木内 綾さんにも綾の字。   2人は仲がいい。

s-16年8月24日 (19)    s-16年8月24日 (20)

本物が展示。

s-16年8月24日 (21)

三浦光世さんは、三浦綾子を支えた。 口述筆記も。

s-16年8月24日 (26)    s-16年8月24日 (27)

木内 綾さんと一緒に。 作品を生み出すという事では、共通。

s-16年8月24日 (22)    s-16年8月24日 (23)

三浦綾子の作品は面白い。  銃口って云う小説がある。 泣きながら読んだ。

      銃口が生まれる瞬間  カナダの音楽 他  (11月11日)

s-16年8月24日 (24)    s-16年8月24日 (25)    s-16年8月24日 (28)

大きな作品。  北海道の大自然。

s-16年8月24日 (30)    s-16年8月24日 (29)   s-16年8月24日 (31)

※  ファーム富田 泥流地帯の舞台に・・。 他 (2009/07/26)

   泥流地帯、まとめ。  (9月28日)
   さんご草祭り  新しい展開(泥流地帯)  (9月27日)
   ついに、その日が。 小説の仕掛けって? (9月24日) 
   「泥流地帯」 と 釣り  他  (9月20日)
   ほんとうに面白いか。「泥流地帯」。 (9月17日)

   塩狩峠。 昔、自分が下敷きになって、暴走した客車を停めた男がいた。~和寒町~  他  (2012/9/12)

こっちはお店。

s-16年8月24日 (33)    s-16年8月24日 (32)

玄関先に山頭火の句碑があった。

機織りと雪の句が、2つある。  調べてみた。

 「春風の 水音の何を 織るのか」

    昭和14年5月6日、木曽福島で詠む。

    ※ この日、こんな句も。 「木曽は南へ 水もわたしも 南へ行く」 
 
     街道時代の古い家並みが残る、福島宿を歩く。~木曽町~  無塩乳酸発酵の漬物、すんき。 (2012/11/11)
                            (どこかに山頭火の句碑があったよう。気づかなかった)

  「雪ふれば 雪を観てゐる 私です」

    昭和10年2月9日、山口県の徳山市で詠む。
    山口市の湯田温泉からやって来た。

      瑠璃光寺五重塔  湯田温泉 ~山口市~   他  (2010/5/6) 
             (上の記事に山頭火が。 後に湯田温泉に、庵をかまえる)

    ※ ここでは、こんな句も。 「孤独であることが、くしやみがやたらにでる」

    ※ 山頭火は、徳山市から遠くない防府市で生まれている。

        山頭火は、防府市で生まれた。  生家跡は、市街地の中に。~防府市~  他  (2015/3/14)

s-16年8月24日 (36)    s-16年8月24日 (37)

※ 余談 上の説明に、口へんに金という字がある。 調べても分からない。 
  もしかして、名〇は、めいくって、読むのか。

※ 優佳良織工芸館のHPは、ここに

向かい側に、昨日見た雪の美術館。

    旭川市 雪の美術館。 氷の回廊、音楽堂他。~旭川市~ X-70の初撮り。 (2016/8/23)

s-16年8月24日 (39)

優佳良織工芸館は、新しい発見でした。

新しいものを生み出すのは、大変なこと。
大きな魅力ですね。

【今日の一句】  「 北海道はずっと雨模様 空って青い 忘れてた 」

【今日の動画】   

なつかしの名作ドラマ・氷点



アイヌ語 ユーカラ



  ※ 知里幸恵(ちりゆきえ)が書いたのもユーカラです。

      アイヌ記念館  知里幸恵が遺した「アイヌ神謡集」~旭川市~  他  (2011/9/5)

【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】    比布(ぴっぷ)の温泉に、昔の仲間が集まる。 毎年のこと。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
フジフイルムのX-70を初めて使う。
どんな写真か楽しみ。

雪の美術館に。  ここは室内。
室内でない方がよかったか。

花の方が力を発揮できたかもしれないと、後で思った。
仕方ない。

雪の美術館は、雰囲気がいい。
どんな表現になるでしょう。

最初と最後に、石狩川を見てきた。
先日より、増水していた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

場所は、旭川の西の出口に。

s-16年8月23日 (1)

青〇は、石狩川の最初に撮った写真。  紫の〇は、神居古潭(かむいこたん)。

赤〇は、石狩川が氾濫した場所。 近くだから、行けばよかった。 

s-16年8月23日 (2)

丘の上にある。

s-16年8月23日 (3)

広い駐車場。  これは、優佳良織工芸館。  ゆうからおり~。   雪の美術館は、右奥。

※ X-70の写真。 初撮り。 これでは、いいか悪いか分かり難い。 大丈夫かなって感じは。

s-16年8月23日 (4)bbb     s-16年8月23日 (5)

雪の美術館。  700円。  他と一緒だと、安い。

s-16年8月23日 (7)

建物は斜面に。 会場はずっと下にある。

s-16年8月23日 (8)    s-16年8月23日 (9)

※ このカメラのレンズは単焦点。  35㍉換算で35㍉。   普通の画角。 広めに撮る広角ではない。  

お金がいっぱい。

s-16年8月23日 (10)

※ レンズの明るさは、F2.8。 明るいレンズと云ってい。
  ただ、F1.4のレンズで撮った写真とは、全く違う。  薄暗い所では、室内では、差が出る。
  
  例えば、夜の京都は、F1.4で撮ればこんな風に。 暗くても、透明感。

s-16年8月23日 (11)

氷の回廊。

s-16年8月23日 (12)

この回廊は、寒い。   暑い日は、ゆっくり見学。

北海道の夏は、台風がどこかに持って行った。 夏はお終い。

s-16年8月23日 (13)

大雪(たいせつ)の山々。  雪は結晶で出来ているから美しいとある。

s-16年8月23日 (15)    s-16年8月23日 (14)

雪の結晶。

s-16年8月23日 (16)

お店。  

s-16年8月23日 (17)

音楽堂。

s-16年8月23日 (18)

※ 光があると上手かな。 

s-16年8月23日 (19)

音楽堂。  コンサートが開かれる。

s-16年8月23日 (20)

※ フジフイルムのカメラは、色の表現が上手。 それが特徴。 決して角がなくくどくない。
  
  23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS IIセンサー
  これは、自分が使っている大きなカメラの、XーT1と同じ。  小さなカメラだけど。

s-16年8月23日 (21)    s-16年8月23日 (22)

結婚式は、この部屋かな。  右は正面。

s-16年8月23日 (24)    s-16年8月23日 (25)

レストラン。

s-16年8月23日 (26)

こんな場所が。  いい感じですね。  

※ 手ぶれ補正の機能は無いけど、大丈夫。 この機能を付けると、カメラは大きくなる。

s-16年8月23日 (28)    s-16年8月23日 (29)

別の部屋。

s-16年8月23日 (30)

※ ズームは無い。
  変わったのがあって、デジタルコンバーター。 
  大きく写せる。 これは、パソコンでトリミングしたのと同じ。
  ズームレンズで大きく撮ると、レンズは暗くなる。 そうならないのは長所。

s-16年8月23日 (27)

ピアノの演奏が始まる。

s-16年8月23日 (31)pppp 

※ 4Kの動画ではない。 パナソニックのLX-100は、4K。



見学を終わって、外に。

優佳良織工芸館。  雨で行く所がなくなったら、いつか紹介。 F1.4のレンズで。

トンボが肩にとまった。

s-16年8月23日 (6)    s-16年8月23日 (32)

秋です。 

s-16年8月23日 (33)

新しいレンズを試すなら、花の方がよかったなって今は。

予想していたように撮れるので、一安心。
この大きさなら、いつでも肩にぶら下げて歩ける。  山にも。

ズームがない。 自分が前に行ったり下がったり。 自分がズーム。

今回のは、小さくて、写真の質だけを求めたカメラですね。
2年間は、使うことになります。

【今日の一句】 「 台風去って 空高く青空 」

【今日の歌】 『アナと雪の女王 MovieNEX』レット・イット・ゴー ~ありのままで~/エルサ(松たか子)



【その他】  石狩川。 幅200㍍はあるでしょうか。 深さは数㍍。 

       この水が神居古潭に集まる。

s-16年8月23日 (35)

神居古潭。 先日より、水が多い。  LX-100で撮影。

P6520123xxxx.jpg

X-70で撮影。

s-16年8月23日 (34)

大きく載せてみました。 X-70.



少し下流の氾濫地帯。  写真は、ニュースから。

無題ppppp

【停泊場所】     姉の家の前

【明日の予定】  バッテリーが向上に届いたら、工場に行く。 行く所がなかったら、優佳良織工芸館か。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
雨で、どこにも行けない。
姉が、剣淵の味噌は美味しいって言っていた。

道の駅で売っている。
行ってみることに。
ブログの記事は、行って発見する。

車は、Oさんの会社に持って行った。 
バッテリーの点検他。 

代車で動く。
ゴーカートに乗ってるみたい。

道の駅に行くと、面白いことがいくつか。
ビバカラスにも出会って。

夕方Oさんが、カメラ店を教えてくれた。
キタムラの大きい目の店。

行ってみたら、フジフイルムのX-70があった。
買ってしまった。
明日は、早速試し撮り。
     
台風は、割と静かに通り過ぎた。
物足りないと言ったら、叱られそう。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

東鷹栖のOさんの工場から走った。  1時間ほど。

s-16年8月22日 (1)

北には、士別市、名寄市がある。   

剣淵町は、小さな町。

s-16年8月22日 (2)

国道40を、北に。

s-16年8月22日 (6)

途中に和寒町。 わっさむちょう。  寒そうな名前。

左に行くと、幌加内町。   そばで有名。   寒い。

   どこまでも、そば畑  日本一広いダム湖、朱鞠内湖  極寒の地、母子里 ~幌加内町~  他  (2012/8/24)

s-16年8月22日 (7)

どこまでも行くと、どこに着くか稚内(わっかない)。

道の駅はもう少し。

s-16年8月22日 (8)

立派な道の駅。   旅人にはありがたい。

s-16年8月22日 (9)

道の駅 絵本の里けんぶち。

  ※ 自分の少し遠い親戚の人が、ここで店を出すことが。  こんな車で

       白滝ジオツアー。 黒曜石の巨大露頭と赤石山山頂の黒曜石の見学。~遠軽町~ 素敵な車でナン販売。 (2016/8/6)

s-16年8月22日 (10)

剣淵町。  いつかは、士別市と合併するのか。

s-16年8月22日 (11)

こんな映画があった。 初めて知る。   後の方に、中井貴恵がいる。  懐かしい。

s-16年8月22日 (12)

絵本が教えてくれること。



中に入ると、中田翔がお出迎え。   

2割8分打ってくれないかな~。 このままだと、大谷が4番の貫禄。

左に、本を読んでるお子さんがいる。  いい風景。

s-16年8月22日 (13)    s-16年8月22日 (20)

なんで、絵本で町おこしをしたのでしょう。

ヒントは、下の丘でした。   美瑛の丘みたい。   答は右に。

s-16年8月22日 (5)    kizikkhn.jpg 

※ 余談  どうしてここに美しい丘があるのか。

      美瑛の丘は、美瑛川と富良野川の分水嶺にある。
      分水嶺は、谷は深くならない。

      この一帯は、天塩川と石狩川の分水嶺。
      そのために、美しい丘が生まれた。

お店。   ここで味噌を買う。

s-16年8月22日 (14)

これが美味しいと、姉は云う。

s-16年8月22日 (21)

こうやってつくる。 (町のHPから)

  ※ 次の日の朝の味噌汁は、この味噌を合わせたものを。  美味しかった。

  ※ どっちも半分は、姉の家に。 味噌汁は姉が作ってくれた。

s-16年8月22日 (3)
    s-16年8月22日 (4)

絵本。  どれか、全文がネットにないか探した。  見つからない。

  ※ 近くに立派な、絵本の館がある。

s-16年8月22日 (15)    s-16年8月22日 (16)

お化けの話は、大好き。

s-16年8月22日 (17)

YouTubeにあった。    ※ お話をつくってみたいかな。 コツは何だ。



活発に活動している。

びばがらす、て不思議な名前。

s-16年8月22日 (18)

赤〇の所が、びばがらす。  美羽烏。  地名。

s-16年8月22日 (11)ppp

由来と意味は、こうでした。  美唄(びばい)市のビバも、同じ意味。  初めて知った。

kizi2223_20160823134141547.jpg

戻ります。  少し前、ここから左に行った。  標津町の朝日地区に。   ジャンプを見に。

  夏のジャンプ大会を見学。 高梨沙羅、国内初戦で勝つ。~士別市朝日~ 他 (2016/7/30)

s-16年8月22日 (22)

塩狩峠。   三浦綾子関係が。  ここは、小説塩狩峠の舞台。

s-16年8月22日 (23)

正面木のかげに塩狩峠記念館。 

s-16年8月22日 (24)

雨が降ってるので、車の中から。  線路が見える。

  ※ 塩狩峠の話は、主人公が自分の命を犠牲にして、列車の暴走を止める。 大変な話。

      塩狩峠。 昔、自分が下敷きになって、暴走した客車を停めた男がいた。~和寒町~  他  (2012/9/12)

s-16年8月22日 (25)

この後、Oさんの工場に戻りました。
バッテリーが1個不調。   それをどうするか。

今日は少し走って、味噌を買ってきました。

【今日の一句】 「 日本人の健康は 美味しい味噌のおかげで 」

【動画】






【停泊場所】    姉の家の前

【その他】    カメラは、フジフイルムのX-70です。

         大きなのが持てない時、面倒な時、これを使います。   山にも。
         
img_main03.jpg 

【明日の予定】   どこかな。 雪の美術館かな。  X-70を使ってみます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
ここ数日、自分の行きたいところは、大変な雨。
先日は、足寄で豪雨に出会った。

今日は、上渚滑に行きたかった。
でも、そっちは、渚滑川が氾濫しそうで大変。
U牧場さんからも連絡が来て、行くのは延期に。

そんなことで、美瑛の丘を走った。
今まで大きくは紹介していない藤野の丘。

丘の上なら、洪水の心配はない。
全体を車載動画で撮った。

行き帰り通った場所も紹介。

オリンピックはあと少し。
気になる記事が2つあった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

今日も美瑛です。

s-16年8月21日 (1)

赤〇の道沿いが、藤野の丘。

s-16年8月21日 (2)

旭川市の西に、カムイの杜公園がある。  キャンピングカーで停泊できるよう。

見たことないので行ってみる。

s-16年8月21日 (7)

この時は、日ハム戦が始まる前。

解説の岩本さん(がんちゃん)のラジオからの声がうるさい。
でも、面白いから夢中。

気付いたら、過ぎていた。

白い花はソバ。 同じ広さから、収穫量はコメの30㌫ほど。
ソバの要所は、やせた土地でも育つ。

※ 土地を焼いて、棒で穴をあけて種を埋める。  それでも生えてくる。

幌加内ソバが有名。   戸隠の方にも行っている。

s-16年8月21日 (8)

もう少しで美瑛への国道に出る。

製材所の原木。 乾燥させているんだけど、割れないように表面に水。

s-16年8月21日 (9)

北美瑛から山に入って来た。    

正面に聖台のダム。   戦前にできた。  

    美瑛の聖台ダムの水は、旭川の聖台地区の高台に来ているのか。  聖台ダムは、土木遺産。~美瑛町~ 他 (2015/9/1)

右に曲がる。

s-16年8月21日 (10)

ちょっとした丘があるので、来た。

畑の隙間に小さな林があるだけ。   それでもクマはいる。   デントコーンが大好き。

   ※ 食べ過ぎたら、メタボ熊。  昨年だったか、400㌔のが上渚滑で捕まった。

s-16年8月21日 (11)

ジャガイモでしょうか、ビートでしょうか。

s-16年8月21日 (16)

秋まき小麦の収穫は終わっている。

s-16年8月21日 (17)    s-16年8月21日 (18)
   
植林ですね。  森がないと、降った雨は一気に川に出てしまう。

s-16年8月21日 (19)

遠くに美瑛の町。

s-16年8月21日 (20)

赤〇の道に入って来た。

ここの紹介が、今日の中心。

s-16年8月21日 (12)

藤野の丘の全体です。   最後まで。



市街地に下りてきた。

s-16年8月21日 (13)

右に新しい神社。  ずっと昔は、美瑛川の方にあった。

その神社の前は広場。 そこでよく遊んだ。  6年生の頃。

左にライダーハウス。 たくさん、オートバイがあった。 毎日雨で大変。

s-16年8月21日 (14)

適当な丘を通って、旭川に。

s-16年8月21日 (15)

美瑛駅から、藤野の丘を自転車でまわるのは大変かな。

車で行く場合は、事前に地図で入り口を確認する必要があります。

十勝連峰が見える時に行ったら、感動の風景に出会えます。

【今日の一句】

【その他 ①】  さあ上渚滑に行くぞ、と思ったら、下でした。

s-16年8月21日 (21)

【その他 ②】

勝って泣いて負けて泣いて。

泣きながらでも話してくれる。 

  ※ 他の選手には、泣き顔の似合わない人もいる。 その人には悪いけど、見たくないって。

s-16年8月21日 (5)

彼女は、卓球を通して、人間として成長したんですね。

小さい時から、それをずっと私たちは見てきた。

よくここまで力を付けましたね。

s-16年8月21日 (6)

どんな育て方をしたら、小さい時から、ちゃんと喋れるようになるのでしょう。

いう事が、面白い。   感性豊かに。



柔道の選手は、銅メダルでも喜べない。

本人は、本当はうれしい。
でも、組織が喜んでくれないから、喜ぶわけにはいかない。
そんなこともあるよう。

下の文は、勉強になります。

s-16年8月21日 (3)    s-16年8月21日 (4)


【今日の歌】    安室奈美恵「Hero」NHKオフィシャル・ミュージックビデオ



【明日の予定】     車の整備     代車でどこかに行きましょうか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
今日は、紋別市の上渚滑に行く予定だった。
強い雨が降り続き、行くのを延期。

土砂崩れの危険などで、あちこちの国道や道道が通行止めになっている状態。
危ないよ~って、電話も来た。

夕方、神居古潭を見に行ってきた。
今まで見た、一番の水位の状態。
津波のように流れていた。

帰り、山の店に寄った。
山専ボトルを、買ってみた。

  ※ オリンピック関連で、いい記事が見つかっています。 
    出会ったことのない内容。

    バドミントンの、松友美佐紀さんを取材しての記事。 大きな人と知った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

神居古潭(かむいこたん)は、上川盆地の出口。

s-16年8月20日 (1)

小さな観光地でも。  景勝地と云うか。

s-16年8月20日 (2)    s-16年8月20日 (3)

国道から脇道に入った。  道との差が数㍍しかないので、先には行かない。 

写真撮って、国道に戻ることに。   神居古潭の少し上流。

s-16年8月20日 (5)

激流。   川幅は50㍍。

固い岩盤のために、川幅は広がらない。  ※ 岩は、神居古潭石。

その代り、驚くほど深い。 
この辺りでも、30㍍か50㍍かは。 はっきりは分からないが。 この後行く所は、70㍍。

神居古潭の魅力は、川の深さでも。 ここより深い川は知らない。

s-16年8月20日 (6)

怒涛のように、流れていく。



一度国道に出て、下流から脇道に入った。 ここが、神居古潭。

駐車場は高い場所なので安全。

s-16年8月20日 (11)

この近辺の深さは、70㍍。   いろんなものに、書かれている。

橋を渡る勇気は無い。

s-16年8月20日 (7)

神居古潭がふさがっていた太古の時代、上川盆地は広い湖だった。

下は、Wikipediaの記事。 水深70㍍とある。

アイヌは船で下る時、ここに来た時祈った。

  ※ 安全を神に祈る村。   神(カムイ)と村(コタン)で、神居古潭ですね。

s-16年8月20日 (4)

緑の部分の水が、狭い神居古潭にみんな集まる。   美瑛の水も。

無題ppplpp 

左で大きくカーブする。 

s-16年8月20日 (8)

渦を巻いている。  恐ろしい流れ。

s-16年8月20日 (10)

橋脚が壊れたらお終い。  でも、橋脚は岩盤の上に、くっ付いているので、大丈夫。  たぶん。

s-16年8月20日 (9)

こうです。



下は少しの雨の後に、撮影。   橋の向こうに駅跡がある。   

s-20110815235241a02.jpg

橋脚はこうなので丈夫。

  ※ いつか、ロープの先に石を結んで、深さを計ってみましょうか。

s-img_12.jpg

以前の洪水の時。  今日よりは、水位は低い。   この時は、渡った。

  ※ いつか洪水の時渡りたくなったら、ライフジャケット着用してですね。

  石狩川は、激流になって、神居古潭を・・・。  九条武子の歌碑。~旭川市~  他  (2014/8/5)

s-20140805194624be6.jpg

どこかで氾濫しないのか、心配していた。

次の日の朝、下のニュース。

ギリギリ。   危険になってきた。

s-ghjkk.jpg

伊納駅近くの石狩川。   向こうが下流。   昨年。

   函館本線伊納駅。  トンネルには、行けなかった。  スーパーカムイ。  カタツムリが怒った。~旭川市~ 他 (2015/8/20) 

201508210945489f0_20160821073816b26.jpg 

北海道は、明日も大変なのか。 台風が上陸。

ずっと山に登れそうな天気の日はない。

今日は、雨で激流の神居古潭を紹介しました。

【今日の一句】 「 上川盆地の水 美瑛の丘の水 みんな神居古潭の狭い谷に 」

【その他 ①】  山専ボトル。

山専用の魔法瓶があると聞いていた。

これよりいいのはない、というのが、下の。
普通のとは全く違う性能。

買って使ってみることに。 4700円ほど。

姉が普段も使えるねと言った。
うかつにも、自分は考えていなかった。

山の頂上で、コーヒーを飲みましょうか。

  アウトドア用魔法瓶、水筒
     サーモス FFX-500 山専ステンレスボトル 0.5L

s-img59544008.jpg

【その他 ②】  松友美佐紀さんのこと。

         彼女が話し始めたら、他の人と違うとは感じていたが。
 
いい内容です。 書いた記者にも、感謝。

kizi1112_2016082111255742c.jpg


 kizi2224kkkkk.jpg


【今日の歌】   石狩川悲歌 三橋美智也     古い歌だけど。



【停泊場所】     姉の家の前

【明日の予定】    上渚滑に行くのは中止。 向こうも、川の水があふれだした。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
少し前のヤフーニュース。

「動物園は何のためにあるのか」

楽しく旭山動物園を見学していたが、ずっと気にはしていた。

かたい言葉で表現すると、動物園の存在意義のこと。

今日は、そのことだけを考えて、再度動物を見に行ってきた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

※ 余談  今は、20日のお昼過ぎ。  旭川は大変な雨。
      雷が鳴って、土砂降り。
      北の天塩川流域では、避難指示が出た。

      上渚滑に行けるか。  危険か。
      3時ころには判断。 危ないよって電話も来ている。 

      追記 今、3時前。  上渚滑は明日行くことになりました。  土砂崩れの警報が出てたり。


人気の旭山動物園。

マスコミが騒いで、大きな宣伝になった。

オレンジの〇が、姉の家。 美瑛も動物園も、ひとっ走り。

s-16年8月19日 (1)ppp 

誰もが思ってはいる。

狭い檻(おり)にいる動物を見て、動物は幸せなのかなって。
立場を逆にしたら、分かりやすい。

17日に、下のニュース。

例えば図書館の存在意義が話題になることは無い。
あったら便利って、はっきりしている。 誰も疑わない。

動物園の存在意義は、時々話題になる。
どこの動物園も、気にしている。

存在意義が明確で、分かりやすく理解出来たら、話題にはならない。
もしかしたら、怪しいのかも知れない。

s-16年8月19日 (37)

上のニュースでは、下のように。

特に古い動物園を心配している。

自分は、旭山動物園だって、抱える問題は同じではと。

下の動物は、自然の中には無いものを食べている。 心の中は見えない。   見えにくい。

s-16年8月19日 (2)

   ※ 上のニュースの全体はここで。 動画が見られます。

動物園の存在意義は、きっと難しいのでは。

そう、一番に思っているのは、旭山動物園かも知れない。

存在意義に目を背けないで、やれるところまでやってみよう。
その挑戦が、旭山動物園を変えたのでは。

動物の身になって、少しでも過ごしやすい環境を提供する。
そんな取り組みだったように思う。

他の動物園と比較して、旭山動物園は、少しだけほっとした気持ちで動物が見られる。
旭山動物園の人気の秘密は、その辺にありそう。

下は、旭山動物園のHPに書いてある。

不十分だけど、今はこうだなって、旭山動物園は、きっとそう思っていますよ。

下については、少しずつ、写真と共に紹介。

s-16年8月19日 (38)

s-16年8月19日 (3)

動物園の存在価値が、分かりやすくはっきりしていたら、下のように書かなくていい。

本質から多少離れたことを書いたり、難しい内容を書くしかなくなる。
s-16年8月19日 (5)
 
 ※ 旭山動物園のHP

アニマルライツセンターという、動物保護団体がある。
活動の全てを指示できるかは難しいが、HPに下の文が。

動物の身になって考えたら、下の文を生み出すのは、難しいことではない。

     ※ 動物園・水族館に反対する4つの理由 アニマルライツセンター

s-16年8月19日 (4)

クモザル。  

鉄とコンクリートの環境。
この環境から脱出しようとしている動物園がありますね。(最初のニュースの動画に出てきます)

問題があると考えるから、変えていくんですね。

s-16年8月19日 (6)

檻(おり)の中ではない。 この点は、進化している。

どこもここも、固いなって・・・。

s-16年8月19日 (7)

類人猿。   ここは、檻。    少しは、以前より広いか。

s-16年8月19日 (8)

どうしてここにいるんだろう。

そう思うことはあるでしょうか。
でも、動物園で生まれていたら、自然の森は知らない。
ここしか知らない。

s-16年8月19日 (9)

強い動物に食べられる心配がないから、幸せ。
でもそれは、人間の考え。

他の動物が天下を取って、自分が下の写真のようなら、つらいな。

s-16年8月19日 (10)

オランウータン。

s-16年8月19日 (11)

友達ってな~に、仲間ってな~に、って聞きたいことあるだろうな。  どっちも知らない。

s-16年8月19日 (12)

小屋には両生類。  向こうに、タンチョウ。

  ※ 今年は大きな展示物は出来ていない。 
    圧倒的な混雑ではない。

s-16年8月19日 (13)

動物園のキツネを見て、本当のキツネを見たことにはならない。

自然のキツネは、目は精悍、体はスマート。   まったく違う。

北海道に棲む、鳥たち。

s-16年8月19日 (14)

ワシミミズク。 5回羽ばたいたら、端っこに行く。  エサはいつも、冷凍のヒヨコか。

s-16年8月19日 (15)

動物の心に異常がないか、それをチェックしている機関がある。

サルが自分の毛をむしったり。

このシロクマは、いつも同じところを歩いている。

s-16年8月19日 (16)

動物園の役割の1つに、絶滅危惧種の繁殖があるという。

でも、それは、動物園でなくそれ専門の機関があれば出来る。
日常的な見学は、なしにして。

4時を過ぎたけど、人はいる。

s-16年8月19日 (17)

人間が檻の中で、動物と同じ生活をしてみる。  1週間ほど。
こんな取り組みは、どうでしょう。

s-16年8月19日 (18)

動物を見るというレクレーション。
どうしても必要なのか。

考え始めると、動物園の取り組みには、無理があるような感じがしてくる。

いったい動物園って、誰が考えたのでしょう。

s-16年8月19日 (21)    s-16年8月19日 (22)

旭山動物園は、現実にここにいる動物の幸せを追っていることは、確か。

もし、動物園をやめますという動物園が将来あるとすれば、それは旭山動物園でしょうね。

絶滅危惧種の繁殖、傷ついた動物の保護とかの専門施設に変わる。
動物の研究機関も兼ね備えて。

動物達の未来を思った時、これがベストと宣言して。

公開は、年に数回。  
その代り、自然の動物の観察ツアーを、ひんぱんに開催する。

もうじゅう館。

s-16年8月19日 (19)

猛獣の王者としてもプライドは、ここでは必要ない。

食べて寝て、たまにお客さんに挨拶。

s-16年8月19日 (20)

人気の施設。   アザラシ。

s-16年8月19日 (23)

命の輝きを動物園で見られるでしょうか。

人間のエゴって、下の方に書いてある。 それはその通りですね。

下のいくつかの文は、動物園存在のために、やっとひねり出した考え。
無理があるって、感じる。

旭山動物園は、正直。

s-16年8月19日 (24)

広い広い網の中に、鳥たち。

でも、青空に向かっては飛べない。 昔 ラミンゴが、ここはいやって脱出した。

s-16年8月19日 (25)

他の幸せは知らない。

s-16年8月19日 (26)

飴細工。

s-16年8月19日 (27)

キリン。   価格は、1000万円ほどのよう。

ここの動物園では、ユキヒョウやアムールヒョウが高価でしょうね。
ただ、買いたくても売ってないかな。  地球上に、数十頭だから。

s-16年8月19日 (28)

カバさん。  重い体も、水の中ではスイスイ。

s-16年8月19日 (29)

イボイノシシ。 ライオンのエサになる。 サバンナでは。  ここは幸せ(?)

s-16年8月19日 (30)

シロフクロウ。

s-16年8月19日 (31)

人間と同じ目。  心を見透かされる。   たのみますね、と言ってるようでも。

s-16年8月19日 (32)

シンリンオオカミ。

s-16年8月19日 (33)

オオカミは日本では、絶滅。

  ※ 最後の1頭は、いくら歩いても、いくら吠えても、仲間に会うことは無かった。

      天誅組終焉の地、鷲家口(わしかぐち)を訪ねて。  最後のニホンオオカミ。~東吉野村~  他  (2013/4/15) 

s-16年8月19日 (34)

シマフクロウ。

s-16年8月19日 (35)

そこにいる目的はあるのか。 エサは獲らなくていい。

s-16年8月19日 (36)

動物園については、議論される機会が増えるといいですね。

旭山動物園の動物は、まだ幸せな方。
でも、だからって、それでいいとはならないのかな。

旭山動物園は、きっと苦しんでいる。

【今日の一句】 「 地球上に人間は溢れんばかり 華やかにオリンピック 」

【今日の歌】    いそしぎ      いそしぎは、海を見つけた。



【停泊場所】   姉夫婦の家の前

【明日の予定】      上渚滑に。    天気が荒れそう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
毎日、オリンピック。
自分は何時寝て、いつ起きてるかはっきりしない。
仕事をしてないから、好き勝手。

ブログの記事を書くのが、はかどらない。
夕方やっと、昨日のが終わった。

時間がないので、美瑛を走った。
写真は全て、車載カメラ。

   バドミントンには驚いた。
   19点取られたとき、あきらめた。

   最後は神だのみ。
   自分の車の、モモンガ神社にお願いした。
   今年はもう何のお願いもしないから、これだけ頼むと。

   そんなことしてたら、あっという間の逆転。
   5点取って。  あらラララ、金メダル。
   高橋・松友組、おめでとう。

青い池はいつも渋滞。
1㌔以上、車が並ぶことも。

しかし、どんな時でも直ぐに見学できる裏技がある。
自分はいつもそれ。
それを紹介。

他に、カメラについて少し。
問題が起きてる。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

昨日の記事は、4時過ぎにやっと終わった。

美瑛に行って来るぞ。

s-16年8月18日 (1)

黄色は、観光客がいっぱい。  赤〇には誰もいない。 観光客が自転車で行ったら、迷う。

s-16年8月18日 (2)

4時半出発。   姉の家は神楽岡に.旭川の美瑛より。 ひとっ走り。

s-16年8月18日 (5)

左に行けば、動物園にも。

s-16年8月18日 (6)

小さな峠を越えたら、美瑛の市街地。   

花畑。   ゼルブの丘。  無料。  食べ物が売っている。  

    美瑛の丘と花。 ぜるぶの丘、四季彩の丘、他。~美瑛町~ 栄冠は君に輝く。 (2013/8/7)

s-16年8月18日 (7)

ここは、美瑛の駅裏。   観光客はいない。  右後ろに、駐車場がある。

キャンピングカーが休んでいた。    停泊が出来るみたい。

s-16年8月18日 (8)

ここは、西町4丁目。   子供達が遊んでいる。   そこの右に、自分の家はあった。

手前右には、店があった。 
同級生の女の子がいた。 みんな、おみっちゃんと呼んでいた。   

むこうに橋。   渡って、右に行く。

s-16年8月18日 (9)

丘を上がって来た。  三愛の丘に行く。

s-16年8月18日 (10)




今日は、山は見えない。   十勝連峰。   三愛の丘はまだ。

s-16年8月18日 (11)

右向こうに、三愛の丘駐車場。   丘が広く見える。

s-16年8月18日 (12)

※ 人気の四季彩の丘は、ずっと右に。

    美瑛 四季彩の丘は、今年も花盛り。 花と丘と山と、空。~美瑛町~ 他 (2016/8/1)

観光道路から離れた。

s-16年8月18日 (13)

観光バスも来ない。 左向こうに、美瑛市街。

s-16年8月18日 (14)

この写真は、動物が飛び出てきたので撮った。   タヌキではない。
調べたら、アライグマのよう。   外来動物。   困った問題。

s-16年8月18日 (15)

広い、美瑛の丘。   山の向こうは、旭川。

昔、美瑛の丘の中学生はみんな、美瑛中学校に通った。   小学校は、あっちこっちにあった。  少ないけど、今も。

s-16年8月18日 (16)

戻って来た。   円山公園。   中央右に、小さなプール。  自分が6年生の頃に出来た。

出来る前は、美瑛川で泳いでいた。 泳ぎは得意でなかったので、たまに遊んだだけ。

s-16年8月18日 (17)

街の中は変わった。 お寺の場所とかで判断。

左に古い小さな家は、5年生の時にあった。   同級生がいた。

s-16年8月18日 (18)

旧国道の峠を越えて戻る。 子どもの頃は砂利。   何度も自転車で通った。

s-16年8月18日 (19)

北美瑛の駅。  右に行ったら、天人峡。

  ※ 天人峡の羽衣の滝には、今は行けない。

      天人峡~羽衣の滝・敷島の滝~  他 (2009/07/31)

  ※ 山の上からなら、見ることが。

      天人峡 羽衣の滝を、登山道の滝見台から観る。 標高差300㍍を登って。~東川町~ 他 (2014/8/25)

小さな可愛い駅。 富良野線。

  ※ 啄木は、釧路に行くとき、ここを通った。   鉄道は釧路までしかないので、最果ての駅だった。

      啄木が旭川にいたのは、15時間15分。  歌は、4首。  像と歌碑が、旭川駅に。~旭川市~ 他 (2015/8/16)
      ノロッコ号に乗って、釧路の街へ。  幣舞橋、そして、石川啄木と小奴。~釧路市~ 他 (2013/9/2)

s-16年8月18日 (20)

どこかを見学しなと記事は書けない。
苦しい時の、美瑛です。

昔、美瑛の町を離れた時、新しい町の遠くの風景が、物足りなかった。

丘と、そして十勝連峰が屏風のように。
それが大好き。

【その他 ①】  夏休みや、土日は、青い池を見るのは大変。  延々と車の列。

下の地図で動いてください。  車の列は、上の方にできる。

〇の道を走って、温泉側から近づく。   道沿いに駐車場があある。 そこでもいい。 自分はそこに。

並んでる車を、追い越しては来ない。
広い駐車場に入って行ける。

雨の後は、青い池は、ちょっぴり白っぽく。 青空の時がいい。

    上ホロカメットク山は、火山と花の山。  青い池は、本当に青かった。~上富良野・美瑛~ 他 (2013/8/13)

s-16年8月18日 (4)


【その他 ②】

バドミントン女子ダブルス決勝。   16:19になったとき、もうダメだと思った。

2人は、よくプレッシャーに負けなかった。   車の中の神棚は、右。

普段神社で手は合わせない。  心の中だけ。  今日は、お願いって言った。

57c4f_368_616d02b7b450086ff8a6ce42d88bedb2.jpg    20160722205128fa1_201608191050477ed.jpg

勝ってしまった。  よかったよかった。

0022154200.jpg

負けを覚悟したよう。 それでも、粘った。  

レスリングもそうだったけど、何が起きるか分からない。

2016081900012_1.jpg

【その他 ③】

最近はずっと、大きなカメラ。  パナソニックの、LX-100が調子悪い。   ホクロが写る。

下の写真は、足寄の道の駅。 ホクロは消せるけど、面倒。

s-201608181219550a1.jpg

下は、LX-100の写真。   山形県の東根のバラ公園。

s-201606120019416db.jpg

下は、フジフイルムのX-T1。   (X-T2が発売されたが、買わない。 買えない)

上と全く写真が違うのが分かるでしょうか。  上だって、そんなに悪くは無いんだけど。

空気が透明。 色が違う。

s-2016061200295925app.jpg

LX-100のホクロは、2度目。  一度目は、無料で治った。 今回2度目。 他の問題もある。

 ※ ホクロが出るのが早い。  フジフイルムのレンズにも出るけど、たくさん撮らないと出ない。

久しぶりに、カメラを検討している。
山に持って行ける、小型のカメラ。

下は、フジフイルムのX-70。  基本的には、心臓部やセンサーは、X-T1と同じ。
だいたいだが、上と同じレベルの写真が撮れる。 

ケースも安く売ってるので、検討している。

      ※ 昔、X-100を使っていた。 今も進化して、売っている。  X-70は、その弟分。
     X-100は、こんな写真を。(上野ファーム)

s-16年8月18日 (21)    s-16年8月18日 (3)

カメラは、ああだこうだと問題が起きる。

飽きてきたころに、問題が目につくという所もある。

【今日の一句】    「 バドミントン決勝 最後は神に頼んで 仏にすがった 」    おめでとう。  神様仏様、ありがとう。      

【今日の歌】    北海道の夏が終わりそう。  西島三重子の一瞬の夏を探したが、無い。
            代わりにこれ。



【停泊場所】    姉の家の前。 

【明日の予定】   明日は近場。  20日の土曜日は、上渚滑のU牧場に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 2016年08月
2016年08月31日 (水)
望岳台。 吹上露天の湯は閉鎖。 十勝岳温泉。 四季彩の丘には新しい花が。~美瑛・上富良野町~ 他 (2016/8/28)
2016年08月28日 (日)
青い池は大雨で閉鎖。 吉川よしひろチェロコンサート。 ドライブレコーダー。~旭川市~ 他 (2016/8/27)
2016年08月26日 (金)
遊湯ぴっぷに、昔の仲間が集まる。 お酒を飲んで、麻雀。 Yさんの手品。~比布町~ 他 (2016/8/25)
2016年08月25日 (木)
優佳良織工芸館。 北国の四季を織る。 三浦綾子。 山頭火の句碑。~旭川市~ 他 (2016/8/24)
2016年08月24日 (水)
旭川市 雪の美術館。 氷の回廊、音楽堂他。~旭川市~ X-70の初撮り。 (2016/8/23)
2016年08月23日 (火)
道の駅 絵本の里けんぶちに、味噌を買いに。 地名、美羽烏(ビバカラス)~剣淵町~ X-70 (2016/8/22)
2016年08月22日 (月)
美瑛町藤野の丘を走る。 上渚滑には行けない。~美瑛町~ オリンピックはあと少し。 (2016/8/21)
2016年08月21日 (日)
激流の石狩川、神居古潭。 深さ70㍍。 上流では氾濫寸前の所も。~旭川市~ 山専ボトル (2016/8/21)
2016年08月20日 (土)
動物園の動物は幸せか。 そんな目で旭山動物園に。 存在意義は大丈夫?~旭川市~ 他 (2016/8/19)
2016年08月19日 (金)
美瑛の丘をひとっ走り。 観光客のいない丘に。 渋滞の青い池、見学の裏技。~美瑛町~ バドミントン、おめでとう。 (2016/8/18)
次 >>
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。