FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

 集まるのは、学生時代の遊び仲間。
毎年、この時期、比布に集まっている。

旭川市内から3人。 
北見、稚内、滝川、札幌、千歳から、各1人。

楽しみは、麻雀とお酒。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

比布(ぴっぷ)は、旭川の北に。

s-16年8月25日 (1)

場所は、比布スキー場の近く。

s-16年8月25日 (2)    s-16年8月25日 (3)

妹がいる愛別に寄った。

〇は、大雪連峰の黒岳。 左が崖。  そこを、女性の登山家が滑落した。

s-16年8月25日 (4)

妹の旦那の姪(めい)が、この車でお店。  ナンを売っている。

夜食に買う。  夏だけ、大阪の方からやって来る。

s-16年8月25日 (5)

注文して、20分後に取に来る。 その間は、妹の所の畑で、トマトをもらう。

桜エビナン2つと、チーズナン1つ。  昼食のチーズナンを1つ。

s-16年8月25日 (6)    s-16年8月25日 (7)

遊湯ぴっぷ。 ゆうゆぴっぷ。  毎年ここ。

s-16年8月25日 (8)

四角い建物でないのがいい。

s-16年8月25日 (9)

何人かは、早く来てパークゴルフをやった。

みんな温泉に入った。  食事前に、まず麻雀。

自分なんかは、温泉の後、大広間で生ビ―ルを飲む方がいい。
酒が飲めない人は、麻雀。

s-16年8月25日 (10)

テンパってる。

s-16年8月25日 (11)    s-16年8月25日 (12)

2階の通路から下を見た。

s-16年8月25日 (13)    s-16年8月25日 (14)

夕食は、6時から。 ここの食事は、悪くない。 評判いい。

s-16年8月25日 (16)    s-16年8月25日 (15)

こんな感じ。  ※ 今回の集まりは、それなりに記録することに。

s-16年8月25日 (17)

正面の浴衣のYさんは、マジックをした。   最後に動画。

s-16年8月25日 (18)

後で出てきた料理。

s-16年8月25日 (19)    s-16年8月25日 (20)    s-16年8月25日 (21)

食事の後は、麻雀部屋で。  右2人は、酔っている。 

左2人は、飲まない、飲めない。 いつも頭すっきり。 ぼさっとしてたら、やられてしまう。

s-16年8月25日 (24)

麻雀は、運のコントロールも必要。   

神様を信じない人も、運の偏りは信じる。

s-16年8月25日 (23)    s-16年8月25日 (22)

みんな、20歳ころからの付き合い。 人間なんか、何年たっても、昔と一緒。

朝方までやった。   寝た人も。

s-16年8月25日 (25)    s-16年8月25日 (26)

それぞれが、勝手に酒や食べ物を持ってくる。

s-16年8月25日 (27)

部屋から見た、パークゴルフ場の風景。

s-16年8月25日 (28)

ホールにこんなの。

s-16年8月25日 (29)    s-16年8月25日 (30)

ポスター。  大雪森のガーデンは、大雪連峰が見渡せる高原に。~上川町~ 他 (2016/8/4)

s-16年8月25日 (31)    s-16年8月25日 (34)

朝食。   納豆、たまご、ジュース、牛乳、野菜は、別の場所に。

お酒の次の日は、卵かけごはんが美味しい。

s-16年8月25日 (32)

お店の奥に、朝食会場。  レストラン。 紙風船のレストランは、比布の市街地の近くにもある。 人気の店。

s-16年8月25日 (33)

1年ぶりにまた会えたねって、一晩遊ぶ。
これが楽しい。

仲がいいから、喧嘩になる雰囲気は全くない。 昔から。

集まりの世話役は、旭川のMさん。

来年また。

【動画】  北見から来たYさん。 食事の前に、コップ何杯かの日本酒を飲んだ。  酔ってる。



あっちこっちの施設に呼ばれて、このようにやっている。









おしゃべりやヤジが面白い。







【今日の一句】      「 今年もまた会えたねって それだけで十分 」

【麻雀動画】



【宿泊場所】     遊湯ぴっぷ

【明日の予定】    夕方、札幌のTさんが旭川に来る。 見学の時間は無いかも知れない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
優佳良織は、ゆうからおりと読む。
ゆうからは、ユーカラのことで、アイヌのお話し(伝承)のこと。

優佳良織は、染織作家木内綾(きうちあや)( 1924―2006)の創作による織物。
国際的にも多くの賞を取っている織物。
展示室に入ると、今まで見たことのない別世界。

撮影は正面ホールだけだったが、そこにも作品はあった。
三浦綾子の紹介も。

外には珍しく、山頭火の句碑が。
雪と織物を歌った句があった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

市街地の西に。

s-16年8月24日 (1)    s-16年8月24日 (2)

昨日は、雪の美術館に。

s-16年8月24日 (3)

大きな建物です。  ※ 今日は、新しいカメラではない。

s-16年8月24日 (41)

正面。  優佳良織模様。

s-16年8月24日 (7)    s-16年8月24日 (40)

入り口。 彫物の意味が分からない。 織姫と彦星かなって調べてはみたけど・・・。

s-16年8月24日 (38)

正面ホール。  撮影はここだけ。

s-16年8月24日 (35)

展示室は有料。 500円。 撮影できない。

木内 綾さんが、優佳良織を生み出した。

s-16年8月24日 (34)    s-16年8月24日 (12)

下は、工芸館のHPからお借り。

今まで見たことないデザイン。 お土産屋で小さなものは、見たことが。

s-16年8月24日 (6)

モチーフは、北海道の自然。

優佳良織とあっても、アイヌの織物とは別のよう。

s-16年8月24日 (4)

s-16年8月24日 (5)

ホールの撮影で我慢。 大きな作品は、少し。

s-16年8月24日 (8)

着物を着た、マヌカンピッス。  ※ マヌカンピッス(マヌカンピス)~しょうべん小僧。

s-16年8月24日 (10)    s-16年8月24日 (9)

機織り機。 根気のいる大変な作業。  横糸をどうするかが、難しそう。

s-16年8月24日 (13)    s-16年8月24日 (11)

他では見ないデザイン。   旭川市には、創作家具を作っている人がいる。

建物は、北海道産の物だけで造った。

s-16年8月24日 (14)    s-16年8月24日 (17)

まるいのは何だろう。 糸巻き?

s-16年8月24日 (15)

こうです。  洗練されている。  いい色です。 作者の感性は、自然を見て磨くのでしょうか。

s-16年8月24日 (16)    16年8月24日 (18)ppp

三浦綾子です。 ※ 木内 綾さんにも綾の字。   2人は仲がいい。

s-16年8月24日 (19)    s-16年8月24日 (20)

本物が展示。

s-16年8月24日 (21)

三浦光世さんは、三浦綾子を支えた。 口述筆記も。

s-16年8月24日 (26)    s-16年8月24日 (27)

木内 綾さんと一緒に。 作品を生み出すという事では、共通。

s-16年8月24日 (22)    s-16年8月24日 (23)

三浦綾子の作品は面白い。  銃口って云う小説がある。 泣きながら読んだ。

      銃口が生まれる瞬間  カナダの音楽 他  (11月11日)

s-16年8月24日 (24)    s-16年8月24日 (25)    s-16年8月24日 (28)

大きな作品。  北海道の大自然。

s-16年8月24日 (30)    s-16年8月24日 (29)   s-16年8月24日 (31)

※  ファーム富田 泥流地帯の舞台に・・。 他 (2009/07/26)

   泥流地帯、まとめ。  (9月28日)
   さんご草祭り  新しい展開(泥流地帯)  (9月27日)
   ついに、その日が。 小説の仕掛けって? (9月24日) 
   「泥流地帯」 と 釣り  他  (9月20日)
   ほんとうに面白いか。「泥流地帯」。 (9月17日)

   塩狩峠。 昔、自分が下敷きになって、暴走した客車を停めた男がいた。~和寒町~  他  (2012/9/12)

こっちはお店。

s-16年8月24日 (33)    s-16年8月24日 (32)

玄関先に山頭火の句碑があった。

機織りと雪の句が、2つある。  調べてみた。

 「春風の 水音の何を 織るのか」

    昭和14年5月6日、木曽福島で詠む。

    ※ この日、こんな句も。 「木曽は南へ 水もわたしも 南へ行く」 
 
     街道時代の古い家並みが残る、福島宿を歩く。~木曽町~  無塩乳酸発酵の漬物、すんき。 (2012/11/11)
                            (どこかに山頭火の句碑があったよう。気づかなかった)

  「雪ふれば 雪を観てゐる 私です」

    昭和10年2月9日、山口県の徳山市で詠む。
    山口市の湯田温泉からやって来た。

      瑠璃光寺五重塔  湯田温泉 ~山口市~   他  (2010/5/6) 
             (上の記事に山頭火が。 後に湯田温泉に、庵をかまえる)

    ※ ここでは、こんな句も。 「孤独であることが、くしやみがやたらにでる」

    ※ 山頭火は、徳山市から遠くない防府市で生まれている。

        山頭火は、防府市で生まれた。  生家跡は、市街地の中に。~防府市~  他  (2015/3/14)

s-16年8月24日 (36)    s-16年8月24日 (37)

※ 余談 上の説明に、口へんに金という字がある。 調べても分からない。 
  もしかして、名〇は、めいくって、読むのか。

※ 優佳良織工芸館のHPは、ここに

向かい側に、昨日見た雪の美術館。

    旭川市 雪の美術館。 氷の回廊、音楽堂他。~旭川市~ X-70の初撮り。 (2016/8/23)

s-16年8月24日 (39)

優佳良織工芸館は、新しい発見でした。

新しいものを生み出すのは、大変なこと。
大きな魅力ですね。

【今日の一句】  「 北海道はずっと雨模様 空って青い 忘れてた 」

【今日の動画】   

なつかしの名作ドラマ・氷点



アイヌ語 ユーカラ



  ※ 知里幸恵(ちりゆきえ)が書いたのもユーカラです。

      アイヌ記念館  知里幸恵が遺した「アイヌ神謡集」~旭川市~  他  (2011/9/5)

【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】    比布(ぴっぷ)の温泉に、昔の仲間が集まる。 毎年のこと。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。