キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

新しい重伝建地区があった。 2年ほど前に選定されて。
村田の蔵の町並み。

宮城県の重伝建地区は、ここだけ。
そんなことで見学してきた。

町並みの近くの神社に、大樹は藤の木があった。
コブのある巨木も。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )


s-16年6月29日 (1)


s-16年6月29日 (2)  s-16年6月29日 (3)


s-16年6月29日 (4)


s-16年6月29日 (5)


s-16年6月29日 (6)    s-16年6月29日 (7)


s-16年6月29日 (8)


s-16年6月29日 (9)


s-16年6月29日 (12)


s-16年6月29日 (10)


s-16年6月29日 (11)


s-16年6月29日 (13)


s-16年6月29日 (14)    s-16年6月29日 (15)


s-16年6月29日 (16)    s-16年6月29日 (30)


s-16年6月29日 (18)    s-16年6月29日 (19)


s-16年6月29日 (20)


s-16年6月29日 (21)    s-16年6月29日 (22)    s-16年6月29日 (23)


s-16年6月29日 (24)    s-16年6月29日 (25)    s-16年6月29日 (26)


s-16年6月29日 (27)    s-16年6月29日 (28)


s-16年6月29日 (29)


s-16年6月29日 (31)


s-16年6月29日 (32)    s-16年6月29日 (34)


s-16年6月29日 (36)    s-16年6月29日 (33)


s-16年6月29日 (35)



【今日の一句】

【今日の歌】

【道の駅】     村田

【明日の予定】    北に向かう。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
仙台城跡は、青葉城跡とも云われるだけあって、緑深い高台の森にあった。
仙台市内に入ると、雨は本降りになってきた。

ここまで来たら行くしかない。
傘をさして歩くことに。

天守はどこにあったのだろう。
仙台城に天守は、元々無かった。

建物は残ってなく、本丸跡が見所の中心。
そこに、正宗の像や晩翠の歌碑があった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

仙台は東北最大の都市。

s-16年6月28日 (1)

数年前、城の北にある県立美術館の佐藤忠良記念館に行ったことが。

あの時は、城には来なかった。

s-16年6月28日 (2)    s-16年6月28日 (3)

駐車場は、何と城跡の中心にあった。  本丸跡に。

駐車場から見た、宮城県護国神社。
入っていったら、軍歌が流れていた。  戻った。

s-16年6月28日 (6)    s-16年6月28日 (10)

左に、お店。

s-16年6月28日 (7)

これを見て、ここが本丸跡と分かった。

情報誌には、天守のような写真があった。
天守を探したが、無い。

  ※ その写真は、離れた所にある、形だけ復元した櫓だった。  本物の復元ではなく。

人に聞いて、天守は無いと知る。

s-16年6月28日 (8)    s-16年6月28日 (9)

お店の中に、下の所が。  700円なので、やめた。
観光施設にみんな入っていたら、旅は続けられない。  個人の施設は、いいとは限らない。

s-16年6月28日 (11)

こっちは広く、仙台城跡。

s-16年6月28日 (12)

どこを見学すればいいか、分かりにくい。

片倉小十郎の仙台の住居がある。  彼は、白石城の城主。  正宗が一番助けられた家臣。

仙台城は、伊達政宗が築いたとある。  江戸時代の初めに。

s-16年6月28日 (14)    s-16年6月28日 (13)

最初に、土井晩翠の碑を。

s-16年6月28日 (15)

彼は荒城の月を作詞した。

s-16年6月28日 (16)

詞をつくった明治の時は、まだ残ってる建物があったよう。 荒れてはいても。
後にすべて、仙台空襲で焼け落ちる。

それで、今は何もない。

作曲をした滝廉太郎には、触れていない。

s-16年6月28日 (17)    s-16年6月28日 (18)

直ぐ近くに、伊達政宗騎馬像。

s-16年6月28日 (19)    s-16年6月28日 (20)

兜の月が特徴。     ※ 弦月形前立六十二間筋鉢兜と呼ばれる。  弦月(げんげつ)が前に立って。 

s-16年6月28日 (21)

こんな人がいる。 正宗になり切って。  勝手にしてるのかどうかは、分からない。 サービスでこう。

s-16年6月28日 (22)    s-16年6月28日 (23)

雨でくもった仙台の町並み。

s-16年6月28日 (25)

s-16年6月28日 (24)    s-16年6月28日 (26)

像の後ろに、礎石が並んでいた。

s-16年6月28日 (27)

発掘した石を並べたかどうかは、この説明では分からない。  復元とある。

ここに大広間があった。 城の中心的な建物。

s-16年6月28日 (28)    s-16年6月28日 (29)

市の関係のHPに、下の写真。

これを見たら、本丸御殿とある。

本丸御殿は、黄色の建物全体。  その中心の建物が、大広間。
そんな風に考えていいよう。

赤〇は、天守の代わりをしていた、艮櫓(うしとらやぐら)。
城跡にあった説明の図には、出て来ない。 土台が崩れたのか。

s-16年6月28日 (4)    s-16年6月28日 (30)

上の右写真は、近くにあった。  神社が書いた。 高飛車な表現。
一番下に、青葉城の名は俗称とある。
Wikipediaは雅称。  ※ 雅称~雅な表現。
別名って云う言葉だってある。

  ※ 余談  明治に入って、城も寺も大変な目にあった。
        明治政府が動いていた。

        神社は、明治政府に協力的。 戦争を否定することは無かった。 
        ここの神社は、今も軍歌を流している。

        城跡には、神社ばかり。
        城が焼け落ちて、なくなって、一番もうけたのは神社。

        そんなことを思います。

大広間跡のそばに、仙台城見聞館。  パッと撮ったら、パッと戸が開いた。 すみませんって撮りなおし。

  ※ 雨のおかげで傘を忘れる心配がない。 いっぱい忘れた。

s-16年6月28日 (31)

壁に大きな絵。

DSCF9033pppp.jpg 

ここは、大広間の説明の建物だった。

s-16年6月28日 (32)

立派なものだったよう。  

s-16年6月28日 (37)

大広間は、当時の仙台における、建築、絵画・工芸などの集大成とある。

s-16年6月28日 (39)    s-16年6月28日 (40)    s-16年6月28日 (38)

一部分を再現している。  

こうだったと正確に分かっているわけではなく、あるものを参考にして作った。

s-16年6月28日 (34)    s-16年6月28日 (33)

これは本物。   発掘されたもの。

s-16年6月28日 (35)    s-16年6月28日 (36)

正宗は、仙台藩62万石の初代藩主。

20年早く生まれたら、天下を狙えたかも知れない。
天下を取る夢は、江戸時代に入っても捨ててはいなかったよう。

ただ、晩年になってから、若き3代将軍家光とは仲が良かった。 信頼された。

s-16年6月28日 (41)    s-16年6月28日 (42)

下への道があった。   右のように書いてあったので、行かなかった。

s-16年6月28日 (43)    s-16年6月28日 (44)

少し物足りないので、散策。  ここが、神社への入り口。 本丸跡への入り口でも。
バスで来た人たちは、ここから入る。

雨の日は、アジサイは生き生き。

s-16年6月28日 (45)    s-16年6月28日 (46)

振り返るとお店の方。  仙台の祭りと云えば、七夕まつり。  はるか昔に見たことが。

s-16年6月28日 (47)    s-16年6月28日 (48)

お店の様子。  ずんだ餅。  枝豆をすりつぶして。   食べたことない。

          ※ 余談  ウグイス豆は、エンドウ豆ですね。

少し前の大河ドラマで、正宗が餅をついて秀吉に、これを御馳走した。

正宗がいた地方は、これがよく食べられる。 米沢の方とか。

s-16年6月28日 (49)    s-16年6月28日 (5)

設計図が残っていればの話ですが、大広間だけでも復元できたらいいですね。

艮櫓(うしとらやぐら)の復元の話があった。
法的な問題で、難しかったよう。 
文化財に関する物が、壊れるとかで。

いつかはと思っていた仙台城跡。
やっと見ることができました。

   ※ 北から向かうと、さんざん町の中を通る。 渋滞。
     南に向かう時は、あっという間にすいすいと。

【今日の一句】 「 雨の中の仙台城跡  正宗の夢の跡でも 」

【今日の歌】



【道の駅】    村田

【明日の予定】   田村の町並みを見る。  最近重伝建地区になった。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
今日は、オイル交換の予定。
3軒目に電話した宮城トヨタ大和店で、やってもらえることに。

夕方の6時からなので、近くにある吉岡宿を歩く。
重伝建地区とかではないから、大きな期待はしていない。

吉岡宿本陣案内所があった。
地図をいただいて、車を停めさせもらう。

案内所の中が、にぎやか。
映画のポスターとかが、いっぱい。

吉岡宿は、映画「殿、利息でござる!」の舞台だった。
初めて知る。

案内所の方に、いろいろ説明していただいた。
その後、映画にゆかりの場所を歩いた。
なかなか面白い。

また、ここ大和(たいわ)町は、佐藤忠良さんの出身地だという。
まほろばホールに、作品がある。

うれしいおまけがあった。
初めて見る、いい作品も。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

大和町は仙台市の少し北に。

s-16年6月27日 (1)

印の辺りが、吉岡宿。  赤〇は、お世話になった宮城トヨタ大和店。  

s-16年6月27日 (2)    s-16年6月27日 (3) 

吉岡宿観光の拠点、吉岡宿本陣案内所。  ここには昔、本陣があった。

 ※ 本陣他、吉岡宿には古い建物が残っていない。
   江戸の終わると明治の初めに、大きな大火があった。 

s-16年6月27日 (16)mmm

赤い道は、奥州街道。  地図の上の方を歩くことに。

s-16年6月27日 (7)    s-16年6月27日 (8)

案内所の中はこう。 これは何でしょうと思った。

s-16年6月27日 (4)    s-16年6月27日 (5)

「殿、利息でござる!」って映画なんですね。   自分は映画を最近見てないから、知らなかった。

s-16年6月27日 (6)    s-16年6月27日 (14)

吉岡宿で、これを書いた人がいる。  国恩記(こくおんき)。

s-16年6月27日 (9)    s-16年6月27日 (10)

江戸時代に、吉岡宿を救った人たちがいた。 それを記録したもの。

これを本に書いた人が、磯田道史。 いそだみちふみ。 歴史学者。「武士の家計簿」を書いている。

s-16年6月27日 (12)

そして映画になるが、そこまで道のりは大変。  多くの人が動いた。  人のつながりが、力に。
上の作者は、このことを「感動のドミノ」と呼んでいる。 (人が人を、また人を動かして・・。

   ※ 詳しくは、右に。  殿、利息でござる!

下がポスター。 

    ※ 中央に竹内結子がいる。 最初の時代劇だそう。
      昨年撮影だから、真田丸は2作目か。

s-16年6月27日 (13)

色紙があった。

中央は、作者。 右は監督の、中村義洋さん。

左は主人公の穀田屋十三郎を演じる、阿部サダヲ。

    ※ 余談 阿部サダヲの芸名は、阿部定事件の安倍定からとったそう。
         津山事件を起こした都井睦雄は、阿部定事件よりどでかいことをやってやると、事件前人に言っていた。
                津山事件の貝尾を歩く ~日本犯罪史上、最大の大量殺人(30名)~   他  (2010/5/14)

s-16年6月27日 (11)    s-16年6月27日 (15)

散策開始。  主人公の穀田屋十三郎の家に向かう。

茶屋があった。 宿場一番の知恵者の家の跡。 当時から茶屋。

   ※ 余談 九条家にお茶を献上したとある。
        上に書いた竹内結子は、真田丸で茶々を演じている。 後の淀殿。
        浅井三姉妹の一番上ですね。
        一番下が江(ごう)。 彼女は、最後に2代将軍秀忠に嫁ぐ。
        その前に、完子(さだこ)を生んでいる。
        完子は九条家に嫁ぐ。 その末裔が、大正天皇の皇后に。 今の天皇の祖母。
        昨日の記事に書いたけど、大正天皇の母は、柳原白蓮の姪(めい)でしたね。 父の妹の子。
        余談でした。

s-16年6月27日 (24)    s-16年6月27日 (23)

はす向かいの店はこう。 映画一色。  いい雰囲気。

s-16年6月27日 (18)

ここが、穀田屋。   子孫が暮らしている。  今は酒屋。

穀田屋十三郎は、1000両を集めて仙台藩に貸し付けるプロジェクトの中心人物。 

s-16年6月27日 (19)

説明の後半にいい事が書いてある。  奢(おご)らず、・・・と。

s-16年6月27日 (20)    s-16年6月27日 (21)

ショウウインドウはこう。

s-16年6月27日 (22)

戻って来た。  左に案内所。 向こうの、お寺に行く。

s-16年6月27日 (17)

案内があった。  浅野屋という酒屋があった。 活躍する1人の、酒屋だった。

スケートの羽生が殿様を演じた。 最後の動画で。 酒の名前を3つプレゼント。

s-16年6月27日 (25)    s-16年6月27日 (26)

少し行ったら、酒屋。   浅野屋からのれん分けしてもらったとある。 殿さま命名の酒。

s-16年6月27日 (27)    s-16年6月27日 (28)    s-16年6月27日 (29)

しばらく歩いて龍泉院。  ここの和尚が国恩記を書いたとある。

s-16年6月27日 (33)    s-16年6月27日 (34)

門を入った左に、集められた石碑や墓があった。

s-16年6月27日 (32)    s-16年6月27日 (30)

次は九品寺(くほんじ)。  左に大きな建物。  

国恩記顕彰の碑建立之地とある。 行ってみる。

s-16年6月27日 (35)    s-16年6月27日 (36)

山門前に、地蔵さん。   
一人だけ、横を向いている。  地震で横を向いたわけではないでしょうね。   そんなのが、どこかにあった。

s-16年6月27日 (37)    s-16年6月27日 (39)    s-16年6月27日 (38)

門を入って左にあった。

s-16年6月27日 (40)

吉岡宿は、仙台藩から伝馬役を命じられていた。 荷物を運ぶ役割。
幕府からの援助は無かった。 ただでさえ貧しいのに、宿場は一層苦しくなった。

それを何とかしようと知恵を絞った。
仙台藩に金を貸して、利息をもらう。  やり方を間違ったら大変。 お咎(とが)め。

プロジェクトを動かしたのは、9名。
そのことをいつまでも忘れないようにと、国恩記顕彰の碑。

義民の碑を見ることがある。  似ている。
末代まで恩を忘れないと。

s-16年6月27日 (41)    s-16年6月27日 (43)    s-16年6月27日 (42)

戻って来た。 案内所でお礼を言った。 佐藤忠良さんの話は、その時に教えていただいた。

s-16年6月27日 (44)

まほろばホール。  大きな公民館のかんじ。  右の植え込みの中に、忠良さんの像があった。

s-16年6月27日 (45)

誰をモデルにしたかは、表情で分かった。   笹戸千津子さん。  帽子のモデルほか。

何がいいか、簡単に表現できない。

s-16年6月27日 (51)    s-16年6月27日 (50)

玄関にも、ポスター。

2階に、佐藤忠良ギャラリー。 彼は、この町で生まれた。

入り口に、新しい作品の案内。

s-16年6月27日 (47)    s-16年6月27日 (48)

これです。  演技性。   案内を撮った。   中は撮れない。 他の写真は、パンフレットから。

演技生が、今回一番気に入った。 この写真では、魅力が十分に伝わらない。

斜め左から見ると、表情が深く読み取れる。
忠良さんの顔の表情は、唇に特徴を感じる。

内に秘めた意志の強さや人間性が、見える。 しばらく見ていた。
この人なら絶対信用していい、そうも思わせてくれる。

女性としての魅力も。
似た女優さんはいるだろうかって、考えた。

この写真より、実際はもっと唇がうすい。

右は、母ですね。

s-16年6月27日 (49)ppp     s-16年6月27日 (52)

98歳まで生きる。  震災の数日あとになくなる。

芸術についての文があった。

科学は社会をつくる。 芸術はつくれない。
でも、芸術は心を育てる。
その心が物を見る。 社会を見る。

そんな内容だった。

s-16年6月27日 (53)    s-16年6月27日 (54)

こんな絵も。  

s-16年6月27日 (55)    s-16年6月27日 (56)

映画について、詳しくは勉強していないので、記事の中の説明を読んでくださいね。

大和町は、今後、この映画での町おこしを、どのように考えているのでしょう。
先達が吉岡宿を何とかしたように、今の人達も何とかするでしょうね。

見応えのある見学場所を、どこにするか。
どうつくるか。

観光は、佐藤忠良さんとセットでしょうか。

※ この後、買い物をして、オイル交換。
  軽やかに走る感じ。

【関連ブログ】  
      旭川の街中を散歩。  野外彫刻を訪ねて。  佐藤忠良、若い女・夏、他。~旭川市~ 他 (2015/8/28)
       (上の記事にある中島みゆきの北の旅人は、こんな曲。 最後の方に忠良さんの像が)

      仙台 ~広瀬川・青葉通・定禅寺通・佐藤忠良記念館 ~   他  (2009/10/09)

    下の記事に、笹戸千津子さんの像が。 場所は夕張。  忠良さんは夕張にいたことが。
      悲別ロマン座、今は喫茶店に。  歌志内は、三浦綾子の最初の赴任地。~歌志内市~ 他 (2013/8/17) 

【動画】






【道の駅】   おおさと

【明日の予定】   青葉城に。  午後から雨が止む予定。 止まなかったら・・・。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
先週の大河ドラマで、伊達政宗は上洛したが遅かった。
最後まで、北條氏を助けるか迷っていた。

それは、1590年のこと。
その時の正宗の城は、米沢城。

秀吉に恭順の意を示すのが遅かったことなどで、お仕置き。
米沢城72万石から、岩出山城58万石に、移された。 
1591年のこと。

      ※ 米沢城には蒲生氏が入るが、後の1597年、会津に上杉景勝が。
         米沢城は、家臣の直江兼続が任される。

10年後の1601年に、正宗は仙台城に移る。
関が原で家康に味方したご褒美。
正宗の後の岩出山城は、岩出山伊達氏の居城に。

そんな歴史があって、江戸時代の1691年に学問所が出来る。   
それが有備館。

今日は、有備館と山の上の城跡を見た。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

国道47沿いに。  この道は、鳴子温泉を抜けて、新庄市に。

s-16年6月26日 (1)    s-16年6月26日 (2)

赤〇に城跡。

16年6月26日 (3)ppp 

有備(ゆうび)館。  300円。

s-16年6月26日 (6)

庭園は後に作られた。

s-16年6月26日 (8)    s-16年6月26日 (7)

中に入ってみる。

s-16年6月26日 (10)

きれい。   新しい感じ。

実は、震災で崩壊して復元した。 新築でなく。  この春に、オープン。

s-16年6月26日 (11)    s-16年6月26日 (12)

旅に出て、広い畳の上で寝転がったことがない。 

ここに机を並べて、若者が学んだ。
藩の未来は人材にかかっていると、藩主は考えたんですね。

s-16年6月26日 (13)

池の周りを歩く。

s-16年6月26日 (14)

松は好きなように伸びるから、支える。

s-16年6月26日 (15)

神社。 右隣に石碑があった。  珍しいのが。

真ん中の石碑に、双子鬼子母神(ふたごきしぼじん)。  初めて見る。
子どもを守る神。 双子とあるから、特に双子は大事にか。

  ※ 鬼の漢字がある。 元々この神は子供を食べた。 釈迦に諭されて、今の神になった。

s-16年6月26日 (16)    s-16年6月26日 (17)

有備館の建物。

s-16年6月26日 (19)mm    s-16年6月26日 (20)

震災前は、このように。  右のようになった。  地震に弱かったのかな。  右は、何だったのか。

s-16年6月26日 (4)    s-16年6月26日 (5)

大きな桜の木。  冷泉家(れいぜいけ)から贈られたとある。  
京都に冷泉家の建物があるよう。 いつか行かなければ。

吉野の桜とある。  吉野は昔から桜で有名。
    吉野山を歩く。  金峯山寺。 吉野水分神社。 金峯神社。 西行庵。 義経隠れ塔。~吉野町~ 他 (2015/11/21)

下の方に藤原為綱とある。 この人の娘が、こっちに嫁いだとある。

  ※ 余談   為綱の子供が柳原(やなぎわら)家になる。
         その子孫に、柳原白蓮がいる。 下の歌を。

             「 鶯は大円院で今日も鳴く 一切煩悩皆空なりと 」
                  滝口入道と横笛の悲恋  他 ~滝口寺 祇王寺~   他  (2010/11/26)

         白蓮の父の妹の子は、大正天皇の母。
         今の天皇も、藤原為綱の直系になる。

s-16年6月26日 (18)    s-16年6月26日 (21)

年代を感じる。

s-16年6月26日 (24)

別の場所から。   今日は日曜日。

s-16年6月26日 (23)

竹が美しい。

s-16年6月26日 (22)

池には島が。

s-16年6月26日 (25)

ショウブが一輪。   スイレンも咲いて。

s-16年6月26日 (26)    s-16年6月26日 (32)

橋が見えるけど、今は行けない。

s-16年6月26日 (27)

柊(ひいらぎ)の木を初めて見た。 葉っぱにとげ。
節分の日に、玄関に飾る。  鬼は目を刺されるから入れない。

s-16年6月26日 (28)    s-16年6月26日 (29)    s-16年6月26日 (30)

戻って来た。  数日ぶりに、いい天気。

s-16年6月26日 (31)

この後城跡を見に行った。

s-16年6月26日 (33)

岩出山城跡だけど、荒れていた。  震災の後の整備中か。  崖崩れも。

有備館のと同じ内容が書いてある。  一部読めない。

s-16年6月26日 (36)    s-16年6月26日 (34)    s-16年6月26日 (35)

伊達正宗の像。  先週の大河で、20年早く生まれて来てたらって、叫んでいた。
若いために、秀吉と対等に戦えない。

  ※ 信玄は、生まれるのが20年早かったと悔やんだ。 勝頼は力不足だった。

s-16年6月26日 (37)    s-16年6月26日 (38)

岩出山の町並み。  今は大崎市だけど、以前は、単独の自治体かな。

s-16年6月26日 (39)

伊達政宗は、気骨のある武将だった。 秀吉を恐れなかった。
上杉景勝や直江兼続も、同じ。

遥か昔の、平泉の藤原氏に似ている。

正宗は、知略を尽くして、戦国を生き延びる。
魅力いっぱい。

【ブログ紹介】   足利学校  ばん阿寺  渡良瀬橋 ~足利市~  他  (2011/10/28)

【今日の一句】 「 知らない町を 旅するしかない 自分がいる 」  山頭火の真似。

【今日の歌】 浅田真央の新しい曲が決まった。  ショートもフリーも同じ曲。
         バレエ組曲「恋は魔術師」より「Ritual Dance(リチュアル・ダンス)だそう。

             確認できないけど、下の感じかなと。
        August Rush - Playing in the park "Ritual Dance by Kaki King"



【道の駅】    あ・ら・伊達な道の駅

【明日の予定】   車のオイル交換をしたい。  時間があれば、正宗の仙台城に。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
温泉地と云っても、今風のホテルしかなかったら、行かない。
共同湯があって、そぞろ歩きが出来る雰囲気があれば、文句なし。

今日は、川渡(かわたび)温泉。
小さな、田舎っぽい温泉地。

歩けば、何か楽しいことが見つかる。
途中、共同浴場に入って。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

芭蕉の奥の細道は、この一帯から北は平泉。
西の方は鳥海山の北の象潟(きさかた)までですね。
      象潟や 雨に西施が ねぶの花   他 (2009/09/21)

s-16年6月25日 (1)

鳴子温泉郷の東に。

s-16年6月25日 (2)    s-16年6月25日 (3)

混み入った集落でないので、車は適当に停められる。  公民館でも大丈夫。

郵便局の隣から、向こうに向かう。  右は、豆腐屋さん。

s-16年6月25日 (8)

豆腐屋さん。  向こうから来た。

豆腐の美味しい食べ方は無いかな。 冷ややっこで。
ここのくるみ豆腐は、こんなの。9738214.jpg  どんな味がするんだろう。 買えばよかったか。

 ※ 以前、湯葉豆腐を食べたことがある。 美味しかったな。
       赤穂御崎  ラドン温泉  牡蠣と湯葉豆腐    他  (2009/12/3)

s-16年6月25日 (9)

立派な建物と松。

s-16年6月25日 (10)

晩翠の碑とある。   土井晩翠(どいばんすい)のことか。   石の形から、あっちということか。

s-16年6月25日 (11)

温泉石神社の説明。    

  ※ 読みだけど、ゆのいしのじんじゃ、が正しいよう。
    ネットには、おんせんいしじんじゃがいっぱい。 

  ※ いわじんじゃと読ますこともできますね。

昔噴火があって、その後にできたとある。 この噴火はどの山の噴火かを調べてみた。
右地図だった。 近い。 火口湖がある。

火山活動が活発だから、温泉の恵みですね。

s-16年6月25日 (12)     s-16年6月25日 (4)

小路を入っていったら、まず晩翠の歌碑があった。

  「千年の 歴史をほこる 川渡の いでゆの夕 なく杜鵑(ほととぎす)」 晩翠 

  ※ 大正11年に、彼は川渡温泉に来ている。   彼は仙台の人。
    藤島旅館に逗留の折り、頼まれて歌を色紙に書いた。(その書は藤島旅館所にある)

  ※ 彼は荒城の月の作詞者ですね。  詩が先にできて、曲があと。
      「荒城の月」が生まれた岡城阯  瀧廉太郎記念館  殿町武家屋敷通り   他  (2010/3/25)

s-16年6月25日 (14)    s-16年6月25日 (13)

神社の石段の前に、これ。   変わった石碑。  初めて見る。

調べたら、馬歴神(ばれきじん)。  馬は隠れて見えない。  馬の神様。
セキレイと猿を持っている。  絵は北斎が書いたよう。(Pinterestからお借り。ネット上にはいくつかある)

  ※ セキレイは馬についてるアブなんかを食べてくれる。
    猿は申で、水を表すとか(?)

s-16年6月25日 (15)    s-16年6月25日 (5)

これ以上行かなかったけど、石が祀られているから石神社ですね。 (マムシがいそう)
石の下から湯が出て。 

s-16年6月25日 (16)

ここが土井晩翠の書がある藤島旅館。

s-16年6月25日 (18)

右に、この建物が続いている。  はしっこに、さっき見た説明板。

s-16年6月25日 (17)

ここの旅館に大きなコイがいる。 110㌢だそう。

  ※ ここと関係ないけど、右写真は、105㌢。(KaakaChan's Worldからお借り)
    これより、少し大きい。 いつか見てみましょう。

s-16年6月25日 (6)    s-16年6月25日 (7)

真っ直ぐ行ったら、橋を渡って国道。 少し行って左に。 共同湯がある。

s-16年6月25日 (19)

見えました。  屋根で分かる。

s-16年6月25日 (20)

川渡温泉浴場。 200円。 地元の人は、無料。

s-16年6月25日 (21)    s-16年6月25日 (22)

誰もいなかったので、写真が撮れた。

s-16年6月25日 (23)    s-16年6月25日 (24)

脚気(かっけ)に聞くそう。
脚気を直すのはビタミン。  B1不足でなる。 

川渡温泉の食事が麦飯や玄米なら、脚気にいい。
温めて血行を良くして。

s-16年6月25日 (25)

濁りがあると、成分が濃い。

s-16年6月25日 (26)

高い天井。   湯の調節は出来ない。

s-16年6月25日 (27)    s-16年6月25日 (28)

こう。  この後入ったが、熱い熱い。   46度は間違いなくある。
那須の鹿の湯で47度に入った。  あの時と、同じくらいか。

湯の中では、動けない。  熱くて。
やせ我慢はやめて、1分ほどで出た。 湯から出ても、熱さは消えなかった。10秒ほど。

s-16年6月25日 (29)

こうでした。

s-16年6月25日 (30)

山の方に行ってみる。

s-16年6月25日 (31)

旅館が2軒あった。

s-16年6月25日 (32)

こっちが一番奥。 

s-16年6月25日 (33)

戻って来た。

s-16年6月25日 (34)

熱い温泉に慣れたら、熱くないと物足りないのでしょうね。

自分も、そうなって来てるので。
温度計を持って歩いて、湯の温度を計ってみましょうか。

いつかまた行きましょう。  
その時は、鯉も見て。 そこの温泉も200円だったかな。

【今日の一句】 「川渡温泉の熱い湯 鼻歌は歌えない アチチチチの歌だけ 」

【今日の歌】   復興支援ソング「虹を架けよう」

 

【道の駅】  あ・ら・伊達な道の駅

【明日の予定】 岩出山城跡かな。 

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
ほんとうは鳴子峡が見たかった。
道がふさがっていて、どうしても行けない。
あちこちで崩落があって、ほとんど通行止めだった。

鬼首(おにこうべ)の方に行ってみたら、ダムがあった。
このところ見てない、アーチダム。

それを見て、鳴子温泉を歩いた。
滝の湯に入った。

色々出会ったので、紹介。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

この一帯は、見所がいっぱい。 上に、鬼首(おにこうべ)温泉。
そこをずっと行くと、小野小町の雄勝。
      秘境、鬼首(おにこうべ)吹上地獄谷。  谷のいたる所から、湯が。  間欠泉。~大崎市~ 他 (2014/6/20)
      小町伝説の里、湯沢雄勝(おがち)。  小町堂、他。~湯沢市~  他  (2013/7/9)

左に境田がある。 秋田県との県境。  芭蕉が尾花沢に向かって通った、山刀伐(なたぎり)峠も。
      山刀伐峠  封人の家  他  (2009/06/30)
      義経、弁慶が通った、瀬見温泉  堺田分水嶺 ~最上町~  他  (2011/7/20)

s-16年6月24日 (1)    s-16年6月24日 (2)ppp  

鳴子峡に行けなくて、鳴子ダムに。

s-16年6月24日 (3)

鳴子ダムに来た。  虹の形のアーチダム。

s-16年6月24日 (12)    s-16年6月24日 (13)

コンクリートのダムが、薄く感じる。   この場所が構造体の上でないと、確認してあるのでしょうか。
万が一があったら、下流は大変。  

s-16年6月24日 (16)

鳴子ダムのダム湖だから、鳴子湖で普通はいい。 なるここが変なのか、別の名前に。

川の名前が、荒尾川なので荒尾湖にした。

  ※  余談  荒尾川は不思議な川。  荒尾山を取り囲むように流れている。
            (正式名は江合川。 上流が荒尾川と呼ばれる)
         
          nkhgbbccccc_20160626071236e8b.jpg

s-16年6月24日 (14)    s-16年6月24日 (15)

あの近くを通って来た。

s-16年6月24日 (17)

このダムが担当している場所は、仙台平野の左上部分。 発電もして。

s-16年6月24日 (18)    s-16年6月24日 (19)

日本最初の巨大なアーチ式ダムは、上椎葉(かみしいば)ダム。

  ※ 下の写真は、震災の3日後。 15日。 東北に向かうか検討していた。   
     旅を続ける気持にはなれなくて、17日に椎葉村を出て北に向かう。
         東北地方太平洋沖地震の津波  ※ おせりの滝 他 ~美郷町~  (2011/3/14)

s-16年6月24日 (6) 

黒部ダム。 大きさに圧倒される。  アーチ式ダム。
     黒部ダム  室堂ハイキング ~立山黒部アルペンルート 立山町・大町市~   他  (2010/10/31)

s-16年6月24日 (4)

下は奥只見ダム。  日本最大のダム。   重力式コンクリートダム。   真っ直ぐだ。
    奥只見ダム ~魚沼市~  他  (2011/7/15)  (文がない。 東風さんと酒を飲んだのかな)

s-16年6月24日 (7)

道沿いに昔のトンネル。

s-16年6月24日 (20)

下から。   谷が狭い。

両側にしっかりした岩がないと、アーチ式ダムは造れない。

s-16年6月24日 (21)    s-16年6月24日 (22)

鳴子温泉街が見えた。

s-16年6月24日 (23)    s-16年6月24日 (24)

上の写真の左に、駐車場がある。 一度行ったところの記憶は、以前より残るようになっている。

s-16年6月24日 (25)

さあ、共同湯に行くぞって。   鳴子ダムは土木遺産にしたいと考えている。

s-16年6月24日 (26)    s-16年6月24日 (27)

お店の前。   何でも売っているって。  うーめんは白石(しろいし)市の食べ物。

  ※ 余談  伊達政宗の一番の家臣は、片倉小十郎。
        白石城の城主。

        大河ドラマの真田信繁は、大坂城が落ちる前日の晩、娘のお梅を片倉小十郎に預ける。
        小十郎は敵。
        お梅は後に、小十郎の妻になる。
         
        真田丸の一番盛り上がる所は、ここに。
          白石城は、木造での復元。  片倉小十郎の妻は、真田幸村の娘、阿梅(おうめ)姫。~白石市~ 他 (2014/10/12)   

s-16年6月24日 (28)

ここが滝の湯。  150円だったかな。

s-16年6月24日 (29)    s-16年6月24日 (30)

湯船に湯が落ちてくる。  それで、滝の湯。 (写真は観光協会と情報誌)

今日は白っぽい湯だった。  自分は好き。 においもあった。  いおう。

16年6月24日 (9) 

右奥の湯で洗うことが出来る。 湯船の湯を使う人が多い。  湯船の後ろに、打たせ湯。 少しぬるい。

s-16年6月24日 (10)    s-16年6月24日 (11)

上に温泉神社。   石碑が見える。

s-16年6月24日 (31)

義経のことが書いてある。

s-16年6月24日 (34)    s-16年6月24日 (35)    s-16年6月24日 (36)

滝の湯への湯は、ここから。

s-16年6月24日 (32)    s-16年6月24日 (33)

上に行ったら温泉神社。  行かなかった。  以前行ったときの写真。
     鳴子温泉は、湯けむりたなびく、こけしの郷。  共同湯、滝の湯。~大崎市~  他  (2014/6/19)

s-16年6月24日 (37)    s-16年6月24日 (5)

駐車場に戻る。  お店。   右に何かがある。

s-16年6月24日 (38)

行ってみる。   朝咲いたアサガオは、しぼんだ。   再び開くことは無い。   ありがとう。

s-16年6月24日 (39)    s-16年6月24日 (40)

子供の新聞があった。  これが面白い。  子供の文はいい。

大野さんのイラストとある。  調べてみた。  おもしろい。

s-16年6月24日 (41)    s-16年6月24日 (42)

※ 関係するサイトからお借り。  いいですね。

苦(く)けしとある。 こけしは、苦けしであり、苦しみを消してくれる。

幸せは自分でつかむ。   猫の手は、手首が違う。 よし、自分も。  


s-16年6月24日 (8)     img_12_20160625132834ea0.jpg

教訓っぽいのは、大嫌い。 ほっとするこんなのがすき。

自分の幸せは何だろう、とりあえず今晩の酒ってなりそう。  気をつける。

img_11.jpg    img_0_20160625125726e6d.jpg

たまごやさんのなるこゆべしは、見つからなかった。 別の柚餅子。 ここのも人気。

温泉まんじゅうは、書いてある西條さんの。 こいう食べ物、ずっと食べてない。 今なら食べたい。

17517377.jpg     640x640_rect_3964269.jpg

こんなにして行けないなんて。 いけないことです。

s-16年6月24日 (43)

ここが駐車場。  ありがたい。

s-16年6月24日 (44)

たくさん時間がなかったので、少しだけの見学。
最近時間の使い方が悪いのか、書き終るのが遅くなる。

夜、調べ物に夢中になるのが良くないのかな。
酒飲んで寝たりもするし。

あと、見学場所の発見にずいぶんと時間がかかる。
手伝ってくれる人がいたらうれしいなって、思ったり。

【今日の一句】   「 生きててよかった なんて言うなよ いいに決まってるじゃ・・・・ 」  ・・・は、いろいろ。

【今日の歌】   風さわぐ原地の中に



【道の駅】   昨日と同じ   鳴子温泉の近く。  覚え難い名前。

【明日の予定】   近くの温泉か、岩出山城跡。   天気次第。  
      
            ※ 岩出山城には伊達政宗がいた。
              大河ドラマでは、今頃から関が原まで。  米沢から出てきて。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
見学場所が見つからない。

   ※ 近くに千葉周作に関わるものがあるが、調べたらインチキっぽい。
      棚田百選があるけど、写真を見たら、どこにでもある田んぼと一緒。

   ※ 自治体のHPには、情報が不確かなものがある。
      個人が書くためにそうなるのかなと。

いつものように、情報誌になかったらWikipediaで動くことに。
人気の神社と、不思議なものがある寺。

雨の中、その2つを見学することに。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

最初は、櫻田山(さくらださん)神社。  今日も、栗原市内。

s-16年6月23日 (1)

右の〇は、後で行く大林寺(だいりんじ)。

ナビで行くから、見つけるのに苦労しない。

s-16年6月23日 (2)    s-16年6月23日 (3)

左に鳥居。  拝殿が見える。

s-16年6月23日 (15)    s-16年6月23日 (16)

桜田山神社だけど、正式名は山神社(さんじんじゃ)。   拝殿は、江戸時代のものとある。

s-16年6月23日 (17)    s-16年6月23日 (18)

石段を上がっていく。

s-16年6月23日 (19)    s-16年6月23日 (20)

正面に拝殿。

s-16年6月23日 (21)

雨が写って後がボケることも。

平屋っぽく、建物が複雑でない。  神明造り。  しんめいづくり。

s-16年6月23日 (22)    s-16年6月23日 (23)

ここの神社の、人気の理由の1つは分かるけど、他にないのだろうか。
説明を探したが、ない。

お笑いタレントの狩野英孝の実家、と云うこと以外は分からなかった。

s-16年6月23日 (24)

大きな木の下に、変な白い像。

s-16年6月23日 (25)

ミヤギケンタウルスとある。  調べたら何かの番組の企画で造られたよう。  いろいろあってここに。

s-16年6月23日 (26)    s-16年6月23日 (28)    s-16年6月23日 (27)

平日の雨だから人はいない。  土日などは、参拝客が多いそう。

  ※ 自分は狩野英孝の名前は、初めて聞く。 こんな人だった。 
         (自分は、お笑い芸人の番組は昔から見ない。  他では、テリー伊藤など見たくない人間がいっぱい)



小高い丘の上に神社はあった。

s-16年6月23日 (29)

ユリが咲いて。  昨日いっぱい見た。

s-16年6月23日 (30)    s-16年6月23日 (31)    s-16年6月23日 (32)

次です。 赤〇は今の神社。  印に行く。

s-16年6月23日 (4)    s-16年6月23日 (5)

大林寺。

s-16年6月23日 (34)    s-16年6月23日 (33)

本堂。  横にかさ松。  傘の形をした松のよう。

s-16年6月23日 (35)    s-16年6月23日 (36)

本堂の右手前に、これ。   記念碑。

s-16年6月23日 (41)    s-16年6月23日 (39)    20100303214907.jpg

安重根(あんじゅうこん)とある。  この人は、伊藤博文をハルピンで暗殺した人。

この寺には、千葉十七(ちばとおしち)と云う人の墓がある。

安重根と千葉十七につながりがあるため、碑がある。

千葉十七は、安重根が死刑になる直前に書いた、上の右端の書を持っていた。
これは後に、韓国に寄贈する。  韓国では、国宝になっている。

この石の正面に彫ってあるのが、「為国献身軍人本分」。  書にある文。

下の左は、安重根。 捕まった後。    右は、千葉十七。(載ってるサイト名が分からない)

安重根の左手の薬指が短い。  上の方の手形も、そうなっている。

s-16年6月23日 (10)     c000309b.jpg 

Wikipediaでは、下のように書いてある。

千葉十七は看守だった。 安重根の話に感化する

 s-16年6月23日 (11)

上の書を戻したときに、この記念碑を造ったとある。

右端は、記念碑の裏にある文。   横書き。

s-16年6月23日 (37)    s-16年6月23日 (38)    s-16年6月23日 (40)

事件があったのは、上の印。  ハルピン。

伊藤博文の遺体は、大連に運ばれ、横須賀に。  1909年秋のこと。

s-16年6月23日 (12)

10月10日のこと。  伊藤博文と、ハルピン駅構内の図。

s-16年6月23日 (6)    image24.jpg    bcd4d520_640.jpg

狙撃される直前の伊藤博文。(多くの写真は、Wikipediaから)

s-16年6月23日 (14)

上の写真は、左の青〇の辺りを歩いている。 右の赤〇に行こうとしている。

安重根は緑〇。 ×の所で撃たれる。  30分後死亡。

s-16年6月23日 (13)

日韓のサッカー大会で、2度こんな垂れ幕。 問題になった。

s-16年6月23日 (8)    s-16年6月23日 (7)

この時に、安重根と李舜臣が。
日本から見たらテロリストでも、韓国から見たら英雄。 独立運動家。   

s-16年6月23日 (9)

サッカーでの上のこと自体は、場をわきまえていないというか、観客は人間として何かが足りないと云うか、
また、国が成熟してないと感じる。

日本の右寄りの人から見たら、面白くない記念碑。

国道に、宮城県が大林寺への案内表示をつくった。
これについては、国会でもめている。

秀吉の時代から大陸への侵略は始まった。
明治に入って戦争の時代。

日本から出て、他の国に満州国と云う日本の国を造った。
朝鮮を併合したりもした。

変でないかと自分は思うけど、日本全体の考えはそうではない。
侵略の大義名分は、ちゃんとあったよう。

戦争はいつもそう。
どっちが悪いか分かりにくくして、戦争を始める。
だから、だまされる。

日本人には、右から風が吹けば、みんな同じようになびく性質がある。
これが、戦争を後押しした。

戦争を起こしたら、どう反撃されるか分からない。
これからの時代は、広島どころではきっと済まない。

どっちに正義があったのか、日本は分が悪い。
その理由は、戦場が日本の外だったから。

もし、九州で中国軍と戦っていたら、大義は日本にある。

アメリカ軍はベトナムで戦争した。
非はアメリアにあったというのが、歴史の真実になっている。

今回、安重根と云う名前を初めて知った。
調べてみたら、何が真実かが分かりにくい事件。

大林寺の記念碑をつくる時、宮城県は歴史を大きく見ていたように感じました。
平和のために、資すると考えたのでしょうね。

【動画紹介】   「沖縄全戦没者追悼式」<沖縄慰霊の日>海軍で被弾、おじぃの教え 小6が詩を朗読

          この子の発想に驚かされます。   セミの鳴き声が・・・・。



【今日の歌】    伊藤博文の遺体は、ハルビンから大連、そして横須賀に。



【道の駅】  あ・ら・伊達な道の駅    鳴子温泉の近く。

【明日の予定】  鳴子温泉の見てない所かな。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
自然には、ヤマユリ、スカシユリ、ササユリなどがある。
今まで、そんなユリを見てきた。

一迫(いちはさま)ゆり園が、近くにあった。
ユリ園で、園芸品種のユリを見るのは初めて。

咲いてる状態を確かめないで行った。
早咲きのユリが咲いていた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

栗原市は今まで見学してない。

s-16年6月22日 (1)

新幹線のくりこま高原駅がある。  昨日登った栗駒山の存在は大きい。

s-16年6月22日 (2)>    s-16年6月22日 (3)

いちはさま、って読む。  むずかしい。

  ※ 迫は、迫(せま)ってくるとう意味ですね。
    谷にはさまれてる意味もありそう。

    女子バレーの迫田(さこだ)の迫。
    狭い谷の田んぼは、迫田かな。

入り口は向こう。

s-16年6月22日 (48)

入園料は600円と少し。  奥の方が咲いてるよって、教えてくれた。

s-16年6月22日 (46)

早咲きが咲いていた。   雨模様だから人は少ない。

s-16年6月22日 (47)

初めてのユリ園。  ユリ園は少ない。  

s-16年6月22日 (5)

向かっていたら、道端の林の前にアジサイ。

自分も撮ってと言ってるようだったので、パチリ。  梅雨に入っても、生き生き。

s-16年6月22日 (6)

茎をのばして、そのてっぺんに花。 チューリップやあれに似ている。 あれって・・・。 ヒガンバナ。

s-16年6月22日 (7)

花壇の外に咲いていた。

s-16年6月22日 (8)    s-16年6月22日 (9)

右は全部つぼみ。

s-16年6月22日 (12)

満開の前の方が、咲き初めの方が、花の状態はいい。

s-16年6月22日 (11)    s-16年6月22日 (10)

バラのように全部名前がある。

s-16年6月22日 (13)

咲いたばかり。  1つの茎に、いくつか咲く。

s-16年6月22日 (14)    s-16年6月22日 (15)

2色。

s-16年6月22日 (16)

何色がないかな。  青と黒でしょうか。 緑もないか。

  ※ クロユリと云う花がある。 あれは、ユリではないよう。

s-16年6月22日 (17)

右のが、いちばんユリっぽい色。

s-16年6月22日 (18)    s-16年6月22日 (19)

濃い色のユリは、ちょっと不気味。  どうしてそう感じるのでしょう。

s-16年6月22日 (20)

黒いユリがあるか調べてみた。  ありました。 lilyblackcharm.jpg   (楽天ショップから)

s-16年6月22日 (21)

複雑な色。   別のが1輪あると目立つ。  

s-16年6月22日 (22)    s-16年6月22日 (23)

ここのゆり園は、平成3年に完成。  昭和62年に、15人で始めた。  町おこし。

s-16年6月22日 (24)

青い色のユリは少ない。 あることはあるよう。 
サントリーが開発。E99D92E38184E383A6E383AA0515.jpg (花物語さんからお借り) カンパニュラの青の色素を利用したそう。
             ※ カンパニュラはこんな花。800px-Campanula_glomerata_08.jpg (Wikipedia)

   ※ カンパニュラの恋って映画があった。 富良野にある風のガーデンが舞台。
     そこで、こんなユリを見た

   ※ 余談 上の風のガーデンは、旭川市の上野ファームの上野砂由紀さんがつくった。(写真は大雪森のガーデン)
        上野ファームで見たユリ。 その1 その2 その3 その4

s-16年6月22日 (25)

バラ園もいいけど、ユリ園もなかなか。  傷んだ花が少ない。 ない。  咲き初めはいい。

s-16年6月22日 (26)    s-16年6月22日 (27)

奥から入り口の方を。

s-16年6月22日 (28)

うすむらさき。

s-16年6月22日 (29)    s-16年6月22日 (30)
上に書いた緑のユリですが、中国にある。 山にあるのかな。yjimage_20160623135045a76.jpg (シアトル園芸ライフさんからお借り)

お互いが引き立つ植え方がありそうです。

s-16年6月22日 (31)

満開でなくても十分美しい。

s-16年6月22日 (32)

たった一輪。  ちがう、たった1株。 いい表現は無いか。

s-16年6月22日 (33)

ユリの魅力は大きいのか。 それで、女の子の名前に使われる。 吉永小百合とか。

バラは、使われない。  ゆり子はあって、ばら子はない。 どうして?  さくら子はあるな。

  ※ 余談1  バラはローズ(Rose)。  ローズならいる。  ピート・ローズ。 
         イチロウと一緒に最近話題。 ピートローズはバカ。 人間を磨かないと、記録が輝かない。
  ※ 余談2  ユリはLily。  Lily-Rose Depp という女優がいる。(モデルでも)lily-rose-depp-vanities-johnny-depp-vanessa-paradis-02.jpg ジョニー・デップの娘。
  ※ 余談3     Lily Collinns(リリー・コリンズ)は、見た目もユリのよう。123270817460316226558_article-0-02AF4A6E000005DC-752_468x656.jpg  z-Lily-Collins-face-for-iPhone.jpg

白いのは、清楚。 

s-16年6月22日 (34)    s-16年6月22日 (35)

花のアップの写真だけ並べたら、図鑑のようになる。   それはやめた。

s-16年6月22日 (36)    s-16年6月22日 (37)

花の形は、どれも似ている。 
変わったのがあるのか、ネットでさがしてみた。 オウゴンオニユリ。c00209h.jpg (ヤサシイエンゲイからお借り)

s-16年6月22日 (38)

いいですね。

s-16年6月22日 (39)    s-16年6月22日 (40)

バラに比べて、色も形も、やわらかいですね。  やさしい。  トゲがない。  だから名前にするのか。

s-16年6月22日 (41)

さいごにこれ。   ひらがなで書きたくなる。

s-16年6月22日 (42)    s-16年6月22日 (43)

別の場所で、山のアジサイを撮った。   アジサイだけが持つ、ブルー。   

s-16年6月22日 (44)    s-16年6月22日 (45)

ユリ園を見ました。
いつの日か、満開のユリ園に出会ったら見てみましょうね。

ユリ園の魅力が分かりました。

【今日の一句】 「 茂みのアジサイ 撮ってと言ったので いいよって 」

【今日の歌】    CALENDAR(カレンダー)   園内に流れました。  久しぶりに聴きます。  
            澄み切った女性の声が美しい。  



   YouTubeにはなく、ここで聴けます。 (スタートのをクリック)

下の動画に、上の庄司眞理子さんが登場します。  いつかこの人のコンサートを聴きたい。  調べたけど、今は無い。



【道の駅】    路田里はなやま    初めての道の駅です。       鳴子温泉が近い。

ggghjjkkkkk.jpg

【明日の予定】    雨でたくさん歩けない。   気になるお寺と神社が。

               ※ 29日に、仙台空港から秋田市まで走ります。
                  そんな事情が生まれたので、北上をストップ。  少しずつ仙台に向かって・・。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
登山口は、イワカガミ平。
8時出発。

駐車場に車は、たったの5台。
花の魅力が大きな山なら、平日だってもっとあっていい。

早池峰山の、あのお祭り騒ぎとはまったく違う。
本当に花はあるのか、不安になってきた。

しかし、東栗駒山を過ぎたら、一面の花畑になった。
あるある、次から次と、いろんな花。

ヒナザクラ、タテヤマリンドウ、イワイチョウ・・・・。
頂上まで2時間半のコースだが、花に夢中になって4時間かかった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

登山口は、赤〇に。

s-16年6月21日 (1)    s-16年6月21日 (2)

イワカガミ平から登る。

s-16年6月21日 (3)

駐車場は広い。   下の方にもある。

s-16年6月21日 (6)

中央コースがメインルート。 道がいい。

自分は、右の東栗駒コースを行く。  こっちは花が多い。

s-16年6月21日 (4)    s-16年6月21日 (5)

不安な道。  水が流れている。

s-16年6月21日 (7)

しばらく続く。  ツマトリソウ。

s-16年6月21日 (9)    s-16年6月21日 (8)

サラサドウダン(更紗満天星)が、山全体にあった。  これは、ベニサラサドウダン。

s-16年6月21日 (10)    s-16年6月21日 (11)

大分上がってきた。  左奥に、ハクサンシャクナゲ。

s-16年6月21日 (12)    s-16年6月21日 (13)

左は、?  早い時期に実。  右はコケモモかな。

s-16年6月21日 (14)   s-16年6月21日 (15)

ツマトリソウの群落。

s-16年6月21日 (16)

目の前に沢。   100㍍登るとある。

s-16年6月21日 (17)

左の岩を過ぎて、右に渡った。

s-16年6月21日 (18)    s-16年6月21日 (19)

どこから行けるのか探した。  右に足跡があった。  なんとか行ける。

前日雨が多かったら、このコースは無理。

右写真、イワナが走った。 向こうの岩の下に逃げた。 20㌢ほど。
魚は、上には行けない。 下に行ったら戻れない。

ここでずっと生きるのか。

s-16年6月21日 (20)    s-16年6月21日 (21)

登山道は右に上がる。  右に、ムラサキヤシオ。

s-16年6月21日 (22)    s-16年6月21日 (23)

オノエラン。  数の少ない花。

s-16年6月21日 (24)    s-16年6月21日 (25)

ネット上に、この山で撮ったクマの写真がある。 心の準備はしている。 ラジオをならして。 オノエラン。

s-16年6月21日 (26)    s-16年6月21日 (27)

ここまで、1.5㌔。

s-16年6月21日 (28)

東栗駒山の上に上がってきた。   ミヤマキンバイ。  

s-16年6月21日 (29)    s-16年6月21日 (30)

アカモノでしょうか。  可愛い花だ。 小さくて。

s-16年6月21日 (32)    s-16年6月21日 (31)

頂上が近そう。  サラサドウダンの木が、ハイマツのようになってる。

s-16年6月21日 (33)    s-16年6月21日 (34)

ずっと霧の中。   初めて遠くが見えた。

s-16年6月21日 (35)

寒そうだけど、寒くない。
s-16年6月21日 (36)

ムシトリスミレ。  食虫植物。  いい色。

s-16年6月21日 (37)    s-16年6月21日 (38)

頂上が見えた。  東栗駒山。   初めて人を見る。  こっちに下山する人。

s-16年6月21日 (39)

着きました。  向こうに、栗駒山。  見えない。  この虫は、刎ねるように動いた。 ピョンピョンって。

s-16年6月21日 (40)    s-16年6月21日 (41)

栗駒山。  右を迂回していく。   右写真は、?。

s-16年6月21日 (42)    s-16年6月21日 (43)

何となく花はある。  

s-16年6月21日 (44)

ゴゼンタチバナ。  御前橘。  名前は、白山の最高峰「御前峰」に由来している。

s-16年6月21日 (45)    s-16年6月21日 (46)

栗駒山の頂上が見えた。  頂上の下の方で、中央コースと合流する。   直ぐに消えた。

s-16年6月21日 (47)    s-16年6月21日 (48)

イワイチョウ。  葉がイチョウの葉に似ている。  いい花だ。

s-16年6月21日 (49)    s-16年6月21日 (50)

タテヤマリンドウ。  つぼみも美しい。  リンドウの花は品がある。  凛としている。

s-16年6月21日 (52)    s-16年6月21日 (51)

こんな風に花が咲いている。   花畑に入ってきた。

s-16年6月21日 (53)    s-16年6月21日 (54)

タテヤマリンドウ。  寒くなったらすぐに閉じる。 見つけにくい。  白いのは、オノエランか。

s-16年6月21日 (55)

入らないように、ロープが。

s-16年6月21日 (56)

白いのは、ゴゼンタチバナ。 少し、ツマトリソウも。 まるい花は、アカモノ。  左下に、イワカガミ。

この山は、イワカガミが多い。

s-16年6月21日 (57)    s-16年6月21日 (58)

アカモノがいっぱい。

s-16年6月21日 (59)    s-16年6月21日 (60)

道は続く。

s-16年6月21日 (61)

少しだけ、湿原ぽい所が。 残雪が作るのか。

モウセンゴケ。  虫を食べる。

s-16年6月21日 (63)    s-16年6月21日 (62)

右からの登山道と、合流した。  右の登山道は使えない。
石碑があった。

どっちも夏の事故。 山は夏でも、荒れたら大変。 迷ったのか。

  ※ 自分はリュックに、山で一晩過ごせる一式が入っている。
     (合羽、ダウン、ミニミニテント、水、食料、懐中電灯他)

  ※ 大雪山系トムラウシの事故は、7月だった。
       大雪山系遭難~登山者の足取り~  他 (2009/07/19) 

右は、ミネズオウ。   小さな花。    

s-16年6月21日 (64)ppp     s-16年6月21日 (66)

ヒナザクラ。 葉に特徴がある。   東北にしかない。

  ※ 早池峰山に咲き終わったヒメコザクラがあった。  葉が似ている。

s-16年6月21日 (65)    s-16年6月21日 (67)

白い花は、ヒナザクラ。  

栗駒山にこの花の群落がなかったら、きっと花の百名山にはならなかった。

s-16年6月21日 (68)

ヒナザクラ。   赤いのはショウジョウバカマ。

s-16年6月21日 (69)

花畑を行く。  右は、?。

s-16年6月21日 (71)    s-16年6月21日 (70)

白いのは、ミツバオウレン。  ピンクは、イワカガミ。

s-16年6月21日 (72)    s-16年6月21日 (73)

この後中央コースと合流。 団体さんがやって来た。

あと200㍍。

s-16年6月21日 (74)

いい状態のイワカガミ。   ヒナザクラも。   右は、?。

s-16年6月21日 (75)    s-16年6月21日 (76)

もう少し。  団体さんは、少し遅れてくる。   右は、ハクサンチドリ。

s-16年6月21日 (77)    s-16年6月21日 (78)

着きました。  上に3人いた。

s-16年6月21日 (79)

団体さんがやって来た。

この人たちは、中央コースを戻る。  花畑に行かないなんて、もったいない。

s-16年6月21日 (81)

涼しいので、少し前に風除けを着た。

1626㍍。  二百名山。  花の百名山。  周りの景色は全く見えない。

s-16年6月21日 (82)    s-16年6月21日 (80)

少し下って食事をする。  

右写真。  真っ直ぐの中央コースを行く。  登るときは、左から来た。
s-16年6月21日 (83)    s-16年6月21日 (84)

こんな道が続く。   花畑は無い。

s-16年6月21日 (85)

花はたまにあるだけ。

ネバリノギラン。  触ったら、粘(ねば)る感じ。

s-16年6月21日 (86)    s-16年6月21日 (87)

若い2人が、登っていった。   手を・・・。

ちゃんと花を見てるんだろうか。 余計な心配はいらないか。

s-16年6月21日 (88)

珍しい花が登場。  テガタチドリ。  東吾妻山で見ている。
葉っぱの縁が、波打っている。

1つ1つの花が、ハクサンチドリより小さく、いっぱいある。

s-16年6月21日 (89)    s-16年6月21日 (90)

つるんとした葉っぱの、ハクサンチドリ。  花が荒々しい。  

右は、シロバナニガナでいいでしょか。

s-16年6月21日 (91)    s-16年6月21日 (92)

同じ道がずっと続く。   団体さんは、この道の行き来で満足するのかな。

s-16年6月21日 (93)

ハクサンチドリ。 テガタチドリと違いますね。   右は、イワオトギリかな。

s-16年6月21日 (94)    s-16年6月21日 (95)

スズメくらいの鳥。  緑っぽい。   マヒワか。  自信ない。

s-16年6月21日 (96)

戻ってきました。

s-16年6月21日 (97)

たくさん花が見られて、満足。

  ※ 早池峰山は、蛇紋岩の山。
    独自の花があるので、それが人気の秘密でしょうか。
    百名山だし。
    風景もいいし。

栗駒山は、一度は登りたいと思っていました。
いい山ですね。

【今日の一句】   「 栗駒山の花畑  人が来なくても 美しく 」  

            「 ショウジョウバカマに  バカバカと云う  おバカさん 」     

【今日の歌】  舟木一夫/あゝりんどうの花咲けど

          ※ 画像は歌とは関係なく「野菊の墓」。  山口百恵の相手役は、佐久田 修(さくたおさむ 今は脩)。

下の画面をクリックしたら、YouTubeに。

rinndouhhgh_201606221304055f4.jpg

【道の駅】    厳美渓

【明日の予定】   午後から、ユリを見る。 ユリの花畑は初めて。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 
朝から雨が続くので、施設を探した。
また、明日は栗駒山に登る。

昨日は早池峰山。
山と山の間の日は、後始末や準備でいそがしい。

長い時間ではないけど、宮沢賢治を見学してきた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

※ 今は21日の午前6時過ぎ。
  栗駒山に行って来ます。

  いい天気です。


宮沢賢治記念館は、立派。
膨大な作品を、彼は残した。

でも、そんほとんどが、認められたのは彼が亡くなった後。

立派な記念館の、多くの作品が認められたことの、ほんの一部でもいいから、
彼が生きているうちに、見せてあげたかったですね。

東北のイメージが一番強いのは、岩手県でしょうか。

宮沢賢治は、そこの花巻市の人。

s-16年6月20日 (1)    s-16年6月20日 (2)

宮沢賢治関係の施設が集まっている。

s-16年6月20日 (3)

宮沢賢治を、観光に利用しようと考えているのでしょうか。

違いますね。 彼に感謝なんですね。 

s-16年6月20日 (17)    s-16年6月20日 (18)

行ったことないと思って来た。

ここに来たら、来たことあると、思い出した。
Ⅰの方の記事なので、再度来ても問題なし。

宮沢賢治記念館。

s-16年6月20日 (9)

この奥に。

s-16年6月20日 (10)

猫が待っている。

s-16年6月20日 (11)

入館料は350円。

s-16年6月20日 (12)

中の撮影は出来ない。  記念館のHPからお借り。

s-16年6月20日 (6)

宮沢賢治は、ただの文学者ではない。

評価が高まったのは、なくなった後。

彼を世に出すことに尽力したのは、草野新平。
いつかは認められたと思うけど、彼の力は大きい。

  ※ 金子みすゞを世に出した人がいる。
    そう言う人がいなく、埋もれた人もいるのでしょうか。

  ※ 余談 金子みすゞは悪くは無いけど、詩人ではなく童謡詩人。
       浅いかなって自分は感じる。 
       大事なことを考えさせないで、云ってしまってるのが多い。

雨にも負けず。  手帳に書いてあった。  万一、火事や紛失があったらお終いだった。

s-16年6月20日 (8)

彼の願いは、作家として有名になることではなく、人々の幸せだったのでしょうか。

s-16年6月20日 (7)

宇宙にも自然にも関心を持って。

s-16年6月20日 (5)

文学に才能がある人は、絵も描く。

s-16年6月20日 (4)

山の下に、花巻市の市街地。

s-16年6月20日 (13)

よだかの星。 自分は、これを最初に読んでいる。  10代の頃。

s-16年6月20日 (14)

何があったか忘れたけど、泣きながら空に向かって飛んで行った。

  ※ 余談 森田童子ほど悩む若者の心が分かる人はいない。
                                          ※ 彼女のカラー写真は、これだけかな。kkjhki.jpg  

        彼女の歌を思い出す。   ラスト・ワルツ。
     
                        

星になった。

s-16年6月20日 (16)    s-16年6月20日 (15)

よだかの星は、青空文庫にもあります。



今日は月曜日だけど、記念館もお店も人でいっぱい。

山猫軒。  お店とレストラン。

s-16年6月20日 (19)

注文の多い料理店をイメージして。

s-16年6月20日 (20)

お客様がご馳走。

s-16年6月20日 (22)    s-16年6月20日 (21)

山を歩いていて迷ったら、こんな店がありそう。

s-16年6月20日 (23)

うっかり、「おいしそうな人は大歓迎」とは言わなかった。
本心は言えない。

s-16年6月20日 (24)

宮沢賢治は、石川啄木とは違う、別な大きな存在。

最近読んでないから、いつか読んでみましょうか。
旅の間はいそがしすぎるから、終わってからか。

宮沢賢治は、溢れるような才能で、溢れるほどの作品をのこした。

【今日の一句】 「 よだかの星を読んだら 人にやさしくなれそう 」

【今日の歌】       星めぐりの歌

                                  あかいめだまの さそり
           ひろげた鷲の  つばさ
           あをいめだめの 小いぬ
           ひかりのへびの とぐろ
           オリオンは高く うたひ
           つゆとしもとを おとす

           アンドロメダの くもは
           さかなのくちの かたち
           大ぐまのあしを きたに
           五つのばした  ところ
           小熊のひたいの うへは
           そらのめぐりの めあて



【その他】     【映画 2015 HD】映画=宮沢賢治 その愛移動予定



【道の駅】    厳美渓

【明日の予定】   栗駒山に

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 2016年06月
2016年06月30日 (木)
村田の蔵の町並み。  紅花や萬商いで栄えた。  奥州の蛇藤。~村田町~ 他 (2016/6/29)
2016年06月29日 (水)
雨の中の仙台城跡。  伊達政宗騎馬像。  土井晩翠・荒城の月歌碑、他。~仙台市~ 他 (2016/6/28)
2016年06月28日 (火)
吉岡宿は、映画「殿、利息でござる!」の舞台だった。  まほろばホールに、佐藤忠良さんの作品が。~大和町~ 他 (2016/6/27)
2016年06月27日 (月)
有備館は仙台藩の学問所。  「旧有備館および庭園」の名で、国の名勝・史跡に。  岩出山城跡。~大崎市~ (2016/6/26)
2016年06月26日 (日)
川渡温泉を散策。  共同湯、川渡温泉浴場の湯は熱い。  鳴子温泉郷の東の入り口。~大崎市~ 他 (2016/6/25)
2016年06月25日 (土)
鳴子ダムは、古いアーチダム。  鳴子温泉の滝の湯は、いい共同浴場。~大崎市~ 他 (2016/6/24)
2016年06月24日 (金)
大林寺に、伊藤博文を暗殺した安重根の記念碑があった。  櫻田山神社は人気の神社。~栗原市~ 他 (2016/6/23)
2016年06月23日 (木)
南くりこま高原 一迫(いちはさま)ゆり園。  初めてのユリ園見学。~栗原市~ 他 (2016/6/22)
2016年06月22日 (水)
花の百名山、栗駒山に。  東栗駒コースに花畑が。  ヒナザクラ、タテヤマリンドウ、オノエラン他。~栗原市~ 他 (2016/6/21)
2016年06月21日 (火)
宮沢賢治記念館。  イーハトーブの世界。 ~花巻市~ 他 (2016/6/20)
次 >>
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。