FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

沼ッ原湿原。   面白い名前。
那須連山の西の端にあって、標高1230㍍。

その高原に春は来たのでしょうか。
もし来てたら、どんな花が。

朝からの快晴。
楽しみだなって向かった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

場所は栃木県の最北。  近くの大きな町は、福島県の白河市。

s-16年5月12日 (1)    s-16年5月12日 (2)

明日行く三本槍岳が見える。   上の方に。

tizu5556_2016051221275521a.jpg 

駐車場までの道はいい。  さあ出発。

s-16年5月12日 (4)

湿原まで1㌔ほど歩く。  途中から下る。

女の子2人連れが戻って来た。  花はあったかいと聞くと、スミレしかなかったと言った。

s-16年5月12日 (5)    s-16年5月12日 (6)

着きました。  1周コースがあって、左右どっちに行ってもいい。  自分は、右に。

説明に、ここの道は、会津中街道だと言っている。  会津西街道と東街道の間にある道。
江戸から会津への最短ルート。  大変な山道だったでしょうね。

s-16年5月12日 (7)    s-16年5月12日 (8)

左はショートカットの道。

s-16年5月12日 (9)

右に行く道は、会津中街道。   三斗小屋宿跡までの距離が分からないから、行けない。 1㌔なら行くけど。

 s-16年5月12日 (10)

上の写真の左を行く。   今日はウグイスがにぎやかに鳴いていた。  上手なのも下手なのもいて。

道がないから、進入禁止と書かなくても、誰も行かない。
宝の山があるから、こう書くのか。 自分ならそうする。

巨大熊が出るぞって脅して。
    ※ 余談  クマも巨大になると、普通のライフルでは倒せない。
          弾が急所に当たっても直ぐには死なない。
          その間に、猟師はやられてしまう。 
          この熊の時も、普通のライフルとは弾を含めて全く別。(北海道標津町 600㌔以上)

s-16年5月12日 (11)    s-16年5月12日 (12)

バイケイソウ。  森の空気は、気持ちいいだけではない。

s-16年5月12日 (14)    s-16年5月12日 (13)

昔の人が掘った跡か。  水があると楽しみは増える。

s-16年5月12日 (15)

これが、クロサンショウウオの卵。   
普通のサンショウウオの卵と違う。   エゾサンショウウオはこう。ezosansyouuo21.jpg (北海道生物図鑑から)

親になったら、こんな姿。  多くはいないよう。 トカゲより可愛い。

s-16年5月12日 (16)    s-16年5月12日 (17)

ハルリンドウはどこにでもあった。   小さくてかわいい花。   花がしっかりしている。

s-16年5月12日 (18)    s-16年5月12日 (19)

水たまりには、何かがある。   魚は見えない。

s-16年5月12日 (20)

オタマジャクシがいた。   調べたら、アズマヒキガエル。   うじゃうじゃ。

s-16年5月12日 (21)    s-16年5月12日 (22)

鳥が食べたのでしょうか。 4つ足の動物か。

s-16年5月12日 (23)    s-16年5月12日 (24)

これは何でしょう。   またカエル。

s-16年5月12日 (25)    s-16年5月12日 (26)

これが、アズマヒキガエルの卵。   大人になれるのは、ほんの一部でしょうね。

s-16年5月12日 (27)

※ 自分はアズマヒキガエルを、動画で撮ったことがある。 持ってるのは、女性。 知らない人。



1時間あれば全部見られる。   小さな湿原。

s-16年5月12日 (28)

ミズゴケ。  ハルリンドウ。

s-16年5月12日 (29)    s-16年5月12日 (30)

忘れていた。  下ばかり見ていた。   桜が咲いている。 ミネザクラ。

s-16年5月12日 (31)    s-16年5月12日 (32)

サンショウウオは愛嬌のある顔。 自分も触れるな。  モリアオガエルの卵の時期は、もっと後かな。
             朱色の三重の塔、名草神社  モリアオガエルの卵 ~養父市~  他  (2011/6/24)

s-16年5月12日 (33)    s-16年5月12日 (35)    s-16年5月12日 (34)

向こうに、ダムがある。  ダムとは関係なく、昔からここはあった。

s-16年5月12日 (36)    s-16年5月12日 (37)

標高が高いから、やっと花が咲き始めた。
タムラソウって知らない。  こんなの。 tamurasouR5.jpg四季の山野草からお借り)

s-16年5月12日 (39)    s-16年5月12日 (38)

反対側の端っこに来た。

s-16年5月12日 (40)    s-16年5月12日 (41)

ミネザクラが近くで撮れそう。

s-16年5月12日 (42)

小さな花。  花の姿に、少しの見栄も感じない。   清楚な感じ。   葉っぱも同時にですね。

s-16年5月12日 (44)    s-16年5月12日 (45)

何度見てもいい。

s-16年5月12日 (43)

コキンバイでよさそう。

s-16年5月12日 (46)    s-16年5月12日 (47)

人が来ている。

s-16年5月12日 (48)

ここにも、クロサンショウウオの卵。

s-16年5月12日 (49)    s-16年5月12日 (50)

この後、最初の場所に戻った。

s-16年5月12日 (51)

葉っぱの細いスミレは、今日は見なかった。   駐車場に。

s-16年5月12日 (52)    s-16年5月12日 (53)

標高が高いと分かる。

s-16年5月12日 (54)

道沿いには、ツツジが満開。   那須湯元温泉に。

s-16年5月12日 (55)    s-16年5月12日 (56)

温泉神社。

s-16年5月12日 (57)

今日は天気はよかったが、山の予報は風とかで危険の予報。
それで、行かなかった。

湿原には個性があるから楽しい。
これだけ見られたら、十分ですね。

【今日の一句】  「 ハルリンドウ 青空に向かって 凛と咲く」

         「 どんな湿原も 春は春の楽しみ 」   花が少なくたって。

【今日の歌】    ZARD「あの微笑みを忘れないで」(2012 Movie-theme ver.)



【停泊場所】   那須の殺傷石駐車場

【明日の予定】    那須連山の三本槍岳に。 明日の朝はいそがしい。 早くに出たい。
           弁当は作りました。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



   ※ 今日の写真は、5月9日に撮影しています。
      天気の悪い日が来るというので、そうしてみました。

花の季節がやってきています。
今年の5月と6月は、山や湿原に花を見に行きます。

今日行く所は、岩だらけの山。
岩に隙間があって、その中を風が流れる。
山の中は冷たく、涼しくなって外に出る。

山全体の気温が、他より低い。
どの花も遅れて咲く。

そんな所があるというので、行って来ました。
場所は、会津西街道の途中に。

レンゲツツジが見事でした。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

会津西街道沿いにある。

  ※ 会津西街道の右に、会津中街道。 その右に、会津東街道。
    西の意味が、最近やっと分かった。

s-16年5月9日 (1)    s-16年5月9日 (2)

近くには、塔のへつりがある。  変わった湯野上温泉駅も。
       茅葺の湯上温泉駅  塔のへつり ~下郷町~  他  (2011/10/22)

s-16年5月9日 (3)    s-16年5月9日 (4)ppp

国道から入った道は細く不安だった。  行ってしまえって、入った。   平日でなかったら入らない。

一番奥の駐車場に。  山をだいぶ登って。

正面に展望台。

5月中旬から、レンゲツツジとある。

s-16年5月9日 (7)    s-16年5月9日 (5)

このように、自然公園になっている。 

s-16年5月9日 (6)

木が育ってて、展望台からは少ししか見えなかった。  向こうに、塔のへつり。

s-16年5月9日 (8)    s-16年5月9日 (9)

熊対策をして出発。   東屋がときどき。

s-16年5月9日 (10)

アイヅシモツケ。   会津下野。  会津で発見されたのでこの名前。

   ※ 会津西街道は、下野街道とも呼ばれる。

大した花には見えないけど、顔を近づけてよ~く見たら、感動の美しさ。 
あれと一緒です。  何でしたっけ・・。   そうそう、先日見たミツガシワ

s-16年5月9日 (11)    s-16年5月9日 (12)

真ん中のイカリソウしか分からない。  

s-16年5月9日 (13)    s-16年5月9日 (14)    s-16年5月9日 (15)

だいぶ登った。  真っ直ぐ行く。  一番奥に。

クマ除けの、ガンガン。   叩いて鳴らした。  どんな音がしたかって。  ・・・。

s-16年5月9日 (16)

ツツジ。  花は小さい。  ちゃんと見なかった。

s-16年5月9日 (17)

いい運動になる。   そう思ったら、面倒くさくない。  疲れも心地よかったり。

s-16年5月9日 (18)

チゴユリは探さなくてもある。  可愛い。

  ※ 昨日のブログに関係して。

     チゴユリが、自分が肩で息をしながら登ってるのを見て、こう言ったとします。
     「私も頑張るんだ」って。

     その時私は、こう言うわけです。
     「頑張らなくていいんだよ。 そうやって咲いてるだけど十分美しいんだから」

     世の中、我を張りながら生きてる人は、いっぱい。 自分もそうなる時が。

     自分は記事を書く時「頑張る」は使わないことにしているんですよ。
     別のことばを探します。

     なお、「がんばるわなんて言うなよ草の花」は、坪内稔典と云う人の句です。 俳人、そして大学教授。

            ※ この人はこんな句も。 「春の風ルンルンけんけんあんぽんたん」
                     自分も 「春の山はしってのぼってああつかれた」

s-16年5月9日 (19)

お! 見えました。  何だろう。

s-16年5月9日 (20)

まだ分からない。  右端のつぼみを見て、分かりました。 レンゲツツジ。  
つぼみは、もっときれいにまるく並ぶことが。  蓮華つまりハスの花のように。oogaha98.jpg
昨年、須坂の東風さんが、山奥に連れて行ってくれました。 山一面真っ赤。
       五味池破風高原のレンゲツツジ。  豊丘の穴水。  大池でワラビ採り。  豊丘ダム。  不動寺。~須坂市~ 他 (2015/6/22)

ここでも見た。 八島ヶ原湿原は、花が咲き乱れて。  レンゲツツジ、アヤメ、グンナイフウロ、他。  あざみの歌の舞台。~下諏訪町~ 他 (2015/6/25)          

s-16年5月9日 (22)    s-16年5月9日 (21)    s-16年5月9日 (23)

正面から。

s-16年5月9日 (24)

ここが第六指定地。 

5月半ばと説明にあったけど、もう咲いている。 今年は、10日くらいどの花も早いのか。
今年もハヤチネウスユキソウを見に行く予定。 6月の半ばには、咲きだすのか。

この山は、大きな岩が崩れて、隙間だらけとある。

s-16年5月9日 (25)    s-16年5月9日 (26)

初めて見る。   上の花の近くに。   ハマナスかと思った。

オオタカネバラ。  Wikipediaには、風穴地に生息するとある。

s-16年5月9日 (27)

別の場所です。

s-16年5月9日 (28)    s-16年5月9日 (29)

駐車場の横の公園。

s-16年5月9日 (30)

下の写真へ行くとき、この風景。  道は少し前通った。  駐車場から下りてきて。

s-16年5月9日 (31)

途中に車を停めて、山の上に。  会津西街道は、この谷を向こうに行くと、日光方面。

s-16年5月9日 (32)

大きな穴、小さな穴が、あちこちに。

  ※ 石の隙間の土が流されて、また、地下を水が流れて空洞になって陥没したのか。

穴の中は、他よりさらに涼しいとある。

s-16年5月9日 (34)    s-16年5月9日 (33)

向こうから下って来て、右に冷風体感施設。

s-16年5月9日 (35)

屋根だけ。

s-16年5月9日 (36)

この中が涼しいのか。

s-16年5月9日 (37)    s-16年5月9日 (38)

冷たい空気はここから。 3度ちょっと。  
出口でこうだから、囲まれた中は10度くらいか。  寒い。
外は、20度はありそう。 自分は半袖。

s-16年5月9日 (39)    s-16年5月9日 (40)

変わった所があったので、行ってみました。

風穴のある所は、全国にいっぱい。 
でも、風穴を名乗っていても、行ってみたら全然と云う所が多い。

いい風穴と、花をいっぱい見ました。

【今日の一句】  「 ほれ レンゲツツジが咲いてるよと オオタカネバラが 」

【関連ブログ】  雑炊橋  風穴  穂高神社  大王わさび農場 ~松本市・安曇野市~   他  (2010/6/22) 

【今日の歌】  Martynas - Hungarian Dance No.5 in G Minor 



【道の駅】   那須高原友愛の森

【明日の予定】    沼ッ原湿原

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。