FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道の駅で湿原までの道の状態を聞いた。
大丈夫という。
でも、今、クマが出てるという。

行くか迷う。
問題がある。  今日は風が強い。
スプレーは使いにくい。

もし、湿原が谷にあったら、風は弱い。
今日は日曜日だから、人がきっといる。 
熊対策を十分にして行ってみるか、となった。

一面のミツガシワの白い花。
水芭蕉。  カエル。  トンボ。  ミズゴケ。

暑い一日。  笛を吹きながら歩き、湧水で喉を潤した。
見所十分の、矢ノ原湿原だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

昭和村は、福島県の中でも、ずいぶんな山の中。

s-16年5月8日 (1)  s-16年5月8日 (2)

道の駅から近い。

s-16年5月8日 (3)

10分ほどで着いた。   立派な駐車場。  クマが出る雰囲気でない。

遊歩道がある。

s-16年5月8日 (4)    s-16年5月8日 (5)

駐車場の隣に、北湿原。  遊歩道は無い。

s-16年5月8日 (6)

こっちは南湿原。  自分は、右に行って左まわりで。

s-16年5月8日 (7)

ここから遊歩道に。

s-16年5月8日 (8)    s-16年5月8日 (9)

ミツガシワと忘れていて、何だったかなと。

s-16年5月8日 (10)    s-16年5月8日 (11)

一面のミツガシワ。

s-16年5月8日 (12)    s-16年5月8日 (13)

人には会わない。   一応クマには注意。  時々、笛を吹いた。
チゴユリがあっても背丈が小さい。  やっと見つけたこの花。

s-16年5月8日 (14)    s-16年5月8日 (15)

湿原の中に入る。   木道。

s-16年5月8日 (16)

ミツガシワはただの草に見えるけど、よく見たら美しい花。

  ※ 白い毛が綿のようだったら、ウスユキソウに似て来そう。 ウスユキソウは大きいけど。
    ハヤチネウスユキソウは、今年はいつ頃でしょう。  例年なら、7月の前半がベスト。
    カタクリが早まってるので、早まるのか。  昨年は行くのが少し遅かった。 

s-16年5月8日 (17)    s-16年5月8日 (18)

ワタスゲのようだけど、違うかな。  木道の右奥。

s-16年5月8日 (19)    s-16年5月8日 (20)

ミズバショウが小さい。   ミズゴケ。   水に包まれている。   どうしてこうなる。

s-16年5月8日 (21)    s-16年5月8日 (22)

子どもの頃、ミズバショウは気持ち悪かった。   ザゼンソウと共に。

s-16年5月8日 (24)    s-16年5月8日 (23)

葉っぱの細長いスミレ。   最近気にしていた。  調べてみた。  やっと分かった。  このサイトのおかげ

s-16年5月8日 (25)    s-16年5月8日 (53)

別の木道が。  多くの種類の花は無い。   まだ早いのか。

s-16年5月8日 (26)    s-16年5月8日 (27)

歩くとトンボが飛び立つ。

s-16年5月8日 (28)

森に入ると、チゴユリがいっぱい。

   ※ 実はこの時、反対側で普通の大きさのユリっぽいのがあった。   花は無く。
     調べたら、ここの湿原には、ヒメサユリが咲くとあった。  こんな花
           ひめさゆりの丘に、満開のヒメサユリ。  熱塩温泉、示現寺。~喜多方市~  他  (2014/6/12)

s-16年5月8日 (29)    s-16年5月8日 (30)

暑い夏になったら、ハッチョウトンボがいるそう。   ミニミニトンボ。   自分は見たことない。

車道に出た。

s-16年5月8日 (31)

向こう方来て、下に行く。  湧水がある。

s-16年5月8日 (32)    s-16年5月8日 (33)

源兵衛清水。  説明にある姥捨て山は、地図にはない。  死なないで山の中で生きた人もいるよう。

湧いてる様子は、最後の動画に。   しゃくしで飲んだ。

s-16年5月8日 (34)    s-16年5月8日 (35)

森の中を適当に歩いた。

s-16年5月8日 (36)

さっきまで、向こうにいた。

s-16年5月8日 (37)    s-16年5月8日 (38)

新しい説明。  

s-16年5月8日 (39)    s-16年5月8日 (40)

何かがある。

s-16年5月8日 (41)

戊辰戦争の会津での戦いで、討死。  普通の人の墓がどうしてと思う。  理由は、

  ① 庶民は、幕府側の兵士を心の中で応援していたのではと。
  ② 少し前に会津は負けていた。  それを知らずに戦ったため、ここでの戦いが最後だから。

そんなことで、あるのかなと。   字は読めない。   明治と野村だけが読めた。  

s-16年5月8日 (42)    s-16年5月8日 (43)    s-16年5月8日 (44)

下のことがあって、ここを案内しているのか。

s-16年5月8日 (46)

車が見える。 あそこの下にも湧水が。

s-16年5月8日 (47)

この道を通って。

s-16年5月8日 (48)    s-16年5月8日 (49)

花の状態がいい。  初めて見る、ツチガエル。   名前は調べて分かった。

ほとんどのツチガエルは、近づくとポチャンと水に飛び込んだ。

s-16年5月8日 (50)    kaeru453.jpg

こうやって鳴く。 膨らませて。  YouTubeにあったもの。



北の端に戻って来た。

s-16年5月8日 (51)    s-16年5月8日 (52)

クマの糞は、どこにも無かった。  
ツキノワグマは本来おくびょうな生き物。

音を出していたら、基本的に大丈夫でしょうね。
いつか山の中で会う時が来るでしょうか。  その時写真を撮れたら、大したもんです。

  ※ 知床で会ってるけど、森の中で急にではない。
    車の中で見つけて、一定の距離を置いて、外に出て眺めただけ。

湿原は、命のゆりかごって云う人がいる。
植物も昆虫も豊か。

また、どこかの湿原に行きたいです。

【動画】


















【今日の一句】   「湿原の水が すべての命を支えている 」

【今日の歌】    百万本のバラ     バラの季節がやって来ています。  どこかで見れるでしょうか。



【道の駅】   からむし織の里 しょうわ

【明日の予定】   からむし織を調べてみようかなと。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



六十里越は冬の間は不通。
4月の末にやっと開通した。  
豪雪地帯にあるから、仕方ない。

峠を下ると、田子倉ダムが見え始めた。
写真を撮りながら走った。

今日は、ちょっとした車のトラブルがあった。
ライトを消し忘れて、バッテリーが上がってしまった。

となりのサブバッテリーも調子が悪く、その電気が使えない。
業者を呼んで、元に戻した。

ずっと、九州の長島の社長さんと相談。
社長さんとたくさん話せたから、よかったことも。

途中、大塩温泉の共同浴場に入って、昭和村へ。
遅くの出発だったから、着いた時は真っ暗。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

新潟県から福島県への山越えの道。  北の阿賀野川沿いの道が、一般的な道。

s-16年5月7日 (1)    s-16年5月7日 (2)

田子倉湖の北を通って。

s-16年5月7日 (3)

4時過ぎて、道の駅いりひろせを出発。

只見線も一緒に。  鉄道はトンネルが多くなる。

s-16年5月7日 (4)    s-16年5月7日 (5)

六十里越が始まる。  雪よけが見えた。  六十里第1スノーシェッド。

除雪のための棒。   魚沼市が間もなく終わる。

s-16年5月7日 (6)    s-16年5月7日 (7)

ここから福島県。 只見町。

s-16年5月7日 (8)    s-16年5月7日 (9)ppp

標高700㍍程の斜面に道。   向こうから来た。   南北逆の地図。

s-16年5月7日 (10)    s-16年5月7日 (11)

田子倉湖が見え始めた。

尾瀬の水は奥只見湖に流れる。  そこの水が、ここに来る。

     奥只見ダム ~魚沼市~  他  (2011/7/15) (写真だけ。どうして?)
     尾瀬沼を一周する ~福島県の最奥、桧枝岐村~  他  (2011/7/16) 
          (これも写真だけ。行ったのにもったいない。 東風さんと飲んだのかな)

s-16年5月7日 (12)    s-16年5月7日 (13)

六十里越は昭和48年に開通。

s-16年5月7日 (14)    s-16年5月7日 (15)

田子倉ダムを作って生まれた湖。

s-16年5月7日 (16)

大きなダム湖。 大きさとか発電量は、全国2番目辺り。

バッテリーに電気を貯めているから、うっかりエンジンを切れない。

s-16年5月7日 (17)    s-16年5月7日 (18)

会津若松は福島県だけど、そっちの水もここの水も、阿賀野川に流れる。 日本海に。

   ※ さっきまでいた魚沼市の水は、信濃川に。  阿賀野川も信濃川も、新潟市に出る。

s-16年5月7日 (19)

冬の間は除雪をしない。  豪雪地帯だから大変。  夏でも、交通量は少ない。

s-16年5月7日 (20)

山の上はまだ白い。 2000㍍は無いのに。

s-16年5月7日 (21)

大型がすれ違えないトンネルが多い。 

s-16年5月7日 (22)    s-16年5月7日 (23)

若宮八幡神社。  ダム湖の底に沈むので、ここに移した。

s-16年5月7日 (24)    s-16年5月7日 (25)

この狛犬、何かを言いたそう。   何だろう。

自分の居場所は、本当はここではない、と言ってるのか。
神社だけになって寂しいと言ってるのかも。

s-16年5月7日 (26)

全て、湖の底に消えた。  田子倉村の風景は、このようにあった

s-16年5月7日 (27)

ダム湖沿いの道は、まだ続く。

s-16年5月7日 (28)

田子倉ダムに来た。  お店が何軒かある。  観光施設も。

s-16年5月7日 (29)

秋に来たことがある。  
    只見川沿いの風景  沼沢湖  鮭立の磨崖仏  田子倉ダム ~金山町・只見町~  他  (2012/10/25)  

s-16年5月7日 (31)    s-16年5月7日 (30)

ダム。   下に発電所。

s-16年5月7日 (32)    s-16年5月7日 (33)

下にもダム湖。  流す水の量の調節もしている。

s-16年5月7日 (34)    s-16年5月7日 (35)

下から見た、発電所と田子倉ダム。

s-16年5月7日 (36)

只見町に入った。  まだ真っ直ぐ行く。

s-16年5月7日 (37)

蒲生(がもう)岳。   会津のマッターホルン。  小さな山だけど、岩場が危険。  

今日雨が降ったので、明日行くのは検討から外した。

s-16年5月7日 (38)

河井継之助(かわい つぎのすけ)とある。  詳しくは分からない。

戊辰戦争で活躍したよう。  この地でなくなる。  司馬遼太郎の「峠」の主人公。 

s-16年5月7日 (39)

シリーズ戊辰戦争① 河井継之助 小藩生き残りの誤算



大塩温泉に寄って。   300円。   リニューアルしていた。   以前は100円。   ここに詳しく

s-16年5月7日 (40)

温泉を出る時は、暗くなっていた。

ここで初めて、エンジンを切った。  不安なくかかる状態になっていた。

今日は、六十里越を走ってみました。

昭和村には入るのは初めて。

【今日の一句】    「 六十里越  六里が十倍の大変さに 」   実際の距離は、6×4で、24㌔なのに。

【今日の歌】   .中島みゆき 北の旅人(DTM ver.)   使った写真の記事を紹介しています。

【道の駅】    からむし織の里 しょうわ

【明日の予定】      湿原に行きたい。(クマが出ている情報が)  

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。