FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

狂ったように暑くなった。
上着は邪魔で、半袖でいいくらい。
この天気は明日まで。

今日も、寺参り。
楽しめるのがいくつかあって、退屈はしない。

どうして、お寺に、象の像があるのだろう。
これが不思議。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

吉祥寺(きちじょうじ)は、市街地にある。  

s-16年3月7日 (2) s-16年3月7日 (1)

近くに大きなお店。  買物してそこに停める。

古い道を行く。    あっちだよって。  この像には、帰りにも会う。

s-16年3月7日 (3)    s-16年3月7日 (4)

山門です。  その前に象。

どうして象がいるのか、分からない。

お前は、狛象(こまぞう)かって聞いてみればよかった。   狛犬(こまいぬ)に似ているから。

s-16年3月7日 (5)

仏教の起源に関わりはあるようだが、むずかしい。
日本には、仏教は象に乗ってやって来たとか、分かりやすいのがあればいい。

ただですね、京都の清凉寺で、普賢菩薩騎象像を見ている。(昨年)
         天気が回復して、やっと愛宕山に。  清凉寺霊宝館特別公開で、普賢菩薩騎象像を見る。~京都市~ 他 (2015/11/20)

s-16年3月7日 (6)    s-16年3月7日 (7)

四国霊場では、本尊が毘沙門天なのはここだけと云う。

 ※ 上杉謙信が、自分は毘沙門天の生まれ変わりだと云ってたのかな。

s-16年3月7日 (8)

右本堂、左大師堂。  読経の声が聞こえた。 

s-16年3月7日 (9)

水子の像も。 すがっている。

s-16年3月7日 (10)

お参りの7つ道具のようなのはあるのか。
  ※ 略礼服の、半袈裟というのがある。 してる人を見た。 こんなの。too-004.jpg
    それがいいかな。

s-16年3月7日 (11)

四国八十八寺の寺は、お参りする人が多い。 観光寺の雰囲気でも。
88の寺を選んだのは、誰なのでしょう。 選ばれなかったところは、悔しいとか無いのか。

s-16年3月7日 (16)    s-16年3月7日 (17)

大師堂。  成就石がある。   ここの寺の名物?

s-16年3月7日 (12)    s-16年3月7日 (13)

お大師様と、吉祥天。   くぐるといいことがあるよう。

s-16年3月7日 (14)    s-16年3月7日 (15)

また見た。 隅の方にそっとあった。

s-16年3月7日 (18)

成就石。 金剛杖を入れたら願いが叶うという。
自分はそれを持っていない。
腕を入れて、何やってると言われたら恥ずかしいから、見てお終い。

s-16年3月7日 (20)

別の人が来て、お参り。 

たいていの人は、人には言えないことを、お願いしている。

s-16年3月7日 (22)

書いてもらいました。  気に入ったお寺のは、色紙にも書いてもらって飾っておきたい。

s-16年3月7日 (35)

自分は、背中が好き。  背筋の美しさ。  背筋がぞくぞくってする。   これは、まあまあか。

s-16年3月7日 (23)

男の人と話した。   逆に回る逆打ちだという。 歩きなれてるようだった。

s-16年3月7日 (24)

今日はいい天気。 思い切り息をしている。

s-16年3月7日 (25)

変わったお堂があった。   中には、七福神。

s-16年3月7日 (26)    s-16年3月7日 (27)

お参りしたら、心軽くなって戻った。
来る時出会ったこの石像が、微笑んでいた。  よかったねって感じで。

s-16年3月7日 (28)

お参りの前に、お腹が空いたので、ここで食べていた。 

野菜のてんぷらを載せて、340円。  チェーン店のより、スープが大分美味しかった。
地元の人は、どうして、2玉も3玉もふつうに食べるのでしょう。

こがねむし、?

s-16年3月7日 (29)

道の駅小松オアシスからの風景。  西条市が広がる。

s-16年3月7日 (30)    s-16年3月7日 (31)

道の駅の建物。  高速と共用。   安い温泉もある。

四国の山は高い。 急峻。  ちょっと行ってくる、とはならない。

s-16年3月7日 (32)    s-16年3月7日 (33)

野菜やミカンが安い。  キャベツとイヨカンとハッサクを買った。 手をべちゃべちゃにして食べるのに、慣れた。

s-16年3月7日 (34)

吉祥寺は、市街地の中の狭い土地に。
でも、象さんがあったり、自分は退屈しなかった。
純粋なお遍路さんでないから、こまった所がある。

横峰寺に、いつ行けるでしょう。
10㌔、山道を登る。

【今日の一句】  「 願うことで 心はきまる 」

【動画】



【今日の歌】    春のおとずれ・・小柳ルミ子



【道の駅】     小松オアシス

【明日の予定】    別子銅山関係

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



お参りしたら、お参りした証拠がいる。
それが、納経と呼ばれる一連の所作。

納経書に、赤い印を押して、寺の名前などを書いてもらう。
それは、飾って置きたくなるような、1つの作品。

自分はお遍路さんと呼べるような恰好はしていないが、
今回初めて、納経だけをした。

香園寺(こうおんじ)には、山頭火の句碑があった。
亡くなる前年に来ていた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

西条市にいる。 

印が、香園寺。  赤〇が宝寿(ほうじゅ)寺。  

香園寺から、道の駅は近い。

s-16年3月6日 (1)    s-16年3月6日 (2)ppp

香園寺までの道も、駐車場も、バスでも大丈夫。 広い。

そうして、建物はこう。 自分は、アレってなってしまった。
88寺がみんなこうだったら、自分は寺巡りはしない。

来たから一応見学。

s-16年3月6日 (3)

道案内にも、子安大師って書いてあった。  ここの寺の特徴。

今ある命に感謝し、とある。   生きてることを、有難いと思うことはありますね。          

s-16年3月6日 (19)    s-16年3月6日 (21)

大きな建物は、大聖堂。  1階は、広い講堂になっている。

2階に本堂と大師堂。

s-16年3月6日 (8)

大聖堂の右に、子安大師のお堂。

s-16年3月6日 (9)

空海(大師)が赤ん坊を抱いている。   右手に錫杖(しゃくじょう)。
ゴザを丸めて、背中に。

立ってるたたずまいが、誰かの像に似ている。 空也でしたっけ。

s-16年3月6日 (10)    s-16年3月6日 (11)

※ 空海は、海の近くの洞窟で修業をしていた。
  穴の外を見たら、空と海が見えた。
  それで、空海でしたね。
      四国東南端 室戸岬  吉良川の町並み ~室戸市~   他  (2011/1/5)

建物に、木が見えない。

s-16年3月6日 (4)

大聖堂の2階に来た。   ここから入る。

s-16年3月6日 (7)    s-16年3月6日 (5)

大きな像は、本堂にある、本尊の大日如来。  
大師堂は、その向こうに。

s-16年3月6日 (6)

石像は、ここに集まって。  今日は、初夏のようにあたたかい。

s-16年3月6日 (12)    s-16年3月6日 (13)

坂村真民(さかむらしんみん)の句。
同じ句は、あっちこっちにある。  何度か出会った。
この人は、宗教詩人と呼ばれている。

「念ずれば・・」の句碑の第1号は、京都の北部にある常照寺にあるそう。
昨年行ったけど、写真は撮ってない。

宗教やこのような人の言葉を信じて生きる道があるんですね。
自分で考えて生きると、信じて生きるは、ちょっと違う感じかな。

自分は、このような言葉には、心は動かない。
いいなっては思うけど。
ほんの少しでも、教訓っぽいと、すっと入って来ない。

啄木や山頭火に影響される。 
式部や小町や与謝野晶子にも。  小説にも。

最後に、動画で紹介。

s-16年3月6日 (14)

納経帳に書いてもらっている。

  ※ 自分のおばあちゃんが、戦前、四国を周った。
    その時のが、旭川の母の所にある。

    歩いてですね。 大変なこと。
    今いる近くに、横峰寺がある。 石鎚山の中腹。
    道の駅から、往復20㌔以上か。
    おばあちゃんのことを思えば、歩いて行かないとダメかなと思っている。  
    
         四国最南端の景勝地、足摺岬  和泉式部の逆修の塔  おばあちゃんのこと~土佐清水市~   他  (2011/1/21)

さらさらと。   300円。   最後に動画も。

s-16年3月6日 (15)

完成。

s-16年3月6日 (16)    s-16年3月6日 (30)

※ 上の納経帳は、高松のMさんにいただいた。
  いくつか書いてあって、いそがしくて行けないので、使ってくださいって。

お地蔵さんの写真を撮った。  右向こうに、山頭火の句碑があった。

昭和14年の10月8日から14日まで、香園寺にいた。 14日に出発。 亡くなるのは、次の年。

   「南無観世音 おん手したたる 水のひとすぢ」

      ※ ここは、こうおんじ。 上の句に、おんが2つ。

   「秋の夜の 護摩のほのほの 燃えさかるなり」

      ※ ほのほのの意味は?  炎のだろうか。 護摩の炎がって。  ほのほの、燃えているのか。
        もしかして、両方か。

s-16年3月6日 (17)    s-16年3月6日 (18)

帰るころ、団体さんがやって来た。

s-16年3月6日 (20)

近くに、第62番札所、宝寿寺。    そっちに向かった。  小さな駐車場。  小さなお寺。

s-16年3月6日 (22)

正面の建物は、工事中。  横の2つでお参り。 右が大師堂。

s-16年3月6日 (23)

変わった表情の石仏。

s-16年3月6日 (24)    s-16年3月6日 (25)

離れた所から。  境内を歩いても、少し退屈。

s-16年3月6日 (27)

納経所はここ。

s-16年3月6日 (26)

こんな納経帳。

s-16年3月6日 (28)    s-16年3月6日 (29)

四国に来たので、この春も、10か所は行きたいなって。
寺にです。

自分が四国で入り込んでいないのは、徳島市なんです。
駐車場の便が悪いので、いい方法が見つかっていない。
それを何とか。

南の方を周ったのも、何年も前。
どこがいいかな。

【今日の一句】  「 四国に入って まずは 心静かにお参り 」

【動画】



【動画紹介】    【坂村真民詩集より】 二度とない人生だから 念ずれば花ひらく



【今日の歌】    ジェイド・イン(Jade Yin)『仰げば尊し』



【道の駅】     小松オアシス

【明日の予定】     今いる近くでしょうか。  

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. ↓ 下の方に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。