FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

※ 最初に、余談。

    鹿島市は、2つあると思っていた。
    でも、茨城県にあるのは、鹿市だった。

    鹿嶋市は、鹿町から市になる時、鹿嶋市にした。
    こっちの鹿島市と、同じになるから。

    市の名前は鹿嶋市でも、鹿島アントラーズ、鹿島港など、鹿島はいっぱい使われている。
    鹿島神宮は、鹿嶋神宮と書いてもいいので、こだわりはないようだ。

       鹿島神宮は、古事記の時代から。  東国三社の1つ。  不思議な要石。  神水。~鹿嶋市~ 他 (2015/7/22)その2 

一度、干潟の海をちゃんと見たい。
どこが干拓かも知りたい。

そんなことで、新籠(しんごもり)海岸に行ってきた。
青い海ではなく、どこまでも、豊かな泥の海だった。

潮が満ちたら、海より低い土地がある。
そんな所は、みんな干拓地だった。
     
帰りに、鹿島城跡に寄った。
石垣だけが残っていた。
       (門が残っていたけど、見忘れた)
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

有明海の奥。  筑後川など大きな川が流れ込んでいる。   泥を運ぶ。

s-16年1月23日 (1)

塩田川が近くに。
   長崎街道 塩田津(塩田宿)の町並み。  常在寺石造仁王像。  本応寺石造仁王像、他。~嬉野市~ 他 (2015/2/22)

s-16年1月23日 (2)    s-16年1月23日 (3)ppp

新籠(しんごもり)の干拓地を通って、ここに来た。  細い道。  堤防道路は広い。  帰りはこの道を。

 YouTubeに

展望台があった。

s-16年1月23日 (7)

こんな所に来ている。 左は干拓地で、低い。

s-16年1月23日 (8)    s-16年1月23日 (9)

潮が満ちたら、4㍍も5㍍も水面が上昇することが。  月の引力に海の水が引っ張られて。

ラムサール条約に登録されている。   鳥がいっぱい。   エサが豊富。  豊かな干潟。

s-16年1月23日 (10)    s-16年1月23日 (11)

ここに説明が。

s-16年1月23日 (12)    s-16年1月23日 (13)

干潟は沖まで7㌔とある。 

右には、海面より低くなると。   堤防が決壊したら、大変。

s-16年1月23日 (14)    s-16年1月23日 (15)
 
泥の好きな生き物が、いっぱい。

s-16年1月23日 (16)    s-16年1月23日 (17)

川からの泥で、有明海は狭くなっていくのでしょうか。

 YouTubeに

戻る途中に、変わった場所があった。

s-16年1月23日 (18)

こういう所だけど、何に使うか予想がつかない。  
もしかして、港の代わりか。  潮が混んできたときに。

 YouTubeに

こっちから見たら、こう。

s-16年1月23日 (19)    s-16年1月23日 (20)

堤防道路を行ったら、広い道に出られそう。

s-16年1月23日 (6)

川の水もすっかり減って。

 YouTubeに

道の駅に戻る時、鹿島城跡に寄った。

s-16年1月23日 (21)

石垣が残っている。

s-16年1月23日 (22)    s-16年1月23日 (23)

ここもそうだが、城跡には神社が出来る。

s-16年1月23日 (24)

行き忘れたけど、赤門と大手門が残っている。  大手門はこう。Saga_Kashima_Castle_Otemom_Gate.jpg  (Wikipedia) 
他は、佐賀の乱で焼けた。

   佐賀城本丸御殿  神野公園(江藤新平像)  古賀政男記念館~佐賀市・大川市~  他  (2013/3/6)
   土佐の東の玄関口 甲浦 ~仏頂造りの家と、江藤新平が捕まった地 東洋町~   他  (2011/1/3) 

図の左上に本丸があった。 (そこに天守があったかは分からない。 無かったよう)
本丸跡には、鹿島高校。
       ※ いつの日か校舎新築の時、移転を検討してもいいですね。

s-16年1月23日 (25)    s-16年1月23日 (26)

右上に本丸。 

s-16年1月23日 (27)

2種類の石垣。

s-16年1月23日 (28)    s-16年1月23日 (29)

鹿島藩は、佐賀藩(鍋島藩)の支藩なんですね。

 YouTubeに

この一帯が、旭ヶ丘公園。

s-16年1月23日 (30)

※ 佐賀藩は鍋島藩とも呼ぶ。
  佐賀藩は、元々は龍造寺氏が治めていた。

  龍造寺氏から実権を奪ったのが鍋島氏。
  その経過の中で、化け猫騒動が起きる。



松陰(まつかげ)神社。  ※ 吉田松陰とは関係ない。
祭神は、初代藩主鍋島忠茂。

s-16年1月23日 (31)

神社の後ろに、本丸があった。 今は、鹿島高校。

s-16年1月23日 (32)    s-16年1月23日 (33)

 YouTubeに

鹿島高校。  最後の藩主、鍋島直彬(なおよし)の像。

s-16年1月23日 (34)    s-16年1月23日 (35)

大きな木があった。

s-16年1月23日 (36)

下には市街地が広がる。

s-16年1月23日 (37)

この道の左に武家屋敷が。  右はお城。

 YouTubeに

道の駅に戻った。  そばにこの海。

s-16年1月23日 (38)

これで、くもで網漁。   場所を取るので、個人では無理ですね。

s-16年1月23日 (39)

こんな感じ。

 YouTubeに

有明海の奥は、普通の海とは違う。
干満の差、泥の多さなど、個性ある生き物など、不思議がいっぱい。

鹿島城は、小さな城ですね。
いつの日か、全体が市民の公園になるといいです。

寒い日がやってきます。
恐怖。

【今日の一句】  「 干潟の有明海  海ははるか遠くに下がって 」

【その他】   こんなニュースが。  秘境中の秘境駅。

kizi7789.jpg 

   室蘭本線の秘境駅、小幌駅 ~全国秘境駅ランキング、NO.1。 豊浦町~  他  (2011/8/4)
   再度小幌駅へ  義経岩・岩屋観音 ~豊浦町、洞爺湖町~  他  (2011/8/5)

【今日の歌】    Antonio Banderas - La Malagueña (Érase Una Vez En México)



【道の駅】    鹿島     夜に雪が降った    下は、24日の朝の6時半に撮影。

s-yuki (1)    s-yuki (3)

s-yuki (2)

【明日の予定】    雪の予報  この辺を散歩かな

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



長崎の方にあるから、大きな山ではない。
でも、はっきりしない天気だから、それでいい。

Kさんの車で、長与町に向かった。
途中に見たミカン畑は、見事な山の斜面の段畑だった。
(帰りに撮影)

あれが稗(ひえ)ノ岳だよって、Kさん。
それは、山と云うより、岩だった。

丸田岳の近くにも、岩。
そこで食事。

今日の登山は、岩を楽しんだ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

長与町は初めて。 
いつかちゃんと見学しなければ。  長崎ばかりでなく。

s-16年1月21日 (1)    s-16年1月21日 (2)

※ 山に行くので、カメラはパナソニックのLX-100。
  オート撮影が賢いので、昼間はいつもそれ。

  夜だけ、プログラム撮影。 
  前回使った時、感度を12800にしてあった。

  標示を確認しないで撮ったら、全部、プログラム撮影だった。
  12800なので、写真がざらついて鮮明でない。

  他に、ここ数日のブログの写真は、クリックしても大きくならない。
  もう1つのブログの写真の大きさ。

  写真で、失敗ばかり。

  横に長い写真は、動画を切り取った写真。
     (もし4Kで撮っていたら、もっと鮮明だった)

山の上の方まで家がある。  だから、ほとんど車道。  ここの駐車場からスタート。

s-16年1月21日 (51)ppp    s-16年1月21日 (10)

見えた。  稗ノ岳の上の方は、大きな岩。 天にそびえて。

s-16年1月21日 (11)ggggg 

こんな道を歩くと、楽しい遠足。

s-16年1月21日 (12)    s-16年1月21日 (13)

ミカン畑の中を。


s-16年1月21日 (14)

正面に見えています。

s-16年1月21日 (15)

下の風景。   これを見られるだけでも、登った甲斐がある。

s-16年1月21日 (16)

山の上まで畑だった。

s-16年1月21日 (17)

岩の下に、稗ノ岳神社。  Kさんは、まっすぐお参りに。 自分とは違う。

s-16年1月21日 (18)

ロープにつかまって、20㍍程登った。

皮手袋は持って来てない。  素手で登った。  木の根にも捕まって。
リュックは下に置いて。

  ※ 皮手袋が傷んできたので、新しいのがいる。 ホームセンターが安い。

s-16年1月21日 (19)

ここは危険に感じたので、右の方を、木につかまりながら。  写真の右外。

s-16年1月21日 (20)

傾斜が少し緩い。  

右写真は、頂上らしい。  勢い付けて走っていったら、ストンと落ちるかも知れない。

s-16年1月21日 (21)    s-16年1月21日 (22)

下は長与町。 遠くは長崎市。  稲佐山が見える。   右の中央辺りから、歩いてきた。

s-16年1月21日 (23)    s-16年1月21日 (24)ssss

頂上は狭い。  転んでも大丈夫なところで立った。 他は、座って。 Kさんは、あんまり気にしない。

s-16年1月21日 (4)

坐った位置からの写真。  上の様子を撮り忘れた。

s-16年1月21日 (25)

いい風景。

 YouTubeに

上の続き。

 YouTubeに

反対側の風景。  斜面はミカン畑。

s-16年1月21日 (5)

頂上からは、広い範囲が見えた。
という事は、どこからでもこの岩は見える。

 YouTubeに

登ったり下ったりの動画も、撮り忘れた。
もい1回登ってくれるかいと、言いたかったんだけど。

s-16年1月21日 (26)

さあ、次の山。 どこまでも、車道。

s-16年1月21日 (27)

稗ノ岳は、説明では、ここから見えたんですね。  ちゃんと読まなかった。  よくあること。

s-16年1月21日 (28)    s-16年1月21日 (29)

写真を撮ってる間にも、Kさんは行く。  松の木ばかりが・・・って古い歌を歌ってみましょうか。

もうすぐです。

s-16年1月21日 (30)    s-16年1月21日 (31)

丸田岳の頂上。   着きました。

s-16年1月21日 (32)

烽火台があった。   のろしですね。   煙を空に。

別の場所の高さの表記は、333㍍だった。

s-16年1月21日 (34)    s-16年1月21日 (33)

これが、烽火台。

s-16年1月21日 (35)

曇りや雨の日は、見えにくかったようですね。

 YouTubeに

直ぐ近くに、展望台。

s-16年1月21日 (6)

※ 333㍍に着いて。

   この秋に、555㍍の山に登った。  名前は日本国。
      日本国に、浦河のTさんと登る。  小俣宿の旧出羽街道は、芭蕉も通った道。~村上市~ 他 (2015/10/15)

   調べてみたら、111㍍から999㍍まで、ぞろ目の数字の山は、全部あった。
   そして、1111㍍、2222㍍の山もある。
   3333㍍の山は無い。  3333の石段はあるけど。
      日本一の石段(釈迦院御坂遊歩道)を登る。 奥に、釈迦院がひっそりと。~美里町~ 他 (2014/1/22)

少し下って、タンタン岩に。

s-16年1月21日 (36)

大きな岩に着いた。

s-16年1月21日 (37)    s-16年1月21日 (38)

山の中腹に、大きな岩が突き出している。

s-16年1月21日 (39)    s-16年1月21日 (40)

少し先に、岩の先端。  行かない。

右や左に転んだ時、木につかまれなかったら、下まで落ちる。
ぼ~っとしてたら、危険に気付かない。

山では、そういうことが多い。
危険は自分で発見しなければって思うことが。

s-16年1月21日 (7)

弁当は、Kさんが作った。  昨晩のおでん。  コーヒーも。  みかんは、100円の。

s-16年1月21日 (42)    s-16年1月21日 (43)

霧雨が降ってる所がある。  少し霞んで。

 YouTubeに

来た道を戻る。(別の道でも、帰れたよう)

あっちは何だとか、説明してくれた。
写真を撮れなかったので、もう一度やってもらった。

心がこもっていない。
役者になり切ってくれたらいいんだけど。

たまには、やらせがあってもいいことに。

s-16年1月21日 (44)    s-16年1月21日 (45)

稗ノ岳の下に来た。

s-16年1月21日 (46)    s-16年1月21日 (47)

時々小雨。 濡れる少し前。  いそいで。

s-16年1月21日 (48)    s-16年1月21日 (49)

着きました。   車に入ったら、雨が強くなった。 運がいいねって。


s-16年1月21日 (50)

ずっとワイパーを動かして、走る。

恐ろしい風景。  日本一の棚田だって、規模はこんなもの。

s-16年1月21日 (8)    s-16年1月21日 (9)

いつの日か、歩いてみましょうか。

 YouTubeに

またミカンを買って。

s-16年1月21日 (52)


【今日の一句】 「 稗ノ岳の頂上は 天空に突き出た 岩の上 」

【今日の歌】  Latin Lovers - La Camisa Negra [CLIP OFFICIEL]



【道の駅】    鹿島

【明日の予定】  22日は、ブログの整理。  23日は、鹿島市の新籠(しんごもり)海岸。

  ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。