FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

狸の神様には、妻がいた。
その妻には、実家があって、そこは證誠(しょうじょう)寺。

千葉県の木更津に、證誠寺はある。
そこに伝わる歌が、証城(しょうじょう)寺の狸囃子。

   童謡「証城寺の狸ばやし」。  詞は、證誠寺に伝わる「狸囃子伝説」から、生まれた。~木更津市~ 他 (2015/7/15)



證誠寺に行ったとき、そこから、狸小路の神社に嫁いだことを、知った。
狸神社の世界では、嫁ぐことは、珍しくないようだ。
神様の狸なのに。

Tさんに家族と、一緒に街に出た。
私は、その後、1人で見学。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

今日の目的地は、札幌市の、狸小路。

s-15年8月10日 (3)

赤い所が、狸小路。  アーケードがある。

s-15年8月10日 (2)  s-15年8月10日 (1)

北の方から、入ってきた。  テレビ塔が見える。

s-15年8月10日 (4)

左に十数㌔走れば、当別町。

  ※ 先日、伊達市は、亘理(わたり)伊達家の当主、亘理邦成(くにしげ)が、開拓に入ったと書いた。
    邦成には兄がいて、伊達邦直(だて くになお)。 岩出山伊達家の当主。
    彼が家臣と共に、開拓に入ったのが、今の当別町。

  ※ 邦直の領地は、今は大崎市。 岩出山城がある。
    近くにある温泉が、鳴子温泉。  義経の子が泣いたので、その名前と云われる。

          鳴子温泉は、湯けむりたなびく、こけしの郷。  共同湯、滝の湯。~大崎市~  他  (2014/6/19)  

s-15年8月10日 (5) 

※ 余談  上に書いた当別の開拓は、「石狩川」という小説になっている。
      作者は、本条陸夫(ほんじょうむつお)。

          ロイズふと美工場(本庄睦男と上渚滑)。 スウェーデンヒルズの家並み。~当別町~  他  (2014/8/9)

テレビ塔から右に、大通公園は広がっている。 768px-Sapporo1.jpg (Wikipediaから)

s-15年8月10日 (6)

札幌ファクトリー。  ここで、下ろしてもらった。  上の写真から、左に少し。
モンベルで、トレッキング用の靴を見た。

s-15年8月10日 (7)

外に出たら、公園。   小さな神社。
ここには、昔、サッポロビールの工場があったと、ある。

現在は、1㌔程離れている所に。  ビール園も、そこに。

s-15年8月10日 (10) s-15年8月10日 (11)

永山武四郎邸。  屯田兵の生みの親。  旭川市の永山は、彼の名前。

  ※ その永山町にあるのが、上野ファーム。
        今年も、上野ファームには・・。  魅力は、花と人かも。  今は観光拠点に。~旭川市~ 他 (2014/6/26)
        ガーデニングの聖地、上野ファーム。  季節によって変わる、花々。~旭川市~ 他 (2013/8/10)

s-15年8月10日 (8)    s-15年8月10日 (9)

洋風のこんな家。   入らなかった。   いつの日か・・。

s-15年8月10日 (13)    s-15年8月10日 (12)

Tさんが、札幌駅と大通りは、地下でつながっている、と云うので、歩いてみた。
冬は、みんな地下に潜る。   雪なんか、平気。

s-15年8月10日 (14)    s-15年8月10日 (15)

大通公園とススキノの間に、狸小路。  向こうに、2丁目、1丁目、おしまい。

s-15年8月10日 (16)

ここから、3丁目。

s-15年8月10日 (17)

狸祭りをしている。

托鉢(たくはつ)の人。  
   ※ 例えば、永平寺のお坊さんとか、身元がはっきりしていると、相手にしやすい。
     普通の人が、この格好をして、立っているのかも知れない。

s-15年8月10日 (18)    s-15年8月10日 (19)

思ったより、人が歩いている。   寂れた時期があった。

s-15年8月10日 (20)    s-15年8月10日 (21)

根室の会社。  なつかしい名前。   
王将は、札幌にも。   最近は、食べない。

s-15年8月10日 (22)    s-15年8月10日 (23)

狸神社が見えた。  ここは、狸小路5丁目。

s-15年8月10日 (24)

正式な名前は、本陣狸大明神。   おみくじは20円。   小学生の小遣いでも買える。

s-15年8月10日 (25)    s-15年8月10日 (26)

云われが書いてある。   證誠寺との関わりも。   少し難しい。
  ※ 眷属(けんぞく)は、配下のような意味。

s-15年8月10日 (27)    s-15年8月10日 (28)pppplpp

普通は、神様を分けてもらったりする。  
狸の神様は、そうではなく、結婚したりする。

大明神の妻の、かずさ御前は、千葉県の木更津の證誠寺から、はるばるやって来た。
         ※ かずさは、上総で、木更津辺りは、上総。

健康以外、何にでも効き目がある。

s-15年8月10日 (29)    s-15年8月10日 (30)

さらに行く。   北海道の動物。   タンチョウもシマフクロウもいる。

s-15年8月10日 (31)    s-15年8月10日 (32)

端っこの、7丁目に来た。 

s-15年8月10日 (33)

左に店があった。  一徹(いってつ)。

ここにはずっと昔、富公があった。  カウンターのテーブルは、そのまま。
富公は、札幌で一番人気があった。

主人がなくなって、ファンの1人が、ここで店を開いた。
富公の味を追って。

一度食べたけど、少し似ているだけだった。
今は、それなりに、人気があるよう。

   ※ 幻のラーメン 「富公」 の思い出 (10月5日)

s-15年8月10日 (34)    s-15年8月10日 (35)

西山ラーメンは、製麺会社。  札幌ラーメンを象徴する麺。

戦後、狸小路の1丁目の向こうの市場に、だるま軒というラーメン屋がオープンした。
後に、製麺部分が独立して、西山製麺に。

s-15年8月10日 (36)    s-15年8月10日 (37)

ここから地下に潜る。  あっちこっちに寄って、Tさんの所に、地下鉄とバスで戻る。

s-15年8月10日 (38)

狸小路に、ちゃんと狸神社があるのか。
證誠寺との関係は、間違いないのか。

この2つを確認するために、行って来ました。

狸の持ってる雰囲気は、人に好かれますね。

あんまり叩くと、お腹に穴があくよ。 證誠寺の狸のように。
【今日の一句】  「 タヌキは化けても  ドジッぽそう  そこが好き  」

【今日の歌】 狸小路のうた     歌っているのは、朝丘雪路とボニージャックス。   古い歌のよう。



【その他】   明日11日は、あの日から30年。

          24年目の御巣鷹の尾根~日航123便~    他  (2009/10/24) 

【停泊場所】   Tさんの家の前

【明日の予定】     朝日かあに向かう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



ここ数日、うまくいかない。
山が雲の中で、何も見えなかったり。

今回は、行きたくても行けなかった。
道が封鎖。

ちゃんと調べていれば、分かったことなので、自分に責任。
他のサイトから、写真を借りて、半分見た気分になるしかない。

夕方、Tさんのいる札幌に入った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

オコタンペ湖は、支笏湖の上の、恵庭岳の後ろにある。

右地図、赤〇は、オコタン野営場。

s-15年8月9日 (1)    s-15年8月9日 (2)

支笏湖に入ってきた。  洞爺湖と違って、観光地っぽくない。

s-15年8月9日 (8)    s-15年8月9日 (7)

オコタン野営場に、着いた。    もう、何日もは泳げない。

s-15年8月9日 (10)    s-15年8月9日 (11)

向こうから来た。  正面に、風不死岳(ふっぷしだけ)。  後に、樽前山(たるまえさん)。

樽前山には、伊達のKさんと、いつかは登る。
風不死岳の麓に、苔の洞門がある。 kokenolppp.jpg (千歳市のHPから)   

今は近づけない。   昔見たことがある。   詳しくは、ここに

s-15年8月9日 (9)    s-DSCF4010ppp

ここから、支笏湖から離れる。

s-15年8月9日 (12)    s-15年8月9日 (13)

坂を上って、展望台。

s-15年8月9日 (14)    s-15年8月9日 (15)

道の分岐に来たら、通行止めだった。

s-15年8月9日 (16)

歩いて行くのもダメ。    残念。

s-15年8月9日 (17)    s-15年8月9日 (18)

千歳市のHPに下の写真。 大きい方は、支笏湖。   山は、恵庭岳。  これにも、いつかは登る。

手前がオコタンペ湖。  黄色の〇が、展望台。  

s-15年8月9日 (4)

上から見たら、こう。

s-15年8月9日 (3)

展望台からの写真。(Wikipedia)

s-15年8月9日 (23)

左は、山の上からでしょうか。   左は、あるサイトからお借り。

湖には、立ち入り禁止だけど、行く人は行く。
右のような、湖。   展望台から下りる道があるよう。

s-15年8月9日 (5)    s-15年8月9日 (6)

※ オコタンペ湖は、北海道三大秘湖。

  他は、然別湖の近くにある、東雲湖(しののめこ)。
  自分は、行ったことがない。  今度通ったら、行ってみますね。  
  
       場所は、右。  tizu7778_201508112212590a9.jpg   tizu8889_20150811221257fbb.jpg
  然別湖は、こんな所。
        タウシュベツ川橋梁は水の中・・(涙) 他 (2009/08/04)

      ※ 然別湖方面には、タウシュベツ川橋梁を見たくて行く。
            タウシュベツ川橋梁は、士幌線の歴史の面影か。  朽ちるままに。~上士幌町~  他  (2014/7/8)

  あと1つは、オンネトー。  何度も行っている。
        オンネトーブルーは、五色に変化。  雌阿寒岳に抱かれて。  湖を1周。~足寄町~ 他 (2014/7/17) 

  雌阿寒岳登山で、下山して、オンネトーに行った。
  その時、雌阿寒岳が、黄色く染まった。 その後、紫に。 

札幌の、Tさんの家に向かった。
南から、北に走っている。    テレビ塔が見えてきた。

s-15年8月9日 (19)    s-15年8月9日 (20)

少し行って左は、大通公園。  右に、大友亀太郎の像。  札幌の開拓に、力を尽くした。

s-15年8月9日 (21)    s-15年8月9日 (22)

今日もちゃんと見学できなかった。
開通したら、必ず行って来ますね。

東雲湖も、気になります。

※ 三大秘湖と云うけど、誰が言い出したのでしょう。

     オンネトーは、秘湖とは言えないかも。 観光バスがいっぱい。
     オコタンペ湖は、車道から、近すぎる。
     東雲湖は、近い将来消滅。

  そんな中、秘湖として、大きな存在の湖がある。
  襟裳岬の近くの山奥にある、豊似湖。
  摩周湖と同じで、水が驚くほどきれい。

  山を登って、やっとたどり着く。
  熊が多いので、とても危険。
  簡単には行けなく、大きな魅力を持っている。(形がハートでもある)
  まさに、秘湖。  

  北海道の湖の中の、秘湖と呼ばれる、トップクラスにあるような。
       フンベの滝  黄金道路  豊似湖  襟裳岬 ~広尾町・えりも町~   他  (2010/9/16)  

【今日の一句】 「 秘湖と云われるだけで 行かなければ と 」

【今日の歌】  西島三重子   一瞬の夏



【停泊場所】   Tさんの家の前

【明日の予定】     狸小路の見学

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。