FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

サワオグルマは咲いていたが、他の花は、少なかった。
春の花が終わって、端境期にある感じだった。    ※ はざかいき

それでも、レンゲツツジとリュウキンカが、あちこちに。
カキツバタ、ミツガシワが、少しだけ。

北西には、鹿島槍ヶ岳が見えた。
2889㍍。  後立山連峰の、主峰。

近くに、木崎湖。
畔(ほとり)に、森城跡があった。

森城は、仁科氏の城だったが、信玄に落とされる。
信玄の5男の武田盛信が、 仁科盛信と名を変え、城主となる。

武田氏は、信長に攻められ、滅亡する。
高遠城で最後まで勇敢に戦い、散ったのは、上の、盛信。
1582年の3月の2日のこと。 

11日に、勝頼は、天目山の近くで、終わる。

森城に、5男の盛信が来ていたことを、初めて知った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

居谷里(いやり)湿原は、木崎湖の横に。

s-15年5月25日 (59)  s-15年5月25日 (60)

小さな駐車場から、このように。  左奥が深い。

s-15年5月25日 (3)

ハッチョウトンボがいると、ある。 そろそろの、季節。
1円玉の中に入る大きさ。   見てみたい。

s-15年5月25日 (1)    s-15年5月25日 (2)    s-15年5月25日 (61)

しょうぶ橋。    菖蒲はしですね。   勝負でなく。
ユリかな。   これから。

s-15年5月25日 (4)    s-15年5月25日 (5)

サワオグルマが咲いている。  いい状態。

s-15年5月25日 (6)    s-15年5月25日 (7)

真っ直ぐ行って、左に曲がる。   ここは、動物の水場になっている。

s-15年5月25日 (8)    s-15年5月25日 (9)

居谷里神社があった。
駐車場のそばに、家が数件。

ここは、居谷里集落。  江戸時代は、居谷里村だったかも。  この後、墓地にも。

s-15年5月25日 (10)    s-15年5月25日 (14)

湿原の奥。   南方面。  一面のサワオグルマ。

s-15年5月25日 (11)    s-15年5月25日 (12)

リュウキンカが、最後の花を。  子供の頃、よく食べた。
道は、山沿いを。

s-15年5月25日 (13)    s-15年5月25日 (15)

右に、墓地が見えた。  今も使っている。

後の藪にも、このように。  倒れてるのも。 広く墓地かも知れない。

s-15年5月25日 (16)    s-15年5月25日 (17)    s-15年5月25日 (18)

駐車場は、向こう。
バスの人達が戻って、帰る所。  名古屋から。

先に進むけど、花が見つからない。  ない。

s-15年5月25日 (19)    s-15年5月25日 (20)

イノシシが掘っ跡。  鼻先で掘るという。  鼻先は固いのかな。

s-15年5月25日 (21)    s-15年5月25日 (22)

エゾハルゼミが、ワンワンと鳴いている。



水芭蕉も、ザゼンソウも終わった。

s-15年5月25日 (23)

赤いのは花かなと思った。   でも、印のよう。

s-15年5月25日 (24)    s-15年5月25日 (25)

ここで、熊が座って食事。 一休み。  熊には、こんな習性がある。
レンゲツツジが遠くに。

s-15年5月25日 (26)    s-15年5月25日 (27)

熊の鈴を、手で振って鳴らした。   カキツバタかも知れない。

s-15年5月25日 (28)    s-15年5月25日 (29)

谷が細くなってきた。   珍しい花は、見つからない。  少し、つまら・・。
1つの花も見逃さないように、探す。

s-15年5月25日 (30)    s-15年5月25日 (31)

一番奥に来た。  ここで、かさすげ橋を渡って、左に。

s-15年5月25日 (32)    s-15年5月25日 (33)

かさすげで、すげがさを作る。

s-15年5月25日 (62)    s-15年5月25日 (63)

ハンノキ小径の現在地に。  下の方。   湿原の中に行けた。

s-15年5月25日 (34)    s-15年5月25日 (35)

山が見えた。  調べたら、鹿島槍ヶ岳。   
後立山連峰の山。   2889㍍。  立派な高さ。   花の百名山。

s-15年5月25日 (37)    s-15年5月25日 (38)

やっと近くで、レンゲツツジ。

s-15年5月25日 (36)    s-15年5月25日 (39)

小さな糸トンボ。  いろんな色、大きさのが飛んでいた。
3㌢ほどの小さいのは、チリチリチリって感じで、飛んでいた。

s-15年5月25日 (41)    s-15年5月25日 (42)

ミツガシワは、これだけ。   
花が少ないから、毛虫はサービス。   葉を縦に食べている。

s-15年5月25日 (40)    s-15年5月25日 (43)

湧水。   いつも葉っぱで飲む。   カップをぶら下げている人がいる。

s-15年5月25日 (44)    s-15年5月25日 (45)

湿原は見終わって、木崎湖に。  正面に、見えた。
神社があったので、見た。   花は、牡丹。

s-15年5月25日 (46)    s-15年5月25日 (47)

神社の隣で、茅葺の家の、建てなおし。  15分ほど、大工さんと話した。
普通の家を、新しく建てるより、お金がかかる。

長く住めば、味が出ると言った。   屋根は、トタンで囲む。  
私は、茅葺のカヤが苦しそうで、好きではないけど、仕方ないか。

s-15年5月25日 (48)

木崎湖も、山崩れで生まれた。

s-15年5月25日 (49)

周りを走ってたら、仁科神社。  別の案内に、森城跡と。

s-15年5月25日 (50)    s-15年5月25日 (51)

今は仁科神社。   この一帯は、長く仁科氏が治めていた。
武田信玄に滅ぼされるまで。

仁科氏の前は、阿部氏(安倍氏)。

s-15年5月25日 (52)    s-15年5月25日 (53)

仁科氏の後、信玄の5男の盛信(もりのぶ)が、城主としてきた。
初めて知った。

武田氏が滅びる時、武田氏から離れるものが多かった。
その中で、最後まで果敢に戦ったのは、盛信だけ。

高遠城で、降伏しなかった。
盛信が討ち死にした後、少しして、勝頼の最期が来る。

    由布姫  高遠城  絵島の物語  他 (2009/06/18)
    武田勝頼の最後は、天目山の麓の田野。 今はそこに、景徳院。~甲州市~  他  (2011/11/2)

木崎湖には、ワカサギがいるそう。  いろんな魚も。   釣り人。

s-15年5月25日 (54)    s-15年5月25日 (55)

阿部神社。   祭神は、安倍貞任と 安倍宗任
安倍貞任(さだとう)は、奥州の前九年の役の時、中央に逆らって、勇敢に戦った武将。

安倍貞任も、仁科氏の先祖だと言っている。  歴史的には、はっきりしない。

  ※ 余談  安倍首相は、先祖は安倍貞任だと言っている。

道祖神。  
安曇野方面は、道祖神が多いことで知られる。

ここから少し下ると、扇状地になる。  
安曇野は、そこから南に、広がる。

s-15年5月25日 (56)    s-15年5月25日 (57)

湖の北に来た。

s-15年5月25日 (58)

今日は、花は多くなかった。
でも、自然の見学では、仕方ないことですね。

これがあるから、いっぱいの花の時は、感動が大きくなる。
今日は今日。  これでいいですね。

【今日の一句】   「 盛信の最期  鬼の如くの戦い  歴史に名を 」

【今日の歌】     早春賦

              ※ 作詞は、吉丸一昌。
                 彼は、大町中学校の校歌を作りに来た。 (大町高校の前身)

                 その時に、安曇野の風景を見て作ったのが、早春賦の詩。
                 この曲は、大町中の愛唱歌として歌われた。

                 歌碑とかが大町市にある。
                 詳しくは、後日紹介します。

                 吉丸の生家は、大分県の臼杵にある。
                 そこは今、早春賦の館になっている。
                 一昨年、行っています。

   見える山は、安曇野から見た、常念岳です。

           ※ 常念岳は、常念山脈の主峰。
              北アルプスの南部は、穂高連峰と常念山脈が、たてに並んでいる。
              その間を、梓川が南下。
              上高地は、そこにあります。



【停泊場所】   木崎湖畔のパーキング

【明日の予定】   静御前の墓か。  他もかな。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。