FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

馬場島の、空、山、川、花。
天気がよくなって、みんな輝いた。

山を下るのが、もったいない。
もう一日いて、歩くことに。

気温が上がり、雪解けが進む。
立山川は、春の川。

きげんよく、元気に流れている。
そんな風景を眺めながら、散歩。

花と山菜が、次から次と、あらわれる。
こんにちは、と云う感じで。

名前の分からない花が、あった。
ただの花ではない。
薄緑色の、その花だけの、形。

コゴミやシイタケの収穫も。

贅沢な一日を、過ごした。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

今日は、剱岳の直下で、遊んでいる。

直線距離で、頂上まで5㌔程。  標高差、2240㍍。
    ※ 標高差を考えたら、直線距離は、約5・5㌔になる。

tizu1112_20150515101517852.jpg  tizu3334_20150515101516156.jpg

今日も晴れました。

頂上です。
望遠レンズで撮影。  小さい方のカメラ。
手持ちでは、ぶれることが分かった。   

固定できる場所がなかった。  この次は、一脚を使います。

s-15年5月14日 (2)     s-15年5月14日 (30)

雪解けが進む。   多くの人が来た。 山菜目的。  登山は、1名か2名。

s-15年5月14日 (1)    s-15年5月14日 (3)

この道を行くのが、今日の予定。       中央が剱岳。   
頂上は、早月尾根に隠れた。

右奥は、剱御前(つるぎごぜん)。  
室堂から剱岳への登山道は、あの山の向こうに。  こうです。TateyamaArea_Map_1H.jpg

s-15年5月14日 (4)

この時期の山は、夏山でない。  山のプロでなければ、太刀打ちできない。

山の麓を歩くだけでも、十分に楽しい。  魅力いっぱい。
正面に、剱御前。

s-15年5月14日 (5)

雪の山。   その上に、土。   どういう手順で、このように?

この雪は、消えるのでしょうか。  
消えなかったら、雪の下に、春は来ない。

春が来ないままの人生やいや、って思う人いるかな。  自分?。

s-15年5月14日 (6)    s-15年5月14日 (7)

上の写真。  手前に、柵のようなの。  流れの方向を変えるのか。  

新緑の空気は違う。

s-15年5月14日 (8)    s-15年5月14日 (9)   

剱御前。  天気がいいから、登ってる人、いるでしょうね。

s-15年5月14日 (10)    s-15年5月14日 (31)

初めて見る花でしょうか。
調べたら、イチゲの仲間のよう。  キクザキイチゲ。 薄いブルー。

s-15年5月14日 (13)    s-15年5月14日 (11)    s-15年5月14日 (12)

ツツジはあちこちに。

s-15年5月14日 (14)    s-15年5月14日 (15)

道がこう。   川原を歩きます。

時々、周りを見る。   遠くも。  動くものがいないか。
動物の発見のために。

熊に対しては、自分より先に、熊が自分に気づくのは、まずい。
自分が先、が大事。    そっと、離れていく。

突然、顔をばったり、は最悪。  森のくまさんの歌の世界。

s-15年5月14日 (16)

橋があった。

s-15年5月14日 (17)

大水の時、橋の上も流れる。  欄干はない。  四万十川の橋に、似ている。  沈下橋。

s-15年5月14日 (18)    s-15年5月14日 (19)

登山道が見える。 中山への遊歩道か。  木の周りは、あたたかい。

s-15年5月14日 (21)    s-15年5月14日 (20)

※ 昨日見た、中山への地図。

2015051409342845f_201505151033149d5.jpg 

行けるとこまで、行ってみる。

s-15年5月14日 (22)

通行止めの看板。

新しい看板は、森に入る人への注意。  
上の地図に、この道の案内がある。

お腹が空いてきたこともあって、戻った。
カロリーメイトを食べたけど。

  ※ 余談  行ってダメなところには、行かないことにしている。
        って、書きたいのですが、私は行く。

        まずい時は、ブログに書かないだけ。
        
s-15年5月14日 (23)    s-15年5月14日 (24)

15分ほど歩いたら、菊石がある。 
 
川の水は、上流から、この岩を転がした。
津波の力。   (写真は、あるサイトからお借り。 中山に登った人たち)

   IMG_3073.jpg

望遠で、馬場島の野営地を。  

戻るとき、橋にシイタケがあった。   落とし物でない。

s-15年5月14日 (32)    s-15年5月14日 (25)    s-15年5月14日 (26)

※ Tシャツの上に1枚着ている。 それが、じゃま。  暑い。

10㍍ほど向こうに、見慣れぬ花。  よく発見できたと思う。
中央少し上に。

名前は分かりません。   調べてみたけど。   いい花ですよ。

s-15年5月14日 (27)    s-15年5月14日 (35)

岩を眺めても、花。

s-15年5月14日 (33)    s-15年5月14日 (34)

柵は、このように。    カタクリの花を、小さなカメラで、下から。 

s-15年5月14日 (36)    s-15年5月14日 (37)

コゴミを採って、シイタケと煮て食べた。    春の味。

 ※ コゴミは、アクが弱い。 茹でたら、消える。

s-15年5月14日 (38)    s-15年5月14日 (29)

昨日の遭難の碑にあった、小窓尾根は、ここを行く。  
この登山道は、馬場島荘の近くに。

s-15年5月14日 (39)    s-15年5月14日 (40)

この後、山を下りた。   途中、橋の上から。

またいつの日か、この風景が見られたらいい。
そう思って。

健康でさえいられれば。

s-15年5月14日 (28)   

今日みたいのは、トレッキングですね。

苦労は少なく、花は見られる。
いいですよ。   私向き(?)。

いい季節になっています。

【今日の一句】   「 馬場島  カタクリ咲いて  いまは春」

【今日の曲】   山は早春賦の世界。   フキノトウが出てきて。  花が咲き始めて。
           歌っているのは、坂本明佳(さやか)さん。   鳥が歌うように。
          


【停泊場所】     杉沢の沢スギ、の駐車場。   入善(にゅうぜん)町。

tizu4446_20150515101519c09.jpg

【明日の見学】   杉沢の沢スギを、見学。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。