FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鬼首は、おにこうべと読む。
恐ろしい名前の、地名。

そこに、地獄谷があるので、行ってみた。
間欠泉が、いくつもあった。   
小さな物から、それなりの物まで。

温泉卵を作って、遊んだ。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

鬼首(おにこうべ)地区は、宮城県の西北の山の中。   



国道108は、秋田県の湯沢市に行く。  山を出た所に、道の駅おがち。   小町のふるさと。
赤の〇が、駐車場。

14年6月20日 (34)

鬼首伝説がある。   
大竹丸は、東北で力のあった人でしょうね。
具体的に、誰のことかは、分からない。  
安倍氏かも知れない、という考えがあるよう。(安倍氏は、遠野のブログで紹介)

_MG_3044kk.jpg

※ 首は、こうべ、とも読むんですね。   こうべは、頭のイメージ。
  でも昔、首を取ったと言えば、頭から上、全部を取ったことだから、首をこうべと読んでも、よさそう。

駐車場。   右を下りて、正面の沢に入って行く。   

14年6月20日 (1)

桑の実があった。   今年初めて食べる。  とっても、甘い。  ミニミニ、ぶどう。

14年6月20日 (29)     14年6月20日 (2)

木道がある。   お湯が、いたるところから、噴き出している。

14年6月20日 (3)

あった。   2ヶ所。   飛び出す強さに、むらがある。   木道を濡らすときも。

14年6月20日 (4)

こんなのが1つあれば、露天風呂がつくれる。  写真手前。






ここは、間欠泉でなく、いっつも噴き出している。

14年6月20日 (23)

上の写真の、道のそばに、こんなの。    温泉卵をつくる。
ここは、むらさき地獄だった。

14年6月20日 (6)     14年6月20日 (5)

地元の人かな。   何しているか、分からない。
山菜取りの人には、何人か出会ったが。



さらに行く。

14年6月20日 (7)

左に見える。

14年6月20日 (9)     14年6月20日 (10)

向こう岸の、高い所にもあった。  まんだら地獄。

14年6月20日 (28)

まんだら地獄。  噴き出すのは、見られなかった。

14年6月20日 (27)     14年6月20日 (8)

木道のずっと向こうが、濡れている。   この場所が、一番激しく湯が飛び出した。
最後に動画を撮る。

14年6月20日 (16)

少し歩いて、とちの木湯。   根は、熱くて困らないのか。

14年6月20日 (26)

数分か、数十分で噴き出すとある。   つまり、間欠泉ですね。
この後、他に行ってた時に、噴き出した。   戻ったけど、終わりに近づいた。

14年6月20日 (20)

下に、この穴。   ここの湯が、騒ぎだしたら、上の穴から湯が飛び出すと、説明に。

14年6月20日 (22)

近くの、高い所にも。   ここも間欠泉。  上のを撮ってる時に、噴き出した。  撮れた。

14年6月20日 (21)

これが、一番奥で見たのかな。

14年6月20日 (13)

奥まで行って、戻って来た。   湯が出るのを待つことに。

14年6月20日 (14)

川には、イワナ。  

14年6月20日 (30)

この道を戻る。

14年6月20日 (15)

ここで一休み。   温泉卵を作ることに。

14年6月20日 (17)

近くに、こんなの。   この動画の、最後の部分の所に、卵を入れる。



冷蔵庫に、卵が1つしかなかった。   3つくらい、食べたかった。  ほんのりと、温泉の匂いがするような。

14年6月20日 (31)     14年6月20日 (19)

また、イワナがいた。

14年6月20日 (35)     14年6月20日 (32)

昔っぽいトンボ。   
川の温度を見てみた。   16℃よりは、何とか低そう。   下流は、もっと高い。
イワナやヤマメは、16度より高かったら、棲めない。
    ※  水槽で飼う時は、16度に。  (そのための、装置がある。 古い冷蔵庫で作ることも可能)
                  
14年6月20日 (33)     14年6月20日 (18)

そろそろかなと、撮影を開始した。  3分過ぎに、激しく噴き出す。  やっと見られた。



見終わって、秋田県に向かった。   鬼首トンネルを抜けたら、秋田県。
そして、秋ノ宮温泉郷。   昨日の、温泉番付にあった。

14年6月20日 (25)

何度も来た、道の駅おがちに、着いた。

今日の見学場所は、少し危険だけど、近づけるのがいい。
目の前で、見られる。

湯の穴の、奥深くの方が、湯の温度が高いんですね。
そこで、湯の一部が水蒸気になってしまう。
それが、だんだん広がり、上に上がる。
終いには、上の湯を吹き飛ばして、自分も噴き出ていく。

それなりに全部出ると、落ち着く。
また湯が溜まって、下の方では、高温の水蒸気が。
それの、繰り返し。
おおざっぱですが、これが、間欠泉の仕組み。

今日は、いいものを見ました。

【ブログ紹介】
   泥湯温泉。  川原毛地獄。  全体が浮島の、コケ沼。  小安峡大墳湯。~湯沢市~ 他 (2013/7/10) 
   小町伝説の里、湯沢雄勝(おがち)。  小町堂、他。~湯沢市~  他  (2013/7/9)
   鹿部間歇泉~吹き上がる仕組み~ 他 (2009/07/21)

【今日の歌】    歌と演奏は、キンジルというグループ。



【道の駅】    おがち
             ※ 北上を急ぎます。  
               7月の初めには、旭川に。 足のリハビリの出来る病院に、通います。 
               このままでは、山に登れなくなってしまいそう。 心配。
       
             ※ 7月の18日に、鹿児島から、お世話になってるUさんが、北海道に来ます。
               敦賀から苫小牧への、フェリーを使って。  キャンピングカーで。
               25日には、奥様や隣のお家の方が、飛行機で千歳に。
               一緒に、富良野・美瑛・旭川方面に行きます。

【明日の予定】    北に走って、美郷町で湧水を。  いいみたいです。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体で、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.    

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。