FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

箱根宿のあった箱根は、山の上。   ※ そこは、正式には、箱根町箱根。
そこに、芦ノ湖がある。
普通、箱根と云ったら、ここを指す。

箱根峠の正式な場所は、箱根宿より少し西の高い所。
でも実際は、山越え全体の部分を、箱根峠と呼んでいる。 広く。
だから、箱根駅伝も、正式な箱根峠は通ってなくても、箱根峠を登ったり下ったりする。

箱根と箱根峠の意味を、まず、整理してみました。

箱根の山は、天下の険、と歌われた。
また、入り鉄砲、出女は、箱根関所のこと。

昔は、箱根越えは、険(けわ)しい山と、厳しい関所があって、大変。
そこにある関所は、江戸への入り口であり、出口でもあった。

今日は、箱根峠に近い道の駅から、山を下って、行ってきた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

箱根の関所は、峠を上って上って、ちょっと下った所にある。
芦ノ湖があって、そのそばに。



道の駅、箱根峠から、芦ノ湖が見える。  右向こうに、行ってくる。  3.5㌔くらいか。

14年6月4日 (34)     14年6月4日 (33)

20分ほど歩いたら、町並みに着いたが、途中歩道がなく、危険。
ここが、箱根町の箱根。

14年6月4日 (1)

芦ノ湖の湖岸に行ったら、箱根駅伝記念碑があった。
正月、行くとこなかったら、することなかったら、駅伝を見る。

地図に載ってるけど、1日目のゴールは、直ぐとなり。

14年6月4日 (2)     14年6月4日 (3)

遊覧船に乗る人達。   みんな中国人。  女の人の化粧が、日本人とちょっと違う。  目の辺りかな。
 美しく見える感性が、少し違う。

14年6月4日 (4)

ここが、関所跡。   関所を復元した。

14年6月4日 (5)

ここから、関所。
昔、藩は、妻などを人質として、幕府に差し出していた。  江戸で暮らしていた。
逃げられたら、困る。   それで、出女には、注意となった。

有料なので入らなかった。  以前来た時のを、紹介。
    箱根関所は、昔の場所に昔の通り、復元されていた ~芦ノ湖の南端に~  駒野を慰めたバルデス  (2010/6/30)

14年6月4日 (6)

箱根八里の碑があった。  箱根を越えるのが、東海道では、一番大変だったのかな。

14年6月4日 (7)     14年6月4日 (8)

こんな意味ですけど、下の動画で、なんとなく分かるでしょうか。(お借りしたサイト名は分からない)

14年6月4日 (32)     14年6月4日 (31)



シャキッとした詩に、滝廉太郎は、同じ雰囲気のメロディを付けましたね。
 ※ 余談ですが、 筑紫哲也は、廉太郎の妹の孫。
      「荒城の月」が生まれた岡城阯  瀧廉太郎記念館  殿町武家屋敷通り   他  (2010/3/25)

少し歩いて、恩賜(おんし)箱根公園があった。   県立。

14年6月4日 (35)

ここは昔、天皇の離宮があった。
離宮を模した展望台があるので、行ってみる。

14年6月4日 (41)

昔のと、少し似ている。   地震とかで、壊れたよう。

14年6月4日 (36)     14年6月4日 (9)

芦ノ湖が見える。   下に、バラの鉢植え。

14年6月4日 (37)

本当は、富士山がこのように。

14年6月4日 (10)

花の状態は良くなかったが、これだけは、まあまあ。
左は、プリンセス・ミチコ。   美智子さんが若い時、イギリスからいただいた。
右はブラスバンド。   オレンジが特徴。

14年6月4日 (11)     14年6月4日 (42)

やわらかな、いい色ですね。   花びらの周りが、ふりふり。

14年6月4日 (38)

石段を下って、元箱根に。    石の橋があった。   向こうから来た。
昔の東海道にあったものだった。

14年6月4日 (13)     14年6月4日 (12)

※ 上の写真で、釣り人が見える。  鯉を狙っている。
  60㌢ほどの、大きな鯉が、泳いでいる。  右は芦ノ湖。

昔の東海道。   杉の並木。   夏には、涼しい。

14年6月4日 (14)     14年6月4日 (15)

横に出たら、国道。   元箱根に着いた。

14年6月4日 (16)

遊覧船。   箱根も、商業施設が目立つ。  遠くに、箱根神社の鳥居。

14年6月4日 (18)

桟橋の向こうは、山。   駅伝は、向こうの山を越えて、こっちに下りてくる。
たくさん登って、ちょっと下りる感じ。

14年6月4日 (17)

向こうに行ったら箱根神社なので、鳥居が。

14年6月4日 (39)

地蔵さんがあった。
平景時とある。  景季の父。   正式名は、梶原景時。   ずいぶん、悪く書かれている。

もし、景時がいなかったら、義経は死ななかった。
義経は悪いって、告げ口をしたのが、景時。   末代まで、悪く言われる。

ただ、景時は、頼朝を助けた。 彼がいなかったら、頼朝の鎌倉幕府は無かった。
頼朝は、景時の言うことを、聞くしかなかった。   大きな恩があったから。

頼朝は、自分の命をいったんはあきらめた。 でも助けられた。
その時のいきさつは、下のブログに。 面白いですよ。

14年6月4日 (44)     14年6月4日 (43)

景時は、余計なことをしてくれた。 
             頼朝ゆかりの地、仁右衛門島  太海フラワー磯釣りセンター ~鴨川市~   他  (2010/7/5)

鳥居を過ぎて、商店街に。

14年6月4日 (19)

入ってみたくなるお店。

14年6月4日 (20)

石畳の道に来た。

14年6月4日 (40)

こんな道を登って下って。  馬車とかも、行くのかな。   土のままなら、雨の時大変ですね。
昔の人間に混ざって、歩いてみたい。
刀を持ってる者が来たら、ドキッとするかな。
今の人間とは、目つきが違うでしょうね。  ほわらっと、していない。

14年6月4日 (21)

どこまでも歩く気持ちは、ない。   望遠で撮って、お終い。

14年6月4日 (45)

戻って来た。   さっきの店は、向こう。

14年6月4日 (22)

箱根駅伝は、ここを走る。   往路のゴールは近い。  向こうに。  死に物狂い。  こんな感じで

14年6月4日 (23)

石仏があった。   ここに集めたよう。

14年6月4日 (24) 14年6月4日 (25)

石仏の表情を。  右は、何書いてあるかなって、撮った。

14年6月4日 (26)     14年6月4日 (27)

※  右の石塔の、左は、南無阿弥陀仏ですね。
   右は、少し面倒。  調べてみました。
   こう書いてあった。
    「 三界万霊 六親 眷属 七世父母」

   石塔は、上に書いてある全ての霊を弔う、と言ってるんですね。   
   三界万霊は、今まで何度も。  過去、今、未来の者達の霊。
   六親は、両親、妻子供、兄弟、のこと。  大雑把に、6になりますね。
   眷属(けんぞく)は、家来など。  
   眷(けん)の意味は、振り返って見ることだそう。  それで、面倒見る者達に。 つまり家来たち。 
   七世父母は、七代までさかのぼっての、父母。

   自分のことしか考えないで生きている人間が多い。 私をはじめ。
   昔の人は違う。  多くの人に感謝し、亡くなった者の霊が安らかにと、願う。

ここは、一里塚。   

14年6月4日 (28)     14年6月4日 (29)

杉の並木道を通って、戻った。

14年6月4日 (30)

道の駅は、山の向こう。  見えてない。   
近道を探したが、見つからなかった。  (使われないので、けもの道のよう)

DSCF9081ppp

昨日までいた伊豆は、暑かった。  
箱根は、夜になったら寒い。  ストーブを使った。
箱根がどんなとこか、少しだけ、分かったでしょうか。

明日から天気が崩れる。
北上の大きなコースは決めたが、見学場所が決まっていない。
探すのが大変。

  ※ 北上を急ぐかも知れない。
     足のアキレス腱の部分の筋肉が、固い。
     お灸をしてから、その部分が小さくなった感じもするが、なかなか消えない。
     旭川で、信頼できる病院に行く。
     鍼(ハリ)が効く場合があるそう。  それもやってみる。
     このままだと、足に筋肉が付かない。  左足との差が、大きい。
     片道4時間の山は、無理。
     何とかしなければ。   悩みが0になる日は、なかなか来ない。

【関連ブログ】      箱根旧街道  大涌谷  彫刻の森美術館 ~箱根~   他  (2010/7/1)

【今日の歌】      Joan Baez - The Green Green Grass Of Home    耳に心地よい声。



【道の駅】   箱根峠



【明日の予定】     雨の予定。    どこかに、潜りこもうかと。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。